日本

  • 送料負担で新製品をお試し ― LOCARI運営のWondershakeがサンプリングサービス開始

    送料負担で新製品をお試し ― LOCARI運営のWondershakeがサンプリングサービス開始

    ライフスタイル・メディアの「LOCARI」、DIYレシピ共有サービスの「Creon」など、女性向けサービスを展開してきた日本のWondershakeは2月28日、20〜30代の女性をターゲットにしたサンプリングサービス「milcoco(ミルココ)」のβ版を公開する。 milcocoは、送料関係費のみを負担することで、新製品(化粧品、食品、日用品など)を格安で試すことができるサービスだ。企業はmilc… 続きを読む

  • 越境ECをもつTokyo Otaku Modeだからこそできる「世界対応型」クラウドファンディングプラットフォームがオープン

    越境ECをもつTokyo Otaku Modeだからこそできる「世界対応型」クラウドファンディングプラットフォームがオープン

    日本のスタートアップから「世界」を視野に入れた新しいクラウドファンディングプラットフォームが生まれた。 日本のポップカルチャーの配信、および海外向けECサイトを手がけるTokyo Otaku Mode Inc.(以下、TOM)は2月27日、日本のユニークな作品やプロダクトを対象にしたクラウドファンディング・プラットフォーム「Tokyo Mirai Mode(トーキョーミライモード)」をオープンしたと発表した。… 続きを読む

  • ソニーから独立、5人で協力する習慣化アプリ「みんチャレ」が6600万円の資金調達

    ソニーから独立、5人で協力する習慣化アプリ「みんチャレ」が6600万円の資金調達

    ダイエット、ランニング、英語学習。だれもが一度は「今年こそ」と意気込んだことのある目標だろう。だが同時に、3日坊主になってしまいそうな目標でもある。そういう僕も、ランニングは2日でやめた思い出がある。 そんな人にうってつけの習慣化アプリ、「みんチャレ」を提供する日本のエーテンラボは2月20日、ソニー、第一勧業信用組合、フューチャーベンチャーキャピタル、グローブアドバイザーズが投資助言を行うGA1号投… 続きを読む

  • 初期費用0円のフリーランス独立支援―、日本のMOSO mafiaが「Summon」をリリース

    初期費用0円のフリーランス独立支援―、日本のMOSO mafiaが「Summon」をリリース

    オンデマンドのサロン予約サービス「careL」を運営する日本のMOSO mafiaは2月13日、フリーランスのためのインスタントECサイト作成アプリ「Summon(サモン)」を正式リリースすると発表した。アプリはiOS版の提供のみ。MOSO mafiaはTechCrunch Tokyo2016において開催されたスタートアップバトルの卒業生だ。MOSO mafiaは昨年11月25日からSummonのベータ版… 続きを読む

  • 「日本人に最適化したプロダクティビティツールを」 ― BHIがニュースアプリSwingnewsをリリース

    「日本人に最適化したプロダクティビティツールを」 ― BHIがニュースアプリSwingnewsをリリース

    メールアプリのSwingmail、タスク管理アプリのSwingdoなどを展開する日本のBHIは2月16日、新たにニュースアプリのSwingnewsをリリースすると発表した。これまでのアプリと連携してパーソナライズされたニュースを配信できることを武器に、競合も多く存在するニュースアプリ市場に参入する。また、これまでLINEのみだったボットプラットフォームも拡大し、新たにFacebook Messeng… 続きを読む

  • アルゴリズムで10分審査、中小企業向け融資のクレジットエンジンが約1億円を調達

    アルゴリズムで10分審査、中小企業向け融資のクレジットエンジンが約1億円を調達

    中小企業向けのレンディングサービスを展開する日本のクレジットエンジンは1月30日、シードラウンドで総額1億1000万円を調達したと発表した。同社は昨年の9月末にDraper Nexus、Voyage Groupから約6000万円を調達しており、今回新たに米国の500 Startupsおよび500 Startups Japan、そしてフリービットインベストメントなどから約5000万円を調達してシードラウンドを… 続きを読む

  • 民間月面着陸競走、GoogleのLunar XPrizeが山場へ―日本のHAKUTOもファイナリスト

    民間月面着陸競走、GoogleのLunar XPrizeが山場へ―日本のHAKUTOもファイナリスト

    民間チームによる月面着陸一番乗りを競うGoogleのLunar XPrizeは今年いよいよ山場を迎える。2017年末までに民間企業として初の月面着陸を果たすという競走に参加する5組のファイナリストが決定した。ファイナリストの5チームは、SpaceIL、Moon Express、Synergy Moon、Team Indus、Hakutoだ。勝利を得るためには単に月面に着陸するだけでなく、月面で最低500メ… 続きを読む

  • 旅行版のGoogle Adwardsをつくる ― 旅行記サイト「Compathy」を運営する日本のワンダーラストが1.3億円を調達

    旅行版のGoogle Adwardsをつくる ― 旅行記サイト「Compathy」を運営する日本のワンダーラストが1.3億円を調達

    旅行の計画を立てるとき、それを紙のノートに書きとめたり、PCのメモ帳に書きとめるという読者も多いのではないだろうか。何を隠そう、僕も先日ロンドンに旅行したときには計画をワードに書き出していた記憶がある。なかなかアナログな方法だ。 今日紹介するワンダーラストは、旅行の計画から記録までワンストップで提供するWebサービスの「Compathy」を展開する日本のスタートアップだ。ワンダーラストは本日、モバイ… 続きを読む

  • 「独立後も正社員と同等の社会保障を」――エンジニアの独立支援サービス「Midworks」が正式リリース

    「独立後も正社員と同等の社会保障を」――エンジニアの独立支援サービス「Midworks」が正式リリース

    独立してフリーランスとなり、より高い報酬を求めるエンジニアもいる。だが、そこで心配なのが独立後の社会保障だ。エンジニアが独立した場合、それまで会社と折半で支払っていた社会保険(社保)には加入できず、代わりに加入できる国民健康保険と国民年金は自己負担となる。 その問題の解決を目指すのが、日本のスタートアップであるBranding Engineerだ。同社は本日、エンジニア向けの社保付き独立支援サービス「… 続きを読む

  • 日本のCAMPFIREが約3億円を調達:レンディング事業参入とAIの研究開発へ

    日本のCAMPFIREが約3億円を調達:レンディング事業参入とAIの研究開発へ

    クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREは本日、第三者割当増資を実施し、合計で3億3000万円を調達したと発表した。 今回の資金調達に参加した投資家は以下の通りだ:D4V1号投資事業有限責任組合、GMOインターネット株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、East Ventures、株式会社iSGSインベストメントワークス、株式会社サンエイ… 続きを読む