hardware

  • Apple、iMac Proを12月14日に発売、価格は4999ドルから

    Apple、iMac Proを12月14日に発売、価格は4999ドルから

    Appleが最初にiMac Proを紹介してから永遠の時間が過ぎたように感じる。WWDCで発表され、12月の発売が約束されていたが、しばらく音無しが続いたあと、ついに近々販売されることになった。 続きを読む

  • Googleのスマートスピーカーの最高級機Home Maxが発売、音質重視の製品だ

    Googleのスマートスピーカーの最高級機Home Maxが発売、音質重視の製品だ

    Googleのスマートスピーカーの最高級機は、どうやらホリデーシーズンに間に合ったようだ。そのHome Maxと呼ばれる製品は、Best Buyなどいくつかのネットショップで買える。このGoogle Assistantを内蔵したスマートスピーカーは、お急ぎ便なら明日届くそうだ。 続きを読む

  • MITの新しい3Dプリンター技術はスピードを今の一般消費者製品の10倍にアップ

    MITの新しい3Dプリンター技術はスピードを今の一般消費者製品の10倍にアップ

    3Dプリントが一般消費者に普及しない理由は山ほどあり、スピードは主な理由の一つではないが、上位の理由ではある。硬貨よりも大きなものをプリントしようと思ったら、そう、先月亡くなった偉大なる哲学者がかつて言ったように、その仕事のいちばん困難な部分は待つことだ。 ただし、この研究は実用化まであと数年は要するだろうが、でもMITのエンジニアたちは、3Dプリンターを今の消費者製品の最大10倍まで速くできることを示した。 続きを読む

  • Pixel 2の眠れるVisual CoreチップがAndroidの今度のデベロッパープレビューで可利用になる

    Pixel 2の眠れるVisual CoreチップがAndroidの今度のデベロッパープレビューで可利用になる

    残念なことにGoogleの旗艦機Pixel 2はそのローンチ以降、必ずしもすべてのサプライズが良いことではなかった。それでも、同社のカスタムSoC Visual Coreは良い方だと思われるが、でもそれはこれまで、同機の中でほとんど休眠状態だった。 同機が市場に出たとき、それはまだ十分に可利用ではなかったみたいだが、でも今度やっとそのチップは、自分の仕事ができるようになった。 続きを読む

  • 問題相次ぐGoogle Pixel 2、電話のノイズの問題は数週間後にソフトウェアのアップデートで解決

    問題相次ぐGoogle Pixel 2、電話のノイズの問題は数週間後にソフトウェアのアップデートで解決

    Googleのハードウェアチームは今年は休暇を取れない。本誌も含めて全般に好評だった同社のPixel 2ハンドセットは小さなトラブルがいくつかあり、その中には電話をしているときブーというノイズが聞こえる、というのがある。 PixelユーザーのためのGoogleのフォーラムに生じた長いスレッドに投じた短いレスでGoogleは、ソフトウェアのアップデートを数週間後にインターネットから行う、と言っている。 続きを読む

  • Apple、HomePodの発売を2018年初めに延期

    Apple、HomePodの発売を2018年初めに延期

    ようやくホリデーラッシュも終わりそうだ。Appleは高級スマートスピーカー HomePodが12月の発売予定日に間に合わないことを本日(米国時間11/19)発表した。同社の短い声明によると、製造プロセスが軌道に乗るために「もう少し時間が必要」らしい。 続きを読む

  • ドイツが子ども用スマートウォッチを禁止、盗聴などハッキングの餌食になることを懸念

    ドイツが子ども用スマートウォッチを禁止、盗聴などハッキングの餌食になることを懸念

    ドイツの連邦ネットワーク庁(Federal Network Agency, FNA, Bundesnetzagentur)が今週、子ども用のスマートウォッチを全面的に禁ずる禁令を発布した。さらに、そのようなデバイスをすでに買い与えていた親は、それを破壊しなければならない。この強権的な動きは、未成年をねらったデバイスをめぐるプライバシーの懸念が高まっていることに対する、政府としての対応だ。 続きを読む

  • Boston Dynamicsの二本足ロボット(ヒューマノイド)Atlasはパルクールの達人

    Boston Dynamicsが最近発表したニューバージョンのSpotMiniは、消費者好みの、丸みのある甲冑を身に着けていて、前ほど怖くはなかった。でも今度は、同社の二本足ロボット、というか同社の作品群の中でいちばんヒューマノイドらしいロボットAtlasが、われわれを釘付けにする。 続きを読む

  • 着せ替え携帯「Moto Z」の最新モジュールはスマホをポラロイドカメラに変える

    着せ替え携帯「Moto Z」の最新モジュールはスマホをポラロイドカメラに変える

    Moto Zのモジュラー式背面パネル(Modと呼んでいる)は当たり外れがかなりある(大方が外れ、というのが正直な感想)。でもこれはかなり賢い。確かにPolaroidのInsta-ShareプリンターのMoto Modは、 誰かがMotorolaのフラグシップ機種を買いに走るような代物ではないだろうが、アクセサリーをマグネットスナップオン式にする意味のある事例ではある。 続きを読む

  • スマートイヤホンのDoppler Labs、5000万ドル調達後に廃業

    スマートイヤホンのDoppler Labs、5000万ドル調達後に廃業

    スマートイヤホンのメーカーで、これまでに5000万ドル以上の資金を調達しているDoppler Labsは、現金が枯渇し万策尽きて廃業した。Universal Music、Live Nation、Chernin Groupらが出資していた。 同社は今日(米国時間11/1)午前、顧客に向けて自社サイトに最後のメッセージを載せた。 もっともよく知られているのは、同社が開発したAppleのAirPods対抗のイヤホン、Here Oneで、ノイズキャンセリング機能のほか、”active listening” と呼ばれる周囲の雑音や交通、ジ… 続きを読む

  • GoogleがHangouts Meetによる会議用に専用ハードウェアキットを発売

    GoogleがHangouts Meetによる会議用に専用ハードウェアキットを発売

    Googleのビデオ会議サービスHangouts Meetに、Google製の専用ハードウェアが登場した。今日(米国時間10/31)の発表によると、そのHangouts Meetハードウェアキットには、タッチスクリーン方式のコントローラーとスピーカー兼マイクロフォン、4Kカメラ、そしてコントロール機としてASUS製Chromeboxが含まれる。 続きを読む

  • Googleの “Fast Pair” がAndroid端末以外でも利用可能に

    Googleの “Fast Pair” がAndroid端末以外でも利用可能に

    先月のGoogles Pixel 2イベントでは山ほどのニュースを発信したGoogleだが、Fast Pair機能の扱いは比較的軽かった。それは理解できる ―― あのイベントでは言うべきことが多すぎた。しかも新イヤホンのPixel Budsにとって最大の売り物からは程遠かった(その称号はBabelfish風のリアルタイム翻訳機能に贈られる)。 続きを読む

  • iPhone Xの予約販売はeBay上に利食い売りが殺到、1500ドルの即決価格が中心

    iPhone Xの予約販売はeBay上に利食い売りが殺到、1500ドルの即決価格が中心

    【抄訳】
    iPhone Xの需要は、Appleによると“量り知れない”から、この新製品は数分で売り切れた。それにたぶん、発売日の在庫量が少なすぎたんだけどね。複数の報道によると、予約受付開始からわずか10分後に、全機種の発売予定日が2〜3週間後から最大5週間に延ばされた。そしてその希少性に目をつけた売り手たちが、自分の予約権をeBayで利食いし始めた。消費者の需要のものすごい強勢に、つけ込む気だ。 続きを読む

  • GoogleがPixel 2 XLの画面の焼き付き問題を目下精力的に調査中

    GoogleがPixel 2 XLの画面の焼き付き問題を目下精力的に調査中

    GoogleのPixel 2 XLは先週発売されたばかりだが、週末にかけて、そのOLED画面に焼き付き(ゴースト)の兆候があるという報告が上がってきた。画面をoffにしてもボタンなどのUI成分がかすかにわかる、というのだ。 Googleのスポークスパーソンは、同社が今その問題を調査中であることを確認した: 続きを読む

  • スムージーのインターネット(IoS)がやってきた

    スムージーのインターネット(IoS)がやってきた

    ふだんは、プレスリリースからの直接の引用は記事中で使わない方針だけど、でもときどき、“NutriBulletはスムージー作りのアートを次のレベルへ上げました”なんてのがあると、えっ!と思って飛びついてしまう。これまで何年も、スムージー作りの未来を待ちわびていた者にとって、その答は明らかだ: スムージーのインターネット(Internet of Smoothies, IoS)だよ。インターネットに接続されたスムージーの夜明けがやってくるとき、あなたはその仲間に加わるか、それとも栄養学的退化に直面するのか。 続きを読む

  • AmazonのAlexaデバイスが声で個人を識別できるようになった…Echoの各人利用が可能

    AmazonのAlexaデバイスが声で個人を識別できるようになった…Echoの各人利用が可能

    Amazon Echoの最大の盲点のひとつが解決した。ついに、やっと、今日(米国時間10/11)から、声を聞き分ける機能が加わったのだ。家族のいる家庭では、声を認識してEchoの利用を個人化できる。ショッピングリストや音楽の選択などを、個人別にできるのだ。 続きを読む

  • Amazon、Kindle Oasisを防水に。7インチ画面とAudible再生も

    Amazon、Kindle Oasisを防水に。7インチ画面とAudible再生も

    Amazonが先週の大発表イベントで新しいKindleを出さなかったことに、がっかりした人は多い。だが心配はいらない。Amazonはハードウェアのルーツを忘れてはなかった。思えば7月のプライムデーは、アメリカでも世界でもKindleが一番売れた日だった。先日Kindleの発表がなかったのは「イベントをAlexaに特化するため」だった。 続きを読む

  • GoogleはPixelのヘッドフォーンジャックをなくしてベゼルのないスマートフォンに接近

    GoogleはPixelのヘッドフォーンジャックをなくしてベゼルのないスマートフォンに接近

    ヘッドフォーンジャックの消滅は、まるでドミノ倒しのように各企業に伝染している。今日(米国時間10/4)倒れたGoogleドミノは、同社のスマートフォンからあの、かつてはどこにでもあったポートをなくしたが、それは今となっては勇気や度胸とは無縁の決断だった。ジャックを取り去る動機は、最近のモバイルの動向を見れば明らかだ。そしてPixelも、近いうちに、エッジツーエッジ(ベゼルレス)のディスプレイに移行したいのだ。 続きを読む

  • 4K
    Google PlayもAmazonもハリウッドを抑えたAppleに横並びで4Kムービーを20ドルに

    Google PlayもAmazonもハリウッドを抑えたAppleに横並びで4Kムービーを20ドルに

    今月(2017/9/)初めの新型iPhoneのお披露目のとき、Appleは4KのApple TVをついでに発表し、それ用の4K HDRのタイトルは20ドルから、とした。しかもAppleは、すでに購入している映画を自動的に無料で4Kにアップグレードする、と約束した。 そして今度は、Appleのうしろを走ってるかのようなGoogleが、Play Movieから提供するUHDタイトルは19ドル99セント、と発表した。 続きを読む

  • Amazon、130ドルのEcho Spotでスマート目覚まし時計と対決

    Amazon、130ドルのEcho Spotでスマート目覚まし時計と対決

    これまで多くの人たちが、スマートクロックを世に送り出そうとして挑戦と失敗をくりかえしてきたが(Chumbyを覚えてますか?)、この約束を果たすのにAmazonほど良い位置にいるものはない。それは、実質的にちいさなEcho Showだ。Echo Show × Echo Dot = Echo Spot。おわかりだろうか? 続きを読む

  • iPhone 8とApple Watch 3が販売開始

    iPhone 8とApple Watch 3が販売開始

    新築なったスティーブ・ジョブズ・シアターで披露されてから一週間余りがすぎ、iPhone 8/8 PlusとApple Watch Series 3が店頭に並び始めた。例によって、我先に新機種を手に入れようと世界中の待ちきれないファンが店に並んだが、列の人数はこれまでより明らかに少なかったたようだ。 続きを読む

  • iPhone Xでは、Face IDがTouch IDを置き換える

    iPhone Xでは、Face IDがTouch IDを置き換える

    Appleはつい先ほどiPhone Xを発表した。フチなしのエッジツーエッジ画面にホームボタンはない。ホームボタンがないことはTouch IDがないことを意味する。従来機種ではそこに指紋スキャナーが置かれていた場所だからだ。 このためAppleは、セキュリティーを守るためにFace IDを導入した。iPhoneを見つめるだけでロック解除できるしくみだ。この顔認証システムは、 Apple PayやTouch IDを利用してユーザーを識別する銀行アプリなどのサードパーティ製品ではTouch IDの代わりに使用される。 しくみはこうだ。新しいiPhone Xは… 続きを読む

  • Amazon、買収したWhole Foodsの店頭でEchoを販売

    Amazon、買収したWhole Foodsの店頭でEchoを販売

    Amazonについて確かに言えることがひとつある。動きが速い。小売りの巨人による137億ドルのWhole Foods買収は、今日(米国時間8/28)正式に成立したばかりだが、すでに縄張りのマーキングを始めている。全米のWhole Foodsの戦略的拠点にAmazon Echoスピーカーが出現し、この「産地直送」デバイスを「季節のえりすぐり」として宣伝している。 続きを読む

  • HPのゲーム用ハイエンドラップトップOMEN XはCPU, GPU, RAMがオーバークロックをサポート

    HPのゲーム用ハイエンドラップトップOMEN XはCPU, GPU, RAMがオーバークロックをサポート

    HPは最近、本格的なゲーム用パソコンを作り始めている。ぼくがレビューを書いたラップトップOMEN 17や、Maingearのキューブ型デスクトップなどは、その好例だ。でもOMENシリーズの最高のハイエンド機と言えるOMEN Xに関しては今日(米国時間8/22)やっと、新シリーズが2機種登場した。 続きを読む

  • Android Oreoのベータを互換機にインストールするのは超簡単、冒険派はシステムイメージからのインストールも

    Android Oreoのベータを互換機にインストールするのは超簡単、冒険派はシステムイメージからのインストールも

    もしもあなたがAndroid Oreoに“飢えていて”(でもそれはビスケットじゃないけどね、もちろん)、しかも、とっても少ない互換機のどれかをお持ちなら、今すぐにでもそれを動かせる。互換機はNexus 5X, Nexus 6P, Pixel, Pixel XL, Pixel C1, Nexus Playerのどれかだ。勇気もすこし要るけど、でも昔ほどのリスクはない。 やることといえば、GoogleのAndroid Beta Programへ行って、手持ちの互換機で使ってるのと同じGoogleアカウントでサインインし、そのデバイスの横の&#… 続きを読む

  • AI
    Monsterが音楽専用の音声アシスタントをヘッドフォーンの新製品に搭載、Siriの音楽無能が契機

    Monsterが音楽専用の音声アシスタントをヘッドフォーンの新製品に搭載、Siriの音楽無能が契機

    Monsterは必ずしも革新的なテクノロジー企業ではないけど、でも同社製のヘッドフォーンにMelodyと呼ばれるヘルパーアプリを載せることによって、今大流行の音声アシスタントの世界へ足を踏み入れた。 MonsterのElementsヘッドフォーンに搭載されているMelody音声アシスタントを作っているSpeak Musicは、基本的にその機能を、Siriが音楽サービスをApple Musicしかサポートしていない、という音楽的欠点を補うために設計した。 続きを読む

  • グローバルで見ればウェアラブルは成長している、主にXiaomiのおかげで

    グローバルで見ればウェアラブルは成長している、主にXiaomiのおかげで

    ウェアラブルバブルの崩壊は、少なくともグローバルのレベルでは言い過ぎだったかもしれない。このカテゴリーはここアメリカでは苦戦しているが、しかし国際的には今なお成長している。Canalysの分析によると、ウェアラブルは年率8%で伸びている。爆発的な伸びではないが、上向きのトレンドを維持しているのだ。 続きを読む

  • Consumer Reports誌がMicrosoft Surfaceの推薦を取り下げ、故障率が高いため

    Consumer Reports誌がMicrosoft Surfaceの推薦を取り下げ、故障率が高いため

    【抄訳】
    Surfaceは、近年のMicrosoftの意外なるヒット作だ。Windows 10の概念実証にすぎない、と多くの人が思っていたこの機種は、ツーインワンタブレット(two-in-one table)という新しいカテゴリーを自ら打ちたて、そのカテゴリーのリーダーに座った。しかしConsumer Reports誌が最近行った調査によるとこのデバイスは、多くの競合機に比べてはるかに不安定であることが実証された。それだけでなく、状況が悪すぎるので、同誌はこの製品を推奨リストから外した。 続きを読む

  • AMDが満を持して世に送るハイエンドグラフィクスカードRX Vega 64とVega 56は8月発売

    AMDが満を持して世に送るハイエンドグラフィクスカードRX Vega 64とVega 56は8月発売

    5月に予告されたAMDの新しいグラフィクスカードRX Vegaの、発売に関する詳細が公表された。そのハイエンドのグラフィクスカードは、NvidiaのGTX 1080と1070による市場支配の打破をねらっている。 発売日は8月14日とされ、お値段はRadeon RX Vega 64が499ドル、Radeon RX Vega 56が399ドルからだ。 続きを読む

  • Apple、iPod nanoとshuffleの販売を終了、touchは容量2倍に

    Apple、iPod nanoとshuffleの販売を終了、touchは容量2倍に

    ハンカチのご用意を ―― ひとつの時代が正式に終わった。iPod classicの生産中止から3年、Appleはついにローエンドの同胞たちにも同じことをする。shuffleとnanoだ。同社は今日(米国時間7/27)2つの象徴的MP3プレーヤーをサイトから引き上げ、これが本当の終わりであることを正式にTechCrunchに伝えた。 続きを読む