Mac

  • 今日のApple MacBook Proイベントのライブ中継を見る方法はこれだ(日本では木曜午前2時から)

    今日のApple MacBook Proイベントのライブ中継を見る方法はこれだ(日本では木曜午前2時から)

    今日(米国時間10/26)Appleはクパチーノ本社キャンパスでプレスイベントを開き、新しいMacBook Proを披露することが予想されている(キーボードの上に奇妙なミニディスプレイがついていることが既にリークされている)。13インチMacBook Airも改訂されるだろう。10 AM PT(ニューヨークでは1 pm、ロンドンでは6 pm、パリでは7 pm[東京では28日(木)午前2時])から、Appleの全デバイスでイベントを見られる。 続きを読む

  • Appleから招待状―今月27日(日本時間28日)のイベントで新しいMacが発表される

    Appleから招待状―今月27日(日本時間28日)のイベントで新しいMacが発表される

    Appleからついに招待状が来た。 われわれはAppleが10月27日に大きな発表をするという情報はつかんでいた。Appleはついに、とうとう、やっと、Macをバージョンアップするようだ。MacBookを別にすれば、Appleはここ1年以上Macのバージョンアップをしていなかった。 続きを読む

  • AppleがSierra正式公開―macOSは安定したプラットフォームになった

    AppleがSierra正式公開―macOSは安定したプラットフォームになった

    今日(米国時間9/21)、macOS Sierraが正式に公開され、ダウンロードできるようになった。AppleがOSをメジャー・アップデートするたびにわれわれはレビューを書くことになっている。今年、OS XはmacOSと呼び名が変わった。これ自体はコスメティックな変更にすぎないが、一歩下がってMacコンピュータのOSの全体像を観察するのにいい機会かもしれない。デビューから15年以上、13回のメジャー・アップデートを経てMacは成熟したコンピューティング・プラットフォームとなった。これはすばらしいことだ。 続きを読む

  • この秋、MacBook Proが一新される―Touch ID装備 、ファンクションキーはミニOLEDスクリーンに

    この秋、MacBook Proが一新される―Touch ID装備 、ファンクションキーはミニOLEDスクリーンに

    近くMacBook Proが大幅にアップデートされる。Appleが準備しているノート・パソコンはretinaディスプレイを装備したMacBook Proの13インチ、15インチモデルだ。BloombergのMark Gurmanによれは、Macbook ProはTouch IDセンサー、、ファンクションキーを代替する OLEDミニ・スクリーンを始めとしてすべての面で新しくなるという。 続きを読む

  • AppleのWWDC 基調講演の内容予想

    AppleのWWDC 基調講演の内容予想

    サンフランシスコで現地時間13日10時(日本時間14日午前2時)にApple毎年恒例の開発者会議が始まる。例年通り、昔ながらの基調講演では、同社が秘密にしてきたことも、それほど秘密でもないことも取り混ぜて発表される。以下に私が予想する内容をまとめた。
    会議の大部分は、iOSとOS Xのアップデートに関するものになるだろう。通常、Appleは特に重要な機能をWWDCで紹介する。その後、開発者たちはベータ版にアクセスできるようになり、9月には最終版が出荷されるのである。 続きを読む

  • Mac用のブラウザーFluidは画面の透明化などでマルチタスク体験を改良

    Mac用のブラウザーFluidは画面の透明化などでマルチタスク体験を改良

    iOS 9で嬉しい機能のひとつが、iPadのピクチャ・イン・ピクチャ(picture-in-picture)モードだ。でもMacの上でNetflixを見ながらWebを閲覧しようとすると、画面上で二つのウィンドウをあちこち動かしたり、重なっている二つのウィンドウを頻繁に切り替えたりしなければならない。 そこで登場したMacのための新しい浮遊性の(floating)ブラウザーFluidは、仕事のためのウィンドウを見ながらYouTubeやNetflix, Vimeo, Huluなどのメディアコンテンツを見られるようにした。 ブラウザーとしてのFlui… 続きを読む

  • Apple、Q1のiPhoneは前年比わずか0.4%増の7500万台

    Apple、Q1のiPhoneは前年比わずか0.4%増の7500万台

    Appleは今日(米国時間1/26)のQ1決算発表で、iPhone 7480万台、iPad 1610万台、Mac 530万台を販売したことを報告した。 続きを読む

  • Macを完全なガラクタにしてしまうゼロデイエクスプロイトが発見された

    Macを完全なガラクタにしてしまうゼロデイエクスプロイトが発見された

    またまたBlack Hatが喜びそうな話題。新しいゼロデイエクスプロイトが見つかり、われわれが日常的に使っているコンピュータ製品の弱点を、あらためて思い知らされている。今度のはXeno KovahとTrammell HudsonがOS Xに見つけた深刻なゼロデイ脆弱性で、マルウェアの作者はこれを悪用して、Macを完全にフリーズさせることができる。その際、Macを工場出荷時の状態に初期化することもできない。AppleはThe Guardian紙に、今YosemiteとEl Capitanの両方で対策中だ、と語っている。 続きを読む

  • もうすぐChromeが、Macのバッテリーに優しくなる

    もうすぐChromeが、Macのバッテリーに優しくなる

    様々なブラウザーオプションのメリットが何であれ、Appleの自家製ブラウザー、Safariにはライバルに対して一つ大きな利点がある ― ポータブルMacのバッテリー消費が著しく少ないことだ。今Googleは、そのギャップを次期Chromeで埋めようとしている。 続きを読む

  • 元AppleのエンジニアがiPadをMacのサブモニターに変えるすぐれものアプリ、Duetをリリース

    iPadをMacのサブモニターに使おうという試みはiPadの登場とほとんど同時に始まった。しかしそうしたアプリのほとんどは一度使ったら二度とは使われないようなものだった。Wi-Fi接続を利用しているのでビデオのパフォーマンスは耐えがたいほど悪く、アニメーションはガクガクし、長いタイムラグがあった。新しいiPadアプリ、Duetは元Appleのディスプレイ担当エンジニアが開発したもので、これまでとはまったく別物だ。iPadをMacのサブモニタとすることに初めて成功している。 続きを読む

  • Macが合衆国のPC市場で過去最高のマーケットシェアを達成

    Macが合衆国のPC市場で過去最高のマーケットシェアを達成

    調査会社IDCによると、AppleのMacの合衆国におけるマーケットシェアは2014暦年の第三四半期でこれまでの最高を記録した。IDCが各四半期に発表するPCの市場動向調査によると、合衆国におけるApple MacのQ3の売上台数は234万台、マーケットシェアは13.4%となり、HP、Dellに次ぐ3位だった。これはAppleがPC市場でこれまでに達成した最大のマーケットシェアで、調査にはiPadなどのタブレットは含まれていない。 続きを読む

  • Apple、2014年最終四半期の販売成績は3930万台のiPhone、1230万台のiPad、そして550万台のMac

    Apple、2014年最終四半期の販売成績は3930万台のiPhone、1230万台のiPad、そして550万台のMac

    Appleは2014会計年度の第4四半期についての業績報告を行った。まず目立つのは、ともかく膨大な数のiPhoneが売られたことだ。なんと3930万台ものiPhoneが売れたのだそうだ。iPadは1230万、Macが550万台で、縮小しつつあるらしいiPodラインは260万台となっている。 続きを読む

  • 今週のAppleイベントを予想する

    今週のAppleイベントを予想する

    Appleはこの秋第二の大型イベントを、10月16日木曜日にクパチーノの同社Town Hall Theaterで行う。イベントでは様々な新製品が発表されることが予想される。 続きを読む

  • Apple、10月16日iPad/Macイベントの招待状を発送

    Apple、10月16日iPad/Macイベントの招待状を発送

    Appleは多くの人々が期待していた10月のイベントを正式に発表した。そこでは新しいiPadやMac、さらにはデスクトップOSの最新アップデート、OS X Yosemiteの公開バージョンがデビューすると思われる。日付は10月16日、本誌は現地からあらゆるニュースを入り次第レポートする。 続きを読む

  • AppleのOS X Yosemiteが公開間近に。イベントはいつ?

    AppleのOS X Yosemiteが公開間近に。イベントはいつ?

    AppleのOS X Yosemiteは近々公開予定だが、デベロッパープレビューが、4th ベータプレビューアップデートと共にGolden Master(GM)ステータスに到達したことから、もう長い間待つ必要はなさそうだ。昨年、AppleはMarvericksのGMを、Mac App Storeで一般公開する約3週間前にリリースしているので、Yosemiteは多くの人たちが予想している10月中旬から下旬にかけての公開に向かって、計画通り走っているようだ。 続きを読む

  • Apple曰く、OS Xのユーザのほとんどはbashの悪用に対して安全

    Apple曰く、OS Xのユーザのほとんどはbashの悪用に対して安全

    AppleがいわゆるShellshock脆弱性に対応する公開声明を発表し、OS Xのユーザはほとんどの場合、いかなる攻撃の可能性に対しても安全である、と確証した。Appleのスポークスパーソンは本誌TechCrunchに、この脆弱性に関する次のような一文を提供した。それは、AppleのデスクトップOSにも含まれているUNIXのシェル、bashに見つかった脆弱性だ。 続きを読む

  • Apple、1099ドルのエントリーモデルiMacを発売開始

    Apple、1099ドルのエントリーモデルiMacを発売開始

    Appleが新型iMacをリリースした。エントリーマシンの位置付けで、一体型フルセットで価格は1099ドルからとなっている。これまでのものに比べて200ドル安い価格となっている。Intelの1.4GHz Core i5プロセッサーを搭載し、メモリは8GB、ハードディスク容量は500GBで、Intel HD Graphics 5000を積んでいる。 続きを読む

  • 【写真集】Appleの新型Mac Proは美女と野獣が合体

    【写真集】Appleの新型Mac Proは美女と野獣が合体

    Appleの最新のMac Proは、何もかも新しくてしかも大胆なデザイン、そしてテキサス州の工場で組み立てられた純国産だ。Macのここまで斬新なデザインというと、最近では例がなく、G4 Cubeや‘植木鉢’iMacまで遡らなければならない。それにこいつは、いかにもダース・ヴェーダー(Darth Vader)的で、取り外せる外殻ケースなんか、いかにもだ。 続きを読む

  • Apple、OS X 10.9.2ベータでFacetimeオーディオをサポート。MacとiOSの音声通話が身近に

    Apple、OS X 10.9.2ベータでFacetimeオーディオをサポート。MacとiOSの音声通話が身近に

    Appleは、OS Xの最新デベロッパー向けプレビュー、version 10.9.2を公開し、そににはいくつか興味深い新機能が入っていた。9to5Macが報じた。おそらく最も気になるのはFacetimeオーディオだろう。Appleは、VoIP通話(ビデオは不要)をiOS 7版Facetimeでモバイルに導入したが、デスクトップでは初登場だ。 続きを読む

  • Apple Mac Pro、いよいよ発売。最大構成+4Kモニターなら1万3000ドル

    Apple Mac Pro、いよいよ発売。最大構成+4Kモニターなら1万3000ドル

    Appleが、最新の米国で組み立てらてたMac Proをオンラインストアで販売開始した。昨日(米国時間12/17)のプレスリリースで発表した。このプロ向きコンピューターは、最低価格2999ドルからだが、カスタムオプションをフル装備し、これも今日発売されたシャープの4Kディスプレイを加えれば、最大1万3194ドルの出費が可能だ。さらに本音を言えば、4Kディスプレイは最低2台は欲しくなるだろうから、その場合の価格は1万6879ドルにはね上がる。 続きを読む

  • Appleイベント速報:OS X Mavericksは無料、即日公開

    Appleイベント速報:OS X Mavericksは無料、即日公開

    Appleは新しいデスクトップOS、 OS X Mavericksの価格とリリース期日を発表した。驚いたことに、価格は無料だった。今日からさっそくダウンロードできるようになる。 Lion、Mountain Lion、Snow Leopardの各OSのユーザーは(無料で) OS X Mavericksに直接アップグレードできる。2007年のMacまでが対象だ。 続きを読む

  • AppleのCoreTextのバグでiOS 6とOS X 10.8のアプリがクラッシュ

    AppleのCoreTextのバグでiOS 6とOS X 10.8のアプリがクラッシュ

    【抄訳】
    AppleのiOS 6とOS X 10.8AのレンダリングエンジンCoreTextのバグのため、どのアプリもアラビア語の文字列を表示しようとすると、すぐにクラッシュする。このバグを露呈する文字列は昨日発見され、ハッキングやプログラミング関連のコミュニティに広まり、Twitterにも登場した。それを自分のタイムラインで見てもTwitterはクラッシュする。 続きを読む

  • AppleのTim Cook:Macとの共食いはiPadにとって「膨大なチャンス」

    AppleのTim Cook:Macとの共食いはiPadにとって「膨大なチャンス」

    AppleのCEO Tim Cookは、今日の決算報告会見でMacとiPadの共食い問題の可能性について質問に答えた。当四半期のMac売上が大幅に落ち込んだことから、実にタイムリーな質問だった。彼は、供給不足が売上減を招いていることを強調したが、一般論として共食いについても言及し、そこにはiPadにとって、いくつかの重要な意味でチャンスがあることを指摘した。 CookはAppleが「決して共食いを恐れない」こと、なぜなら自社製品を共食いする方がよその誰かにやられるより常に望ましいからだと再度強調した。しかし次に彼は、もっと広くパソコン市場全… 続きを読む

  • Apple、Macシリーズの問題点

    Apple、Macシリーズの問題点

    本日流れてきたニュースによると、Macの売上げが前年比21%ダウンとなっているようだ。四半期比較で言っても16%落ちている。2013年Q1の販売台数は410万台ということで、これはなかなかの数字だと思う。しかしそれでも昨年からくらべてかなりの減少ということになっているわけだ。投資家がこれに直ちに反応したことはご存知の通りだ。 続きを読む

  • 初期のAppleのお蔵入りデザインを見るとiMacやiPadの胎児期の姿が分かる

    初期のAppleのお蔵入りデザインを見るとiMacやiPadの胎児期の姿が分かる

    Appleは80年代にFrogdesignと密接に協働して、Appleの初期のデザイン言語を作り、Apple IIcに始まりMacintoshに至るルックスの歴史を築いてきた。Appleの初期の、往々にして偶像視されるデザインにはすべて、FrogdesignのファウンダHartmut Esslingerの息がかかっているが、彼は新著Design Forwardの中で、市場に出なかったAppleのコンピュータやタブレットのコンセプトを明かしている。それらは、お蔵入りになったとはいえ、iPad,やiMacなど今日のApple製品に連なる進化の道… 続きを読む

  • BlueStacksのApp Player for Macがベータへ: 75万種のAndroidアプリをMac上で動かせる

    BlueStacksのApp Player for Macがベータへ: 75万種のAndroidアプリをMac上で動かせる

    AndroidのアプリをデスクトップPCで動かせるBlueStacksが、今度はそのApp Player のMac用バージョンをベータでリリースした。これは、6月のアルファリリースに次ぐものだが、そのときは動かせるアプリが限られていて、Fruit NinjaやPulseなど、ごくわずかだった。しかし今日(米国時間12/27)のベータリリースでは75万あまりのAndroidアプリをMacで動かせる。 同社は過去にHalfBrickやPulse、Handygamesなどのアプリデベロッパの協力を求めたが、このMac用ベータでもそれを続ける。でも今… 続きを読む

  • Mac版Skype 5.2登場。グループビデオ通話および複数間画面共有に対応

    Mac版Skype 5.2登場。グループビデオ通話および複数間画面共有に対応

    Facebookとの統合を深めたWindows版Skype 5.5の登場に続いて、Mac版のリリースが発表された。 ダウンロードはこちらからできるようになっており、ベータ版として2010年11月にリリースされた5.1のアップデート版よりもはるかに魅力的なものに仕上がっている。 今回の新バージョンにて、Skype for Macではグループビデオ通話(先にふれたアップデート版で可能になっていた)のみでなく、会話の最中に画面の共有を行うこともできるようになった。 続きを読む

  • Mac版Twitterクライアントがバージョンアップ―複数TL、クリーンなデザイン、自動補完など

    Mac版Twitterクライアントがバージョンアップ―複数TL、クリーンなデザイン、自動補完など

    今年始め、AppleがMac App Storeをオープンしたのを機に発表されたTwitterのMac版クライアントだが、今日(米国時間5/12)、最初のメジャー・バージョンアップを受けることとなった。 まずデザインが一新された他に、複数のタイムラインを同時に表示し、クライアント中に複数のウィンドウを開けるようになった。クリックして前のページに戻ることもできる。左下部に新しい独立の「新しいツイート」ボタンが設けられた。旧バージョンの最大の欠点は独立のツイート編集ボックスが存在しないことだったから、これは大きな改良だ。 続きを読む

  • 美しきMac用メールクライアントのSparrow、IMAP、優先トレイおよびマルチタッチに対応した新版が登場

    美しきMac用メールクライアントのSparrow、IMAP、優先トレイおよびマルチタッチに対応した新版が登場

    昨年10月にSparrowがデビューした際、デザインと操作の容易さについて褒め称える記事を書いた。ただ手放しの賞賛というわけにはいかず、気になる点もいくつか書いておいた。たとえば多くの人が気になったのは、このアプリケーションがGmail専用であるという点だっただろう。また、Gmail専用であるにも関わらず、Gmail本体に備わっている優先トレイなどの機能を欠いていたのも物足りない点だった。しかしバージョンが1.1となり、Gmail以外でも利用できるようになり、また優先トレイの機能も実装された。その他にも数多くの機能が追加で実装されてい… 続きを読む

  • Mac用のメールクライアントのSparrowがMac App Storeで大人気

    Mac用のメールクライアントのSparrowがMac App Storeで大人気

    昨年10月にも取り上げたSparrowをご記憶だろうか。とてもよくできたMac用の新しいメールクライアントだ。最近では多くのメールクライアントがウェブアプリケーション化される中、再度ネイティブアプリケーションの魅力を示そうと開発が進められてきた。これがようやくMac App StoreにSparrow 1.0として公開されるに至った。発表後間もないにも関わらず、アメリカを含む多くの国で有料アプリケーション分野でナンバーワンの地位を獲得しつつある。 価格は$9.99ながら豊富な機能があり、十分価格に見合うものだと言える。以前の記事にも記したよう… 続きを読む