政治

  • サンフランシスコのエド・リー市長が急逝――テクノロジー企業の誘致に大きな功績

    サンフランシスコのエド・リー市長が急逝――テクノロジー企業の誘致に大きな功績

    テクノロジー企業のトップと緊密な関係を保ってきたサンフランシスコの市長、エド・リーが急逝した。原因は心臓発作で65歳だった。リー市長はサンフランシスコをテクノロジー都市にする原動力だった。CBSを始めとするマスコミの報道の後、市は公式発表で市長が亡くなったことを確認した。 続きを読む

  • FCC現委員長のネット中立性悪者説はすべて正しくない、と同僚の委員が指摘

    FCC現委員長のネット中立性悪者説はすべて正しくない、と同僚の委員が指摘

    2015年に、当時FCCの委員だったAjit Pai〔現委員長〕は、新たに制定されようとしていたネット中立性規則(net neutrality rules, NNR)に彼が反対票を投じる理由を詳細に述べた、長編のペーパーを委員会に提出した。彼はその中で、それらの規則がもたらす害について、たくさんの予言をした。そして今日(米国時間11/30)、同委員会のClyburn委員が、それらの予言のほとんどすべてが当たっていないことを指摘した。 続きを読む

  • ネット中立性の擁護者たちが12月7日に全国のVerizonショップで抗議集会を開く

    ネット中立性の擁護者たちが12月7日に全国のVerizonショップで抗議集会を開く

    12月14日にFCCが、自由でオープンなインターネットを護(まも)るオバマ大統領時代の政策を撤廃するか否かの票決を行う。票決は昨日(米国時間11/21)発表されたが、そのときFCCは、 2200万という歴史的な数に達したコメントへの言及を避けた。コメントの大多数は、撤廃に反対していた。 そのことに対する抗議集会が、12月7日に全国のVerizonのショップ(の店頭)で行われる。抗議集会を組織したのは、Demand Progress, Fight For The Future, そしてFreePress Action Fundだ。 続きを読む

  • AWSが政府諜報機関用の秘密のリージョンを立ち上げ、インターネット接続なし

    AWSが政府諜報機関用の秘密のリージョンを立ち上げ、インターネット接続なし

    Amazonが今日、同社のクラウドコンピューティングサービスAWSに、アメリカ政府の諜報部門のワークロード向けに特別に設計された新しいリージョンが加わる、と発表した。そのリージョンはAWS Secret Regionとずばり名付けられ、政府のセキュリティの分類で“secret”レベルまでのワークロードを動かすことができる。AWSはすでに6億ドルの契約でCIAなどの政府省庁のトップシークレットのワークロードを動かしているが、これはそれをさらに補完するものだ。 続きを読む

  • アメリカ政府の国民健康調査事業にFitbitのフィットネスデバイスがデータ収集に起用

    アメリカ政府の国民健康調査事業にFitbitのフィットネスデバイスがデータ収集に起用

    オバマ大統領は2015年の一般教書で、Precision Medicine Initiative(個別化医療構想)という、疾病と各個人の特殊性との関係を明らかにするための、大規模な研究事業を提案した。昨年、National Institutes of Health(NIH)(国立衛生研究所)はその構想をAll of Usというやさしい名前に変えて、100万名のアメリカ人から匿名の健康情報を得るための登録業務を開始した。 続きを読む

  • ロシアがFacebookに出稿したフェイク広告の一部を下院の委員会が公表、その画像もある

    ロシアがFacebookに出稿したフェイク広告の一部を下院の委員会が公表、その画像もある

    どれだけの量のロシアによるコンテンツがソーシャルネットワーク上に流通したのか、今テクノロジー企業はそれを探り当てようと焦っているが、正確な計量は不可能だろう。しかしここにご紹介する議会資料は、アメリカ社会に怒りと分断をもたらそうとした、外国勢力によるFacebook上の広告操作の、実態の一端を見せてくれる。 続きを読む

  • Apple、Salesforce、PayPalが、ウェディングケーキ裁判でLGBT支持を表明

    Apple、Salesforce、PayPalが、ウェディングケーキ裁判でLGBT支持を表明

    少数のIT企業が、同性カップルにウェディングケーキを作ることを拒否したコロラド州の菓子店を巡る裁判で法廷助言者として登録した。TechCrunchが確認したところによると参加したのはApple、Yelp、PayPal、Salesforce、およびAffirmの各社。準備書面は人権団体のHuman Rights Campaign(HRC)が回覧しており来週までにはさらに多くの企業名が発表される見込みだ。趣意書はワシントンDCの法律事務所、Steptoe & Johnsonが起草した。 続きを読む

  • ハッカー攻撃されるリスクが特別高い人たちにGoogleが“最強のセキュリティ”を提供

    ハッカー攻撃されるリスクが特別高い人たちにGoogleが“最強のセキュリティ”を提供

    【抄訳】
    Googleが今日(米国時間10/17)、Gmail, Drive, YouTubeなどなどGoogleのアカウントが、尋常でない、きわめて高い攻撃のリスクにさらされている、と信じているユーザーのための、無料でオプトイン(非強制)のプログラムを立ち上げた。 そのAdvanced Protection(高度な保護)と呼ばれるプログラムは現在のところ、三つの主要成分がある: 続きを読む

  • 水は身近すぎて忘れられている問題、研究者たちは将来に備えてネット上の情報共有化を提案

    水は身近すぎて忘れられている問題、研究者たちは将来に備えてネット上の情報共有化を提案

    蛇口から出る水は、どこから来ているのだろう? どのようにろ過され、浄化されているのだろう? 1ガロン(約4リットル)の水を利用者に送るために要する市や州の費用はどれぐらいだろう? それはもっと安くできないのか? きれいな水がますます貴重な資源になってくるにつれて、あれやこれやの疑問が自然に湧いてくる。それらの疑問に答えるためには、オープンに共有される‘水のインターネット’(internet of water, IoW)が必要だ、デューク大学とアスペン研究所(Aspen Institute)の研究者たちはそう考えている。… 続きを読む

  • 2015年にロシアの諜報機関がNSAを侵害してサイバーセキュリティの戦略を盗んだらしい

    2015年にロシアの諜報機関がNSAを侵害してサイバーセキュリティの戦略を盗んだらしい

    NSA(National Security Agency,国家安全保障局)は2015年に深刻な侵害を蒙り、サイバー戦争に関する同局の戦略を外部に露出した。それには、防御の方法とともに、外国のネットワークを攻撃する方法も含まれていた。Wall Street Journalが今日(米国時間10/5)、そう報じている。その攻撃の背後にはロシアの諜報機関がいて、ロシアのKaspersky Labsのソフトウェアが道具として使われた、とされている。 続きを読む