online video

  • アマチュアが高度なビデオ作品を作れるオンラインビデオエディタShowboxは、無限に豊富なフォーマットが売り物

    アマチュアが高度なビデオ作品を作れるオンラインビデオエディタShowboxは、無限に豊富なフォーマットが売り物

    Showboxの目標は、プロでないビデオ作者がいちばんよく使う、オンラインのビデオエディタになることだ。このテルアビブのスタートアップはこのほど800万ドルのシリーズAを完了したが、お金は主に製品開発と機能の増強に投じられる。 投資家のCharles Petruccelliは元American Express Global Business Travelの社長、Brad WechslerはIMAXの会長、Giora KaplanはWixの協同ファウンダでCTO、そしてKarl PetersonはTPG Capitalのシニアパートナーだ。… 続きを読む

  • 今対戦中のゲームなど、ビデオソースを複数のビデオサイトに同時にストリーミングするRestream

    今対戦中のゲームなど、ビデオソースを複数のビデオサイトに同時にストリーミングするRestream

    誰かがプレイしているビデオゲームをストリーミングで見る、という趣味はぼくにはないけど…ぼくならTwitchそのものよりもTwitchの本社を見物したい…、でも今の子どもたちはますますそれに夢中らしい。Amazonが10億ドル近くも投じて、世界最大のビデオゲームストリーミングサイト(Twitch)を買収したのも、宜(むべ)なるかな、だ。 続きを読む

  • StepUpは、YouTubeビデオを一口サイズに切り貼りするサービス

    StepUpは、YouTubeビデオを一口サイズに切り貼りするサービス

    オンラインで見られているビデオの数は膨大だ。例えばこのデータには驚かされるだろう:ComScoreによると、アメリカでは今年の1月だけで、500億本近くのビデオが見られた。しかし、実はあなたは何も見ていない。 続きを読む

  • ComScore:米国利用者、9月のオンラインビデオ閲覧本数は390億本 ― 閲覧者数は季節要因で8月比微減

    ComScore:米国利用者、9月のオンラインビデオ閲覧本数は390億本 ― 閲覧者数は季節要因で8月比微減

    comScoreの最新レポートによると、アメリカ国内のインターネット利用者は9月に390億本のオンラインビデオコンテンツを閲覧したのだそうだ。8月のレポートでは377億本だったので少々伸びてはいる。しかしユニークビュワー数は1億8800万から1億8150万程度に落ちているようだ。全体的に見て9月には、アメリカのインターネット利用者のうち85%がオンラインビデオを閲覧したのだそうだ(8月は87.3%だった)。閲覧ビデオの平均時間は6.4分となっている(8月は6.7分だった)。 続きを読む

  • HuluのJason Kilar、 オンラインビデオの将来性を強調―Huluの2011年の売上は4億2000万ドル

    HuluのJason Kilar、 オンラインビデオの将来性を強調―Huluの2011年の売上は4億2000万ドル

    昨年、インターネット・ストリーミングTVのHuluの売上高は4億2000万ドルだった。対前年比60%のアップだ。ところがHuluはそれ以前に2011年の売上高を5億ドルと予想していたので、実際の数字は多少期待はずれと思われた。 今日、D: Dive Into Mediaカンファレンスで、HuluのCEO、Jason Kilarは「実は取締役会で目標としていた数字は4億800万ドルだった」と述べ、2011年の売上は部内の目標を上まっていたことを明らかにした。 続きを読む

  • テレビ企業がオンラインビデオのオリジナルコンテンツに手を出さない理由

    テレビ企業がオンラインビデオのオリジナルコンテンツに手を出さない理由

    編集者注記: このゲスト記事を書いたAshkan Karbasfrooshanは、WatchMojoのファウンダでCEOだ。 ケーブルテレビの成長と増殖により、テレビというパイのサイズは大きくなり、ネットワーク(大手テレビ局, ABC, CBS, NBC, …)のビジネスも肥大した。ただし、このパイの各社のシェア(占有率)は縮んだのだが。 ネットワークからケーブルへのシフトは一種の進化だったが、テレビからWebへの移行は革命だ。しかしそれでも、既存のマスメディアとしてのテレビ企業(Traditional Media Companies, TM… 続きを読む

  • トラフィック源別ビデオ視聴時間。コンテンツ毎に傾向異なる

    トラフィック源別ビデオ視聴時間。コンテンツ毎に傾向異なる

    メディアサイトのオンラインビデオに人を呼ぶことに関しても、Googleは最大のトラフィック源である。検索はユーザーを呼ぶ。しかし、2番目のトラフィック源はYahooでもBingでもどの検索エンジンでもない。今やFacebookだ。TubemogulとBrightcoveがまとめたOnline Video & The Media Industryというレポートによると、Facebookは第3四半期にYahooを超え、メディアサイトのオンラインビデオへの第2位のトラフィック源となった(同調査ではBrightcoveネットワークに関わるビデオ… 続きを読む

  • オンラインビデオの勝者は放送局とウェブメディアサイト―なぜかTwitterユーザーはビデオの視聴時間が一番長い

    オンラインビデオの勝者は放送局とウェブメディアサイト―なぜかTwitterユーザーはビデオの視聴時間が一番長い

    今日、オンラインビデオを掲載していないメディアサイトにお目にかかることはめったにない(われわれでさえTechCrunch TVを準備中だ)。しかしどういったタイプのメディアサイトがいちばん視聴回数を稼いでいるのだろうか? BrightcoveとTubemogulによる共同調査(下にエンベッドしてある)によると、YouTube以外のサイトで、オンラインビデオ分野でもっとも成功しているのは主要ネットワーク放送局とウェブの専門ビデオ・チャンネルだと判明した。それに続くのは雑誌サイト、音楽レーベルのサイトで、新聞系のサイトは視聴回数でも成長率でも… 続きを読む

  • ビデオSEOでGoogle検索ランキングのトップになる方法

    ビデオSEOでGoogle検索ランキングのトップになる方法

    編集部注:このゲスト寄稿ではFliqzのCEO、Benjamin Wayneが、ビデオを利用してウェブサイトの検索結果ランキングを上げるための秘策を公開する。Fliqzはオンラインビデオのプラットホームである。 検索エンジン最適化(SEO)の専門家なら誰でも知っているように、Google検索結果の1ページ目を獲得することが、かつてないほど難しくなってきている。Googleの検索やインデックスのアルゴリズムが日々複雑化しているだけでなく、Googleが検索結果ページを「ブレンドされた」結果項目に多く割くようになった結果、トップページの上位に… 続きを読む