miil

  • 料理写真共有サービスmiil、リピーター数をもとにした飲食店ランキングを提供

    料理写真共有サービスmiil、リピーター数をもとにした飲食店ランキングを提供

    5月の代表変更以降、サービスを「食を通じたコミュニケーション」のためのものと再定義した料理写真共有サービス「miil(ミイル)」。ユーザー数は33万人と決して大規模なコミュニティではないが、女性ユーザーを中心にして、月間40万枚の写真が投稿され、「食べたい!(Facebookの「いいね!」に相当)」は月間で900万件も付く。 6月に運営元のミイル代表取締役である大下徹朗氏に話を聞いたところ、今後はユーザーを拡大しつつ、有料オプション(月額300円)と食品EC支援事業、広告でのマネタイズをするとのことで、有料オプションについては機能を強化… 続きを読む

  • 実は女性8割のコミュニティになっていた料理写真共有サービス「ミイル」、体制を刷新して再始動

    実は女性8割のコミュニティになっていた料理写真共有サービス「ミイル」、体制を刷新して再始動

    自分で作った料理や飲食店で食べた料理の写真に、美味しく見せるフィルターをつけてアップロードして交流する写真SNS「miil(ミイル)」運営のミイル。2013年に創業者だった中村仁氏が代表取締役を退任し、取締役だった高橋伸和氏が代表に就任。さらに2014年5月にはミイル(当時の社名はFrogApps)が創業期に出資を受けていたサイバーエージェント・ベンチャーズの元取締役で 続きを読む

  • 料理の写真を投稿するソーシャルサービスのmiilを提供するFrogAppsが2.4億円を調達

    料理の写真を投稿するソーシャルサービスのmiilを提供するFrogAppsが2.4億円を調達

    レストラン経営のスペシャリストでFrogAppsの代表取締役を務める中村仁氏は同社設立以前にTechCrunch Japanに食に関するグルメサイトの問題点を寄稿をしてくれている。彼の言うように食べログやぐるなびといったサービスが大きな影響力を持ったとしても、改善すべき点はまだたくさんあって、食に関するスタートアップはいまでも次々と現れている。昨年7月に立ち上げたFrogAppsもそんなスタートアップの1つである。現在、同社は料理の写真を投稿するソーシャルサービスのmiil(ミイル)をiOS向けのアプリとして提供している。 このFrogA… 続きを読む