s3

  • AWS S3 US-EAST-1がダウン、アメリカは大混乱―Amazonは原因を突き止めたらしい

    AWS S3 US-EAST-1がダウン、アメリカは大混乱―Amazonは原因を突き止めたらしい

    AmazonのAWS S3クラウドストレージに広汎な障害が発生している。S3を利用している多くのウェブサイト、アプリ、デバイスが一部あるいは完全に作動しなくなっている。AWSは多くのサイトの実行イメージあるいはサイトそのものをホストしている。アプリのバックエンドとして利用しているサービスにはNestも含まれる。 「US-EAST-1のS3に高頻度でエラーが発生する」という障害が発生していることがAmazon AWSサービスのヘルス・ダッシュボードで確認されている。 当初、当初、Amazonでは「プログラムを修正中」と発表したのみで原因など詳し… 続きを読む

  • Googleに負けじとAmazonがS3, EC2, ElastiCache, Elastic MapReduce, RDSを大幅値下げ

    Googleに負けじとAmazonがS3, EC2, ElastiCache, Elastic MapReduce, RDSを大幅値下げ

    Amazonが今日(米国時間3/26)、同社のクラウドプラットホーム上の一連のサービスの料金値下げを発表した。値下げの対象となるサービスは、ストレージサービスS3、クラウドコンピューティングプラットホームEC2、ElastiCache、Elastic MapReduce、およびクラウドデータベースRDSで、この値下げによりAmazonのプラットホーム上でアプリケーションを運用する費用が、Googleが今週初めに発表した額に接近する。 続きを読む

  • Amazon、S3料金を最大22%、EBSを最大50%値下げ―新しいEC2インスタンス・タイプを提供

    Amazon、S3料金を最大22%、EBSを最大50%値下げ―新しいEC2インスタンス・タイプを提供

    このところAmazonはほとんど毎月のようにAmazon Web Services (AWS)はサービスの値下げを行っている。今週はS3とEBSが値下げされた。これに加えてSSDベースの一般的用途のM3インスタンスが2種類、新たに提供された。 新インスタンスはミディアムとラージの2サイズで、料金は0.113ドルからスタートする。 M3は以前のM1を置き換えた高速なインスタンスだ。AWSがM3をリリースしたのは昨年だが、今回ミディアムとラージというインスタンスが新設された。Amazonによれば、CPUパワー、RAM、ネットワーク能力が適切にバラン… 続きを読む

  • AmazonのAWSがコマンドラインツールを提供, スクリプトを書いて日常ルーチンを自動化しよう

    AmazonのAWSがコマンドラインツールを提供, スクリプトを書いて日常ルーチンを自動化しよう

    グラフィカル(な)ユーザインタフェイス(GUI)はすてきだが、ときには古き良き日のコマンドラインをどうしても使いたいことがある。Amazonは今日(米国時間9/3)、AWSのコマンドラインインタフェイスを一般公開する、と発表した。 ただしこのコマンドラインツールは当面、デベロッパ向けのプレビューである。このツールを使ってデベロッパは、AWSの23のサービスを、あの少々複雑なWebインタフェイスを使わずに、コマンドラインからコントロールできる。 続きを読む

  • Amazon S3は2兆のオブジェクトを保管―昨年6月の1兆から倍増、ピーク時には毎秒110万のリクエストを処理

    今日(米国時間4/18)、ニューヨークで開催されたAWSサミットでAmazonは、S3ストレージには2兆以上のオブジェクトが保存されていると発表した。昨年6月には1兆、11月には1.3兆だった。前回の数字はre:Inventカンファレンスで発表されたものだ。 Amazonの AWSチーフ・エバンジェリストJeff Barrは今日のブログ記事で、「AWSが保管するオブジェクトが1兆に達するのに6年かかったが、さらに1兆増加するのに1年もかからなかった。また日常的にピーク時には毎秒110万以上のリクエストを処理している」と書いている。 続きを読む

  • Amazon S3の上で静的なWebページのホスティングがさらに容易に

    Amazon S3の上で静的なWebページのホスティングがさらに容易に

    S3はAmazonのデベロッパ向けクラウドストレージサービスだが、それをスタティックなWebページを安上がりにホストする方法としても利用できる。Amazonがこの機能を導入したのは約1年前だが、今日は(米国時間12/28)は(AmazonのDNSサービスRoute 53を使って)ルートドメインのホスティングを加えることによって、ベーシックなサイトをS3上で提供することがさらに容易になった。ユーザは自分のサイトに”www”を付けなくても、またリダイレクトを多用しなくても、アクセスできるようになる。 AWSを本格的に使… 続きを読む

  • Google, クラウドストレージの利用料金を一週間に二度下げる

    Google, クラウドストレージの利用料金を一週間に二度下げる

    これがまさに競合だ。今週初めにGoogleは、Google Cloud Storageの標準料金を20%強下げると発表した。すると昨日(きのう)は、Amazonが、クラウドストレージサービスS3の料金を一律25%下げる、と発表した。そしてさらに今日(米国時間11/29)は、意外にもGoogleが、Cloud Storageの料金をさらに10%、前回と合わせて30%下げると発表した。 結局、Google Cloud Storageの値下げ後の新料金は、こうなる: 続きを読む

  • AmazonのS3、50億アイテムを保存中

    AmazonのS3、50億アイテムを保存中

    今日は私はベンチャーキャピタリストと口喧嘩したり、TechCrunch20カンファレンスの宣伝をしたりするのに忙しくしている間に、Dan FarberがWeb 2.0 Expoのニュースをカバーしていた。ここでなかなか面白い事実が明らかにされた。AmazonのJeff
    Bezosがちょうど13ヶ月前にローンチしたオンデマンド・ストレージ・サービスのS3に保存されたアイテムが2006年7月の8億件から成長して50億件を超えたと発表した。 S3サービスからの収入は Amazonの2006年の$11B(110億ドル)の収入にとっては四捨五入の誤差の範囲… 続きを読む