mobile ads

  • Appleのデベロッパに広告識別子の規則遵守が義務化, 違反者はApp Storeから拒絶される

    Appleのデベロッパに広告識別子の規則遵守が義務化, 違反者はApp Storeから拒絶される

    Appleが今日(米国時間4/11)、iTunes Connectの一部をアップデートした。これはモバイルのデベロッパが自分のアプリケーションをiTunes App Storeで配布や更新するために使うサービスだが、今回のアップデートでAdvertising Identifier(IDFA)(広告識別子)の使い方に関する規則が変わった。そしてデベロッパは、この規則へのコンプライアンスを、チェックボックスにチェックを入れて示さなければならない。 続きを読む

  • Facebook、モバイル広告ネットワークに意欲―サードパーティー・アプリへの広告配信実験を開始

    Facebook、モバイル広告ネットワークに意欲―サードパーティー・アプリへの広告配信実験を開始

    今日(米国時間1/22)、Facebookは公式ブログでサードパーティーのモバイル・アプリにFacebook広告を配信する実験を開始したことを発表した。 広告ターゲティングのために用いられるデータや配信される広告の表示フォーマットなどの詳細は載っていないが(Facebookの広報に問い合わせたところ回答を得た。記事末のアップデート参照)、記事は「この実験はFacebookの強力なターゲティング能力を生かして広告の関連性を高めFacebookへの広告出稿者を助けると同時に、アプリのデベロッパーのマネタイズに寄与する」と述べている。 続きを読む

  • iTunesもGoogle Playもかったるい, 「自分の」アプリストアを開きたいならAppGalleriesを利用しよう

    iTunesもGoogle Playもかったるい, 「自分の」アプリストアを開きたいならAppGalleriesを利用しよう

    InMobiがMMTG Labsを買収してから1年あまりとなる今日(米国時間10/22)、このモバイル広告企業は買収の成果となる初めての大型製品をお披露目した。それはAppGalleriesの新バージョンで、パブリッシャーが自分のアプリストアを作って開店でき、そこに広告も入るというものだ。新バージョンではUIが一新され、パブリッシャーがアプリを選択~校閲する自由度が大きくなった。また、巧妙なアルゴリズムにより、ストアの自動的な在庫充実が可能になった。 続きを読む

  • NativeXのモバイルターゲティング広告は数百数千の属性を利用して精度をアップ

    NativeXのモバイルターゲティング広告は数百数千の属性を利用して精度をアップ

    モバイル広告のNativeXが今日(米国時間8/7)発表した新しいターゲット機能は、同社に言わせると“これまででもっとも正確な層別ターゲット広告技法だ”そうだ。 こんな言い方はマーケティングの世界では昔からありふれているが、でもNativeX(元w3i)によれば、モバイル広告における他社のターゲット手法は、せいぜい一つか二つの属性しか使わない(性別、と、年齢、など)。しかし同社の技術では、数百数千の属性を利用できる。 続きを読む

  • ファットフィンガー問題―Google、モバイル広告の間違いクリックを減らす対策を発表

    ファットフィンガー問題―Google、モバイル広告の間違いクリックを減らす対策を発表

    今日(米国時間12/13)、Googleはモバイル広告に新機能を導入したことを発表した。同社はこれを「ファットフィンガー問題の防止策」と説明している。つまりユーザーがスマートフォン上のバナー広告をうっかり押してしまう問題だ。何の関心もないのに広告主のサイトにいきなり連れて行かれるのは腹が立つものだ。また買う気がない客の訪問に対しても広告費を払わなければならず、広告主にとっても問題だった。 Googleのモバイル広告担当ディレクター、Jonathan Alfernessは私の取材に対して「われわれはテキスト広告とアプリのプロモーションについ… 続きを読む

  • Facebookのモバイル広告は有効だった―クリックスルー率13倍、売上11倍、株価も持ち直す

    Facebookのモバイル広告は有効だった―クリックスルー率13倍、売上11倍、株価も持ち直す

    Facebookはモバイルをどのように収益化するのか? その答えはどうやら「記事形式のスポンサー広告」であるようだ。 Facebookがモバイル版スポンサー広告を独立のジャンルとして販売し始めてからわずか2週間だが、このモバイル・スポンサー広告はFacebookの全広告の平均に比べて、13倍のクリックスルー率(CTR)、11.2倍の売上(eCPM)をもたらし、デスクトップ版のスポンサー広告と比較しても1.93倍のCTR、2.65倍のeCPMをもたらすことが判明した。 このデータはFacebookのAds APIの最大のパートナーであるTBG… 続きを読む

  • レポート:見たい映画の情報を探すには、モバイルデバイス広告が大活躍(?)

    レポート:見たい映画の情報を探すには、モバイルデバイス広告が大活躍(?)

    モバイル機器の活用実態調査レポートとでもいうようなものは、いろいろなものが登場してきている。今回ご紹介するのはモバイル広告ネットワークを運営するGreystripeのもの。モバイル利用者がいかにして見に行く映画を探して決断するのかというプロセスを探ったものだ。 調査対象は自前の広告ネットワークにて、広告で募ったとのこと。248人のスマートフォン利用者(iPhone、iPod Touch、およびAndroidなどのデバイス)と、298人のiPad利用者を集めて、2011年11月に調査を行った。まず得られたひとつの結論は、上記モバイルデバイス… 続きを読む

  • モバイル広告ネットワークのMojiva、10億デバイスに配信

    モバイル広告ネットワークのMojiva、10億デバイスに配信

    モバイル広告のMojivaはプレスリリースに「10億」という単語を使えるスタートアップの仲間入りを果たした。同社は毎月10億のユニーク・デバイスに広告を配信しているという。 これらのデバイスのうち、2億2400万台はアメリカのもので、 イギリスが3300万台、ドイツ1060万台、イタリー870万台だという。Mojivaによれば、同社は190ヶ国からの450億の広告リクエストを処理している。(先月、モバイル広告ネットワークのMillennial Mediaが上場を申請した際に公表した数字は月間の全世界のユニークユーザーは2億、広告表示回数は4… 続きを読む

  • モバイル広告の掲載をパブリッシャー同士で直接取引させるChartboostが日本語/中国語/韓国語版を

    モバイル広告の掲載をパブリッシャー同士で直接取引させるChartboostが日本語/中国語/韓国語版を

    先月Androidに進出したばかりのChartboostは、去年の秋ロンチして早くも利益が出ている、ゲームデベロッパのためのクロスプロモーションサービスだが、今日(米国時間1/18)からは中国語と日本語と韓国語にローカライズしたバージョンを提供開始する。 モバイルアプリに広告という収益源を提供するサービスだが、一般的な広告ネットワークと違ってChartboostは、ゲームのパブリッシャー同士で広告在庫の直接取引をさせる。あいだに広告ネットワークが介在しないから、大きなマージンを取られることもない。フリーミアムタイプのサービスで、直接取引… 続きを読む

  • 中小企業が広告をDIYできるサービス4Madsが一般公開へ

    中小企業が広告をDIYできるサービス4Madsが一般公開へ

    サンフランシスコの4Madsは、エンジェル資金に支えられている広告サービススタートアップで、小企業や地域商店などがモバイルとデスクトップWeb両方向けのリッチメディア広告を作れるようにする。昨年非公開ベータをやっていた同社は、今週から一般公開され、中小企業向け広告のワンストップショップ、使いやすいドラッグ&ドロップツールとして立ち上がる。 創業者は、NetDoublerのファウンダEugene Walden、CrackleのチーフソフトウェアアーキテクトだったPiers Haken、そしてAlwaysOnの地域担当VPだったAlf… 続きを読む

  • モバイル広告は、今年中に「理論的」にはディスプレイ広告を追い越す、しかしそうはならない

    モバイル広告は、今年中に「理論的」にはディスプレイ広告を追い越す、しかしそうはならない

    60万本を超えるアプリが、推定3億5000万台のAppleおよびAndroidモバイル機器で利用可能な今、モバイルアプリ広告がいつウェブのディスプレイ広告を追い越すかを想像することは難しくない。実際、アプリ分析会社のFlurryがこのグラフで、モバイルアプリ広告枠の伸びの速さから、ディスプレイ広告費のすべてを今年中に吸収するかもしれないことを示している。さて、広告費を吸収するに足るモバイル広告枠があるからといって、実際にそうなるという意味ではないが、グラフはモバイルアプリ広告の可能性を確かに表している。 続きを読む

  • 偶然? パンパースのモバイル広告、セックス体位アプリ中に表示

    偶然? パンパースのモバイル広告、セックス体位アプリ中に表示

    モバイル広告の表示枠は数多くあり、ブランド側にとって自社の広告がどこに表示されるかわからないこともある。ウェブ上と同じく、自動的な広告配置によってとんでもない場所が選ばれることがある。人気iPhoneアプリ300+ Sex Positionsの画面下部に表示されたパンパースの広告を見てほしい。 これは、パンパース自身のiPhoneアプリHello Babyのクロスマーケティング広告である。コピーはこう言っている「パンパースのHello Babyアプリで赤ちゃんの成長の不思議を発見しましょう」。まさしく、Hello Babyだ。 続きを読む