iPhone App Store

  • クリスマスを前にキム・カルダシアンのお尻をフィーチャーしたKimojiアプリがApp Storeで大人気

    クリスマスを前にキム・カルダシアンのお尻をフィーチャーしたKimojiアプリがApp Storeで大人気

    2015年はエモジの年だったようだ。 なにしろ オックスフォード大英和辞典にまで「今年の新語」としてemojiが採用されたぐらいだ。そのエモジが、お騒がせセレブのキム・カルダシアンのおかげで、App Storeの有終の美を飾ることになった。 続きを読む

  • 柴田尚樹氏のSearchMan、iOSアプリの検索最適化を助けるサイトをオープン―「検索知名度」トップ25が分かる

    柴田尚樹氏のSearchMan、iOSアプリの検索最適化を助けるサイトをオープン―「検索知名度」トップ25が分かる

    500 Startupsが支援するアプリ・アナリティクスを提供するスタートアップ、SearchManがモバイル・アプリのデベロッパー向けに興味ふかいツールをリリースした。このツールを使えばデベロッパーはAppp Storeの検索で自分の開発したアプリが「どれほど見つけられやすいか」をすぐに知ることができる。 9月にiOS 6に新しいデザインのApp Storeが登場して以来、アプリ・デベロッパーにとって「発見されやすさ」の度合いはかつてなく重要性を増している。従来のリスト形式からカード形式の表示に変わり、同時に1アプリしか表示されなくなった。こ… 続きを読む

  • Google Playに待望のAndroidアプリ内定期購読機能が追加

    Google Playに待望のAndroidアプリ内定期購読機能が追加

    Androidデベロッパーに朗報だ。Googleが Google Playのアプリストア内で定期購読タイプの料金の支払を受けられる機能を追加した。 昨年アプリ内で支払機能がリリースされ、デベロッパーが無料試用後の有料アプリ購入代金や広告料金を受け取ることができるようになった。今回、年ぎめ、月ぎめで定期的に料金支払を受けられるようになったことは、特に本格的なゲームのデベロッパーにとって大きな価値があるだろう。そうしたゲームには喜んで月ぎめなどで利用料金を支払うファンが大勢いるからだ。もちろんパブリッシャーがタブレットなどで雑誌を販売するのにも… 続きを読む

  • 人気ではなく品質でアプリを選ぶ–Facebookがソーシャルアプリストア「App Center」を発表

    人気ではなく品質でアプリを選ぶ–Facebookがソーシャルアプリストア「App Center」を発表

    Facebookは米国時間5月9日、近日中にApp Centerをオープンすることを発表した。Facebookと統合された高品質なゲームやユーティリティを、パーソナライズされた単一のハブスペースで探すことができるというものだ。 また、同社は今回初めてプリペイド課金のWebアプリやHTML5アプリを販売できるようにする予定で、現在この機能のベータテストを実施している。App Centerには通常のWeb経由でもモバイルからもアクセスでき、Webアクセス時に見つけたアプリをモバイル端末に送ることもできる。 続きを読む

  • iOSアプリにWinZip 登場―わずか8日で50万ダウンロード

    iOSアプリにWinZip 登場―わずか8日で50万ダウンロード

    WinZip iOSはiOSデバイス上で.zipファイルを解凍してオープンできるアプリだ。App Storeに登録されてから間もない(正確にえばやっと1週間を過ぎたところ)にもかかわらず、大いに話題になっている。 登録された最初の日だけで3万、2日目には 15万ダウンロードを記録した。昨夜、WinZipのダウンロード数は50万を超え、約51万2000となった。 このペースを他の人気アプリとちょっと比べてみよう。 続きを読む

  • Flipboard、iPhoneアプリ発表後わずか1週間で100万ダウンロード達成

    Flipboard、iPhoneアプリ発表後わずか1週間で100万ダウンロード達成

    Flipboardから待望のiPhoneアプリ(iPod Touchも)が発表されてわずか1週間だが、同社によればダウンロードは100万を記録し、ユーザーの活動は3倍に増えたという。これによってiOSプラットフォーム全体でのユーザー数は500万となった。 先週のiPhone版のリリース以前、FlipboardではiPad上で月間6億5000万フリップがあった。現在この数字は20億に近づきつつあるという。 Flipboardの用語に不慣れな読者のために説明しておくと、フリップというのは新しいページを見るためにスワイプする動作を指す〔ページ数と… 続きを読む

  • 日本人起業家のAppGrooves、Hot Or Notタイプのクールなアプリ推薦エンジンをApp Storeにリリース

    日本人起業家のAppGrooves、Hot Or Notタイプのクールなアプリ推薦エンジンをApp Storeにリリース

    モバイル・アプリが増えれば増えるほど、ユーザーが自分にとって適切なアプリを見つけ出すのは難しくなる。たとえばAppleは最近、App Storeに42万5000のアプリが登録されていると発表した。プラットフォームの運営者もランキングや推薦を行っているが、多くの場合、それだけでは不十分だ。今日v2.0がリリースされたAppGrooves [無料。iTunesリンク] はこの問題の解決を試みるアプリだ。 もちろんアプリの推薦エンジンはChomp、Frenzappなどすでにいくつか出ているが、AppGroovesのアプローチは、独自に開発された推薦… 続きを読む

  • Google+がiPhone無料アプリのトップに躍進

    Google+がiPhone無料アプリのトップに躍進

    登録されてからまだ24時間たたないうちにGoogle+のiPhoneアプリは人気ゲームのDraw ‘n’ Go: Awesomeness!を退けてAppleのApp Storeの無料アプリのトップの座を勝ちとった。 G+のiPhoneアプリはリリース当初、今まで見たこともないほどバグだらけで、今でもバグが全部は修正されていないし、そもそも対象がPaul Allenの人口動態統計による推定で1800万人のテストユーザーだけだ。しかもGoogleは自らのスマートフォンOS、Android版を優先している。そうした中でiPhon… 続きを読む

  • Google+のiPhoneアプリ登場(最初の版はバグがあるのでアップデートを必ず適用すること)

    Google+のiPhoneアプリ登場(最初の版はバグがあるのでアップデートを必ず適用すること)

    GoogleはG+ iPhoneアプリを今日発表したが、実はこれはいささか早まっていた。バグがひどく、すぐにクラッシュするは、サークルの中をいつまでもぐるぐる巡りするはでひどいものだった。Googleはすぐにアップデートを出したが、これはiPhoneアプリのアップデートとしては私が見た中で最速だったかもしれない。 Google+モバイルのプロダクト・マネージャー、PunitSoniによれば、最初のバージョンは実はテスト版を間違ってリリースしてしまったのだという。アップデート版はバグの多くを修正している。読者がもし最初の版をインストールして… 続きを読む

  • Apple、強い反発に妥協―App Storeでの定期講読などへの課金モデルの制限を緩める

    Apple、強い反発に妥協―App Storeでの定期講読などへの課金モデルの制限を緩める

    去る2月にAppleは以前から要望されていたApp Storeでの講読講読などへのアプリ内課金モデルを発表した。デジタル雑誌、新聞、その他のアプリがiOSユーザーに対し、簡単に定期的、継続的課金ができるようにするシステムだ。 しかし発表されたモデルには重大な問題があった。今月末から施行される予定のAppleの規定によれば、価格決定についても、コンテンツの販売方法についてもアプリの制作者側にほとんど決定権がなかった。 特に問題となったのは次の点だ。AppleはTime IncやNetflixのようなサービス提供者に対し、 App Storeで販売さ… 続きを読む

  • 怠け者向きダイエット―写真を撮るだけでカロリー計算してくれる怪しいiPhoneアプリ

    怠け者向きダイエット―写真を撮るだけでカロリー計算してくれる怪しいiPhoneアプリ

    もしこのアプリが発表されたのが4月1日だったら、絶対にエープリル・フールだと思っただろう。しかし数日遅れなので、たぶん本気なのだろう。 一日中コンピュータの前に座ってガジェットのニュースを書いている私のような職業では残念ながら活発に体を動かす機会は少ない。だからそれなりに体重には気を配らないとえらいことになる可能性がある。そこでいっとき、毎日の食事のカロリーを計算して記録するという事業に挑戦した。これには食事の素材となる食品のカロリーをいちいちデータベースで検索するという面倒な作業が必要だった。読者もここまで読めば話の流れが予測できると… 続きを読む

  • 今年のハロウィーン仮装大賞はアングリーバードで決まり(写真多数)

    今年のハロウィーン仮装大賞はアングリーバードで決まり(写真多数)

    ゲームが本当にヒットしたのが分かるのはどんなときだろう? 1000万ダウンロードを達成したとき? まあ悪くはない。ゲームのキャラのぬいぐるみが店頭にところ狭しと並んだら? それは間違いなくいいサインだ。しかし本当に大ヒットすれば、プレイヤーがあまりに深くその世界に浸かったあげく、登場キャラの仮装をしてハロウィーンに出歩くようになる。 というわけで、おめでとう、アングリーバード(Angry Birds)! キミたちはマスターチーフ、マリオ、サムスなどといったVIPの住むエリアにやすやすと (パチンコで)飛び込むのに成功した。そう、アングリーバ… 続きを読む

  • 画像検索のGoogle GogglesがAndroidから1年遅れでとうとうiPhoneにやって来た

    画像検索のGoogle GogglesがAndroidから1年遅れでとうとうiPhoneにやって来た

    iPhone陣営にいるとGoogleが次々に発表する面白い新機能をすぐに使えないのが残念だ。そうしたクールな新機能の一つがAndroid向けには昨年の12月にリリースされたビジュアル検索〔対象にカメラを向けて撮影するとGoogleのシステムがそれが何であるか認識する〕のGoogle Gogglesだった。1年近くたってこの機能がやっとiPhoneにも提供されることになった。 今日(米国時間9/5)、Google Mobileブログで発表されたところによると、GoogleはGoogle GogglesをiPhone向けGoogle Mobileア… 続きを読む

  • Opera Mini iPhoneアプリ、初日だけで100万ダウンロード

    Opera Mini iPhoneアプリ、初日だけで100万ダウンロード

    大方の予想を裏切ってAppleが登録を承認したOpera MiniブラウザのiPhoneアプリ (iTunes link)だが、 –App Storeに並んだ初日に100万ダウンロードを記録した。 Operaは今朝(米国時間4/15)、この数字を発表し、同時に、木曜午前8時(中央ヨーロッパ時間)現在、Opera MiniがApp Storesで推薦されている22のアプリのうち2位であると付け加えた。 続きを読む

  • 警報:Apple、iPhone App Storeでテンプレート利用アプリも禁止か?

    警報:Apple、iPhone App Storeでテンプレート利用アプリも禁止か?

    Appleが突然App Storeからほとんどすべてのセクシーなアプリを削除した余波もさめやらぬうちに、われわれはさらに多くのアプリが禁止の対象になるかもしれないという情報を入手した。 今回のターゲットはいわゆる「クッキーカッター・アプリ」、つまり現在サードパーティーから多数提供されているアプリケーション開発プラットフォームのテンプレートを利用したアプリらしい。 こうしたアプリはすでに何千件もApp Storeに登録されている。今回のAppleの方針変更の与える影響は非常に大きい。しかも影響はiPhoneアプリの開発を容易にするため次々に生ま… 続きを読む

  • Android Marketがいよいよ成熟, 月商1万ドル以上のアプリが100本を超えたようだ

    Android Marketがいよいよ成熟, 月商1万ドル以上のアプリが100本を超えたようだ

    iPhoneのApp Storeは2008年7月の立ち上げからわずか数か月で、ゴールドラッシュになった。社員は自分一人という‘企業’が2〜3か月で$25万ドル稼いだ、などのサクセスストーリーが珍しくなくなった。大金持ちになれる確率は、メディアがはやし立てるほどではなかったはずだが、それでも、急に大量のデベロッパたちがiPhoneアプリケーションを作り始めた。一方、Android Marketは、これまでずっと細々とした売上で、ほとんど忘れられた存在だった。 しかしそのAndroid Marketにも、やっと希望の光が見… 続きを読む

  • AppleがiPhoneデベロッパーの満足度を調査中

    AppleがiPhoneデベロッパーの満足度を調査中

    昨年、AppleのApp Storeに不満を持つデベロッパーには事欠かなかった。状況は激化し、Appleの全世界マーケティング担当シニアVP、Phil Schillerまでもが問題の起きた複数のデベロッパーに直接対応したほどだった。その後不満はかなり収まったように見えるが、Appleは今も取り組みを続けている。 同社はiPhoneデベロッパーに対して、開発者プログラムでの体験についての満足度調査を開始した。長い質問票にはさまざまな調査項目があるが、質問の大部分はアプリケーションの審査プロセスと、プログラムに対するデベロッパーの総合満足度に関… 続きを読む

  • ImageShack、写真や動画の共有機能を強化した新版iPhoneアプリケーションをリリース

    ImageShack、写真や動画の共有機能を強化した新版iPhoneアプリケーションをリリース

    メディアファイルのホスティングを行っている大手であるImageShackが本日(米国時間1/12)、iPhoneアプリケーションのImageShack Uploaderの最新版を発表した(iTunesのリンクはこちら)。この最新版では撮影したビデオや写真をImageShackのみならず、YouTubeやTwitterなどで簡単に共有できるようにもなった。 このImageShack Uploader 2.0は無料アプリケーションで、iPhoneのカメラを使って動画および写真の撮影を行う。そして撮影したものを直接ImageShackサーバにアップ… 続きを読む

  • 発表! 2009年ベストiPhoneアプリ、全30(ゲーム15)種類一挙紹介

    発表! 2009年ベストiPhoneアプリ、全30(ゲーム15)種類一挙紹介

    この寄稿の筆者はiPhoneアプリ批評サイトのAppVeeの主席批評家、Erik Fikkert。AppVeeの前回、前々回の記事も参照。 iPhone、iPod Touchは世界中で知らない人間がいないブランドになった。Appleは最近「iPhoneはアメリカでもっとも人気のある携帯電話だ」と発表した。またiPod Touchは単に音楽を再生するだけでなくマルチメディア・プレイヤーとしていちばん人気のあるデバイスだと考えられている。この成功の最大の要因は、おそらく、すでに10万種類を超えてなおも拡大を続けるApp Storeのアプリの存在だろ… 続きを読む

  • iSpy、子どものゲームを再現するiPhoneアプリ

    iSpy、子どものゲームを再現するiPhoneアプリ

    iPhoneを最高のソーシャルゲーム機にする2つの機能といえば、GPSとカメラだ。先週公開されたiPhoneアプリ、iSpy(iTunesリンク)は、位置情報とモバイル写真の両方を使って、同名の子ども用ゲームを再現する。 iSpyのゲームは、プレーヤーが公衆の見える場所にある物体の写真を撮るところから始まる。写真にはジオタグが付けられ、ゲーム中の地図の実際の位置の一定半径以内に置かれる。他のプレーヤーは、どの物体が近くにあるかを見て、それを探し出す。見つけたら、自分でもその写真を撮ると、コミュニティが元の写真と同一かどうかをチェックする… 続きを読む

  • BingのiPhoneアプリ登場―エッチ系検索力、やはり健在

    BingのiPhoneアプリ登場―エッチ系検索力、やはり健在

    Microsoftの検索エンジン、Bingは登場以来非常な強みが一つある。エッチ系検索だ。今夜(米国時間11/15)新しく登場したiPhoneアプリでも良き伝統は引き継がれていた。 デフォールトでは検索の安全性設定は「中等」になっている。この状態でその方面を検索してもかなり期待を持たせる結果が得られる。しかしクリック2回だけでどんなガキでもこの検索フィルタを解除できる。ポルノ検索結果は相当にいい線をいく。 私は2つの理由でBingのこの特徴が好きだ。 1) このアプリは「4歳以上」のカテゴリーに入っているが、ハードコア・ポルノにアクセスしよう… 続きを読む

  • AppStore最新ゲーム徹底研究―Apple、iPod Touchをゲーム機としてキャンペーン

    AppStore最新ゲーム徹底研究―Apple、iPod Touchをゲーム機としてキャンペーン

    〔日本版注:この記事の執筆者はDavid Diaz。原文の5つ星、4つ星評価のゲームのみ翻訳した。これにともなってレビューを星の数の順序に並べ替えてある。〕 最近のiPod Touchのアップデートを機に、AppleはiPod Touchに新たにゲーム機という位置付を与えて積極的なマーケティングに乗り出している。もともとゲームはiPod TouchとiPhoneどちらについてもAppStoreのベストセラージャンルのひとつだった。最新のiPod Touchの広告コピーには「今までで一番楽しいiPod」とあり、たくさんのゲームが紹介されている。そこ… 続きを読む

  • 風刺アプリはノー、パンチラ、スカートめくりのPuff!はOK―iPhoneアプリの承認基準はどうなってるのか?

    風刺アプリはノー、パンチラ、スカートめくりのPuff!はOK―iPhoneアプリの承認基準はどうなってるのか?

    さっき友達から下のビデオが送られてきた。ここで紹介されているのはPuff!というiPhoneアプリで、要するにiPhoneのマイクに息を吹きかけるか、指で画面を下から上にこすると、映っている日本人女性のスカートがめくれてパンチラになるというものだ。私はこのビデオを見て「絶対にApp Storeの審査を通りそうないアプリだな」と思った。 ところが! このアプリはApp Storeに現在ちゃんと登録されている。アメリカでもダウンロードできる。Appleはいったいどうしたんだろう? 私が不審に思っている理由を説明しておこう。最近、Someecar… 続きを読む

  • Apple、App Storeの統計を発表―8万5千のアプリが登録され、累積ダウンロード回数は20億回

    Apple、App Storeの統計を発表―8万5千のアプリが登録され、累積ダウンロード回数は20億回

    AppleはiPhone / iPod TouchのApp Storeから、累積で20億回、最近の四半期だけでも5億回のダウンロードがあったことを発表した。 Appleはこれに加えて、現在登録されているアプリの数は8万5千件以上、顧客は77カ国にわたって延べ5千万人に上ると述べている。 AppleInsiderはこの数字に詳しい分析を加えている。特に重要なのは、App Storeが10億回のダウンロードを達成したのが今年の4月23日、15億回が7月だという点だ。これはダウンロード数が急速に増加中であることを示している。 30億回を達成するのがいつにな… 続きを読む

  • AppleはRhapsodyのiPhoneアプリを承認するだろうが、どうせ誰も使わない

    AppleはRhapsodyのiPhoneアプリを承認するだろうが、どうせ誰も使わない

    今日(米国時間8/24)の午前、音楽購読サービスのRhapsodyが、新しい音楽ストリーミングアプリを承認するようAppleに圧力をかけるべく、プレスに直接訴え出た。既にiPhoneで動いているPandora、Slacker、AOL Radio、imeem、Sirius XMなどのストリーミング音楽アプリと異なり、Rhapsodyでは800万曲からなるカタログの中から、オンデマンドで自由に曲を選んで聴いたり、自分専用のストリーミングプレイリストを作ることができる。他のサービスでは、ランダムに選曲された曲をラジオっぽく聴くことしかできない。… 続きを読む

  • 今年発表のiPhoneアプリ、ベスト35

    今年発表のiPhoneアプリ、ベスト35

    この記事はAppVeeのファウンダー、Alex Ahlundの寄稿。 昨年の7月にApp Storeがスタートしてからまだ1年しか経っていない。それなのに登録されたiPhoneとiPod Touchのアプリはすでに6万を超えている。前回われわれが2008年のiPhoneアプリ総まとめを報告したときにはまだやっと1万の大台を超えたところだった。2009年6月上旬に5万を突破した後、現在、なんと毎日300もの新しいアプリが登録されている。こうした洪水のような新しいアプリのラッシュの中で一般ユーザーがすぐれたアプリを見つけ出すのは至難の技だ。 ほとん… 続きを読む

  • AndroidとiPhone、アプリケーションの値段はほぼ同じ。但しゲームと辞書は(いまのところ)例外

    AndroidとiPhone、アプリケーションの値段はほぼ同じ。但しゲームと辞書は(いまのところ)例外

    携帯電話アプリケーションに支払う額は、使っている端末によるのか、それともアプリケーションの種類によるものだろうか。調査ファームのDistimoが、iPhone App StoreおよびAndroid Marketにおける7月の価格について調査を行った。同調査によればエンタテイメント、ナビゲーション、ツールなど広いくくりの中でトップ100のアプリケーションを見ると、両者ともほぼ似たような価格ということになるようだ。 但し、例外もある。Androidにてリファレンス関連のアプリケーションを見ると平均は9ドル近くとなっている。iPhoneの同じカテ… 続きを読む

  • Pizza HutのiPhoneアプリケーション、おいしさ満載で2週間のダウンロード数は100,000件

    Pizza HutのiPhoneアプリケーション、おいしさ満載で2週間のダウンロード数は100,000件

    2週間ほど前、レストランチェーンのPizza HutがiPhoneアプリケーションの提供を開始した(iTunes link)。アプリケーションは機能満載で、利用者もこれを待っていたのだろう。Pizza Hutによれば、iPhoneおよびiPodで使える本アプリケーションのダウンロード数が先週末を前に100,000件を超えたとのことだ。 これはPizza Hutにとってもめでたいことだろう。アプリケーションにはなかなか力が入れられていて、自ら「あなたの食欲のためのキラーアプリケーション」なんていう名前を冠している。ピッツァの注文に使えるのはもちろ… 続きを読む

  • Financial Times、iPhoneアプリケーションの提供開始をTwitterでアナウンス。アプリケーション画面はもちろんピンク

    Financial Times、iPhoneアプリケーションの提供開始をTwitterでアナウンス。アプリケーション画面はもちろんピンク

    1888年に設立され、ウェブサイトも展開しているFinancial Timesが、iTunes App Storeに無料アプリケーションを公開して(iTunesリンク)iPhoneアプリケーションクラブに入会を果たした。競合各社は1891年から、同クラブでの活動を続けてきている(申し訳ない。嘘だ。しかし他社の動きから大いに遅れを取ったのは事実)。 面白いことにFTは、TwitterおよびTwitPicを使ってアプリケーションのリリースを発表した。おかげで私たちもアプリケーションのスクリーンショットを入手することができた。スクリーンショットを見… 続きを読む

  • 3.0対応でiPhoneのアプリケーション価格に変動の兆し:ナビゲーション関連は高額でも売れる?

    3.0対応でiPhoneのアプリケーション価格に変動の兆し:ナビゲーション関連は高額でも売れる?

    6月17日にiPhoneのOSが3.0になってから、iTunes App Storeにおけるトップ100アプリケーションの価格が大いに変動している。これは開発者が新しいOSの新しい機能をアプリケーションに取り込む中でのできごとだ。アプリケーションにはプッシュ通知機能、ターンバイターンのナビゲーション機能、カット&ペースト機能、地図の埋め込み機能、外部アクセサリへのアクセス機能、アプリケーション内検索機能、サブスクリプション機能などが実装されつつある。 モバイルアプリケーションの流通サービスを手がけるDistimoは、6月のiPhone App… 続きを読む