internet explorer 6

  • Microsoft自身もIE6の逝去を祝う

    Microsoft自身もIE6の逝去を祝う

    Internet Explorer 6といえば数しれぬバグ、貧弱な機能のくせにゴキブリのようにしぶとく生き延び、デベロッパーにとって絶えざる頭痛のタネになってきた。しかしさすがのIE6もアメリカではついに死に絶えるときが近づいてきたようだ。これに喜んでいるのは他ならぬMicrosoftだ。 Windows Teamブログの記事で、IEのマーケティング責任者、Roger Capriottiが「Net Appli… 続きを読む

  • IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    IE6のシェア、欧米で5%を切る、IE8は上昇中、Chromeは6-7%

    Microsoftの厄介者のブラウザ、Internet Explorer 6は近く永遠の眠りにつけるかもしれない。そうなればウェブデベロッパーだけでなくMicrosoft自身も大喜びだ。. ウェブ調査会社のStatCounterが発表した最新の世界統計によると、 欧米におけるIE6のシェアは1年前の11.5%から4.7%へ半減した。一方、5月のアメリカでのIE8のシェアは30.5%と前年同期の8.5%から… 続きを読む

  • Internet Explorerのシェアはどこへ行った?

    Internet Explorerのシェアはどこへ行った?

    昨日(米国時間2/1)、Net Applicationsから ブラウザー市場シェアのデータが発表された。ビッグニュースは、12月に比べてChromeがInternet Explorer、さらにはFirefoxからもシェアを奪ってランクを上げていることだ。しかし、本当に起きていることの意味を理解するためには さらに遡って調べる必要がある。 さまざまな種類のInternet Explorer(IE6、IE7、IE… 続きを読む