hardware

  • iPhone 7がHIV/AIDSとの戦いを支援するために真っ赤な色になった

    iPhone 7がHIV/AIDSとの戦いを支援するために真っ赤な色になった

    これまでの10年間、製品を赤く染めてHIV/AIDSと戦うための資金を集めてきたAppleがついに、その色を同社の最大の製品に採用した。金曜日(米国時間3/24)に同社は、iPhoneの鮮やかな赤いバージョンを発売する。それは慈善団体(RED)との、共同事業だ。 続きを読む

  • Apple、iPhone SEの16GBをようやく廃止、4万4800円で32GBが手に入る

    Apple、iPhone SEの16GBをようやく廃止、4万4800円で32GBが手に入る

    プチサイズiPhoneファンに朗報。Appleがストレージを大盤振る舞いする。今日(米国時間3/21)同社はiPhone SEのストレージ容量を倍増した。 続きを読む

  • ARMの次世代チップは人工知能にフォーカスした設計になる

    ARMの次世代チップは人工知能にフォーカスした設計になる

    ARMが今日発表したDynamIQなるものは、同社の次世代モバイルプロセッサーの基礎となる新しい技術だそうだ。モバイルのチップメーカーは将来の製品について語るとき、すごく饒舌だが、とくに今回のARMは“マイクロアーキテクチャの2011年以降における最大の変化”という、最大級の主張だ。 同社がとくにプロセッサーのスピードを強調するのは、将来の人工知能を意識しているからだ。確かに… 続きを読む

  • ボールと選手全員にセンサーをつけてバスケの試合をリアルタイムで分析するShotTracker、ファン用アプリもある

    今週のクールなスポーツハードウェアは、こいつだ: カンザスシティーのShotTrackerが作ったチーム用のシステムは、バスケットボールの試合の最初から最後までの経過データをリアルタイムで収集分析する。そのデモが、今週カンザスシティーで開催されているトーナメントNAIA D1 Men’s National Championshipの、31の出場チームすべてに対して行われている。トーナメント戦用の… 続きを読む

  • Alcatelの一風変わった新スマホは背面にLED満載

    Alcatelの一風変わった新スマホは背面にLED満載

    人間か何が好きかわかるだろうか?光だ。色鮮やかに点滅する光。何かを知らせるための光や楽しむための光。たくさんのたくさんの輝く光。AlcatelのA5 LEDの裏側で光るライトのように。それは、他にこれといった特徴のないスマートフォンに付けられた楽しい機能だ。 続きを読む

  • Boston Dynamicsの車輪付き2足ロボット「Handle」はジャンプもすごい

    Boston Dynamicsの車輪付き2足ロボット「Handle」はジャンプもすごい

    Boston Dynamicsの車輪付き2足ロボットHandleは、今月始めにDFJのパートナー、Steve Jurvetsonが会社のキーノートのビデオを見せてくれた際に大喝采を受けた。今日は、Handleの詳細を美しいHDビデオが届いたので紹介する。 続きを読む

  • Apple、iPhone 6sの突発シャットダウン問題はiOS 10.2.1で80%減少したと発表

    Apple、iPhone 6sの突発シャットダウン問題はiOS 10.2.1で80%減少したと発表

    過去何世代かのiPhoneで、「突然」シャットダウンするという苦情が出ている。iPhone 6、6 Plus、および6s、6s Plus各機種の一部で、突然画面が真っ暗になり電源アダプターにつないで再び電源を入れなくてはならなくなる問題が起きている。 続きを読む

  • IoT
    QualcommのLTE統合Snapdragon 210がGoogleのIoT OS、Android Thingsをサポートへ

    QualcommのLTE統合Snapdragon 210がGoogleのIoT OS、Android Thingsをサポートへ

    12月にAndroid Thingsを立ち上げたときGoogleは、そのAndroidベースのIoTオペレーティングシステムのための、ハードウェアパートナーをいくつか発表した。それらは、Intel Edison, NXP Pico, Raspberry Pi 3などだ。当然仲間に加わりたいQualcommは、Googleの発表に対し独自の、率直だけれどちょいと曖昧な応答をリリースした: 題して、“Qu… 続きを読む

  • 昨年スマホの中国市場でトップだったOppoは今年のMWCで高精細画像を売りにするようだ

    昨年スマホの中国市場でトップだったOppoは今年のMWCで高精細画像を売りにするようだ

    今年のMWC(Mobile World Congress, 世界最大のスマートフォントレードショウ)がもうすぐ始めるので、各社はチラリズム(teasers)に忙しい。ビッグニュースをバルセロナの本番会場まで待たせる“じらし作戦”のところもあれば、LGのように、すでに何もかも見せてしまったところもある。 スターの多い中国で昨年大躍進を遂げたOppoは、典型的なじらしのチラリズムだ。中… 続きを読む

  • レーダーで赤ちゃんの呼吸パターンを捉えるベビーモニターRaybaby、Kickstaterですでに満額

    レーダーで赤ちゃんの呼吸パターンを捉えるベビーモニターRaybaby、Kickstaterですでに満額

    率直に言って、Raybabyのことを知れば知るほど、子どもがいないことを幸せと感じる。子どもの呼吸をモニタするためのデバイス、そんなものが必要と考えただけで、人生は憂鬱になる。でもそれは、親にとっては当然の心配であり、深圳のハードウェアアクセラレータHAXを卒業したばかりのスタートアップが、その心配に応えるソリューションを作ったと聞けば、取り上げないわけにはいかない。 続きを読む