New-York-Times

  • Samsung、New York Timesの新サービス”The Daily 360″で日常的VRを推進

    Samsung、New York Timesの新サービス”The Daily 360″で日常的VRを推進

    誰もが、その日のニュースに没頭する。New York Timesの新サービス、The Daily 360がSamsungの強力な支持を得たのは恐らくそれが理由だ。SamsungはGear 360カメラ等の機器を同紙の記者に提供し、取材先で360度動画の撮影を可能にした。、NYTは11月1日から同紙ウェブサイト、モバイルおよびVRアプリで、毎日少なくとも1本の没頭型ビデオを配信することを約束した。 続きを読む

  • ロシアのハッカーがNew York Times記者を攻撃との報道

    ロシアのハッカーがNew York Times記者を攻撃との報道

    報道によるとFBIは、ロシア諜報機関が首謀した疑いのある米国ジャーナリストに対するハッキング行為を捜索している。標的とされた中には複数のNew York Times記者がいたと、CNNおよびAPは伝えている。 続きを読む

  • 良質な調査報道をクラウドファンディングで育て維持したいと願うUncoverage

    良質な調査報道をクラウドファンディングで育て維持したいと願うUncoverage

    Israel Mirskyは民主主義におけるジャーナリズムの役割を、次のようなアナロジーで説明する: 自由な社会は、強力な免疫系がないと機能しない。調査報道に従事するジャーナリスト(investigative journalists)は、感染を見つけて闘うヘルパーT細胞の役を担う。彼らはたとえば、訴追者や立法者*や世論の注意を腐敗に向けさせる。〔訳注: 訴追者や立法者, prosecutors, lawmakers…ふつうに訳すと検事や議員、となる。〕 しかし、インターネットがニュースのビジネスモデルを変えたため、媒体は記者たちに十分な報酬を支払え… 続きを読む

  • セレンディピティーの神話

    セレンディピティーの神話

    編集部注:Henry “Hank” Nothhaft, Jr.は、Trapitのファウンダー兼CMOで、同社のウェブコンテンツ用バーチャルパーソナルアシスタントは、SRIおよびCALOプロジェクトから生まれ、現在はまだベータテスト中だ(Appleに買われた会話型検索エンジンのSiriもCAROプロジェクト発) 最近のメディアおよびテクノロジー業界に現れてきた興味深いコンセプトに「セレンディピティー」がある ― 本人が頼みもしないのに欲しいものが出てくることだ。 この一見ありふれた要求にもかかわらず、セレンディピティーの概念は… 続きを読む

  • New York Timesのオンライン従量課金プラン―メーターの針は大きく振れそうにない

    New York Timesのオンライン従量課金プラン―メーターの針は大きく振れそうにない

    New York Timesは来年、ウェブサイトに従量制課金システムを導入する意向を明らかにした。これはサイトを頻繁に訪問するユーザーに課金しようとするもので、現在Financial TimesがFT.comで行っているのと同種の方式になるものとみられる。FT.comでは月に10回以上サイトを閲覧するとそれから先の閲覧が有料となる。しかし、この従量課金方式でNew York Timesのデジタル収入のメーターの針が大きく振れるとは思われない。 まだビジネスモデルの詳細は明らかになっていないが、それでもおおまかな試算は可能だ。comScoreの統計… 続きを読む

  • New York Timesが全く新しいウェブ・ユーザー・インタフェースをテスト中

    New York Timesが全く新しいウェブ・ユーザー・インタフェースをテスト中

    New York Times社はまったく新しい、かなり画期的なデザインのNYTimes.comのウェブ紙面を提供すべくテスト中だ。NYTimesはInsight Labのメンバーにこのプロトタイムについての感想を聞き、ネーミングについて検討しているという。 Insight Labsのメンバーは(というか、要するに誰でも)、プロトタイプを実際にテストできる。このページを訪問すれば、新しいUIの使い勝手を試すことができる。 NYTimesが新UIの名前の候補として考えている一つはArticle Skimmerだそうだ。これはしばらく前にNYTimesが… 続きを読む

  • 規模縮小が続くNew York Times、オンライン売上の割合が4分の1に増加

    規模縮小が続くNew York Times、オンライン売上の割合が4分の1に増加

    縮小を続けるNew York Timesには第3四半期も試練が続いた。今朝(米国時間10/22)、New York Timesは 第3四半期の営業報告を発表した。総収入は17%ダウンの$571M(5億7100万ドル)、広告収入は27%ダウンの$291M(2億9100万ドル)、うちオンライン広告は8.2%ダウンの$68M(6800万ドル)となった。 この営業報告の発表の前週には報道部員100人の削減が発表されている。 しかし、わずかだが希望の光が射していないこともない。最悪の時期を脱しつつあるのかもしれないという兆候がある。第2四半期の広告収入の落ち… 続きを読む

  • ジャーナリストはTwitterを使うべきか? NYTimes読者の4分の3は否定的

    ジャーナリストはTwitterを使うべきか? NYTimes読者の4分の3は否定的

    New York Timesは、記者によるTwitterの利用が好ましいことなのかどうか、判断できずにいるようだ。Twitterに流れたライター兼コンサルタントのStowe Boydによるこのメッセージに興味を惹かれ、New York TimesのInsight Labに登録してみた。これはNew York Timesの読者で構成されるオンラインコミュニティないしフォーカスグループのようなもので、New York Timesから直接のフィードバックが得られることが魅力とされている。 Insight LabのホームページにはNew York TImesの記者や編集… 続きを読む

  • NYタイムズ、第1四半期の広告収益減少に歯止めかからず

    NYタイムズ、第1四半期の広告収益減少に歯止めかからず

    新聞広告の前途は、ひどいから、恐ろしいに変わってきた。今日(米国時間4/21) New York Timesが第1四半期決算を報告し、同ニュースメディアグループ(New York Times、Boston Globeのほか地方紙を含む)全体の広告収益が28.4%減少したことが明らかになった。前四半期は18.4%減だった。即ち減少率は高まっている。 インターネット広告収益は、6.1%減の$67.6M(6760万ドル)で、昨年が3.5%減だった。About.comの広告はNYTimes.com以上に「貧血」状態だが、クリック単価は何とか持ちこたえている… 続きを読む

  • あの名門新聞ニューヨークタイムズがなんとURL短縮サービスに参入…かな?!

    あの名門新聞ニューヨークタイムズがなんとURL短縮サービスに参入…かな?!

    今日はさきほど、UnHubとLNK.byという二つのURL短縮サービスを記事にした。URL短縮サービスはこのところどんどん増えていて、なんでも共有化するサービスやSNSなどの上でリンクを投稿するときには必ず短縮URLを使う人も増えている。今日はそれが、また二つ増えたことになる。 こういうサービスにはそろそろ食傷気味だなと最近は思っていたけど、ちょっと聞き捨てならない噂を耳にした。それが、NytUrlだ。これは、NYtimes.comの記事のための‘信頼できる’URL短縮サービスだ。アップデート: このサイトとすべて… 続きを読む

  • Googleは本当にニュースを支配しているのか

    Googleは本当にニュースを支配しているのか

    またもGoogleが、健全なニュース業界を急速な没落に追い込む格好の悪物にされた。今度はNick Carrが、Googleをニュース業界最強の中間業者だとして糾弾している。 中間業者が市場を支配すると、供給者に本当の意味での選択権がなくなり中間業者に従うほかはない ― たとえ彼らによって供給者が利益を得ることが不可能にされたとしても。 さて、ニュースサイトにトラフィックを運ぶことに関して、果してGoogleにそれほどの力があるのだろうか。Google Newsの話であれば、みんなが思うほど強力ではない。米国ではGoogle Newsは、Yahoo N… 続きを読む

  • 期末のレイオフ、Amazon、IBM、Google、New York Timesでも

    期末のレイオフ、Amazon、IBM、Google、New York Timesでも

    2009年第1四半期末を目前に控え、最強とされる企業さえも経費削減のためにドタン場のレイオフを行っている。本日(米国時間3/26)IBMからGoogle、Amazonにいたるハイテク分野でレイオフが発表された。最大のレイオフがあったのはIBMで、米国内で5000人が職を失う。Amazonは、ネバダ、インディアナ、ペンシルバニア3州の配送センターで210人を解雇した。Googleも営業およびマーケティングで200名のレイオフを発表した(今のところ技術者は免かれている)。いずれのケースも削減された人数は会社の全世界従業員数の約1%に相当し… 続きを読む

  • New York Times、地域版ブログのネットワークを月曜にもローンチへ(確認ずみ)

    New York Times、地域版ブログのネットワークを月曜にもローンチへ(確認ずみ)

    ブルックリン地域のブログについてのこの記事が本当なら、NY Timesは地域ブログのネットワークの実験プロジェクトを来週の月曜日に開始する。記事にはこうある。 ブロガー諸君、注目! New York Timesがわれわれの縄張りにやってくる。来週、月曜の昼頃から、NY Timesは地域ブログの実験プロジェクトをスタートさせる。対象地域の一つは、われわれの地元、Fort GreeneとClinton Hillだ。(他のサイトはMillburn、Maplewood、ニュージャージーのSouth Orangeをカバーする)。われわれのところに転送されてきた… 続きを読む

  • ニューヨークタイムズのインターネット広告収入はさらなる減少。炭坑のカナリアは囀りを忘れた

    ニューヨークタイムズのインターネット広告収入はさらなる減少。炭坑のカナリアは囀りを忘れた

    ニューヨークタイムズの広告を巡る状況は何ら好転していない。同社は本日(米国時間1/28)第4四半期の収入を発表した。広告収入は13.1%減少して$1.8B(18億ドル)となっている。このうちInternetからのトータル(NYTimes.com、Boston.com、およびAbout.comなどをまとめたもの)は$81.9M(8190万ドル)に過ぎず、こちらも3.5%減少している。 ニューヨークタイムズ社における年間収入を見ても、インターネット広告によるものは12%に過ぎない(昨年についてみると3億900万ドルで9.3%の伸びとはなって… 続きを読む

  • 炭鉱のカナリア:NYタイムズのオンライン広告が初めて減る

    炭鉱のカナリア:NYタイムズのオンライン広告が初めて減る

    もっと広い範囲のネット広告に押し寄せるトレンドの前触れだろうか。ニューヨークタイムズは今日(米国時間12/24)、11月の広告総収入が3.8%のマイナスになったことを明らかにした。メディア企業全体で見ても広告総収入は21.2%のマイナスだが、そのほとんどは印刷広告である。ニューヨークタイムズは月次ベースで決算報告を開示しているが、ネット広告売上げの減少を報告したのは今回が初めて(11月までの今年の通年ネット広告収入は依然11.6%のプラス)。 NYT傘下のデジタル媒体はNYTimes.com、Boston.com、About.comなど… 続きを読む

  • New York Timesのホームページはよそ記事のリンクで雑然(ただしベータ)

    New York Timesのホームページはよそ記事のリンクで雑然(ただしベータ)

    新聞が“特別版(Extra)”を出すときは、記者たちが徹夜して書いた速報ニュースとか特集記事が載るのがふつうだ。今日(米国時間12/04)New York Timesは、“特別版”の定義を‘よそで書かれた記事’に変えてしまった。同紙のホームページにはTimes Extraという新企画があって、同紙自身のニュース記事の下によそのリンクが加わる。ほかのニュースサイトやブログなどにある関連記事へのリンクだ(Wall Street Journalまである!)。自身の記事と区別するた… 続きを読む

  • NYタイムズがHD動画の準備~FeedRoomを捨てBrightcove採用

    NYタイムズがHD動画の準備~FeedRoomを捨てBrightcove採用

    最近財務状況が思わしくないニューヨークタイムズは、(堅調な)オンライン事業も焼け石に水の窮状だが、少なくとも新しいことを採りいれ前に進んでいる。 NYTimes.comが特に力を入れてきた分野のひとつが動画だが、先ほど「Brightcove 3」新動画プレーヤーを中心に据えた動画ページを公開した。 これまでNYタイムズはFeedRoomをメインの動画プラットフォームとして使っていた(NYタイムズはBrightcoveの投資主なので乗り換えは偶然ではない)。僕が知ってるだけでも「BrightCove 3」に乗り換えを発表する大手動画サイトはもう… 続きを読む

  • ShifD、ベータ公開―メモ、場所、リンクをウェブから携帯に同期

    ShifD、ベータ公開―メモ、場所、リンクをウェブから携帯に同期

    本日(米国時間2/24)、 Adobe Air 1.0のリリースを機に、New York Times Co.のデジタル・ラボは ShifDと呼ばれるアプリケーションを一般にベータ公開した。このアプリの開発初期のバージョンは昨年6月、「Yahoo Hack Day」コンテストで入賞している。ShifDはユーザーがメモ、リンク、住所などの情報を自分のコンピュータから携帯へコピーするのを手助けする。 後で読もうと思った記事のリンクやその他の心覚えなどを自分の携帯アドレスあてにメールするかわりに、ユーザーはShifDに入力するだけでよい。ShifDが自動的にフィ… 続きを読む

  • アメリカの有力紙、オンライン広告でジョイントベンチャー設立

    アメリカの有力紙、オンライン広告でジョイントベンチャー設立

    アメリカの有力4紙がそれぞれのオンラインサイト向けにローカル広告を受注する新たなジョイントベンチャーを設立することを発表する。 Tribune Company、Gannett Company、Hearst Corporation、New York Times Companyの4社はシカゴに本拠を置く従業員17人のジョイントベンチャー、quadrantONEを設立する。 New York Timesによると、この会社はLos Angeles Times、Des Moines Register、Houston Chronicle、Boston Globeの各紙の広告も販… 続きを読む

  • New York Times、ソーシャルニュースに降伏

    New York Times、ソーシャルニュースに降伏

    The New York Timesはユーザーが同サイトから直接Digg、Facebook、Newsvineに記事を投稿できるようにした。月曜日以降、同紙のほとんどの記事にはこの3つのサイトへのエンベッドリンクが埋め込まれることになる。 この新しいリンクは有料コンテンツを扱うTimesSelectや記者のブログ、通信社からの配信記事などには付与されない。 NYT といえば、解くのに博士号が必要なクロスワードパズル載せているような、エリート主義で名高い新聞であり、この決定はしぶしぶ行われたのだろう。 Facebookのようなソーシャルネットワークサイ… 続きを読む