Oracle

  • 建設プロジェクトのコラボレーションプラットホームAconexをOracleが$1.2Bで買収

    建設プロジェクトのコラボレーションプラットホームAconexをOracleが$1.2Bで買収

    Oracleが今日(米国時間12/17)、建設工事におけるコラボレーションを支える、建設プロジェクト管理クラウドプラットホームAconexを12億ドルで買収することを発表した。メルボルンに本社を置くAconexは、クラウドベースのソフトウェアによって、建築工事に関わるチームのコラボレーションと文書管理を支える。買収価額は一株あたりオーストラリアドルで7ドル80セント(USドルで5ドル97セント)となり、トータルで12億ドルになる。この価額はAconesの金曜日(米国時間12/15)の終値AUD$5.29(USD約$4.05)の47%プ… 続きを読む

  • AWSがOracle Larry EllisonのRedshift批判に反論、“例によってLarry節だ”と

    AWSがOracle Larry EllisonのRedshift批判に反論、“例によってLarry節だ”と

    Oracle OpenWorlカンファレンスのキーノートでOracleのLarry Ellison会長が同社の新製品、全自動データベース(autonomous database, 自律的データベース)を発表したとき、彼は数分間にわたり、クラウド市場における同社の強敵AWSをけなした。マーケットリーダーであるAmazonをEllisonが標的にするのは当然だが、しかしAWSは今回、彼のコメントに公開の場で反論した。 続きを読む

  • Oracleのイベントでラリー・エリソンが自律DB発表――AWSをからかう

    Oracleのイベントでラリー・エリソンが自律DB発表――AWSをからかう

    Oracleはクラウド化の波に大きく取り残されており、ラリー・エリソン会長はそのことをよく知っている。そこでエリソンはあらゆる機会をとらえて最大のライバル、AWSに嫌味を言うことにしている。昨夜のOracle OpenWorldイベントのキーノートに登場したときも例外ではなかった。エリソンは自律的にチューニングを行う新しいデータベース・システムを紹介したが、同時にAWSを批判するという誘惑に勝てなかった。 続きを読む

  • OracleがCloud Native Computing Foundationにプラチナ会員として参加、Java EEをオープンソースに

    OracleがCloud Native Computing Foundationにプラチナ会員として参加、Java EEをオープンソースに

    Oracleが今日(米国時間9/13)、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)にプラチナ会員として加わることを発表した。これによって同社は、Amazon, Cisco, Google, IBM, Intel, Microsoft, RedHatらとともに、このLinux Foundation傘下の団体に参加し、コンテナオーケストレーションプロジェクトKubernetesとその関連ツールを支えていくことになる。 続きを読む

  • MicrosoftはどうやってSQL ServerをLinuxへポートしたか、ついに2017リリース候補がローンチ

    MicrosoftはどうやってSQL ServerをLinuxへポートしたか、ついに2017リリース候補がローンチ

    Microsoftが2016年にSQL ServerをLinuxに移植すると発表したとき、それは業界全体のビッグなサプライズだった。しかし昨年の一年間で、MicrosoftのLinuxなどオープンソースのサポートはいよいよ明白になり、とにかく同社のツールはユーザーのいるところならどこへでも持っていく、という姿勢も明確になってきた。 続きを読む

  • Oracleの上級社員がCEOのTrump政権移行チームへの参加に抗議して退職

    Oracleの上級社員がCEOのTrump政権移行チームへの参加に抗議して退職

    CEOのSafra CatzがTrumpの政権移行チームに加わり、次期大統領を賛美する言葉を述べたあと、Oracleの上級社員George A. Polisnerは、自らの意思で同社を退職した。 本誌TechCrunchも先週報じたように、TrumpはニューヨークのTrump Towerで、テクノロジー業界のリーダーたちと彼の子どもたちによるミーティングを召集した。 続きを読む

  • Oracle CEO、サフラ・キャッツがトランプ次期大統領の政権移行チームに参加

    Oracle CEO、サフラ・キャッツがトランプ次期大統領の政権移行チームに参加

    OracleのCEO、サフラ・キャッツ(Safra Catz)がドナルド・トランプ次期大統領の政権移行チームに加わることをTechCrunchはOracleの広報担当者に確認した。 続きを読む

  • Oracle、エンタープライズ向けクラウドサービスのNetSuiteを93億ドルで買収

    Oracle、エンタープライズ向けクラウドサービスのNetSuiteを93億ドルで買収

    今日(米国時間4/28)、Oracleは全額キャッシュで1株あたり109ドル、つまり総額93億ドル前後でNetSuiteを買収することを発表した。 OracleとNetSuiteの両者は買収後もエンタープライズ向けサービスの提供を継続する。「両者は同じ市場で今後永く共存する」とOracleのCEO、Mark Hurdは述べた。 続きを読む

  • Googleの「公正使用」勝訴後も残る著作権に関する疑問

    Googleの「公正使用」勝訴後も残る著作権に関する疑問

    OracleがGoogleを相手取った長きに渡る裁判に関し、もしも陪審員がどのような判断を下したか知らなければ、昨日(米国時間5月26日)の両社の弁護団の様子からは、その結果について推測することはできなかっただろう。判決が読み上げられた直後、両サイドの知的所有権を専門とする弁護団は、それぞれ肩を寄せあって小声で話し合っていた。その光景からは、OracleがGoogleのポケットから最高で90億ドルを手に入れる可能性のあった、重要な戦いに敗れたということは見てとることができなかった。 続きを読む

  • API
    Oracle敗訴―陪審員はGoogleのAndroid中のJava APIを「公正使用」と評決

    Oracle敗訴―陪審員はGoogleのAndroid中のJava APIを「公正使用」と評決

    多くのモバイル・アプリのデベロッパーが安堵のため息をついたはずだ。陪審員はGoogleの37件のJava APIのAndroidのコードへの利用を公正使用〔fair use〕と認めた。ただしOracleの弁護士はいち早く控訴の意向を明らかにしている。 Googleの広報担当者は「GoogleによるJava APIの利用を公正使用と認めた今回の評決はJavaのプログラミングのコミュニティーだけでなく、オープンかつ無償のプログラミング言語を信頼して革新的なプロダクトを消費者に届けようとするあらゆるソフトウェア・デベロッパーにとっての勝利だ」と述べ… 続きを読む

  • OracleのCEO、Amazon PaperwhiteにJavaを97.5%割引でライセンスしたと証言

    OracleのCEO、Amazon PaperwhiteにJavaを97.5%割引でライセンスしたと証言

    OracleとGoogleは、Googleが人気のモバイルプラットフォーム、Androidで、OracleのJavaコード使用している対価を支払うべきだというOracleの訴えを巡って、90億ドル以上の再審を戦い続けている。そしてその過程で、これまで出てこなかった会社の詳細も語られた。今日(米国時間5/17)、名前が上がったのはAmazonだ。Oracleは今日、AmazonのKindle PaperwhiteではJavaが走っているが、それにはOracleがAndroidに対抗するために、97.5%ディスカウントでライセンスすることに… 続きを読む

  • OracleがDocker運用管理サービスのStackEngineを買収、経営の軸足はますますクラウドへ

    OracleがDocker運用管理サービスのStackEngineを買収、経営の軸足はますますクラウドへ

    長年クラウドを馬鹿にしていたOracleが最近は逆にそれを、ものすごく重視している。先週ひそかにStackEngineを買収したのも、同社のPaaSの提供物をさらに一層充実させるためだ。 テキサス州オースチンのStackEngineは、同社のWebサイト上の短い声明で、Oracle.comへの合体を説明している。それによると、データベース大手のOracleが同社を買収し、その条件の一環として社員は全員Oracleに加わる。 続きを読む

  • ビッグデータ処理のモバイル化を志向するCouchbaseが新たに$60Mを調達

    ビッグデータ処理のモバイル化を志向するCouchbaseが新たに$60Mを調達

    分散コンピューティングの需要やモバイルデバイスの増殖に伴い、コンピューティングのインフラとなるツールの革新の歩みが加速している。そして新しいタイプのデータ管理やデータ処理技術を専門とするスタートアップたちが大きな資金を調達して、次世代のコンピューティングを推進しようとしている。 続きを読む

  • OracleはJava APIの著作権にあくまでも固執, デベロッパの自由が危機に

    OracleはJava APIの著作権にあくまでも固執, デベロッパの自由が危機に

    [筆者: Sacha Labourey, Steven G. Harris]
    編集者注記: Sacha LaboureyはCloudBeesのCEOで元JBossのCTOだ。彼をTwitterでフォローするには@SachaLaboureyへ。Steven G. HarrisはCloudBeesの製品担当SVPで、前はOracleのJavaサーバ開発担当SVPだった。彼のTwitterアドレスは@stevengharrisだ。 OracleがGoogleを訴訟した裁判で、William Alsup判事が下した裁定は、デベロッパたちを一(ひと)安堵させた。Ora… 続きを読む

  • AWSが48TB(毎秒2.4GB I/O)のデータ集約型アプリケーション向けストレージインスタンスを提供

    AWSが48TB(毎秒2.4GB I/O)のデータ集約型アプリケーション向けストレージインスタンスを提供

    Amazon Web Servicesに、データ集約的なアプリケーションのための新しいストレージインスタンスが加わった。この新たなインスタンスは、高いストレージ深度とI/Oパフォーマンスを必要とするアプリケーション向けに設計されている。 AWSのブログによると、この”High Storage Eight Extra Large(hs1.8xlarge)インスタンスには120GBのRAMと16の仮想コア(35ECUの計算処理能力を提供)と、毎秒最大2.4GBのI/O能力のある24のハードディスクドライブにまたがる48TBのインスタンススト… 続きを読む

  • APIに著作権を認めてはならない–EFFが連邦判事を説得するための事例談を一般から募集

    APIに著作権を認めてはならない–EFFが連邦判事を説得するための事例談を一般から募集

    Electronic Frontier Foundation(EFF)が、連邦控訴裁判所に、APIに著作権を認めることはきわめて良くない、と説明するための助力を求めている。 今年の初めには、OracleのGoogleに対する訴訟で、合衆国地裁判事William Alsupが、APIは著作権を持てないと判決してGoogleの勝利となった。その判決はテクコミュニティに安堵をもたらしたが、しかし勝利は短命だった。その後Oracleは控訴し、判事3名から成る裁定委員会がAlsupの判決の可否を審査することになる。今回のEFFの助力要請の背景には、こ… 続きを読む

  • Oracleデータベースが認証部分のバグで脆弱性を抱える

    Oracleデータベースが認証部分のバグで脆弱性を抱える

    Oracleデータベースには、ハッカーたちが悪用できる重大な認証のバグがある。いや、ハッカーにかぎらず誰でも、その欠陥を利用してデータに強引にアクセスすることができる。今日(米国時間9/20)アルゼンチンで行われたセキュリティ関連のカンファレンスで、ある研究者が、実際の攻撃の例をプレゼンした。 その欠陥により誰もが、誰かのユーザ名を使ってOracleの認証プロトコルを悪用できる。Dark Readingによると、研究者Martinez Fayoと彼のチームは、このバグを2010年5月にOracleに報告し、2011年半ばに修復された。… 続きを読む

  • Oracle、Javaの深刻な脆弱性を公表―攻撃者はリモートであらゆる操作が可能〔今朝パッチ緊急リリース〕

    Oracle、Javaの深刻な脆弱性を公表―攻撃者はリモートであらゆる操作が可能〔今朝パッチ緊急リリース〕

    OracleはJavaに関するセキュリティー警告を公表した。この脆弱性を利用すると、攻撃者はユーザーのコンピュータをリモートから完全にコントロールすることができるようになるという。 この攻撃にはユーザー名やパスワードなどのユーザー情報が必要ない。攻撃者がユーザーのコンピュータに対してどんな操作でも可能になるということは、ユーザーのコンピュータをスパム送信のためのボットに変えたり、さらに他のユーザーを攻撃する足場に利用したりすることも可能だろう。 今回のJava脆弱性を攻撃するマルウェアを仕込んだサイトを訪問するだけでユーザーは被害に遭うと… 続きを読む

  • 判事曰く「おいOracleとGoogle, 金を払って書かせていたライターの氏名を明かせ」

    判事曰く「おいOracleとGoogle, 金を払って書かせていたライターの氏名を明かせ」

    おやおや。なんだかおもしろい話になってきたぞ。 合衆国の地裁判事William Alsupが、OracleまたはGoogleから金をもらっているライターの氏名を要求している。 この要求は今日(米国時間8/7)、Android OSをめぐって両者間で争われている訴訟に関連して発令された。 Alsupの文書によると彼は、訴訟の当事者やその弁護士たちがジャーナリストやコメンテーターやブロガーを金を払って雇い、この訴訟事件に関する記事を書かせたかもしれないことを、懸念している。命令書はカリフォルニア北部地区合衆国地方裁判所に提出された。 Alsupはこの… 続きを読む

  • ネットワーク仮想化がIT戦国史の分かれ目, オープンクラウドが勝ちOracle王国は敗者に

    ネットワーク仮想化がIT戦国史の分かれ目, オープンクラウドが勝ちOracle王国は敗者に

    Oracleが今日(米国時間7/30)、Xsigoという企業の買収を発表した。それは、同社によると、ITとクラウドに一大革新をもたらすと言われているソフトウェア定義ネットワーキング(software defined networking, SDN)のブームに、乗り遅れないためだ。 この買収は、このところの市場の変化を反映しており、しかもその変化は、最終的にはOracleを敗者にしてしまう変化だ。クラウドが開放志向であるのに対し、Oracleは内へ内へと閉じていく。SDNのような仮想化ネットワークが連合型(異種混成型)のインフラを一層円滑化す… 続きを読む

  • OracleがIBM製品を不当な言葉で比較したとされ, 広告の取り下げへ

    OracleがIBM製品を不当な言葉で比較したとされ, 広告の取り下げへ

    アメリカで歴史の長いNPO、Better Business Bureauの下部機関であるNational Advertising Division(NAD, 全米広告部)は、OracleがIBMを攻撃しているマーケティングキャンペーンが、同社のExadataテクノロジをIBMの競合製品と比較するに際して不当な主張をしていると判断し、同社に対し広告の取り下げを推奨した。 Oracleが同社のExadata製品をIBMのテクノロジと比較するときに不当な主張をした、という広告審査機関の判断は、4か月前にも下されている。 NADはIBMからの抗議を受けて… 続きを読む

  • OracleがCentOSに関する不安をあおるが, それは見当外れ

    OracleがCentOSに関する不安をあおるが, それは見当外れ

    Oracleが、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)から派生した無料のLinuxディストリビューションCentOSに、マーケティングで攻撃を仕掛けている。 しかしOracleが自社のLinuxディストリビューションを宣伝し、ライバルを攻撃している光景は、一種のジョークだ。Oracleがしょっちゅう見せてきた傲慢な態度、と見るのが正解だろう。 Oracleは、CentOsのユーザに提案をしている。OracleはCentOSの通例となっているリリースの遅れに、つけ込もうとしている。遅れはセキュリティのリスクにつながる、とOr… 続きを読む

  • 陪審の評決下る: AndroidはOracleのJava特許を侵害していない

    陪審の評決下る: AndroidはOracleのJava特許を侵害していない

    OracleのGoogleに対する特許侵害訴訟に関して、陪審が審議を開始したのはほんの1週間あまり前だ。みんなが固唾をのんで見守る中、北部カリフォルニア連邦地裁判事William Alsupは、今日(米国時間5/23)の午後陪審を解散した。その直前に陪審団は全員一致で、GoogleのモバイルOSに有利な評決を下した。すなわちその評決は、AndroidはOracleの当該特許を侵害していない、と宣言した。 今月初めには、これとは反対の評決が下されていた。そこでは陪審は、AndroidのAPIの一部がOracleのJavaプログラミングツール… 続きを読む

  • LibreOfficeとOpenOffice.org: 決別から1年後の現況

    LibreOfficeとOpenOffice.org: 決別から1年後の現況

    Linuxを前世紀から使っているが、当時いちばん困ったのは、Windowsのユーザなら誰もが知ってるような一連の生産性スイート*に、まともなものがないことだった。唯一ましだったのはStarOfficeだが、それは耐え難いほど立ち上がりが遅くて、しかも使いづらかった。Sun MicrosystemsはStarOfficeを作っていたStarDivisionを1999年に買収し、そのソースコードを2000年に公開した。そこからOpenOffice.orgが生まれ、Microsoft Officeのオープンソース版を作るという開発努力が始まった… 続きを読む

  • Oracle、ウェブコンテンツ管理サービスを行うFatwire Softwareを買収

    Oracle、ウェブコンテンツ管理サービスを行うFatwire Softwareを買収

    Oracleがウェブ上でのエクスペリエンスマネジメントを手がけるFatwire Softwareの買収を発表した。買収完了は2011年中頃となりそうだが、額などについては発表されていない。 買収されたFatwire Softwareはコンテンツおよびエクスペリエンスマネジメントを通じて、ウェブ上における企業のプレゼンスを支援するサービスを提供していた。関連するカスタマーコンテンツを表示したり、コミュニティを構築してサイトへのロイヤリティを高める仕組みを提供してきている。同社のサービスは金融業界、メディア、テック業界、製造業、行政部門、小売、… 続きを読む

  • OracleのLarry Ellisonの伝聞: “客にウソをつかなきゃ成功しないよ”

    OracleのLarry Ellisonの伝聞: “客にウソをつかなきゃ成功しないよ”

    Mark Pincusが儲けるためなら何でもやると言うよりもずっと前に、OracleのLarry Ellisonという一枚上手がいた。いつも元気もりもりで、おかしくって、女好きのプレイボーイで、競争心旺盛なEllisonのような人物を、合衆国のテク業界はもう二度と生み出すことはないだろう。BloombergのGame Changersシリーズが、明日(米国時間12/2)の午後6時(太平洋時間)からEllison特集をBloomberg TVで放送する。私の好きな眉毛のない大物の愉快なパロディらしいから、今TiVoに番組予約をした。 放送前に台本… 続きを読む

  • 今度がMicrosoftがMotorola経由でAndroidを訴訟–本音は"Win 7も使ってよ"の求愛

    今度がMicrosoftがMotorola経由でAndroidを訴訟–本音は"Win 7も使ってよ"の求愛

    Here we go again. 今週はソフトウェアの(例によってくだらない)特許をめぐる訴訟が一件も起きなかったな、と思って安堵する週はない。さて最新のそれは、MotorolaとそのAndroid携帯電話に関してMicrosoftが今日(米国時間10/1)発表したやつだ。 急成長が続いているAndroidは、それとともに訴訟される機会も増えている。でもそれらの訴訟がおかしいのは、Androidがあくまでも間接的な標的であることだ。つまりAndroidに関してGoogleを訴えるのではなく、Androidを搭載した携帯電話を作っているメーカー… 続きを読む

  • Oracle CEOラリー・エリソン、HPの訴訟を「報復的」と非難

    Oracle CEOラリー・エリソン、HPの訴訟を「報復的」と非難

    Mark Hurd、HP、Oracleの3者によるドラマチックな戦いが続いている。昨日(米国時間9/6)Oracleは、 HP CEOのMark Hurdを共同社長および取締役会メンバーに迎えると発表した。これに応えてHPは今日午前、企業秘密をOracleに漏えいした疑いでHurdを訴訟した。先ほどOracleはこの訴えに応じた。一切の手加減はない。 「Oracleは長年HPを重要なパートナーと考えてきました」、Oracle CEOのLarry Ellisonが語る。「OracleおよびMark Hurdに対するこの報復的訴訟を提出したことは、HP取… 続きを読む

  • いたずらものにご用心―GoogleがOracleを検索結果から削除したように見せかけた手口が判明

    いたずらものにご用心―GoogleがOracleを検索結果から削除したように見せかけた手口が判明


    ちょっと想像してみてもらいたい。世界最大の検索エンジン企業が特許訴訟のターゲットにされた。これによって大成功を収めつつあるモバイルOS事業が危険にさらされる可能性が出てきた。デバイスのハードウェア・メーカーもモバイル・キャリヤもこの企業の対応を注意深く見守っている。政府の規制当局はもちろんだ。そういう中でこの企業が怒りのあまり自制心をどこかに置き忘れ、訴訟を起こしてきた相手のデータを検索結果から削除した。そして「自由」という件名でブレイブハートのテーマ曲へのリンクを載せた部内メモを配布した…。 IPWatchdogが昨夜(米国時間8/1… 続きを読む

  • GoogleはOracleのパテント訴訟を根拠レスと一蹴, オープンソースいじめの悪行と呼ぶ

    GoogleはOracleのパテント訴訟を根拠レスと一蹴, オープンソースいじめの悪行と呼ぶ

    昨夜(米国時間8/12)Oracleが、AndroidオペレーティングシステムをめぐってGoogleを提訴した。訴状は、GoogleがAndroidとそのDalvik仮想マシンによりJavaの7つの特許を侵害していると主張している。Oracleは昨年Sun Microsystemsを買収したことにより、それらの特許権も取得し、Androidが離陸した今、Googleから大金をせしめるつもりだ。ずっと沈黙を守っていたGoogleは、今朝(米国時間8/13)になって声明を発表した: “Oracleが根拠のない訴訟によってGoogl… 続きを読む