hulu

  • 映画見放題のHuluに『ラマになった王様』などディズニー作品50本がやってくる

    映画見放題のHuluに『ラマになった王様』などディズニー作品50本がやってくる

    Huluは動画配信サービスでNetflixと激しくシェアを奪い合っているが、このほどディズニーと新たなライセンス契約を結んだことを発表した。 新しい契約によりHuluはユーザーに対して相当数のディズニー映画の新作を独占配信する権利を得た。 今後数ヶ月の間に公開されるディズニー映画は合計50本に上る。これには『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『ムーラン』、『ポカホンタス』、『ヘラクレス』、『リロ・アンド・スティッチ』、『ターザン』などの人気作品が含まれる。 続きを読む

  • HuluとFox、30秒で終わる新CM方式を提供

    HuluとFox、30秒で終わる新CM方式を提供

    Huluは、CMを見ることに耐えられない人たちのために広告無しプランを導入しているが、Fox Networksとの新たな契約によって、広告付きバージョンでもストレスなくHuluを見られるようになるかもしれない。 続きを読む

  • Hulu、名称から”Plus” を正式に削除。サービス内容は変更なし

    Hulu、名称から”Plus” を正式に削除。サービス内容は変更なし

    今春のNewFrontsで約束していた通り、Huluは同社ストリーミングサービスのブランド名から “Plus” を正式に削除した。消費者の混乱を防ぐことが目的だ。この変更はHulu顧客に対して今日からメールで告知される。Huluサービス自体に一切変更はない ― 無料プランおよび有料の定期購読プランがありいずれも広告を含む。しかし、名前 “Hulu” だけとなった。 続きを読む

  • huluが国内100万ユーザー突破、Netflixの国内参入については「切磋琢磨して市場を大きく」

    huluが国内100万ユーザー突破、Netflixの国内参入については「切磋琢磨して市場を大きく」


    月額定額制動画ストリーミングサービス「hulu」を国内で展開する日本テレビグループのHJホールディングスは3月30日、国内ユーザーが100万人を突破したことを発表した。また4月1日からはPlayStation 4への対応も開始する。同日開催された発表会でHJホールディングスヴァイス・チェアマンの船越雅史氏が語った。 続きを読む

  • Huluのサヨナラニッポン, 日本法人を日テレに売却

    Huluのサヨナラニッポン, 日本法人を日テレに売却

    ビデオストリーミングサイトHuluが今日(米国時間2/27)、その日本法人の営業を停止し日本テレビに売ると発表した。これでHuluは国際展開を諦め、合衆国市場での巻き返しに注力することになる。 続きを読む

  • HuluがNintendo 3DSにもやってくる…二画面を便利に使って

    HuluがNintendo 3DSにもやってくる…二画面を便利に使って

    Huluは、あなたがもうすぐケーブルテレビとおさらばした方がよいと思われる三つの大きな理由の一つだが*、今日(米国時間10/17)は同社がストリーミングで提供するテレビ番組や映画をNintendo 3DSとNintendo 3DS XLとNintendo 2DSからも見られるようにする、と発表した。〔*: 映画やオンデマンドTV番組をインターネットで見るならHuluやNetflix、リアルタイムのテレビ放送をインターネット経由で視聴/録画するならAereoで、計“三つの大きな理由”。多くのアメリカ人は、電波受信でテレビを… 続きを読む

  • Hulu、2012年の売上は前年比65%アップの6億9500万ドル(Hulu Japanも好調なスタート)

    Hulu、2012年の売上は前年比65%アップの6億9500万ドル(Hulu Japanも好調なスタート)

    Huluが2012年の企業成績データ等をリリースした。売上額は6億9500万ドルで、昨年比65%増となっている。 リリース記事でHuluのJason Kilarが報告するところによると、現在Huluには300万人の有料会員がいるのだそうだ。昨年のうちに会員数は倍増している。アメリカ国内でHulu視聴可能なインターネット接続デバイスは3億2千万台に達しているのだとのこと(ノートパソコンおよびデスクトップPCは除く)。 続きを読む

  • NetflixやHuluのアカウントを共有して映画を半額で見るサービスSplitflix

    NetflixやHuluのアカウントを共有して映画を半額で見るサービスSplitflix

    先週末に初めてSplitflixの売り込みを見たときは、急な馬鹿笑いの発作がおこり、飲みかけのバーボンでむせそうになった。このサイトのねらいは、ランダムなP2Pの出会いシステムにより、ユーザのNetflixやHuluのアカウントを見知らぬ他人と共有させることだ。そうすると、そのユーザと見知らぬ他人は料金を折半して、つまり半額で映画などのストリーミングを見ることができる。 ちょっと調べてみると、製品としてはしっかりしているし、高額な料金体系への抗議の意思もあるようだ。もしかして、なにか考え違いをしている製品かもしれないが、でも注目はされそ… 続きを読む

  • HuluのJason Kilar、 オンラインビデオの将来性を強調―Huluの2011年の売上は4億2000万ドル

    HuluのJason Kilar、 オンラインビデオの将来性を強調―Huluの2011年の売上は4億2000万ドル

    昨年、インターネット・ストリーミングTVのHuluの売上高は4億2000万ドルだった。対前年比60%のアップだ。ところがHuluはそれ以前に2011年の売上高を5億ドルと予想していたので、実際の数字は多少期待はずれと思われた。 今日、D: Dive Into Mediaカンファレンスで、HuluのCEO、Jason Kilarは「実は取締役会で目標としていた数字は4億800万ドルだった」と述べ、2011年の売上は部内の目標を上まっていたことを明らかにした。 続きを読む

  • Facebook、7月はアメリカのビデオサイト中3位にランクイン

    Facebook、7月はアメリカのビデオサイト中3位にランクイン

    Facebookはだいぶ以前からアメリカ最大の写真サイトだが、オンラインビデオ部門でも順位を上げてきた。comScore調べによると、Facebookはユニーク訪問者数でアメリカ3位の上l部サイトとなった。 7月の閲覧者数は5150万人と推計されている。6月には6位だった。FacebookはMicrosoft、Yahoo、Viacomを抜いた。 1位はYouTube(1億5800万)、2位はVevo(6200万)だった。 FacebookがVevoを抜くのは時間の問題だろう。ではGoogle/Youtubeも抜き去る日が来るのか? 当面そう… 続きを読む

  • 速報―動画配信の大手Hulu、年内に日本でサービス開始

    速報―動画配信の大手Hulu、年内に日本でサービス開始

    有料動画ストリーミング・サービスのHuluが先ほど、最初の海外展開計画を発表した。対象は日本だ。 Huluは詳細を明らかにするのを避けているが、日本で提供されるのは有料サービスのみのようだ(アメリカでは有料サービスに加えて無料配信も行っている)。Huluは東京にオフィスを開設しており、年内のサービス開始を目指して活動中だという(この点についても詳細は不明)。 ブログ記事にはこうある。 続きを読む

  • 2年後にストリーミングテレビ(Netflix, Hulu)は8億ドルのビジネスに成長する

    2年後にストリーミングテレビ(Netflix, Hulu)は8億ドルのビジネスに成長する

    今年中に合衆国の200万の世帯がテレビを捨ててWebに移行し、ケーブルテレビとの契約を切ると推計されている。この推計は、イギリスの調査会社Convergence Consulting Groupの、The Battle for the American Couch Potato(アメリカのカウチポテト族を奪い合う戦い)と題する調査報告書に載っている。前年(2009)の推計では160万世帯だったから大きな増加だが、絶対数がまだ小さいし、昨年はケーブルテレビがTV Everywhereで巻き返しに出てきたから、コードカッター(ケーブルTVのコードを切る人… 続きを読む

  • 米国1億7000万ユーザーがオンラインビデオを見た(comScore調べ、2月)

    米国1億7000万ユーザーがオンラインビデオを見た(comScore調べ、2月)

    先ほどComScoreは、同社のビデオ調査サービスのデータを公開し、2月中に米国のインターネットユーザー1億7000万人がオンラインビデオコンテンツを利用し、1視聴者当たり平均13.6時間見ていたことがわかった。 ネット視聴測定の巨人によると、2月中に米国インターネットユーザーが見たビデオセッションの総数は〈50億〉回に上る。 Googleの諸サイト(つまりはYouTube)が2月も再びビデオコンテンツサイトのトップで、ユニーク視聴者数は驚異の1億4110万人だった。 続きを読む

  • comScoreレポート:10月のビデオ広告インプレッション数はHuluが急伸

    comScoreレポート:10月のビデオ広告インプレッション数はHuluが急伸

    comScoreがビデオデータに関する10月の統計を発表した。これによれば、Huluがビデオ広告のインプレッション数で大きな伸びを示している。レポートによるとHuluの10月におけるビデオ広告インプレッション数は11億に達しており、9月の7億9300万から大きく伸びている。秋の新番組シーズンを迎えて、Huluの視聴者が増えていることが大きな要因になっていると思われる。 広告インプレッション数で2位に付けているのはTremor Media Video Networkで、インプレッション数は5億3300万となり、広告ネットワークサービスの中では首… 続きを読む

  • インターネットテレビとケーブルテレビの死, いよいよ近し

    インターネットテレビとケーブルテレビの死, いよいよ近し

    「ケーブルテレビの死」という言葉そのものは、かなり前からある。彼らはまだ生きているが、最近は彼らの前途を妨害する障害物がさらにいっぱい現れてきて、いよいよ崖っぷちに追い詰められつつある。しかし彼らも、簡単にはギブアップしないだろう。〔訳注: アメリカのテレビ視聴者はほとんどがケーブルテレビ経由なので、日本人は本稿のような記事中の”ケーブルテレビ”を単に”テレビ”と置き換えて読むと、わかりやすいかもしれません。〕 来週は合衆国最大のケーブル企業Comcast(契約顧客数2300万)が第三四半期… 続きを読む

  • 未来のテレビはHTMLに乗ってやってくる

    未来のテレビはHTMLに乗ってやってくる

    [筆者: Andrew Baron]
    この記事のタイトルは、古くて新しい。光ファイバとブロードバンドの普及により、今年は家庭のコンピュータとリビングルームのテレビを一体化する試みが熱を帯びてきた。AppleやGoogleはテレビの視聴者を奪い合う反面で、どちらもコンテンツの配布のためにはWebを現状のオープンな状態のまま使い、Webの地位をさらに高めるとともに、どちらも自分の提供物をHTML(とくにHTML5)でコントロールしている。 この目標に向けて、AppleはGoogleよりも一歩先を行っているようだ。Appleは独自にABCやFOXな… 続きを読む

  • 「コードカッター」増加の兆し―アメリカでは80万世帯がケーブル/衛星からウェブTVに乗り換え

    「コードカッター」増加の兆し―アメリカでは80万世帯がケーブル/衛星からウェブTVに乗り換え

    読者は「コードカッター」 〔ケーブル(衛星)テレビの契約を解除して「接続を切る」ユーザー〕だろうか? あるいは少なくともコードカッターになることを考えているだろうか? ケーブルテレビは800チャンネルを提供するというが、ユーザーが実際に見るのはせいぜい2-30チャンネルに過ぎない。それにしては高い受信料ではないだろうか? Hulu、Netflix、Apple iTunes、放送局のウェブサイトなどを通じてHD画質のテレビ番組が次々にオンラインで視聴できるようになるに連れて、テレビを(正確にはケーブル、衛星による有料契約を)捨てるユーザーが… 続きを読む

  • ビデオサイトHuluの社員教育用ビデオがうっかり公開された(同社のエイリアン計画がついにばれる)

    ビデオサイトHuluの社員教育用ビデオがうっかり公開された(同社のエイリアン計画がついにばれる)

    今すぐHuluへ行ってビデオを見たら*、このサイトが3Dのサポートを開始したことに気づくだろう〔*: Huluのサービスエリアはまだ合衆国国内のみ〕。少なくとも、それを試行しているようには見える。ボタンをクリックするとしかし、”Hulu Confidential — For Internal Use Only”(社外秘)と題されたビデオが開く(コードの書き間違いだろうね)。 そのビデオは10分のドキュメンタリーで、かなり前から噂としてある、Huluのエイリアン計画、すなわち視聴者の脳をねばねばした糊のようなものに変… 続きを読む

  • コルベア・レポートがHuluから消える―ウェブビデオに制作者側での配信一元化の動き

    コルベア・レポートがHuluから消える―ウェブビデオに制作者側での配信一元化の動き

    スタートした当初、Huluは「メディア業界によるYouTube対抗の切り札」という存在だった。テレビ局が制作した番組をこのサイトで一括オンライン公開することによって、広告収入をYouTubeに流すことなく、全額を参加各社が受け取るためのハブとなることがHuluの目的だった。期待にたがわず、NBC、Fox、ViacomのComedyCentralはたちまち膨大な視聴者を集めた。Huluは月間ビデオ再生回数10億回 を記録し、YouTubeに次ぐビデオサイトになった。. Hulu自身にとっては大成功だったが、一部の参加メディア企業にとっては期… 続きを読む

  • Huluの投資家がBaidu(百度)のオンラインビデオ企業Qiyiに$50Mを投資

    Huluの投資家がBaidu(百度)のオンラインビデオ企業Qiyiに$50Mを投資

    Huluに投資しているProvidence Equity Partnersが、中国の検索大手Baiduが設立したオンラインビデオ企業に$50M(5000万ドル)をつぎ込む。 このニュースの約7週間前にBaiduは、正式のライセンスのあるビデオコンテンツを中国のインターネットユーザに提供する独立企業を作る、その収益源はビデオに付随する広告である、と公式に発表した。 投資に関するプレスリリースの中で新会社の名前がQiyiであることは明言していないが、Baiduによれば同社はこのベンチャー企業のためにドメイン名qiyi.comを登録した。… 続きを読む

  • ビデオサイトは多様なニッチが優勢–YouTubeは本数ばかり多く視聴時間は短い

    ビデオサイトは多様なニッチが優勢–YouTubeは本数ばかり多く視聴時間は短い

    YouTubeがいくら、月間130億本のビデオストリーム、本数のシェアでは40%の高率を誇っていても、しかし視聴時間のシェアでは、昨年のYouTubeは全視聴時間のわずかに26%を占めただけだった。つまりYouTubeの場合は、本数は多くてもほとんど短いのばかりだから、こんな結果になるのも当然だ。しかし本当に意外なのは、上位25のいわゆる大手ビデオサイトのシェア合計よりも、それ以下の何百というマイナーなサイトの合計シェアのほうが大きいことだ(視聴時間シェアで)。つまり合衆国のネット上のビデオサイトはYouTubeなどによる寡占ではなく… 続きを読む

  • YouTube、予告編チャネルを作成して映画業界との連携を強化

    YouTube、予告編チャネルを作成して映画業界との連携を強化

    YouTubeが映画の予告編を集めたディレクトリの公開を始めた。これまでにも配信会社から提供された予告編を扱ってはいたが、今回専用のチャネルとして構成し、「最新」、「人気の動画」、「映画館」、および「近日公開」と分類され、それぞれのタグをクリックして閲覧できるようになった。 これまでのところ、Appleの予告編サイトが規模の面でも人気の面でも一歩先を行っていた。またHuluもサイトにて多くの予告編を提供している。YouTubeは最近、Crackle/Sony Pictures、CBS、MGM、Lionsgate、Starz、BBC、Ani… 続きを読む

  • YouTube:自分で選ぶ「広告」アドベンチャー

    YouTube:自分で選ぶ「広告」アドベンチャー

    知ってのとおりYouTubeにとって広告は難物だ。多くのビデオの下にはオーバーレイ広告があるし、ストリーム内広告を作品の前や途中や後に流すテストも行われている。今日(米国時間6/15)YouTubeは、こうした広告とユーザーが対話する 新しいやり方のテストを開始する。 「ごく一部のビデオ」でユーザーは、作品が始まる前に「宣伝ビデオ」(宣伝してもらうために誰かがYouTubeに金を払ったビデオ。つまりは広告)を1本見るか、作品途中でストリーム内ビデオをいくつか見るかを選択する。そして、長いクリップ1本を選ぶと、どのクリップを見るかを選べる。… 続きを読む

  • YouTubeビデオの再生回数、1日10億回を超える

    YouTubeビデオの再生回数、1日10億回を超える

    しばらく前から、comscoreやNielsenなどによるYouTubeのビデオ・ストリーミング回数の数字は大幅に低すぎるという話がを聞いていた(元YouTubeの社員の証言)。 しかしトラフィック統計の信頼性を調べるのは難しい。最近のcomScoreのデータによると、Google/YouTubeのストリーミング回数は、アメリカ国内で月間70億回、昨年末の月間50億回から大幅にアップしたとされる。これは1日当たりにすると2億2500万回だ。これだけでも2位以下(MySpace、Hulu、Yahoo、Viacom、Microsoftその他… 続きを読む

  • Huluは依然として好調だが成長は大きく落ち込む

    Huluは依然として好調だが成長は大きく落ち込む

    Huluが今やWeb上の有力ビデオサイトであることは、疑う余地もない。しかしそのものすごい成長は、このところ急速に鈍っている。今年の1月から2月にかけて、同サイトの合衆国のユニークビジター数は42%増加し、ストリーム数は33%増加した。2月から3月にかけては、合衆国で人気第三位のビデオサイトになり、ユニークビジター数で14%、ストリーム総数で20%成長した。 comScoreが発表したHuluの最新データ(4月)では、ストリーム総数が3月の3億8000万から4月の3億9700万となり、4.4%というおとなしい成長率だった。そしてユニーク… 続きを読む

  • Hulu Labsがライブに: お薦め、タイムベースブラウジング等々

    Hulu Labsがライブに: お薦め、タイムベースブラウジング等々

    今日(米国時間5/28)午前、Hulu Desktopに遭遇した。人気ビデオポータルが作ったこの魅力的な新アプリケーションは、パソコンのリモコンを使ってHulu体験を操作できるというものだ。しかし、このDesktopは、今日Huluが公開する一連の新機能、Hulu Labsの一つにすぎなかった。そしてそのHulu Labsもライブになった。 まず、タイムベースブラウジング、これは今後私が一番よく使う機能になるだろう(Hulu Desktopは別として)。これを使うと、新しいHuluの全ビデオ作品が公開された日付順に並べることができる。これまでも… 続きを読む

  • Hulu、カウチかららくらく使えるリモートアプリケーションを発表

    Hulu、カウチかららくらく使えるリモートアプリケーションを発表


    2007年末にスタートして以来、Huluはただひとつのことを追い求めてきた。すなわちテレビの好きな番組をPC上で、無料で視聴できるようにすることだ。わかりやすいサムネイルを表示したり、番組選びをやりやすくしたり、またソーシャル機能を持たせるなど、これまでの試みは十分成果を上げていると言って良いだろう。ただサービスの機能性を上げることだけはできずにいたが、それも本日(米国時間5/28)で変わることになる。 Huluに対して長らく不満に思っていたのは、Huluの番組を視聴するのに、わざわざPCの前に座らなくてはならないということだった。それ… 続きを読む

  • 統制マニアか? Huluが匿名プロキシもブロック

    統制マニアか? Huluが匿名プロキシもブロック

    このところHuluほどホットなウェブサービスは他にない。まもなくウェブビデオでナンバー2の座(上にはYouTubeだけ)を手に入れ、ディズニーとも契約を済まし、さらにすばらしいコンテンツを手に入れた。何もかもがすばらしい。ただしアメリカに住んでいればの話。 この国の外では、Huluを見たい人は、あきらめるかプロキシサーバーの裏ワザを使うしかない。この数ヵ月間、Huluをだまして米国内に居るふりをして見る方法がいくつも考え出された。しかし、Huluがそれを出し抜いてストリーミングレベルの地域チェックをやり始めた。それでもなお、Hotspo… 続きを読む

  • ディズニーがHuluに出資。YouTubeは心配した方がいい

    ディズニーがHuluに出資。YouTubeは心配した方がいい

    めざましい成長を続けるHulu(現在世界第3位のビデオサイトで2位に迫っている)に、またひとつ大物メディア会社から大規模な出資があった。ディズニーが、News CorpおよびNBCに続いて出資者になった(他に未公開株投資会社のProvidence Equity Partnersも出資している)。報道によれば、メディア3社はそれぞれHuluの27%を保有することになる。 当初のNBCおよびFoxとの独占契約が終了するとともに、HuluはDisney、ABCのビデオとテレビ番組も配信構成に加える。Huluは大型メディア企業の配信チャネルとして優遇… 続きを読む

  • Huluが合衆国で3番目に大きいビデオサイトに, もうすぐ2位になりそう

    Huluが合衆国で3番目に大きいビデオサイトに, もうすぐ2位になりそう

    先月の本誌の記事では、Huluの視聴者数が約1000万に達して、4番目に大きいWeb上のビデオポータルになったと報じた。そして今度は、そのときに3位だったYahooを抜いて自分が3位になった…ビデオの視聴回数でだが。 もっと正確に言うと、comScoreが発表した3月の合衆国の数字では、ユニークビジター(ビューワー)数ではHuluはまだYahooに負けている。でもバックにNBCとFoxがいるHuluが、この数字でもYahooを抜くのは時間の問題だ。一方、第2位のFox Interactive Media(MySpaceの親会社)は、ビデオの… 続きを読む