Mars

  • LINEが完全無線イヤホン「MARS」公開、日英のリアルタイム翻訳も可能?

    LINEが完全無線イヤホン「MARS」公開、日英のリアルタイム翻訳も可能?

    コミュニケーションアプリのLINEは11月10日、グローバルの公式Twitterで完全無線のBluetoothイヤホン「MARS」のティザーを公開しました。 「MARS」は、LINEのクラウドAIプラットフォーム Clovaを搭載し、ラスベガスで来年1月に開催される国際見本市「CES 2018」のヘッドホン部門で「BEST OF CES」のアワードを受賞しているとのこと。 それ以外の詳細な仕様は不明ですが、公開されたティザー動画によれば、まるで「翻訳こんにゃく」のように、日本語と英語をリアルタイム翻訳する機能の搭載が示唆されています。… 続きを読む

  • イーロン・マスク、火星探査計画「Red Dragon」は早ければ2018年に実現

    イーロン・マスク、火星探査計画「Red Dragon」は早ければ2018年に実現

    どうもElon Muskは退屈しているらしい。それがわかるのは、彼が太陽系を植民地化することについて夢中でツイートし始めるからだ。「早ければ2018年にはDragonを火星に送る」と今日(米国時間4/27)SpaceXが唐突にツイートした。その後、いつものMuskスタイルで詳しい話が続いた。 続きを読む

  • NASA、火星表面の360度ビデオを公開

    NASA、火星表面の360度ビデオを公開

    今日(米国時間2/8)NASAのジェット推進研究所は、新たな360度ビデオを公開し、火星表面の仮想ツアーを可能にした。ビデオは火星探査車キュリオシティが2015年12月18日に撮影した画像をつなぎ合わせて作られた。 続きを読む

  • NASAとマイクロソフト、ホロレンズを使って火星での遠隔作業を可能に

    NASAとマイクロソフト、ホロレンズを使って火星での遠隔作業を可能に


    MicrosoftとNASAが協力して、赤い惑星での遠隔作業を現実にしようとしている。新たに発表されたHoloLensヘッドセットとそれをサポートするWindows Holographicテクノロジーを使用する。このプラットフォームはOnSightと呼ばれ、カリフォルニア州パサディナにあるNASAのジェット推進研究所(JPL)で開発されている。火星探査機キュリオシティーをテレプレゼンス・ロボットのように使い、科学者が比較的快適な地球で作業することを可能にする。 続きを読む

  • 地球に戻れない火星探査機キュリオシティが自分のために誕生日ソングを歌う

    この記事は、Mars Curiosity Roverの誕生日祝いとしてはちょっと遅い。彼が赤い惑星に上陸したのは1年前の8月5日だった。ここでは遅れの埋め合わせとして、Florence Tanの話をビデオでご紹介しよう。彼女はこの無人機の船上にある化学実験室の室長だ。このビデオでは、同機にコマンドを送って、彼に自力で”Happy Birthday”を歌わせた経緯を説明している。 続きを読む

  • 火星から一番乗り! ―NASAのキュリオシティ・ローバーがFoursquareでチェックインに成功

    火星から一番乗り! ―NASAのキュリオシティ・ローバーがFoursquareでチェックインに成功

    私はFoursquareの大ファンだ。どこへ行ってもチェックインしている。しかし火星上のキュリオシティ・ローバーが見ているような絶景は見たことがない。今日(米国時間10/3)、FoursquareはFoursquareにこの火星探査機が初めてチェックインしたことを発表した。 これがFoursquareのコメントだ。 続きを読む