sekai camera

  • セカイカメラ終了のお知らせ……開発元・頓智ドット「目指した思想は諦めていない」

    セカイカメラ終了のお知らせ……開発元・頓智ドット「目指した思想は諦めていない」

    TechCrunch 50で華々しくデビューし、一世を風靡したセカイカメラが、2014年1月22日に全サービスを終了する。開発元の頓智ドットが12月17日に明らかにした。同社によれば、サービス終了の理由は、セカイカメラの進化版と位置付けるアプリ「tab」にリソースを集中するためだが、「セカイカメラが目指した思想自体は諦めていない」のだという。 続きを読む

  • セカイ カメラのTonchidot、新たに1200万ドルを調達― 拡張現実/ソーシャルゲームプラットフォームのSoLARを世界展開へ

    セカイ カメラのTonchidot、新たに1200万ドルを調達― 拡張現実/ソーシャルゲームプラットフォームのSoLARを世界展開へ

    東京の拡張現実を提供するスタートアップ、TonchidotはシリーズBのラウンドで複数の投資家から$12M(1200万ドル)の資金を調達した。出資者には日本第2位のテレコミュニケーション企業のKDDI、大手メディア企業のリクルート、広告代理店のSPiRE、ベンチャーキャピタルのDCM、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)、JAFCOなどが含まれる。 Tonchidotは2008年12月に、DCM… 続きを読む

  • 拡張現実のセカイカメラ、iPadおよびAndroid版をリリース。併せてAPIの提供によりソーシャルゲームにも参入

    拡張現実のセカイカメラ、iPadおよびAndroid版をリリース。併せてAPIの提供によりソーシャルゲームにも参入

    東京に拠点を置くTonchidotが、セカイカメラを引っさげて2008年にTechCrunch50にて華々しく拡張現実の世界にデビューしてからしばらくの時間が経つ。TechCrunchでも、Tonchidotのその後について多くの記事を掲載してきた。簡単にまとめて言うなら「非常に素晴らしい」ということになる。今や対応端末も増え、数多くの機能が実装されている(iOS4をサポートしたiPhone版、i… 続きを読む

  • [jp] セカイカメラは成長する。ーauとのAR事業連携でなにが起こるのか?(後半)

    [jp] セカイカメラは成長する。ーauとのAR事業連携でなにが起こるのか?(後半)

    2010年3月は頓智・、そしてセカイカメラにとってインパクトの大きいリリースが相次ぐことになった。本稿の前半で紹介したOpenAirによるパートナー連携の発表、フィルタリングを強化したVer.2.2のリリース、そして昨日、au携帯電話を提供するKDDI株式会社との共同リリースでAR事業の連携を発表した。一体何がセカイカメラに起こるのか?発表されたのは大きく二つだ。(写真左:頓智・CEO 井口 尊仁氏、… 続きを読む

  • [jp] セカイカメラは成長するー。OpenAir&Ver.2.2でさらに身近なツールへ。(前半)

    [jp] セカイカメラは成長するー。OpenAir&Ver.2.2でさらに身近なツールへ。(前半)

    本誌がセカイカメラを語るとき、いつも読み返すのがこの記事だ。ティム・オライリー氏が投げかけた「これは何年も夢見てきたものだ。問題はどうそれを実行するかだろう」という言葉は今も色褪せない。2008年9月、早いもので今から1年半前。奇跡のステージだ。 この夢の実現に頓智・は確実な歩みとチャレンジを重ねてきた。そして先日公開されたOpen Airと若干のトラブルを乗り越えてリリースされたVer.2.2。夢の… 続きを読む

  • 速報:Apple、セカイカメラを禁止―「Wi-Fiアクセスに問題がある」

    速報:Apple、セカイカメラを禁止―「Wi-Fiアクセスに問題がある」

    最近Appleはさまざまな理由を設けてApp Storeのアプリケーションに対する締め付けを強めている。今日Appleは東京のスタートアップTonchidotが開発したAR〔拡張現実〕アプリ、セカイカメラ(Sekai Camera)を突然App Storeから削除した。 続きを読む

  • [jp] モバイルインターネットが準備しつつあるリアルタイム検索のその先「アンビエントストリームの未来像」とは?

    [jp] モバイルインターネットが準備しつつあるリアルタイム検索のその先「アンビエントストリームの未来像」とは?

    [日本語版編集部注:本稿は頓智・井口CEOによる寄稿。2010年がやってくる!日本にインターネットがもたらされておよそ30年、情報化技術の成長は今リアルタイムウェブという大きな転換期を迎えようとしている。井口氏とも交友のあるEdo Segal氏はリアルタイム検索の向こう側:アンビ エント・ストリームの夜明けでその先のセカイを論じた。しかしその具体的な姿はまだまだぼんやりしている。ウェブの未来はどうなる… 続きを読む

  • TechCrunch50のスター、Tonchidot(頓智・)の拡張現実アプリ、セカイカメラが世界デビュー

    TechCrunch50のスター、Tonchidot(頓智・)の拡張現実アプリ、セカイカメラが世界デビュー

    待ち時間はとうとう終わった。 2008年のTechCrunch 50での印象に残る(そしてかなり奇抜な)プレゼンによるデビューから1年半、Tonchidot(頓知・)のSekai Camera(セカイカメラ)のiPhoneアプリが全世界に提供開始された。この拡張現実(AR)アプリはすでに日本で大ヒットとなっている。Tonchidotはいよいよ世界制覇への道を歩みだした―というか、少なくとも、世界中の誰も… 続きを読む

  • 現実世界をiPhoneでタグ化するSekai Camera。プロトタイプも素晴らしい

    現実世界をiPhoneでタグ化するSekai Camera。プロトタイプも素晴らしい

    昨年のTechCrunch50 conferenceTechCrunch50を経て、合計で52の企業がサービスを開始した。5つのサービスが審査員賞を受賞し、うちひとつが突出していたようではある。しかし聴衆からの喝采を浴びたのは日本から参加したトンチドット(Tonchidot)によるSekai Camera(世界カメラ)だ。Sekai CameraはiPhoneのカメラに写るものにグラフィックレイヤーを被… 続きを読む

  • TechCrunch50日本勢の活躍(2)Tonchidot

    TechCrunch50日本勢の活躍(2)Tonchidot

    2日目の会場を爆笑の渦に巻き込んだTonchiDot(頓智・株式会社)の自称“頓智世界のウィリー・ウォンカ”ことCEO井口尊仁さんは、普段からこういうキャラらしく、デモ後も「まだ物足りないですね」。 今回デモした「Sekai Camera」(米版、その翻訳)は、CTOの赤松正行さんら計5人のチームで開発した。「最初はハードも作ろうと思ったんですけど、ちょうどiPhoneができた… 続きを読む

  • TC50―Sekai CameraはiPhoneからソーシャルタグで現実世界の情報を提供

    TC50―Sekai CameraはiPhoneからソーシャルタグで現実世界の情報を提供

    Sekai Camera (日本語で「世界カメラ」という意味)はiPhone専用のタグ・サービスだ。開発したのはTokyoの携帯アプリ・デベロッパーのTonchidot。プレゼンテーション(とその後のQ&A)は言語の壁のせいでかなり理解が難しい部分が出たが、にもかかわらずSekai Cameraはみんなを大喜びさせるサービスと判明した。 カギとなるアイディアは、現実の世界でのユーザーの位置と、Se… 続きを読む