Google I/O

  • Google HomeがEchoとの違いを見せるべき時がきた

    Google HomeがEchoとの違いを見せるべき時がきた

    Google Homeにとって、昨年はキャッチアップの年だった。これは何も驚くべきことではない。Amazon EchoはGoogle Homeより2年も早く発売しているのだ。今週、Googleのスマートホームハブは1周年を迎え、I/Oでは新機能の追加が発表された。本当の意味でAmazon Echoの競合となるためだ。 見たところ、Googleは長期的な闘いを想定しているようだ。モバイルデバイスにGoogle Assistantを追加し、細かなアップグレードを重ねることで、GoogleのデバイスはAmazonのものよりも”鈍さ̶… 続きを読む

  • Android Goは、超低価格スマホ用の軽量版Android

    Android Goは、超低価格スマホ用の軽量版Android

    現在世界中で20億台以上のAndroid端末が使われている。Googleは次の20億のことを考えている。それを実現するためにGoogleは新しいプロジェクト、Android Goを立ち上げた。Androidの次期バージョン(Android O)の軽量版でPlay Storeのアプリに最適化されている。 続きを読む

  • GoogleがAndroid NのDeveloper Preview 4をリリース、とくに目立つ新機能はなし

    GoogleがAndroid NのDeveloper Preview 4をリリース、とくに目立つ新機能はなし

    href=”https://www.google.com/android/beta”>四度目のプレビューをリリースした。同社のモバイルオペレーティングシステムの次のバージョンは、未だに正式名が決まっていないのだ。 発表された範囲では、今回のプレビューには新しい大型機能はない。むしろ今回は、デベロッパーがAndroid Nの新しい機能を使うためのAPIの拡張に焦点が置かれた。これらのAPI(およびAndroid N SDK)は今回がファイナルとなり、この状態で夏の最終消費者バージョンへ行く。 続きを読む

  • Google、Projcet Soliのレーダーセンサーをスマートウォッチとスピーカーに搭載

    Google、Projcet Soliのレーダーセンサーをスマートウォッチとスピーカーに搭載

    毎年I/Oカンファレンスでは、GoogleのATAP、即ち同社の少しおかしなアイデアを製品化する部門が、独自の短いキーノート講演を披露する。今年もいくつかのプロジェクトの最新情報を報告した。その一つであるProject Soliは、非常に小さなレーダーセンサーを作り、手の動きをデジタル信号に変えて、ウェアラブルに新しいユーザーインターフェースをもたらそうとするものだ。 続きを読む

  • Googleとリーバイスが「つながった」ジャケットを共同開発。電話の応答、マップの利用などが可能に

    Googleとリーバイスが「つながった」ジャケットを共同開発。電話の応答、マップの利用などが可能に

    今日(米国時間5/20)のI/Oカンファレンスで、Googleの先進技術・プロジェクト(ATAP)研究部門が、昨年発表したインタラクティブ布地プロジェクト、Project Jacquardの最新情報を発表した。ATAPのIvan Poupyrevは、同社が人気衣類メーカーのLevi’sと組んで、「つながった」スマートジャケットを開発中であることを明らかにした。これは、都会のサイクリストたちが、音楽を制御や電話の応答、ナビなどを、ジャケットの袖をタップしたりスワイプしたりすることで利用できるようにするものだ。 続きを読む

  • 3分で分かるGoogle I/O:AndroidのVR標準対応、インストール不要の「Instant Apps」など

    3分で分かるGoogle I/O:AndroidのVR標準対応、インストール不要の「Instant Apps」など

    Googleは米国時間5月18日10時(日本時間19日午前2時)から3日間にかけて開発者向けカンファレンス「Google I/O」を開催している。カンファレンスでは、AndroidのVR標準対応やインストール不要の「Instant Apps」、ビデオ通話アプリ「Duo」など、さまざまなが発表されている。ここではその内容について、翻訳記事をまとめたかたちでご紹介する。これを読めば、カンファレンスでの発表の概要を理解することができるだろう。 続きを読む

  • やっぱりGoogleはDaydream対応VRヘッドセットを作っている

    やっぱりGoogleはDaydream対応VRヘッドセットを作っている

    Googleは、実物のVRハードウェアをステージで披露することなく、殆どの時間をこの秋Android Nに塔載するプラットフォーム、Daydreamの詳細説明に費して、噂に後押しされた大きな期待を打ち砕いた。 続きを読む

  • Android Nの名前はGoogleが決めずにネット上の一般公募になった

    Android Nの名前はGoogleが決めずにネット上の一般公募になった

    Androidの次のリリースの名前を決めるのは、Googleではなくてあなただ。 これまで、Androidの各リリースyは、Marshmallow, Lollipop, KitKat, Jelly Beanなどなど、甘いものの名前が付けられた。アルファベット順に。 そしてプレビューは、前のバージョンの次のアルファベットで呼ばれた。えー、前のMarshmallowの次といえば、Mの次のNだ。そして最終リリースは、それが出る直前に完全な名前が発表される。 続きを読む

  • GoogleのDaydream VRヘッドセットの参考デザインが発表、ハードウェアの発売は秋から

    GoogleのDaydream VRヘッドセットの参考デザインが発表、ハードウェアの発売は秋から

    2012年のGoogle I/Oの圧倒的な主役は、多くのスカイダイバーやバイカー(自転車乗り)やクライマー(登山家)を動員してデモを行ったProject Glassだ(今から思えば)。 その2年後のGoogleは、来場者全員にCardboardヘッドセットを進呈し、その年のI/Oはそれでキマリ、となった。さらにその後それは、某日刊紙が読者に無料で配る景品になった。 スマートグラス(glass,眼鏡)とVRヘッドセット、この二つは、どちらも大成功、とは言えなかったが、ひとつだけ確かなのは、Googleが人間の顔にコンピューターの画面を貼り付ける… 続きを読む

  • GoogleはNで始まる言葉をネットで募集…でもそれは最悪の企画だ

    GoogleはNで始まる言葉をネットで募集…でもそれは最悪の企画だ

    製品の名前をネットで募集するなんて、最悪の愚行ではないか? それは、Nで始まる名前、とだけ指定されている。このたびのGoogleのお人好しぶりは、度が過ぎているのではないか? まず第一に、何かのネーミングをネットで公募するというやり方は、敗者のシナリオだ。たとえばイギリスの極地調査船Sir David Attenboroughは最初、公募でBoaty McBoatfaceという珍名をもらった。インターネットは、無責任が蔓延する世界だ。だから名前の公募などはつねに、目立ちたがり屋たちによるジョークのネタにされる。 続きを読む

  • Googleは機械学習アルゴリズム専用の高速チップを内製、なんと、8ビット機だ

    Googleは機械学習アルゴリズム専用の高速チップを内製、なんと、8ビット機だ

    GoogleのデベロッパーカンファレンスI/Oにおける発表によると、同社は機械学習のアルゴリズムの高速化に特化した独自のチップの構築を最近開始した。
    その特製のチップはTensor Processing Units(TPU)と呼ばれ、同社のテクニカルインフラストラクチャ担当SVP Urs Holzleによれば、すでに同社のデータセンターで1年あまり使われている。またGoogleによれば、それは“性能が大幅に最適化されているので、1電力単位(ワット)あたりの機械学習実行効率がきわめて高く”、しかも、“通常なら7… 続きを読む

  • Google I/O 2016のキーノートを最初からライブブログで実況中継する(合衆国西部午前10時、東部午後1時、日本19日午前2時)

    Google I/O 2016のキーノートを最初からライブブログで実況中継する(合衆国西部午前10時、東部午後1時、日本19日午前2時)

    今日はGoogle I/Oのキーノートの日だ! Googleがこれまでの数か月、ひそかにやってきたものがすべて、どばっと公開されるのだ。 Androidのアップデート! VRのヘッドセット(だろうねきっと)! ほかには? 本誌TechCrunchは予想記事を載せたけど、予想外のサプライズもいくつかあるはずだ。だからこれから、ライブブログで、実況をじっくりお伝えしたい。 続きを読む

  • 明日から始まるGoogle I/O 2016の発表テーマを予想する

    明日から始まるGoogle I/O 2016の発表テーマを予想する

    Googleは年に1度、Androidの新バージョンから自動走行車まで(秘密の守られ方はそれぞれだが、ともかく)厳重な秘密にしてきた新プロジェクトをお披露目することにしている。そして明日がその日だ。Google I/Oのキーノートが予定されている。さて何がテーマとなるのだろう? もちろん確かなことは分からないが、あらゆる種類の噂が渦を巻いている。その中には当たっているものもあるだろう。 われわれは明日朝10時から〔JST 5/19 AM2:00〕からGoogle I/Oを会場で取材する予定だ。ライブブログも用意されている。ここでは何がテーマにな… 続きを読む

  • I/O 2014開催近づく―Googleデベロッパー・カンファレンスのテーマはデザインとウェアラブル

    I/O 2014開催近づく―Googleデベロッパー・カンファレンスのテーマはデザインとウェアラブル

    今年もGoogleの大掛かりなデベロッパー・イベントの開催が近づいてきた。多くの読者がこの2日にわたるイベント〔日本時間6/26-6/27〕で何が発表されるのか興味をお持ちだろう。 今年のGoogleはアプリのデベロッパーだけでなく、デザイナーやマーケッターにもGoogleの戦略に関する詳細な情報を伝えようと力を入れているようだ。しかし一般エンド・ユーザーに直接関連する発表も数多く用意されているらしい。 事情に通じた情報源によれば、今年のI/Oの重要なテーマの一つはGoogleが今年3月に発表したAndroid Wearだという。このプラッ… 続きを読む

  • 今年のGoogle I/O申込みは4月8~10日:あなたに運が向きますように

    今年のGoogle I/O申込みは4月8~10日:あなたに運が向きますように

    Googleは2014 I/Oデベロッパー・カンファレンスで、いつもと違うことをやっている。今年は先着順受付を行っていない。それは過去に異常な押し合いとサーバーエラーを引き起こしてきた。代わりに2日間の受付期間が設けられ、その間は誰でも登録が可能で、後にGoogleが応募者全員からランダムに選択する。 続きを読む

  • Google+の写真機能、大幅強化―全自動で色調・露出補正、GIF、パノラマ、HDR、 グループ写真の合成などを実行

    Google+の写真機能、大幅強化―全自動で色調・露出補正、GIF、パノラマ、HDR、 グループ写真の合成などを実行

    Google+の重要なセールスポイントは写真だったが、I/Oカンファレンスで発表されたGoogle+のリニューアルでも写真に重点が置かれていた。 今回Googleが発表したGoogle+写真のアップグレードには昨年11月に買収したNik Softwareのテクノロジーが多用されている。画像の補正と共有の自動化だ。たとえばホワイトバランスや肌色の調整、エッジのシャープ化、ノイズ除去などがワンクリックで自動的にできるようになった。画像処理はすべてクラウド上で実行される。 GoogleのVic Gundotraが事前のわれわれに取材で対して語った(… 続きを読む

  • デベロッパーと対話したいなら参加する価値のあるテクノロジー系カンファレンス、トップ10紹介

    デベロッパーと対話したいなら参加する価値のあるテクノロジー系カンファレンス、トップ10紹介

    老舗の大型トレードショーにもメリットはある。今でも膨大なユーザーをかかえるレガシー企業向けソフトウェアの迷路のように込み入った世界を実感するには好適な場所だ。 しかし本当に有効なイノベーションが生まれて来る源泉を探しているなら、デベロッパーが集まるイベントにしくものはない。こうしたイベントは小規模からせいぜい中規模なのでデベロッパーと直接話をしてテクノロジーの最前線で今何が起きているのかを知ることができる。 今年も残り少なくなってきたが、このあたり来年の計画を立てるためにもオススメのイベントを10種類紹介しておこう。もちろんこれ以外にも重… 続きを読む

  • Google I/O: これがChromebookだ(Samsung Series 5)

    Google I/O: これがChromebookだ(Samsung Series 5)

    これがそれです。 今朝(米国時間5/11)Googleは、初めてのChrome OSノートブックを披露した。同社の呼び方では“Chromebooks”だ。これを作る最初のパートナー2社は、SamsungとAcerだ。そして今夜サンフランシスコで行われたイベントで、Samsung Series 5 Chromebookをたっぷりと触(さわ)ることができた。 続きを読む

  • Google I/O:企業向けにChromebooksノートパソコンを1ユーザー月28ドルで提供へ

    Google I/O:企業向けにChromebooksノートパソコンを1ユーザー月28ドルで提供へ

    Google I/Oカンファレンスでプロダクト担当副社長、Sundar PichaiはChrome OSベースの独自ノートパソコン、Chromebooksには企業向けバージョンも提供されることを明らかにした。 Pichaiによると、現在、IT企業の50%以上が誕生以来すでに10年が経過し、2014年にはサポートが打ち切られる予定のWindows XPを利用しているという。さらに社員の多くが会社の内外でノートパソコンを利用するようになったため企業内ファイアーウォールがシステム管理者やCIOにとって頭痛の種になるケースがますます増えている。 これに対… 続きを読む

  • Google I/O:この夏、完全オフライン版のGmail、Google Calendar、 Googleドキュメント登場へ

    Google I/O:この夏、完全オフライン版のGmail、Google Calendar、 Googleドキュメント登場へ

    従来、Googleが長期戦略の中でChrome OSの重要性をどのように位置付けているのかは必ずしも明らかでなかった。しかし今日(米国時間5/11)のGoogleI/OカンファレンスでGoogleがきわめて真剣であることははっきりと分かった。 特に今日発表されたChrome OSを利用した独自のノートパソコン、ChromebookでGoogleはMicrosoftのWindowsの牙城に直接攻撃をしかける意図を明確にした。しかしGoogleはブラウザベースのOSがWindowsと競うためにはある重要な点が残っていることを自覚していた。それ… 続きを読む

  • Google I/O:Chrome Web Store、一律5%の手数料で アプリ内購入が可能に

    Google I/O:Chrome Web Store、一律5%の手数料で アプリ内購入が可能に

    今日(米国時間5/11)のGoogle I/OカンファレンスにRovioのデベロッパーが登壇し「Angry Birdsをウェブ化できないのでこれまでわれわれは怒っていた」とジョークを飛ばした。ということは? つまりChrome Web Storeのおかげで、ついにAngry Birdsがウェブ化された(日本語版ウェブストア)のだ。 それだけではない。Chrome Web StoreについてGoogleのSundar Pichaiがさらに発表を行った。オープン後わずか3ヶ月で1700万のアプリがインストールされた。デベロッパーの報告によればChrome W… 続きを読む

  • [Google I/O]FoursquareがGoogle I/OのチェックインをNFC化–でもLatitudeは?

    [Google I/O]FoursquareがGoogle I/OのチェックインをNFC化–でもLatitudeは?

    今年のGoogleのI/Oカンファレンスは明日(米国時間5/10)からで、また重要な発表がいろいろありそうだ。でも、開会前の今日(米国時間5/9)、GoogleではなくFoursquareが発表した仕掛けも、なかなかクールだね。それは、I/Oの会場のチェックインにNFCを使うことだ。 会期中は毎日、GoogleとFoursquareが共同開発したこの機能が使われる。会場のあちこちに貼ってあるFoursquareのポスターに、NFCチップが埋め込まれているのだ。だからFoursquareでチェックインするためには、携帯電話をそのポスターに… 続きを読む

  • Google I/Oカンファレンス2日目キーノート―Google TVとAndroid 2.2の詳細発表

    Google I/Oカンファレンス2日目キーノート―Google TVとAndroid 2.2の詳細発表


    Google I/Oカンファレンスの2日目がこれから始まろうとしている。今日は間違いなく大きな発表があるはずだ―AndroidのアップデートとGoogle TVだ。昨日のキーノートと同様、今日の講演もYouTubeで中継される。ただしエンベッドはできない。YouTubeのこちらで見られる。 以下はキーノートのライブブログだ。多くの場合、発言の引用は文字通りではなく私の言葉で要約してある。 GoogleのVic Gundotra副社長が登壇。 以下Gundotoraの発言 〔Googleが買収したAndroid社のファウンダー〕Andy Rubinが以… 続きを読む

  • Google I/Oカンファレンス・キーノート―「ウェブがひとり勝ち」

    Google I/Oカンファレンス・キーノート―「ウェブがひとり勝ち」

    今日(米国時間5/19)、サンフランシスコでGoogle I/Oカンファレンスが開幕した。GoogleのVic Gundotra副社長がキーノート講演を行い、おもしろいスライドを見せてくれた。上の写真で分かるとおり、この5年間、ウェブが「ひとり勝ち」状態を続けている。 Forresterの調査によると、2004年から2009年にかけてウェブの1日あたり平均利用時間は117%アップしている。それだけではたいした伸び率ではないように聞こえるかもしれないが、他の主要メディアの利用時間は軒並み減少しているか横ばいだ。ラジオは18%ダウン、新聞は17… 続きを読む