Intel

  • BMWが2021年までに投入する自動運転車はレベル5の自律性能を目指す

    BMWが2021年までに投入する自動運転車はレベル5の自律性能を目指す

    BMWは、同社が2021年までに自動運転技術と共に市場に投入しようと考えている車は、レベル3、レベル4、そしてレベル5の能力を持つものになると語った。これは木曜日(3月16日)にベルリンで開催されたパネルの席上で、同社の自動運転担当上席副社長であるElmar Frickensteinによって話された情報として、ロイターが報じたものだ。レベル5の自動運転とは、車両が人間のドライバーと少なくともパフォー… 続きを読む

  • Intel、Mobileyeを153億ドルで買収―自動運転テクノロジーの拠点をイスラエルに移す

    Intel、Mobileyeを153億ドルで買収―自動運転テクノロジーの拠点をイスラエルに移す

    Intelは自動運転のためのコンピューター・ビジョンのリーダー、Mobileyeを153億ドルで買収することを確認した。両社の関係は当初は提携だったが、最終的には買収に進んだ。これはテクノロジー関連のイスラエル企業の買収としてこれまでで最大となる。 Intelは声明で次のように述べている。 「合意された条件に基づき、Intelの子会社は、Mobileye社株式について1株当り63.54ドルのキャッシュ… 続きを読む

  • 300機のドローンが空を踊る ― Lady Gagaの後ろにはIntel製ドローンのバックダンサーが

    300機のドローンが空を踊る ― Lady Gagaの後ろにはIntel製ドローンのバックダンサーが

    スーパーボウルのハーフタイムに行なわれたLady Gagaによるイベント。その時、彼女の後ろでは300機のドローンが歌に合わせて踊っていた。「Shooting Stars」と名付けられたそのドローンは、これまでにもDisney Worldのホリデーショーでも踊りを披露している。光を放つ何百機ものドローンが、きれいに動きを揃えながら自由自在に動きまわる。それらをコントロールするのは、たった1人の人間だ ― ま… 続きを読む

  • Intelがウェアラブル部門の従業員を大量解雇か

    Intelがウェアラブル部門の従業員を大量解雇か

    Intelの内情に詳しい情報源によれば、同社は今にもウェアラブル分野から撤退することを考えているようだ。 2014年、Intelはフィットネス・ウォッチの製造を手掛けるBasisを買収した。当時Basisの名前はあまり知られていなかったが、素晴らしいウェアラブル端末を製造する企業だった。IntelがBasisブランドを同社のNew Digital Group(NDG)の一員に加えたことを考えれば、この買… 続きを読む

  • Intelが今後2年間で自動運転車分野に2億5000万ドルを投資していくと発表

    Intelが今後2年間で自動運転車分野に2億5000万ドルを投資していくと発表

    Intelが同社にとって初の自動運転車に関するキーノートを発表したとき、彼らは大胆な行動にでた。今朝、Intel CEOのBrian Krzanichはロサンゼルスで開かれたLos Angeles Auto Showの自動運転車イベントに登壇し、IntelグループのVCであるIntel Capitalは今後2年間で自動運転分野に合計2億5000万ドルを投資すると発表した。 投資対象となるのは、クルマのIT化、コ… 続きを読む

  • Intelがドローン船隊の夜間飛行の許可をFAAからもらったのは、花火をしたかったからだ

    Intelがドローン船隊の夜間飛行の許可をFAAからもらったのは、花火をしたかったからだ

    アメリカにおける小型ドローンの商業的利用を統轄する規則が今週発効したが、企業はただちに、これらの規則からの免除を、連邦航空局(U.S. Federal Aviation Administration, FAA)から獲得し始めている。 たとえばCNNは、ニュース取材目的で、繋留したドローンを人びとの上に飛ばす権利を取得した。PrecisionHawkは、農業用ドローンを視界の外(操縦者が裸眼で見えない場所)で… 続きを読む

  • Intelの第七世代Coreプロセッサー‘Kaby Lake’シリーズは4K、VR、ノート/タブレット兼用機などに朗報

    Intelの第七世代Coreプロセッサー‘Kaby Lake’シリーズは4K、VR、ノート/タブレット兼用機などに朗報

    Intelのプロセッサーが、公式に最新世代になった。その第七世代のCoreプロセッサー(下図)は、強力なパンチを秘めているようだ。このいわゆる“Kaby Lake”系列は、Intelがプロセッサーの開発に採用したチクタク方式の次の鼓動に乗る最初の製品となる。製造プロセスは前(2015年)のSkylakeと同じ14nmだが、電力効率とスピードの向上、4Kのビデオやゲームへの対応… 続きを読む

  • Intelがファウンドリ事業のテコ入れのためARMのチップを製造へ…台湾韓国勢に勝てるか

    Intelがファウンドリ事業のテコ入れのためARMのチップを製造へ…台湾韓国勢に勝てるか

    チップメーカーのIntelとイギリスの半導体知財企業ARMが発表した合意により、Intelの注文生産型ファウンドリ事業に大きな弾みがつくことになった。 この契約は今日(米国時間8/16)サンフランシスコで行われたIntel Developer Forumでも発表され、IntelのCustom Foundryが、サードパーティが作るARMのプロセッサーの製造を担当することになる。 続きを読む

  • Intel、ソフトウェア開発者向けドローン、Aeroを発表

    Intel、ソフトウェア開発者向けドローン、Aeroを発表

    火曜日(米国時間8/16)に行われたIntel Developer Forumで、Intelが新しいハードウェア製品を発表した ― Aero Ready To Fly と名付けられたそのドローン(クワッドコプター)は、ホビイストや商用ドローン業者ではなく、ソフトウェア開発者を対象とした製品だ。 続きを読む

  • AR
    インテル、オールインワンのワイヤレスVRヘッドセット「Project Alloy」を発表

    インテル、オールインワンのワイヤレスVRヘッドセット「Project Alloy」を発表

    インテルがいよいよVRに本格的に参入することになる。Intel Developers Forumにて、「マージドリアリティ」(Merged Reality)プラットフォームのアナウンスと同時に、オールインワンのVRヘッドセットを発表したのだ。発表は「一切の制限を排除して自由に動き回れるのなら、あなたはいったい何をしますか」というアナウンスで始まった。 続きを読む