Moff

  • 日本のウェアラブル技術スタートアップMoffが、米教育テレビ局PBS KIDSと提携

    日本のウェアラブル技術スタートアップMoffが、米教育テレビ局PBS KIDSと提携

    セサミストリートや”Wild Kratts” 等の子供番組を制作している由緒ある教育テレビ局、Public Broadcasting Serviceの一部門であるPBS KIDSが、初めてウェアラブル技術に参入する。PBS Kidsが今日(米国時間11/19)公開した新しいアプリ、PBS KIDS PartyはMoff Bandと連携して動作する。東京拠点のMoffにとって、PBSは米国で最… 続きを読む

  • Moffが知育領域に進出、米国教育メディア大手の「PBS KIDS」と共同で新アプリ

    Moffが知育領域に進出、米国教育メディア大手の「PBS KIDS」と共同で新アプリ

    9月にバンダイナムコエンターテインメント、ORSO、TomyKなどから1億6000万円の資金を調達したことを発表していたMoff。その際に米国展開の強化についても発表していたのだけれども、詳細が明らかになった。同社は11月20日、米PBS KIDSと共同開発した知育アプリ「PBS KIDS Party」(iOS版/Android版)の提供を発表した。アプリは無料。今後追加コンテンツでの課金を予定している… 続きを読む

  • スマートトイのMoffがバンダイナムコなどから1.6億円の資金調達——新領域と米国展開を強化

    スマートトイのMoffがバンダイナムコなどから1.6億円の資金調達——新領域と米国展開を強化

    ウェアラブルデバイス「Moff Band」を2014年にリリースしたMoff。同社は9月7日、バンダイナムコエンターテインメント、ORSO、TomyK(既存株主でACCESS共同創業者である鎌田富久氏の会社だ)、個人投資家を引受先として、総額1億6000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 Moffは2013年10月の設立。大阪市主催のハッカソン「ものアプリハッカソン」をきっかけに、ウェ… 続きを読む

  • ウェアラブルなオモチャ「Moff」、Amazon.co.jpとTokyo Otaku Modeで予約開始

    ウェアラブルなオモチャ「Moff」、Amazon.co.jpとTokyo Otaku Modeで予約開始

    クラウドファンディングサービスKickstarterで、目標金額の約4倍にあたる7万8800ドルを集めた日本発のウェアラブルなオモチャ「Moff」。これまでKickstarterでしか手に入らなかったこの商品の一般予約が始まった。国内向けにはAmazon.co.jp(送料込みで5616円)、欧米向けにはTokyo Otaku Mode(送料別で53.99ドル)でそれぞれ予約できる。国内での発売は1… 続きを読む

  • 「苦痛を感じるほどの課題はあるか?」、MoffがハッカソンからHWスタートアップで起業するまで

    「苦痛を感じるほどの課題はあるか?」、MoffがハッカソンからHWスタートアップで起業するまで

    TechCrunch Japanは大阪市と共催で先週末の2日間、大阪でハッカソンを開催した。ハッカソン初日冒頭にはウェアラブルなスマート・トイ「Moff」代表取締役 高萩昭範氏が参加者向けに20分ほどのトークを行った。高萩氏の話は「ハッカソンからスタートアップ企業として起業するまで」の1つの体験談として起業家志望の予備軍にとって示唆に富むものだった。 続きを読む

  • 日本発、音と動きでカラダを使った遊びを実現するMoffがKickstarterキャンペーンを展開中

    「キュートなウェアラブル」といえばこれを指すことになるかもしれない。何の話かと言えばMoffだ。子供用の腕輪で、これをつければありふれた日用品が、様々な音を発するオモチャになる。このカワイイプロダクトを生み出したのは、もちろん日本だ。 Moffはスラップベルトで巻きつけるようになっている(つまり紐などを使って結びつける必要はない。手首に勢い良く打ち付けるようにすると、自然に手首の周りに巻き付くような… 続きを読む