java

  • Google、KotlinをAndroidアプリ開発言語に選定――I/O会場から大喝采

    Google、KotlinをAndroidアプリ開発言語に選定――I/O会場から大喝采

    今日(米国時間5/17)のGoogle I/OでKotlinがサポートされることが明らかになった。Kotlinは静的型付けされたプログラミング言語でJava仮想マシンで作動する。GoogleはAndroidアプリ開発にあたってKotlinを第一級言語の一つに選定した。 続きを読む

  • Javaによるディープラーニングライブラリをオープンソースで提供するSkymindが$3Mを調達

    Javaによるディープラーニングライブラリをオープンソースで提供するSkymindが$3Mを調達

    オープンソースでJavaのディープラーニングライブラリとその一連の実装ツールを作っているSkymindが今日、Tencent, SV Angel, GreatPoint Ventures, Mandra Capital, Y Combinatorらによる300万ドルの資金調達ラウンドを完了した。Y Combinatorの2016冬季クラスで育ったSkymindは当初、Joe MontanaのLiquid 2 Venturesやそのほかの著名なエンジェルたちから資金を得ていた。 続きを読む

  • API
    Oracle敗訴―陪審員はGoogleのAndroid中のJava APIを「公正使用」と評決

    Oracle敗訴―陪審員はGoogleのAndroid中のJava APIを「公正使用」と評決

    多くのモバイル・アプリのデベロッパーが安堵のため息をついたはずだ。陪審員はGoogleの37件のJava APIのAndroidのコードへの利用を公正使用〔fair use〕と認めた。ただしOracleの弁護士はいち早く控訴の意向を明らかにしている。 Googleの広報担当者は「GoogleによるJava APIの利用を公正使用と認めた今回の評決はJavaのプログラミングのコミュニティーだけでなく、オープンかつ無償のプログラミング言語を信頼して革新的なプロダクトを消費者に届けようとするあらゆるソフトウェア・デベロッパーにとっての勝利だ」と述べ… 続きを読む

  • AlphabetのCEO(Googleの協同ファウンダー)Larry Pageが法廷でAndroidによるJava APIの使用を公正と擁護

    AlphabetのCEO(Googleの協同ファウンダー)Larry Pageが法廷でAndroidによるJava APIの使用を公正と擁護

    AlphabetのCEOでGoogleの協同ファウンダーLarry Pageが今日、Oracleとのあいだで続いている法廷闘争で、同社のAndroidプラットホームの開発を擁護した。Oracleは2010年にGoogleを訴えて、Androidの開発者はJavaからプロプライエタリな部分のコードをコピーした、と主張した。Googleは、問題のコードはオープンソースであり、同社の技術者は無料で使用できる、それに、AndroidにおけるJavaコードの実装は十分に変形しており、公正な使用と見なされる、と主張した。 続きを読む

  • コードの作例が見つかる“コードのYouTube”RunnableにC/C++とJavaが加わり企業別チャネルも提供開始

    コードの作例が見つかる“コードのYouTube”RunnableにC/C++とJavaが加わり企業別チャネルも提供開始

    参考になるコード例が見つかるので“コードのYouTube”と呼ばれるRunnableは、3か月前にローンチしたばかりだが、今日(米国時間1/2)は、サポートする言語が増えたことと、同サイトの上で自分のSDKやAPIを目立たせたいと思っている企業やオープンソースプロジェクトをサポートする仕組み〔==“チャネル”の設営〕の開始を発表した。 続きを読む

  • OracleはJava APIの著作権にあくまでも固執, デベロッパの自由が危機に

    OracleはJava APIの著作権にあくまでも固執, デベロッパの自由が危機に

    [筆者: Sacha Labourey, Steven G. Harris]
    編集者注記: Sacha LaboureyはCloudBeesのCEOで元JBossのCTOだ。彼をTwitterでフォローするには@SachaLaboureyへ。Steven G. HarrisはCloudBeesの製品担当SVPで、前はOracleのJavaサーバ開発担当SVPだった。彼のTwitterアドレスは@stevengharrisだ。 OracleがGoogleを訴訟した裁判で、William Alsup判事が下した裁定は、デベロッパたちを一(ひと)安堵させた。Ora… 続きを読む

  • ‘Heroku Enterprise For Java’でいよいよ混み合うエンタプライズ市場に参入

    ‘Heroku Enterprise For Java’でいよいよ混み合うエンタプライズ市場に参入

    Herokuがその新しいエンタプライズ向けサービスの対応言語にJavaを加えた。企業やそのほかのIT組織はこれにより、自分たちが作ったJavaアプリケーションをクラウドで動かせるようになる。 プレスリリースでHerokuは、企業は重要な基幹的アプリケーションを、数か月ではなく数分で展開できるようになる、と誇らしげに述べている。相当な大言壮語ではあるがしかし、PaaS市場が今企業に示しているのは、デベロッパたちがアプリケーションをITによる管理を介さずに迅速に立ち上げたい、そのための方法が欲しい、と考えていることだ。Heroku Enter… 続きを読む

  • Oracle、Javaの深刻な脆弱性を公表―攻撃者はリモートであらゆる操作が可能〔今朝パッチ緊急リリース〕

    Oracle、Javaの深刻な脆弱性を公表―攻撃者はリモートであらゆる操作が可能〔今朝パッチ緊急リリース〕

    OracleはJavaに関するセキュリティー警告を公表した。この脆弱性を利用すると、攻撃者はユーザーのコンピュータをリモートから完全にコントロールすることができるようになるという。 この攻撃にはユーザー名やパスワードなどのユーザー情報が必要ない。攻撃者がユーザーのコンピュータに対してどんな操作でも可能になるということは、ユーザーのコンピュータをスパム送信のためのボットに変えたり、さらに他のユーザーを攻撃する足場に利用したりすることも可能だろう。 今回のJava脆弱性を攻撃するマルウェアを仕込んだサイトを訪問するだけでユーザーは被害に遭うと… 続きを読む

  • Sun、JavaFXでAJAXとSilverlightに対抗

    Sun、JavaFXでAJAXとSilverlightに対抗

    InfoworldとCNet Newsの報道によると、Sunは今日(米国時間5/8)サンフランシスコで行われるJava One Conference でJavaベースの新しい製品ファミリー「JavaFX」を発表する予定とのこと。 この発表は、最近好評をもって迎えられたMicrosoftの「Silverlight」に続くものであり、さらにこの製品は「AJAX」に正面から対抗するものとなるようだ。 JavaFXはJavaをベースにした、デスクトップ、モバイルクライアント、テレビを含む一般ユーザー向けコミュニケーションの分野をターゲットとする新しいスク… 続きを読む