Google I/O

  • Google HomeがEchoとの違いを見せるべき時がきた

    Google HomeがEchoとの違いを見せるべき時がきた

    Google Homeにとって、昨年はキャッチアップの年だった。これは何も驚くべきことではない。Amazon EchoはGoogle Homeより2年も早く発売しているのだ。今週、Googleのスマートホームハブは1周年を迎え、I/Oでは新機能の追加が発表された。本当の意味でAmazon Echoの競合となるためだ。 見たところ、Googleは長期的な闘いを想定しているようだ。モバイルデバイスにGoogle… 続きを読む

  • Android Goは、超低価格スマホ用の軽量版Android

    Android Goは、超低価格スマホ用の軽量版Android

    現在世界中で20億台以上のAndroid端末が使われている。Googleは次の20億のことを考えている。それを実現するためにGoogleは新しいプロジェクト、Android Goを立ち上げた。Androidの次期バージョン(Android O)の軽量版でPlay Storeのアプリに最適化されている。 続きを読む

  • GoogleがAndroid NのDeveloper Preview 4をリリース、とくに目立つ新機能はなし

    GoogleがAndroid NのDeveloper Preview 4をリリース、とくに目立つ新機能はなし

    href=”https://www.google.com/android/beta”>四度目のプレビューをリリースした。同社のモバイルオペレーティングシステムの次のバージョンは、未だに正式名が決まっていないのだ。 発表された範囲では、今回のプレビューには新しい大型機能はない。むしろ今回は、デベロッパーがAndroid Nの新しい機能を使うためのAPIの拡張に焦点が置かれ… 続きを読む

  • Google、Projcet Soliのレーダーセンサーをスマートウォッチとスピーカーに搭載

    Google、Projcet Soliのレーダーセンサーをスマートウォッチとスピーカーに搭載

    毎年I/Oカンファレンスでは、GoogleのATAP、即ち同社の少しおかしなアイデアを製品化する部門が、独自の短いキーノート講演を披露する。今年もいくつかのプロジェクトの最新情報を報告した。その一つであるProject Soliは、非常に小さなレーダーセンサーを作り、手の動きをデジタル信号に変えて、ウェアラブルに新しいユーザーインターフェースをもたらそうとするものだ。 続きを読む

  • Googleとリーバイスが「つながった」ジャケットを共同開発。電話の応答、マップの利用などが可能に

    Googleとリーバイスが「つながった」ジャケットを共同開発。電話の応答、マップの利用などが可能に

    今日(米国時間5/20)のI/Oカンファレンスで、Googleの先進技術・プロジェクト(ATAP)研究部門が、昨年発表したインタラクティブ布地プロジェクト、Project Jacquardの最新情報を発表した。ATAPのIvan Poupyrevは、同社が人気衣類メーカーのLevi’sと組んで、「つながった」スマートジャケットを開発中であることを明らかにした。これは、都会のサイクリストたち… 続きを読む

  • 3分で分かるGoogle I/O:AndroidのVR標準対応、インストール不要の「Instant Apps」など

    3分で分かるGoogle I/O:AndroidのVR標準対応、インストール不要の「Instant Apps」など

    Googleは米国時間5月18日10時(日本時間19日午前2時)から3日間にかけて開発者向けカンファレンス「Google I/O」を開催している。カンファレンスでは、AndroidのVR標準対応やインストール不要の「Instant Apps」、ビデオ通話アプリ「Duo」など、さまざまなが発表されている。ここではその内容について、翻訳記事をまとめたかたちでご紹介する。これを読めば、カンファレンスでの発表… 続きを読む

  • やっぱりGoogleはDaydream対応VRヘッドセットを作っている

    やっぱりGoogleはDaydream対応VRヘッドセットを作っている

    Googleは、実物のVRハードウェアをステージで披露することなく、殆どの時間をこの秋Android Nに塔載するプラットフォーム、Daydreamの詳細説明に費して、噂に後押しされた大きな期待を打ち砕いた。 続きを読む

  • Android Nの名前はGoogleが決めずにネット上の一般公募になった

    Android Nの名前はGoogleが決めずにネット上の一般公募になった

    Androidの次のリリースの名前を決めるのは、Googleではなくてあなただ。 これまで、Androidの各リリースyは、Marshmallow, Lollipop, KitKat, Jelly Beanなどなど、甘いものの名前が付けられた。アルファベット順に。 そしてプレビューは、前のバージョンの次のアルファベットで呼ばれた。えー、前のMarshmallowの次といえば、Mの次のNだ。そして最終リリースは… 続きを読む

  • GoogleのDaydream VRヘッドセットの参考デザインが発表、ハードウェアの発売は秋から

    GoogleのDaydream VRヘッドセットの参考デザインが発表、ハードウェアの発売は秋から

    2012年のGoogle I/Oの圧倒的な主役は、多くのスカイダイバーやバイカー(自転車乗り)やクライマー(登山家)を動員してデモを行ったProject Glassだ(今から思えば)。 その2年後のGoogleは、来場者全員にCardboardヘッドセットを進呈し、その年のI/Oはそれでキマリ、となった。さらにその後それは、某日刊紙が読者に無料で配る景品になった。 スマートグラス(glass,眼鏡)とVR… 続きを読む

  • GoogleはNで始まる言葉をネットで募集…でもそれは最悪の企画だ

    GoogleはNで始まる言葉をネットで募集…でもそれは最悪の企画だ

    製品の名前をネットで募集するなんて、最悪の愚行ではないか? それは、Nで始まる名前、とだけ指定されている。このたびのGoogleのお人好しぶりは、度が過ぎているのではないか? まず第一に、何かのネーミングをネットで公募するというやり方は、敗者のシナリオだ。たとえばイギリスの極地調査船Sir David Attenboroughは最初、公募でBoaty McBoatfaceという珍名をもらった。インターネッ… 続きを読む