Music

  • 啄木鳥(きつつき)のように垂直面にとまれる固定翼ドローンをシャーブルック大の連中が開発

    啄木鳥(きつつき)のように垂直面にとまれる固定翼ドローンをシャーブルック大の連中が開発

    Multimodal Autonomous Drone(S-MAD)(複数の飛行モードのある自律ドローン)は、鳥のように飛べる隠しワザを持っている固定翼のドローンだ。たとえば、屋内や広い空間でグライダーのように飛べるが、しかし垂直な面(壁)に近づくと、歯のようなものを壁に引っ掛けて停止する。これは、あの悪夢のようなBig Dogといい勝負の、世界でもっともキモいロボットである。 続きを読む

  • 音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    今や数が多くなった音楽ストリーミングサービスは、音楽をオンデマンドで提供するだけでは顧客の心をつかむことができなくなった。新曲を見つける機能が必要だし、リコメンデーションもしなければならない。プレイリストの選曲に人気がある点でSpotifyは確かに市場のリーダーだが、Apple MusicやGoogle Play Musicをはじめ、ライバルたちも負けてはいない。今週はそのGPMが、自分たちでキュレートしたミックス、New Release Radioの提供を開始した。GPMはそれについて、各リスナーの好みに合わせた選曲だ、と言っている。… 続きを読む

  • ロックンロールキッズ向けLoogギターに新モデル登場

    ロックンロールキッズ向けLoogギターに新モデル登場

    Rafael Atijasという音楽講師の運営するギターメーカーがニューヨークにある。名前をLoogという。売り出しているのは、3歳以上の子供をメインターゲットとした3弦ギターだ。小さな頃にプレイしていたうちの子供たちによれば、Loogは簡単で楽しい楽器であったとのこと。 続きを読む

  • Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    SamsungとGoogleが今日(米国時間4/1)発表した新たなパートナーシップにより、Galaxy S8とS8+以降のSamusung製スマートフォンとタブレットでは、全機種/全世界的に、Google Play Musicがデフォルトのミュージックプレーヤーおよびミュージックサービスになる。これにはSamsungユーザーへのボーナスもあり、自分の曲を最大10万曲までGoogle Play Musicに無料でアップロードできる。 続きを読む

  • ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    ストリーミングだけでプラチナ・アルバムになる新時代、カニエ・ウェストのThe Life of Pabloがその先頭を切った

    カニエ・ウェスト(Kanye West)の最新アルバムが、ストリーミングの歴史を作った。 1年あまり前にリリースされたThe Life of Pabloが、のべ15億曲以上ストリーミングされ、プラチナアルバムになった。 人気アルバムがプラチナになるのは珍しくないが、カニエのアルバムがすごいのは、有料ダウンロードなし、ストリーミングだけでこの数に達したことだ。 続きを読む

  • ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    ギターの自動チューナーRoadieがバージョン2を発表、ベース専用機も登場

    初代のRoadieチューナーは、プラスチックケースに収まった奇跡だった。その小さなデバイスをスマートフォンにつなぐと、ギターのマシン・ヘッド(小さなチューニングノブ)を回して正しい位置にする。実に、見事だった。 そして今度のRoadie 2は、ギターを自力で(スマートフォン不要で)毎日一晩中チューニングする。 続きを読む

  • AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIが作曲をするAmperが$4Mを調達、訓練次第でAIも本物の創造力を持つ、とファウンダーは主張

    AIで作曲をするAmperが、400万ドルの資金調達を発表した。 このラウンドはTwo Sigma Venturesがリードし、Foundry Group, Kiwi Venture Partners, および Advancit Capitalが参加した。Amperはこの前、Brooklyn Bridge Venturesから資金を調達している。 このスタートアップを作ったDrew Silversteinは映画音楽の作曲家だから(ほかにSam EstesとMichael Hobeが協同ファウンダー)、自分の仕事を奪いそうなプロダクトを作るはずがない、と思うかもしれな… 続きを読む

  • Googleの「A.I. Duet」は人間に合わせて即興演奏してくれる

    Googleの「A.I. Duet」は人間に合わせて即興演奏してくれる

    Googleは今日(米国時間2/16)、楽しい機械学習実験を新たにスタートした。ウェブベースで行われるこの実験では、パソコンのキーボード(または対応するMIDIキーボード)でメロディーを奏でるとコンピューターがデュエット演奏してくれる。 続きを読む

  • 簡単なアドオンでDJI Phantom 4をレスキューツール化するEXO 1 Exoskeleton

    簡単なアドオンでDJI Phantom 4をレスキューツール化するEXO 1 Exoskeleton

    DJIドローンはそれ自体、多目的に使えるドローンだと言って良いだろう。さらにEXO 1 – Search & Rescue Exoskeletonを用意すれば、本格的な捜索ツールとして利用できるようにもなる。 続きを読む

  • GoogleのAIが初期のCasioのシンセに匹敵する音とメロディーを作り出す

    GoogleのAIが初期のCasioのシンセに匹敵する音とメロディーを作り出す

    それは1989年だった。親たちはベルリンの壁が取り壊されるのを見ていたが、あなたは二階の自分の部屋でCasio SA-1の電池を交換し、コンサートに備えていた。それが叩き出すビートは熱い。あなたはデモ曲“Wake me up before you go-go”を聴き、自分もやる気むんむんとなる。100種類ある音色の02番、”HONKY-TONK PIANO”を選ぶ。そのプラスチック製の象牙(鍵盤)をまさぐり、気分は絶好調。さあ、行くぜ! 続きを読む

  • AIが訓練結果に基づいてベートーヴェン(EUのテーマ曲)をビートルズふうに演奏

    パリのSony Computer Science Laboratoryが、欧州連合(EU)のテーマソングの編曲に挑戦した。彼らは機械学習の最大エントロピー原理に基づいてコンピュータに、さまざまなタイプの音楽のもっとも目立つ特徴を認識することを教えた。そしてチームはそのAIに、ベートーヴェンのクラシック中のクラシック“歓喜の歌”のパターンを、現代的に演奏するよう命じた。 続きを読む

  • Magic Instruments Replaces Traditional Guitar Strings With Buttons

    指板をボタン化してワンプッシュで好きなコードを鳴らすMIギター

    ギターを学ぼうと思った人の90%が、1年以内に諦めてしまうのだそうだ。そんなことを聞いていたBrian Fanは、娘のためにギターで子守唄を弾こうと考えたときに、いっそのことギターという楽器を再発明してみようと考えた。そしていろんな弦をおさえてコードを弾く代わりに、ボタンを押すことでギターが引けるようにした。これにより弾きたい曲を数分でマスターできるようになった。 続きを読む

  • 音楽ストリーミングの8tracks、クラウドファンディングで3000万ドルを調達

    音楽ストリーミングの8tracks、クラウドファンディングで3000万ドルを調達

    音楽ストリーミングのスタートアップ、8tracksは以前から強いコミュニティー感覚を持っていた。しかしこのたび同社はそれを一歩進めて、自らのコミュニティーから3000万ドルを調達した。ベンチャーキャピタリストに金をせがむ代わりに、この会社はSeedInvestで資金調達クラウドファンディングのキャンペーンを開始し、好調に進んでいる。 続きを読む

  • SoundCloudがラジオ機能“Stations”をiOSとAndroidでスタート、好みの曲の見つけやすさで差別化

    SoundCloudがラジオ機能“Stations”をiOSとAndroidでスタート、好みの曲の見つけやすさで差別化

    Appleが制作するiTunes Radioの有料化(無料制の廃止)を絶好のタイミングと見た音楽ストリーミングサービスSoundCloudが今日(米国時間2/2)、そのラジオサービス”Stations”をローンチした。Pandoraなどのラジオサービスと同じくStationsも、ユーザーの曲指定や検索結果などに基づいて音楽ストリームをエンドレスで流す。 同社の発表声明によると、このラジオ局は“これまでどこでも聴いたことのない曲を発見する新しい方法”を提供する。そのため、ユーザーの好みに基づい… 続きを読む

  • AppleがリリースしたMusic Memosはミュージシャン向け録音アプリの優れもの

    AppleがリリースしたMusic Memosはミュージシャン向け録音アプリの優れもの

    ボイスメモはiPhoneの大きなセールスポイントだ。ユーザーはボイスメモのアイコンをタップするだけで周囲の音をなんであれ即刻録音できてしまう。しかしミュージシャンにとってはiPhoneのボイスメモはそのままでは他の音声録音アプリと変わりなかった。いっそう便利なツールではあるが、要するにそれだけのことだ。これが今回のMusic Memosのリリースで大きく変わったかもしれない。 続きを読む

  • スターバックス、店内で再生した音楽をSpotifyのプレイリストとして提供開始

    スターバックス、店内で再生した音楽をSpotifyのプレイリストとして提供開始

    スターバックスとSpotifyが共同で、新たな音楽体験を提供することとなった。スターバックス店内で流れている曲のリストを入手し、そこに含まれる曲をSpotifyのプレイリストに登録することができるようになったのだ。 続きを読む

  • Pandora株が乱高下する理由

    Pandora株が乱高下する理由

    音楽配信サービスのPandoraは、水曜日(米国時間12/16)の時間外取引で劇的な暴落の後、劇的な22%の急騰を見せた。投資家らが未来を占い、その後著作権料決定のニュースを知ったためだ。 続きを読む

  • Original Music On Demand from Jukedeck

    自作のビデオに音楽をつけたい人、作曲サービスJukedeckが著作権のない曲を一瞬で作ってくれる

    【抄訳】
    ビデオは誰でも撮れるけど、それに音を付けるのは難しい。しかも、のちのち著作権などの問題が起きない音を。そこで、Jukedeckの人工知能を使った作曲サービスを利用すると、そんな音楽を安く作ってくれる。ユーザは、音楽的才能ゼロでもよい。下図のように、ムードとスタイルとテンポと長さ(時間)を指定するだけだ。短い動画でも、YouTube上の連作でも、あるいは6秒のVineでも、何でも対応できる。 続きを読む

  • Facebook、 Apple MusicとSpotifyの曲をソーシャル共有できるMusic Storiesを発表

    Facebook、 Apple MusicとSpotifyの曲をソーシャル共有できるMusic Storiesを発表

    今朝(米国時間11/5)、FacebookはMusic Storiesという新機能を発表した。この機能はユーザーが未知の曲を発見し、友達と共有することを助ける。 簡単にいえば、Facebookにおける新たな記事投稿フォーマットだ。Music StoriesはApple MusicとSpotifyと連動しており、これらのサービス上の曲を簡単に記事として投稿できる。 ユーザーは両サービスから曲またはアルバムを選択すると、各曲の最初の30秒を試聴でき、さらにFacebookへの投稿として公開できる。 続きを読む

  • SoundCloudがクリエイターのためのツールを集めた専用アプリを発表

    SoundCloudがクリエイターのためのツールを集めた専用アプリを発表

    iOSとAndroidの両方で音楽アプリのトップ5のひとつであるSoundCloudが、アーチストやクリエイターのためのアプリSoundCloud Pulseを今日(米国時間11/2)リリースした。このアプリを使ってユーザは、作品を共有したり、人気情報を調べたり、コメントに答えたり、他のユーザをフォローしたりできる。共有は、一般公開でも、会員登録制でもどちらでもできる。もっと高度な機能も今準備中なので、今後のアップデートにご期待を、ということだ。 現時点ではSoundCloud PulseはAndroidのみで、iOSバージョンはまだだ。… 続きを読む