parents

  • GoogleがChromeの今のペアレンタルコントロールを閉鎖して年内に新しい機能を立ち上げ

    GoogleがChromeの今のペアレンタルコントロールを閉鎖して年内に新しい機能を立ち上げ

    GoogleはChromeブラウザー用の新しいペアレンタルコントロールを準備中だ。現在のシステムは親子以外のそのほかの規制も含む“Chrome Supervised Users”と呼ばれる機能で、これは近く閉鎖される。この機能の現在のユーザーには、今週中にシステム切り替えを通知するメールが行く。 続きを読む

  • Google、Google Playで購入したものを家族間で共有できるFamily Libraryを今夏よりスタート

    Google、Google Playで購入したものを家族間で共有できるFamily Libraryを今夏よりスタート

    Appleプロダクトを使っている家族は、音楽やビデオ、電子書籍などをiCloudファミリー共有(Family Sharing)で共有することができる。ようやく、Android利用者にも同様の機能が提供されることとなった。Googleが開催した昨日のI/O developer conferenceに先立ち、開発者向けドキュメントの更新が行われていたようだ。Family Libraryという機能が導入され、これにより家族内6名のメンバー間でGoogle Playストア内で購入したものを共有することができるようになる。 続きを読む

  • 裁判所は子どもたちの勝手なアプリ内購入に関しAmazonを有責と裁定

    裁判所は子どもたちの勝手なアプリ内購入に関しAmazonを有責と裁定

    Amazonは子どもが親の許可なく行うアプリ内購入に対するガードが不十分だった、とするFTCの訴訟で、被告のAmazonを有責とする、それほど意外でもない裁定が下された。FTCの訴状によると、Amazonはそれにより顧客に数百万ドルを請求した。問題の原因はソフトウェアの設計にあり、子どもたちはアプリ内で親の許可なく無制限に有料アイテムの購入ができた。 続きを読む

  • Apple、定額送金サービスのiTunesアローアンスを来月閉鎖

    Apple、定額送金サービスのiTunesアローアンスを来月閉鎖

    Appleは、iTunessで親が毎月一定金額を受け手 ― つまり子供 ― のApple IDに送金するiTunesアローアンス[お小遣い]サービスを中止する。もらったアローアンスは、音楽、ビデオ、アプリ、本等、子供が好きな物を買うのに使える。AppleウェブサイトのiTunes Allowancesサポートページによると、同機能は終了し、既存のアローアンスは2016年5月25日に中止される。[訳注:本稿執筆時点で日本語ページには中止の記載はない] 続きを読む

  • 子どもがプログラミングを覚えながら遊ぶ(操作する)ロボットVortexは複数で対戦ゲームもできる

    子どもがプログラミングを覚えながら遊ぶ(操作する)ロボットVortexは複数で対戦ゲームもできる

    DFRobotは、教育市場向けのロボットを2008年から作っている。今週同社は、対話的でプログラマブルで、6歳以上の子ならどの年齢の子どもでも遊べるロボット、Vortexを発売した。このVortexロボットは、AndroidやiOSのスマートフォンやタブレットに搭載したアプリとBluetoothで通信し、子どもたちはこのアプリの画面をタップして命令を伝え、ロボットをコントロールする。このアプリには無料のゲームが4つ(サッカー、ゴルフなど)、最初からついていて、それらのプレイ体験を子どもたちがカスタマイズできる。 続きを読む

  • Amazon、子供用Kindleセットを99ドルで発売

    Amazon、子供用Kindleセットを99ドルで発売

    Amazonは親たちが子供のためにKindleを買ってほしいと思っている。そして今日、ディスカウント価格の”Kindle for Kids Bundle“を発売してそれを推進する。新しいパッケージには、Kindle Eリーダー、カバー、および水濡れや落下に対する延長保証が含まれている。セットは99ドルで販売され、3つを別々に買うより39.98ドル安くなるとAmazonは説明している。 続きを読む

  • 「泥んこ発電」で子供たちの科学力を育てるMudWatt

    「泥んこ発電」で子供たちの科学力を育てるMudWatt

    またひとつ、子供たちに科学技術的な知識と興味を与えようとするプロダクトが誕生した。MudWattというもので、泥を使って電気を起こすものだ。この非常に楽しそうな(汚い、という人もいるだろうけれど)プロダクトは現在Kickstarterキャンペーンを展開中だ。泥の中でバクテリアを繁殖させ、そして時計、温度計、ブザーなど単純な電子機器を動作させる仕組みになっている。 続きを読む

  • プログラミングは言語能力の一種、読む・書くがその基盤、と信ずる子ども向けプログラミング教室Bitsbox

    プログラミングは言語能力の一種、読む・書くがその基盤、と信ずる子ども向けプログラミング教室Bitsbox

    Bitsboxの協同ファウンダScott Liningerがプログラミングをおぼえたのは、子どものとき両親が買ってくれたTRS-80だった。彼はこのコンピュータについていた本からプログラムのコードをコピーして、実際に自分の手でコードを書く(タイプする)プログラミングをおぼえた。今、自分が子どもの親になったLiningerは、娘に、自分の手で実際にコードを書く体験を伴うプログラミングをやらせたい、と考えた。しかし、今Webに多数登場しているサービスや教材(and玩具ふう教材)はどれも、このかんじんのフィジカルな体験を欠いていた。 続きを読む

  • 「(本物の)サンタとのテレビ電話」サービスを提供するHello Santa(少々高額?)

    「(本物の)サンタとのテレビ電話」サービスを提供するHello Santa(少々高額?)

    サンタクロースと直接に話がしてみたいと思った人は多いのではないだろうか。実はできる。使うのは「Hello Santa」というアプリケーションだ。これを使ってサンタのおじいさんと1対1で話をすることができる。話をするサンタクロースは録画されたものではなく、本物の会話をすることができる。 続きを読む

  • ファミリー向けモバイルソーシャルネットワークの23snaps、50万ユーザーを獲得して成長中

    ファミリー向けモバイルソーシャルネットワークの23snaps、50万ユーザーを獲得して成長中

    赤ちゃん写真をFacebook等、多くの人が閲覧するソーシャルネットワークに投稿するのは、どうやら嫌われてしまう要因になるようだ。そういう風潮の中、より限定的に、親密な人とのみ交流するというタイプのソーシャルネットワークに興味が集まっている。ロンドンで開発された23snapsも、そのひとつだ。いろいろなプラットフォームに対応したモバイルアプリケーションで、利用シーンとして想定しているのは「家族内」だ。自己資金による運営を行っているところだが、先週末段階で50万人ほどの利用者を集めている。 続きを読む

  • Google、ChromeブラウザーとChromebookにペアレンタル・コントロールを導入。現在ベータ

    Google、ChromeブラウザーとChromebookにペアレンタル・コントロールを導入。現在ベータ

    Googleは、Chromeブラウザーにペアレンタル・コントロール[親による監視]機能として、新しく「スーパーバイズド・ユーザー」を正式に導入する。一般公開に先立ち、ベータチャンネルで配布を開始した。この機能は、恐らくその殆どが親であろうユーザーが、Chromeブラウザーの動作を制限し、特定のウェブサイトをブロックしたり、Googleの検索結果をセーフサーチでフィルターしたり、ウェブサイトの訪問履歴を管理したりできるようにするものだ。 続きを読む

  • Appleの「子供向け」App Storeを使ってみた

    Appleの「子供向け」App Storeを使ってみた

    Appleは、同社の端末を使う子供たち、特にiPadを気に入っている家族にむけて、子ども向けApp Storeを公開した。今週、iOS 7と共に登場した子ども向けApp Storeは、個別のモバイルアプリではなく、Apple App Storeの一セクションだ。ストアには「子ども向け」カテゴリーが追加され、年齢別に分類されている。 同カテゴリーは、年齢範囲が5歳以下、6〜8歳、9〜11歳の三段階に分かれている。 続きを読む

  • 流行の家族向け「プライベート・ソーシャルネットワーク」。Grou.psも独自ホワイトレーベルにアプリケーションを用意して新規参入

    流行の家族向け「プライベート・ソーシャルネットワーク」。Grou.psも独自ホワイトレーベルにアプリケーションを用意して新規参入

    ホワイトレーベルでのソーシャルネットワークを提供しているGrou.psが、最近徐々に流行の兆しを見せている「赤ちゃん関連プライベートネットワーク」(そろそろ何かもっとわかりやすい名前を考えた方が良さそうだ)に進出することになった。iOS版およびAndroid版の双方でBabyzillaというアプリケーションをリリースしたのだ。これは家族間プライベートで写真、ビデオ、近況などを投稿・共有して、赤ちゃんの成長動向を一緒に楽しんでいくのに利用するものだ。 続きを読む

  • 子供に安全なコンピュータ環境を提供するKIDO'Z、Android版を皮切りにモバイル分野に進出

    子供に安全なコンピュータ環境を提供するKIDO'Z、Android版を皮切りにモバイル分野に進出

    テルアビブに拠点をおき、2009年に活動を開始しているKIDO’Zがモバイル分野にも進出してきた。これまではデスクトップPC用の子供向けブラウザを提供してきたが、同様のプロダクトをAndroidデバイスでも提供し始めたのだ。KIDO’Zを使えば、子供が利用するスマートフォンないしタブレットで、安全なアプリケーションしか使えないようにして、またウェブも承認済みのものしか見られなくすることができる。また子供にとって安全であると認められたもののみを集めたアプリケーションディレクトリも提供している。 続きを読む