Google Maps

  • Googleマップが、電車やバスを降りる時を知らせてくれるようになる

    Googleマップが、電車やバスを降りる時を知らせてくれるようになる

    Googleは近々、Googleマップに小さいながらも役に立つ新機能を追加しそうだ。移動中にリアルタイムの対話型通知を行う。 これは、移動中にリアルタイムで最新情報を通知しようというもので、
    情報はGoogleマップに表示されるほか、おそらくこちらの方が重要だろうが、Androidのロック画面でも見られる。 まず、いつもどおりGoogleマップで行き先を検索する。ここまでは変わらない。新しいのは、経路の詳細が書かれた画面下端の「スタート」ボタンをタップしたあと、歩いたりバスや電車で移動している間、リアルタイムで情報が更新されることだ。 われわ… 続きを読む

  • Googleマップがデザイン変更。カラースキームを採用

    Googleマップがデザイン変更。カラースキームを採用

    Googleマップがアップグレードする。 同社の公式ブログによると、ドライブ情報、経路案内、公共交通、マップ探索を改訂し、Googleが最も重要と考える情報をハイライトするようにした。つまり、車を運転しているときにはガソリンスタンドを、交通機関を利用している時には駅やバス停を目立つように表示する。 続きを読む

  • Google、検索とマップでレストランの待ち時間を表示。食料品店にも対応へ

    Google、検索とマップでレストランの待ち時間を表示。食料品店にも対応へ

    本日(米国時間11/7)Googleは、Google検索の新機能として地元レストランの待ち時間を表示すると発表した。Googleマップも後日対応する。これは現在店舗などの混雑時間帯を表示している機能を拡張するもので、食事をする客が店を選ぶ際に重宝するだろう。 続きを読む

  • Google Mapsで訪問できる太陽系の惑星に冥王星と火星が加わった、土星の衛星も

    Google Mapsで訪問できる太陽系の惑星に冥王星と火星が加わった、土星の衛星も

    Googleが今日(米国時間10/16)Google Mapsの、太陽系の主な惑星とその衛星を仮想訪問できる機能をアップデートした。今回のアップデートで冥王星と金星、そしていくつかの衛星が加わり、またそれらをMaps上で見つけやすくなった。これでGoogle Mapsには今や、16の天体の画像がある。 続きを読む

  • Google Mapsでビデオを投稿できる、個人だけでなく地元のお店にとっても大チャンス

    Google Mapsでビデオを投稿できる、個人だけでなく地元のお店にとっても大チャンス

    Google MapsのGoogle Street Viewや衛星画像がリアルタイムになるのは遠い先の話だろうけど、でもGoogleはまさに今、初めて、Mapsの素材としてビデオを持ち込んだ。GoogleのLocal Guidesに参加しているユーザーはGoogle Mapsのアプリから10秒のビデオを撮れる。あるいは自分のカメラロールから、30秒のクリップをアップロードできる。 続きを読む

  • Google Mapsで駐車場を見つけやすくなった(アメリカとヨーロッパのみ)

    Google Mapsで駐車場を見つけやすくなった(アメリカとヨーロッパのみ)

    Googleが今日(米国時間8/29)発表したGoogle Mapsのアップデートにより、都市内で駐車場を見つけるのが容易になった。 最初はアメリカのユーザーのみだったが、Google Mapsのデスティネーションカード(行き先カード)(左図)で、目的地の場所ないし地域が駐車困難か容易かを、“駐車難度(parking difficulty)”アイコンで教えてくれる。 続きを読む

  • GoogleマップにQ&A機能追加――ビジネスオーナーにFAQとして活用を勧める

    GoogleマップにQ&A機能追加――ビジネスオーナーにFAQとして活用を勧める

    GoogleはAndroid版Googleマップとモバイル検索にQ&Aという新しい機能を追加した。これは想像されるとおり、ユーザーが質問と回答を投稿できる機能だ。ユーザーは地図上のある場所に対して質問することができる。その場所について何か知っていれば回答を投稿できる。たいへんシンプルだ。 続きを読む

  • Googleマップ、ユーザーが車椅子アクセシビリティ情報を書き込めるようになる

    Googleマップ、ユーザーが車椅子アクセシビリティ情報を書き込めるようになる

    2016年12月、Googleはついにアクセシビリティ情報をGoogle Mapsに追加した。300万人以上いると言われるアメリカの車いす使用者が長い間待ち続けた嬉しい機能追加だった。しかし、追加当初もそうだったが今でも提供している情報は十分なものではない。Google Mapsが収集したアクセシビリティ情報は現在までに700万個所にも上るが、それでもまだ足りない。Wheelmapのデータベースでさえ、国内を網羅できているわけではないのだ。 続きを読む

  • Google Mapsのローカルガイドがアップデートされレベルが10まで(10万ポイント)にアップ

    Google Mapsのローカルガイドがアップデートされレベルが10まで(10万ポイント)にアップ

    Google MapsのLocal Guidesは、ユーザーがGoogle Mapsのデータをアップデートしたり、地元のお店などの写真をアップロードできる、ゲーム的なプログラムだ。それが今日(米国時間6/13)ちょっとオーバーホールされ、とくに重要なこととしては、お礼のポイントとレベルの方式が変わった。 続きを読む

  • AndroidのGoogle Mapsではナビゲーションリストの各場所(曲がり角など)でストリートビューの画像を見られるようになった

    AndroidのGoogle Mapsではナビゲーションリストの各場所(曲がり角など)でストリートビューの画像を見られるようになった

    Google Mapsがこのたび秘かに実装した新しい機能で、行きたい場所までの道筋をたどるのが一層容易になった。それは、方向画面にストリートビューの画像を表示することだ。これまでもGoogle Mapsのアプリは、次の曲がり角やそこまでの距離を教えてくれたが、新しい機能によって、タップしてその場所のストリートビューの画像を見られるようになった。 続きを読む

  • iOS版Googleマップにもタイムラインがやってきた

    iOS版Googleマップにもタイムラインがやってきた

    Googleはソーシャルネットワークを作ることに関して輝かしい歴史を持たないが、Googleマップのタイムラインは多くのソーシャルサービスの主要部分に驚くほどよく似ている。そして、A地点からB地点へ移動することにほぼ集中しているアプリにとって非常に興味深い付加機能だ。今日からiOSユーザーは、Androidユーザーが2015年から享受してきたこのタイムライン機能を体験できることになった。 続きを読む

  • Googleマップメーカーが閉鎖

    Googleマップメーカーが閉鎖

    昨年11月Googleはマップメーカーのサービスを終了すると発表した。誰でもGoogleマップの編集に参加できるオンラインツールだ。2008年から長い間提供されてきたサービスで、地図上の場所の詳細や道路、店舗情報などをユーザーが訂正したり不足部分を追加したりできた。公式の地図や詳細な地域地図が入手できないことの多い新興地域では特に有効だった。 続きを読む

  • Googleマップ、「お気に入り」や「行きたい場所」などをリスト化/共有する機能を実装

    Googleマップ、「お気に入り」や「行きたい場所」などをリスト化/共有する機能を実装

    iOSおよびAndroid版のGoogleマップに新しい機能が加わった。お気に入りの場所を登録して保存しておいたり、他の人と共有したりすることができるようになったのだ。 続きを読む

  • Google Mapsのエラーでタイの首都バンコク全体が公園になった

    Google Mapsのエラーでタイの首都バンコク全体が公園になった

    夢でなければ、おもしろい話だ。今日(米国時間1/27)Google Mapsは、タイの首都バンコクを含む広大な土地を、世界最大の公園に変えてしまった。 モバイルアプリやWebブラウザーでGoogle Mapsを開き、タイの首都を調べた人は、その都市全体と、その周辺の大部分がグリーンになっていることに気づくだろう。グリーンは草の色、そして公園を意味している。 続きを読む

  • Google Mapsのクラウドソースの地図エディティングツールMap Makerが閉鎖、Local Guidesへ移行

    Google Mapsのクラウドソースの地図エディティングツールMap Makerが閉鎖、Local Guidesへ移行

    【抄訳】
    2008年以降、Google Mapsには、世界中の誰もが地図データを寄与貢献できるツールMap Makerがあった。そのツールが、閉鎖される。Googleはこのプロジェクトのフォーラムで今日(米国時間11/8)、独立のプロダクトとしてのGoogle Map Makerは2017年3月に撤退する、と発表した。しかしGoogle Mapsへのクラウドソースの寄与貢献が終わるわけではなく、それらはGoogleのLocal Guidesプログラムへ移行する、としている。 続きを読む

  • シンガポールで、自動運転大型バスの試験運行を開始

    シンガポールで、自動運転大型バスの試験運行を開始

    先週米国では、Teslaのおかげで無人運転技術が日常的現実へと一歩近づいた。しかしシンガポールでは、既にタクシーでの試行を経て、現実世界での大型市内バスまで進んでいる。この新しいプログラムでは、電動ハイブリッドバス2台が、南洋(ナンヤン)理工大学、クリーンテックパーク間で乗客を運んでおり、軽量鉄道のパイオニア駅まで延長される計画もある。 続きを読む

  • Google Mapsが地図の分析/視覚化スタートアップUrban Enginesを買収、‘人の動き’という要素を都市の地図に加える

    Google Mapsが地図の分析/視覚化スタートアップUrban Enginesを買収、‘人の動き’という要素を都市の地図に加える

    これは買収というよりむしろ、古巣への帰還だ。Urban Engines2004年に元Googleの仲良し社員たちが創り、Google VenturesとEric Schmidtに支援された。同社は、都市の交通渋滞に対応して通勤環境を良くすることをねらった。 この前の金曜日(米国時間9/9)に同社は、モバイルの地図の機能性をアップする社名と同名のアプリを立ち上げた。 続きを読む

  • サンフランシスコでの相乗りサービスで、Uberの足元を脅かすGoogle

    サンフランシスコでの相乗りサービスで、Uberの足元を脅かすGoogle

    Googleがサンフランシスコで独自の相乗りサービスを実施していることを、 ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。この動きはGoogleをUberの直接的な競合にするもので、Alphabet幹部であるDavid DrummondがUberの取締役会を辞任した、という最近のニュースとも整合する。WSJによれば、Googleの新製品は5月にパイロットプロジェクトが開始され、Googleが所有するWazeアプリを使用して相乗り希望の通勤者をつないでいる。 続きを読む

  • Google MapsのStreet Viewの画像が大幅に改良、奇怪な画面がほぼなくなる

    Google MapsのStreet Viewの画像が大幅に改良、奇怪な画面がほぼなくなる

    Googleが、Google MapsのStreet Viewのレンダリングを改良する大量のアップデートについて、同社のデベロッパー・ブログで詳しく述べている。それらは主に、MapsのJavaScript APIの手直しだ。 改良の一例として、場所から場所への移動がよりスムーズになったことが挙げられる。それはフレーム数(コマ数)を増やし、アニメーションのロードを良くしたためだ。これまでは前の画像を繰り返すことが多くて、ぎくしゃくした遷移になっていた。今回はあえて画像の解像度を落としてコマ数を増やし、焦点を正確にし、輪郭がぼけることを防いでいる… 続きを読む

  • Google Mapsの3D画像を利用する世界探検アプリ、まず、雪男の子になってヒマラヤ山脈を踏破するバージョンがローンチ

    Google Mapsの3D画像を利用する世界探検アプリ、まず、雪男の子になってヒマラヤ山脈を踏破するバージョンがローンチ

    Googleが今日(米国時間8/1)、子どもが地図と3D画像を使って世界を探検するアプリケーションをリリースした。この新しいAndroidアプリを同社は“実験”と呼んでおり、Google Mapsのヒマラヤの3D画像を利用するが、3Dのシーンをズームして動き回ることをよりおもしろく、参加性のあるものにするために、ゲームの要素も加えている。 “Verne: The Himalayas,”と呼ばれるこのアプリには、Verneという名のキャラクターが登場する。彼は身長500フィートの雪男の子だが、とて… 続きを読む