GREE Ventures

  • InstaVRがグリーVなどから総額約2億円を調達——ブラウザで動くVRアプリ作成ツール

    InstaVRがグリーVなどから総額約2億円を調達——ブラウザで動くVRアプリ作成ツール

    ウェブブラウザで動くVRアプリ作成ツールを提供するスタートアップのInstaVRは8月24日、グリーベンチャーズをリードインベスターとして、同社およびColopl VR Fundを割当先とした総額約2億円の第三者割当増資を実施したと明らかにした。 InstaVRは2015年11月に設立。ウェブブラウザ上で手軽にVRコンテンツを作成・配信・分析可能なツール「InstaVR」を展開している。作成したVRコン… 続きを読む

  • 「起業家と伴走できる関係でありたい」グリーベンチャーズが70億円規模の新ファンド

    「起業家と伴走できる関係でありたい」グリーベンチャーズが70億円規模の新ファンド

    グリーベンチャーズは5月12日、新ファンド「AT-II投資事業有限責任組合」(AT-II)を組成し、1次募集(ファーストクローズ)を完了したことを明らかにした。主な出資者は、グリー、みずほフィナンシャルグループ各社(みずほ銀行、みずほ証券プリンシパルインベストメント、みずほキャピタル)など。その多くは2014年に発表した前回のファンドと同様だ。ファーストクローズ時のコミットメントは約40億円。12… 続きを読む

  • 東南アジアのプリペイド式ケータイに注目した日本発スタートアップYOYO、グリーVやCAVから1.3億円を調達

    東南アジアのプリペイド式ケータイに注目した日本発スタートアップYOYO、グリーVやCAVから1.3億円を調達

    携帯電話料金の支払いというと、多くの読者が口座引き落としをはじめとした「ポストペイド(料金後払い)」を思い浮かべるのではないだろうか。でも実は、携帯電話料金のポストペイドを採用している国は、世界全体の20%にも満たないのだという。残りの80%、つまり世界の大半はプリペイド(料金先払い)なのだ。 プリペイド式の携帯電話が最も流通している地域の1つが東南アジアだ。フィリピンでは96%、インドネシアでは9… 続きを読む