google translate

  • ディープラーニングの導入でパワーアップしたGoogle翻訳にサポート言語がさらに増加

    ディープラーニングの導入でパワーアップしたGoogle翻訳にサポート言語がさらに増加

    昨年の秋にGoogleは、Google Neural Machine Translation(GNMT)と呼ばれる新しい翻訳システムを導入した。それは、語句だけではなく文全体に、多層的ニューラルネットワークを利用するいわゆるディープラーニングを適用することによって、翻訳の質を大幅に上げようとするシステムだ。11月の時点でそれは、8つの言語ペア(後述)に適用されたが、今日からは新たにロシア語とヒンズー語をベトナム語がサポートされる。 続きを読む

  • Google翻訳、リアルタイム翻訳機能を日本語でも提供開始

    Google翻訳、リアルタイム翻訳機能を日本語でも提供開始

    Google翻訳はすでに日本語に対応しており、撮影した写真に含まれる文字を英語に翻訳することができた。しかしさらにワンステップ上のことができるのをご存知だろうか。カメラを標識やメニューなど日本語の書かれたものに向けるだけで、ただちに英語に翻訳してくれるようになっているのだ(逆もできる)。 続きを読む

  • GoogleのAI翻訳ツールは独自の内部的言語を発明したようだ、そうとしか言えない不思議な現象が

    GoogleのAI翻訳ツールは独自の内部的言語を発明したようだ、そうとしか言えない不思議な現象が

    まあ、パニックになる必要もないけど、今やコンピューターが自分たちの秘密の言語を作って、たぶんまさに今、われわれについて話しているんだ。ちょっと話を単純化しすぎたし、最後の部分はまったくのフィクションだけど、GoogleのAI研究者たちが最近、おもしろそうで、しかも人間にとって脅威になるかもしれない、事態の進展に、遭遇しているんだ。 続きを読む

  • Google翻訳、アプリの切り替えなしに翻訳できる機能(Android)や、オフラインモード(iOS)を実装

    Google翻訳、アプリの切り替えなしに翻訳できる機能(Android)や、オフラインモード(iOS)を実装

    Googleが提供している翻訳アプリケーションのアップデートを行った。iOS版およびAndroid版の双方が新しくなっている。 続きを読む

  • Google Translateの言語が100を超え、世界のオンライン人口の99%をカバー

    Google Translateの言語が100を超え、世界のオンライン人口の99%をカバー

    Googleのオンライン翻訳ツールが、10周年の日も近い今日(米国時間2/17)、大きな節目を迎えた。新たに、ハワイ語やクルド語など13の言語を加えたGoogle Translateは、100言語を超えて対応言語数が103になった。 Googleの主張によると、2006年4月に始まったこのサービスは今、世界のオンライン人口の99%をカバーしている。 続きを読む

  • 標識などを瞬時に訳してくれるGoogle Translateが、対応言語を27ヵ国語に拡大

    標識などを瞬時に訳してくれるGoogle Translateが、対応言語を27ヵ国語に拡大

    自国語の通じない国を旅行したことはおありだろうか。最近ではそうした際に利用できるツールがいろいろと登場してきている。しかしそんな中でも、Google Translateが、No.1ツールとしての地位を獲得しているのではなかろうか。 続きを読む

  • Google Translateのモバイルアプリにリアルタイムの音声/街路標識翻訳が加わる

    Google Translateのモバイルアプリにリアルタイムの音声/街路標識翻訳が加わる

    Google Translateは今すでに、海外で生活している人や、よく旅をする人にとって、たいへん便利なアプリケーションだが、今日(米国時間1/13)はそのモバイルアプリがさらにお利口になった。AndroidとiOSアプリの今回のアップデートでは、二つの気の利いた機能: リアルタイムの音声翻訳と街路標識の翻訳が加わったのだ。 続きを読む

  • Google翻訳に新たに10の言語が加わる、ビルマ語やインドのローカル言語など

    Google翻訳に新たに10の言語が加わる、ビルマ語やインドのローカル言語など

    Googleの翻訳ツールは対応言語がコンスタントに増えているが、今回のアップデートではミャンマー(ビルマ)の公用語であるビルマ語と、インドの地方言語の一つであるマラヤーラム語が加わったことが重要だ。後者はインドの6つの古典言語の一つで、3800万人が使っている。 Googleは今、同社のサービスを人口の多いインドで普及しようと努力しているから、マラヤーラム語への対応もうなづける。 続きを読む

  • Google翻訳、クラウドソーシングを活用して翻訳精度の向上を目指す

    Google翻訳、クラウドソーシングを活用して翻訳精度の向上を目指す

    メジャーな言語について、Google Translateは徐々に(相対的な意味でだが)良い翻訳成果を提供できるようになりつつある。もちろん完璧というには程遠く、Googleも現状に満足しているわけではない。そのような中、利用者の協力に基づいて翻訳精度を高めるために、新たなTranslate Comuunityの設立がアナウンスされた。 続きを読む

  • Googleの即席通訳機能が完成すれば言語バリアはすべて解消

    Googleの即席通訳機能が完成すれば言語バリアはすべて解消

    Googleは、データを集めるためのものを作るのが好きだ。そのデータを使って消費者や企業の意思など、ありとあらゆる利益目的を判断していく。でもその池にある最大の魚はBabel fish、Douglas Adamsが彼のHitchhiker’s Guide to the Galaxyシリーズの中で発明した即席翻訳機だ。あらゆる言語間の翻訳/通訳を瞬時にして行い、シームレスなコミュニケーションを可能にする。Googleは、そのBabel fishを作ることによって、旅行時などの便宜を提供するだけでなく、集めたデータの採掘価値を増幅しようとし… 続きを読む

  • Google翻訳、カメラ入力(写真に撮って翻訳)対応言語をさらに拡大(日本語縦書にも対応済)

    Google翻訳、カメラ入力(写真に撮って翻訳)対応言語をさらに拡大(日本語縦書にも対応済)

    Android版Google翻訳の面白いところは、翻訳したい単語の写真を撮って、それを翻訳させることができる点にあると思う。Googleのアナウンスによると、この機能で新たに16言語がサポートされたのだそうだ。16言語とはブルガリア語、カタロニア語、デンマーク語、エストニア語、フィンランド語、クロアチア語、ハンガリー語、インドネシア語、アイスランド語、リトアニア語、ラトビア語、ノルウェー語、ルーマニア語、スロバキア語、スロベニア語、そしてスウェーデン語だ。 続きを読む

  • Android版Google翻訳がオフライン・モードに対応、日中韓の縦書文字認識、サポート言語は50ヶ国語に

    Android版Google翻訳がオフライン・モードに対応、日中韓の縦書文字認識、サポート言語は50ヶ国語に

    Google翻訳は外国を旅行するときたいへん便利なツールだが、残念ながら1つ大きな欠点があった。外国を旅行しているときには往々にしてインターネット接続が確保できない。もちろん翻訳ツールは他に無数に出ているが、Android版の最新のGoogle翻訳(2.3+)に50ヶ国語のオフライン言語パッケージをダウンロードできる機能が付加されたのはAndroid携帯とGoogle翻訳のユーザーにとって朗報だろう。 ユーザーはアプリのメニューから[オフラインの言語] を開き、サポートされている言語から翻訳元と翻訳先の言語をそれぞれタップしてダウンロード… 続きを読む

  • Google翻訳でユーザが頻用する翻訳パターンを登録再利用できるようになった

    Google翻訳でユーザが頻用する翻訳パターンを登録再利用できるようになった

    Google Translate(Google翻訳)で、個人的なフレーズブック(語句覚え書き帳)を作れるようになった。そこにフレーズやセンテンスをメモしておくと、今後の翻訳時にそれが優先的に使われるようになる。Google Translateのチームは今日の発表声明で、“翻訳結果を記憶させておくことにより、ユーザがよく使うフレーズを保存しておき、後日、必要に応じて呼び出すことができる”、と言っている。 Googleによると、それらのフレーズが何度も再利用されることによって、その翻訳がGoogle Translateの&… 続きを読む

  • Google Translate(翻訳)がアップデート, 複数の訳候補をランキング

    Google Translate(翻訳)がアップデート, 複数の訳候補をランキング

    Googleが今日(米国時間10/31)立ち上げた、Google Translate(翻訳)のアップデートにより、単語の訳語候補の中から適切なものを見つける作業が、やりやすくなった。たとえば下の画像では、ドイツ語の名詞Kammerに対し、英語の訳語候補が5つ、画面右下に表示され、さらにそれらのドイツ語訳(逆翻訳)も表示されている。 これらの訳語候補の並び順、すなわちランクは、頻度を表している。たとえばドイツ語Kammerが英語に訳されるときは、chamberになる場合がいちばん多いのだ。逆に下の方のboxroomなどは、あまり一般的な訳語… 続きを読む

  • Google翻訳Androidアプリの新バージョンは画像中の言葉を翻訳できる(いくつかのヨーロッパ言語のみ)

    Google翻訳Androidアプリの新バージョンは画像中の言葉を翻訳できる(いくつかのヨーロッパ言語のみ)

    例によってGoogleの連中は、今朝(米国時間8/9)Google翻訳のAndroidアプリのしゃれたアップデートを発表した。言葉好きの人には楽しめる、新しい機能がいくつか盛り込まれたようだ。 その中でも一番人気は、カメラをサポートしたことだろう(上図)。外国語で書かれた看板などを写真に撮り、訳してほしい部分を指でせわしくスワイプすると、Google翻訳が訳してくれる。 続きを読む

  • Android版「Google翻訳」、日本語にも対応したアップデート版がAndroidマーケットに登場

    Android版「Google翻訳」、日本語にも対応したアップデート版がAndroidマーケットに登場

    誰か外国の人と話をしたいと思いつつ、言葉の壁に阻まれてしまったことがきっとあるのではないかと思う。これからはそんなこともなくなるはずだ。これからはいろんな言葉で話せるようになる。Google翻訳(Google Translate)の最新版で、会話モードの対応言語がなんと12ヶ国語も増えたのだ。 会話モードについてはご存知ない方もいらっしゃるだろう。これはGoogle翻訳のAndroid版アプリケーションにのみ実装されている機能だ。利用者が話した内容を他言語に翻訳する。そしてその翻訳結果を声に出して発音してくれるのだ。そして今度は会話の相手… 続きを読む

  • 驚愕の新機能:Android携帯が、会話中にそのまま使える通訳機に変身!

    驚愕の新機能:Android携帯が、会話中にそのまま使える通訳機に変身!

    他言語を使う人と話をするとなると、通訳や辞書などが必要になるというのが昔からの常識だった。こうした方法はいずれにせよお金もかかるし面倒でもあった。しかしインターネットの登場により、この障壁はずいぶん低いものとはなった。もちろんコンピュータと首っ引きになっている必要はあったが、進歩したのは間違いない。そうして1年前、Googleはさらなる状況の改善を行った。Android版のTranslateアプリケーションを発表したのだ。ただ、本日の発表はそうした進化など「全く無に等しい」とさえ感じさせるものだ。 すなわちGoogleは、本日Googl… 続きを読む

  • Google翻訳をGoogleリズムボックスにする方法

    Google翻訳をGoogleリズムボックスにする方法

    なぜか分からないが、Redditの”Today I Learned”のあるスレッドがGoogle Translate(Google翻訳)をリズムボックスにするウラワザの研究会になっている。Redditの会員Harrichrがここまで達するためには、相当な実験をしたに違いないが、とにかく次のような処方にたどりついた。 1) Google Translateへ行く
    2) ドイツ語からドイツ語へに設定する
    3) 以下を翻訳ボックスへコピペする: pv zk pv pv zk pv zk kz zk pv pv pv zk pv zk zk pzk pzk pvzkpkzvp… 続きを読む

  • これは必見。Googleプロダクトの面白デモサイト(Google Demo Slam)

    これは必見。Googleプロダクトの面白デモサイト(Google Demo Slam)

    10月にGoogle Demo Slamという謎のサイトについての記事を掲載した。どうやらこのサイトが数日前から稼動しているようだ。いろいろなGoogleプロダクトのデモビデオを掲載する面白サイトというのがその招待だった。2つのデモが並んで掲載され、そのうち面白かった方に投票するという仕組みになっている。 デモビデオはGoogleのエンジニアによって作成されたものが多い。しかし実は誰でも投稿することができ、Google Demo Slamチャンピオンの座を狙うことができる。下に現在のところ投稿されている面白デモビデオをいくつか掲載しておく。最初… 続きを読む

  • Google Translateに読み上げ機能追加―34ヶ国語をロボットそっくりにしゃべれるようになるかも

    Google Translateに読み上げ機能追加―34ヶ国語をロボットそっくりにしゃべれるようになるかも

    Google Translateは残念ながらいつも正確な翻訳をしてくれるわけではない。しかしあるウェブページが一体に何についてのものなのかおおよその感じをつかんだり、外国語のメニューを翻訳したりするには十分に役立つ。機械翻訳ではその程度が望みうる限界だ。しかしGoogleはこれに加えて、34ヶ国語について、音声合成による読み上げボタンを付加した。読者もやがてロボットみたいにしゃべれるようになるかもしれない。 続きを読む

  • 怒:Chrome 5のGoogle Translateツールバーには「オフ」ボタンが必要だ!

    怒:Chrome 5のGoogle Translateツールバーには「オフ」ボタンが必要だ!

    わが最愛のブラウザーChromeをバージョン5にアップグレードして以来、私を永遠に悩ませ続ける新しい内蔵機能のことを打ち明けずにいられない。 このソフトを最新版にアップグレードすると、Google Translateが組み込まれてきて、私が英語以外のウェブページを訪れるたびに、ブックマークバーの下にカスタムツールバーが現れる。基本的にGoogle Chromeは、私が英語以外は理解できないというのがデフォルトで、たとえばスペイン語やオランダ語のページをワンクリックで翻訳できるようにしてくれる。 Googleさんの親切はありがたいが、この困った… 続きを読む

  • 世界に広がる「Google 翻訳」。対応言語をさらに9つ追加

    世界に広がる「Google 翻訳」。対応言語をさらに9つ追加

    確かにGoogle翻訳は完璧ではない。しかし単語やフレーズ、サイト全体を他言語に訳してくれるのは便利であることに間違いはない。Googleは米国時間8/31日、Google翻訳に9つの言語を対応言語として追加した。追加されたのはアフリカーンス語、ベラルーシ語、アイスランド語、アイルランド語、マケドニア語、マレー語、スワヒリ語、ウェールズ語、およびイディッシュ語だ。これでサポート言語数は51となった。 Googleによれば、これら言語のサポートを追加することで、EU圏内で利用される23の公式言語全てをサポートすることになったとのことだ。ま… 続きを読む

  • イランの事変に対応してFacebookとGoogle Translateが急遽ペルシャ語をサポート

    イランの事変に対応してFacebookとGoogle Translateが急遽ペルシャ語をサポート

    先週のイランの選挙を取り巻く状況に対応してGoogleとFacebookはともに、ペルシャ語のサポートを主要サービスに加えた。ペルシャ語対応のFacebookは今夜(米国時間6/18)から提供される。Facebookのブログが、この新バージョンをここで発表している。 Facebookによれば、ペルシャ語バージョンは前から開発中だったが、イランの選挙と抗議活動により利用活動が急増したので一般公開を決定した。新バージョンはまだ翻訳が不完全である、とFacebookは注意を呼びかけている。 続きを読む