ie8

  • Google AppsがInternet Explorer 8のサポートを打ち切る–ブラウザ対応方針を発表

    Google AppsがInternet Explorer 8のサポートを打ち切る–ブラウザ対応方針を発表

    今日(米国時間9/14)Google Appsのチームが、今後はInternet Explorer 8とそれより下をサポートしないと発表した。ありがたい。これは、Google Appsを使っている人たち全員に影響が及ぶ。企業も、教育機関も、政府機関も。サポートの取り下げは、公式には11月15日から、Internet Explorer 10のロンチから数週間後だ。 これからは、Internet Explorer 8の… 続きを読む

  • 10月のブラウザ戦争の勝者はChrome

    10月のブラウザ戦争の勝者はChrome

    10月のブラウザ市場シェアがNet Applicationsから発表された。Chromeが9月から0.49%アップして8.47%となり、今月の最大のシェア増加を記録した。 ChromeのシェアはInternet Explorer(59.26%)、Firefox(22.82%)に続いて3位を占めている。FireFoxとIEのシェアはそれぞれ0.39%、0.14%のダウン。Safariはごくわずか(0.06… 続きを読む

  • IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    Microsoftの厄介者のブラウザ、Internet Explorer 6は近く永遠の眠りにつけるかもしれない。そうなればウェブデベロッパーだけでなくMicrosoft自身も大喜びだ。. ウェブ調査会社のStatCounterが発表した最新の世界統計によると、 欧米におけるIE6のシェアは1年前の11.5%から4.7%へ半減した。一方、5月のアメリカでのIE8のシェアは30.5%と前年同期の8.5%から… 続きを読む

  • Internet Explorer、3月からシェア11.4ポイントをFirefox、Safari、Chromeに譲る

    Internet Explorer、3月からシェア11.4ポイントをFirefox、Safari、Chromeに譲る

    新ブラウザー戦争真っただ中である。MicrosoftがInternet ExplorerでNetscapeの息の根を止めてから10余年、ブラウザー市場の競争はかつてなく激しい。つい先週、MozillaがFirefox 3.5を公開し、ダウンロード数はすでに1400万近い。6月にはAppleがSafari 4を公開した。3月には、MicrosoftがInternet Explorer 8を出し、Googleは… 続きを読む

  • ところで「ブラウザ」っていったい何だ?!

    ところで「ブラウザ」っていったい何だ?!

    敬愛する同僚のMG Sieglerが、はるか豪州の地でマイクロソフトが行っている挑戦的なキャンペーンについて記事を書いている。キャンペーンは1万ドル獲得のチャンスと引き替えに、Internet Explorerを使っていない人を乗り換えさせようとするものだ。記事ではこのキャンペーンを「痛ましい」ものだと評している。とくに反対することもない。金を渡して競合製品を貶すよりも、はるかにマシなキャンペーンはい… 続きを読む