ie6

  • Internet Explorer 6の市場シェアが5%未満に。但しレガシー問題は続く

    Internet Explorer 6の市場シェアが5%未満に。但しレガシー問題は続く

    Internet Explorer 6は、まだ世の中に生き残っている。しかしいよいよ最期の時が迫っているようだ。実際のところ、未だにIE6に苦しめられているウェブ開発者も多いが、しかしNet Applicationsの最新データによれば、全世界での市場シェアは5%未満に低下している。 続きを読む

  • ついに! Microsoft、来年からIEを自動アップデートすると発表

    ついに! Microsoft、来年からIEを自動アップデートすると発表

    部外者にはつまらぬ記事に思えるかもしれないが―Microsoftは今朝(米国時間12/15)、「Windowsユーザーに対し、来年からInternet Explorerの自動アップデートを開始する」と発表した。しかしこれはビッグニュースだ。実際、Microsoftがウェブとウェブの全ユーザーのセキュリティーの改善のためになしうる最大の貢献といってよい。 Microsoft、グッドジョブ! そろそろやって… 続きを読む

  • IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    Microsoftの厄介者のブラウザ、Internet Explorer 6は近く永遠の眠りにつけるかもしれない。そうなればウェブデベロッパーだけでなくMicrosoft自身も大喜びだ。. ウェブ調査会社のStatCounterが発表した最新の世界統計によると、 欧米におけるIE6のシェアは1年前の11.5%から4.7%へ半減した。一方、5月のアメリカでのIE8のシェアは30.5%と前年同期の8.5%から… 続きを読む

  • IE6、安らかに眠れ。ブログには葬儀の写真や動画。マイクロソフトからは献花もあり

    IE6、安らかに眠れ。ブログには葬儀の写真や動画。マイクロソフトからは献花もあり

    しばらく前に、コロラド州デンバーのデザイン企業のAten Design Groupが、世間から大いに疎んじられたInternet Explorer 6(IE6)の葬儀を執り行う予定だという記事を掲載した。この葬儀は3月4日に行われた。葬儀には反対する人やマイクロソフトからのブーケもあった。ただ全体的には、しめやかに行われたと言えるものだった。 葬儀のとりまとめはNonprofits and Web 2.0というブ… 続きを読む

  • 3月4日にIE6の葬儀が厳粛に執り行われる予定―棺の中は空のようだが…

    3月4日にIE6の葬儀が厳粛に執り行われる予定―棺の中は空のようだが…

    長年にわたってウェブ・デベロッパーの頭痛の種だったInternet Explorer 6は徐々に姿を消しつつある。そしてなんと、近くその葬儀が執り行われる予定だ! コロラド州デンバーのデザイン会社、Aten Design Groupはそのための専用サイトをオープンした。 IE6funeral.com を訪問すると、IE6の葬儀に参列を希望するかどうか答えることができる。葬儀はデンバーにある同社の本社で執り行われ… 続きを読む

  • YouTube、Diggに続いてIE6のサポートを打ち切りか?

    YouTube、Diggに続いてIE6のサポートを打ち切りか?

    IE6でYouTubeを見ていたユーザーが投稿したというこのスクリーンショットによると、GoogleはIE6へのサポートを近く打ち切るらしい。私はIE6をインストールしていないので、直接この告知を見ていないが、理屈に合った措置だと思うし、少しTwitter検索をしてみると、複数のユーザーがこのニュースを確認している。そして一部のユーザーは歓喜にむせんでいる。 GoogleはYouTubeユーザーに対… 続きを読む