spacex

  • SpaceX、謎の衛星Zuma打ち上げへ――11/17 10:00AM(JST) ライブ中継

    SpaceX、謎の衛星Zuma打ち上げへ――11/17 10:00AM(JST) ライブ中継

    SpaceXは今日(米国時間11/16)、特殊なペイロードを搭載したFalcon 9を発射する予定だ。打ち上げに適した、いわゆる「ウィンドウ」が開くのは東部時間で今日の午後8時で、およそ2時間開いている。発射はフロリダのNASAのケネディ宇宙センターで行われ、SpaceXはファルコン9ロケットのブースターをケープカナベラルのLZ-1ランディングパッドに回収する予定だ。ただし今回のミッションのいちばん興味ある点は、”Zuma”と名付けられたペイロードそのものだろう。この謎の衛星についてはまったくといっていいほど情報… 続きを読む

  • SpaceX、Falcon 9で韓国の通信衛星打ち上げに成功――ブースターも洋上回収

    SpaceX、Falcon 9で韓国の通信衛星打ち上げに成功――ブースターも洋上回収

    さきほどSpaceXは今年に入って16回目のFalcon 9による衛星打ち上げに成功した。顧客は韓国の衛星企業KT SATで、フロリダ州のNASAのケネディー・スペース・センターから発射された。ペイロードのKoreasat-5A衛星は静止軌道上からKT SATのユーザーにブロードバンド接続を提供する。 続きを読む

  • SpaceX、Falcon 9ロケットの発射と3度目の回収に成功

    SpaceX、Falcon 9ロケットの発射と3度目の回収に成功

    本日(米国時間10/11)SpaceXはFalcon 9ロケットの今年15回目の打ち上げに成功した。ロケットはフロリダ州のケネディ宇宙センターから飛び立ちEchoStarおよびSESの二重目的ミッションをもつ衛星を搭載している。今回打ち上げに使った第一段ロケットは2月に宇宙ステーションの補給ミッションで飛んだ後回収され、SpaceXによって修復された。 続きを読む

  • SpaceX、イリジウム衛星10基の軌道投入に成功

    SpaceX、イリジウム衛星10基の軌道投入に成功

    今朝(米国時間10/9)、SpaceXはカリフォルニアのヴァンデンバーグ空軍基地から今年14回目となるFalcon 9の打ち上げを行った。ペイロードは10基のイリジウム(Iridium)衛星で、SpaceXはすべての衛星が所定の軌道に投入されたことを確認した。今回の打ち上げはSpaceXによるイリジウム打ち上げの3回目のミッションで、Iridium NEXT衛星電話システムを完成させるためには合計8回の打ち上げが必要とされる。 続きを読む

  • SpaceXのDragon補給船、無事帰還――12回目のISS物資補給任務も成功

    SpaceXのDragon補給船、無事帰還――12回目のISS物資補給任務も成功

    SpaceXはDragon補給船がISS(国際宇宙ステーション)から実験資料などを搭載して無事に地球に帰還したことを発表した。カプセルは予定通り太平洋に着水したという。Dragon補給船はSpaceXのCRS-12補給ミッションにより8月にISSに向かって打ち上げられた。 続きを読む

  • Elon MuskがSpaceX宇宙服の全身ショットを初お披露目

    Elon MuskがSpaceX宇宙服の全身ショットを初お披露目

    Elon Muskが社内でデザインしたSpaceX宇宙服の写真を共有した。これは、同社によって作成された新しい宇宙服のデザインを、Muskが公開した2枚目の写真だ。なお全身が見えるのは今回が初めてである。 最初の写真は頭部と肩に焦点を当てたもので、色の付いたフルフェイスマスクのヘルメット、角張った肩、そして白黒のデザインを見せていた。今回の写真は、宇宙服をCrew Dragonカプセルと並べて見せたもので、SpaceX初の有人打ち上げで乗員が着用するものだ。 続きを読む

  • SpaceX、アメリカのX-37B宇宙往還機の打ち上げに成功――ブースターの回収は16回目

    SpaceX、アメリカのX-37B宇宙往還機の打ち上げに成功――ブースターの回収は16回目

    イーロン・マスクの宇宙企業、SpaceXは再び成功を収めた。昨日(米国時間9/7)、SpaceXはアメリカ空軍の宇宙往還実験機、X-37Bの打ち上げに成功した。これによりSpaceXはロッキード・マーティンとボーイングの合弁宇宙事業、ULA以外では唯一のX37B打ち上げ企業となった。今回の実績はSpaceXにアメリカの国防予算からの契約をさらに多数もたらすことになるだろう。 続きを読む

  • SpaceXのHyperloopポッド324km/h達成――学生チームのコンテストはドイツの勝利

    SpaceXのHyperloopポッド324km/h達成――学生チームのコンテストはドイツの勝利

    今日(米国時間8/28)、SpaceXは学生チームによるHyperloopのポッドのスピード・コンテストを実施した。 真空チューブ中を走行するHyperloopポッドのデザインは世界から寄せられ、予選をを通過した3チームによる実際の走行が本社近くのテスト施設で実施された。最高速度を争ったのはドイツのWARRHyperloopチーム、スイスのSwissloopとParadigmのチーム、アメリカのNortheastern大学とカナダのMemorial大学による北米チームだった。 続きを読む

  • SpaceX、台湾の大型観測衛星打ち上げに成功――年間打ち上げ回数トップ、ブースターも洋上で回収

    SpaceX、台湾の大型観測衛星打ち上げに成功――年間打ち上げ回数トップ、ブースターも洋上で回収

    先ほどSpaceXは台湾国家宇宙センター(NSPO)の資源観測衛星の打ち上げに成功した。NSPOのFORMOSAT-5衛星を搭載したFalcon 9ロケットはカリフォルニアのバンデンハーク空軍基地の4E発射台から打ち上げられた。予定通り衛星を軌道に投入した後、ブースターは洋上の自動航行艀に無事着陸した。 続きを読む

  • イーロン・マスク、SpaceX謹製宇宙服の写真を公開

    イーロン・マスク、SpaceX謹製宇宙服の写真を公開

    SpaceXが有人飛行時に採用しようとしている宇宙服の写真を、イーロン・マスクが公開している。Instagramに公開されたこの写真は、モックアップのものではないとのこと。完全に動作する本物の宇宙服の写真なのだそうだ。通常の運用圧力の倍の圧力下でのテストも行ったものなのだそうだ。 続きを読む

  • SpaceX、ISS補給船12回目の打ち上げに成功――Falcon 9ロケットも回収

    SpaceX、ISS補給船12回目の打ち上げに成功――Falcon 9ロケットも回収

    SpaceXは今回も衛星打ち上げとブースターロケット回収に成功した。ペイロードはDragon補給船で、国際宇宙ステーションに補給する約2.9トンの物資を積んでいる。CRS-12というミッション名のとおり、これはNASAとの契約によりSpaceXがISSに対する12回目の物資補給であり、また科学研究の観点からもっとも意義が大きいものとなった。 続きを読む

  • SpaceX、大型ロケットFalcon Heavyの理想的な姿を描いたアニメーションを公開

    Elon Muskは、SpaceXの大型ロケット、Falcon Heavyの打ち上げプロセスを描いたアニメーションを公開した。来る11月に初の打ち上げを予定している。アニメーションには、3段ブースターのロケットが打ち上げられ、1段目と2段目を切り離し、宇宙にロケットを送り込むために使われた3つのブースターが地上に戻り軟着陸する様子が描かれている。 続きを読む

  • Vectorがマイクロ衛星用ロケットのテストに成功――宇宙スタートアップ、大きく前進

    Vectorがマイクロ衛星用ロケットのテストに成功――宇宙スタートアップ、大きく前進

    マイクロ衛星の打ち上げを目指すスタートアップ、Vectorを創立したのはSpaceX、Virgin Galactic、Boeing始めとする宇宙企業の元社員のチームだ。今日(米国時間8/3)、Vectorは衛星打ち上げに利用するロケット、Vector-Rの実物大プロトタイプの打ち上げに成功した。 続きを読む

  • SpaceXは来年中に24時間以内のロケット再利用を目指す

    SpaceXは来年中に24時間以内のロケット再利用を目指す

    国際宇宙ステーションに関する関するカンファレンスでイーロン・マスクはSpaceXのロケット再利用計画について語り、いくつかの詳細が明らかになった。SpaceXでは来年中にFacon 9を回収後、24時間以内に再打上げすることができるようにする計画だ。マスクによればSpaceXは「これを実現するための技術的な筋道を付けている」という。 続きを読む

  • SpaceX、2週間で3度目の衛星打ち上げに成功――大型静止衛星のためブースターは使い捨て

    SpaceX、2週間で3度目の衛星打ち上げに成功――大型静止衛星のためブースターは使い捨て

    SpaceXのFalcon 9の打ち上げは今日(米国時間7/5)も成功した。ケネディー宇宙センターのLC-39A発射台から打ち上げられたFalcon 9は2週間で3基目となった。6月23日と6月25日のミッションも完全な成功を収めている。 今回のペイロード、Intelsat 35eはボーイングがIntelsatのために製作した大型の静止衛星でブロードバンド接続とビデオ配信のために高速のスループットを実現している。カリブ海、ヨーロッパとアフリカの一部がカバー予定地域となる。 続きを読む

  • SpaceX、ロケットだけでなく補給船の再利用にも成功

    SpaceX、ロケットだけでなく補給船の再利用にも成功

    SpaceXが新たな偉業をなし遂げた。補給船ドラゴンの再利用に初めて成功したのだ。今回用いたDragonは、前回もISSへの補給物資ならびに科学実験用機材などを運搬するミッションに利用されたものだ。 続きを読む

  • SpaceX、Falcon 9を48時間以内に2度目の回収

    SpaceX、Falcon 9を48時間以内に2度目の回収

    SpaceXは再びFaxcon 9を宇宙に送り出した。今回のクライアントは国際衛星通信会社のIridiumだ。6月25日(米国時間)のIridiium-2ミッションで、Falcon 9はカリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地から打ちあげられた。搭載された10基の人工衛星はIridiumのNEXT衛星群の一部となる。SpaceXによる打ち上げがすべて完了すれば全部で75基になり、地球上の誰もが地球上の誰とでもつながることができるようになるとIridiumは言っている。 続きを読む

  • SpaceX、1月に使ったFalcon 9の第一段ロケットを6月17日に再利用へ

    SpaceX、1月に使ったFalcon 9の第一段ロケットを6月17日に再利用へ

    SpaceXは1月14日の打ち上げに使ったFalcon 9の第一段ブースターロケットを次の打ち上げに再利用しようとしている。実現すればすばらしいターンアラウンドタイム(約6か月)だ。SpaceXは3月30日のSES-10ミッションで Falcon 9のブースターを1度だけ再利用したことがある。その時のロケット改装には1年近くかかっているので、半分に満たない6か月以下というのは劇的な改善だ。 続きを読む

  • SpaceX、ISS補給船Dragonの再利用打ち上げに成功

    SpaceX、ISS補給船Dragonの再利用打ち上げに成功

    土曜日(米国時間6/3)に打ち上げされたSpace XのCRS-11ミッションは成功し、6000ポンド(2.7トン)近い補給物資と実験器具を積載した宇宙船Dragonを軌道に乗せた。注目すべきなのは、SpaceXがこのDragonカプセルをすでに一度国際宇宙ステーション(ISS)の補給に送り込んでいることだ ―― 2014年9月にISSに荷物を送ったあと回収、改装された。 続きを読む

  • イーロン・マスク、パリ協定離脱を受けトランプ大統領の諮問委員会を辞任

    イーロン・マスク、パリ協定離脱を受けトランプ大統領の諮問委員会を辞任

    Elon Muskは、約束通りトランプ大統領の諮問委員会を辞めると今日Twitterで語った。TeslaおよびSpaceXのCEOは、もしトランプ氏がパリ気候協定の脱退を遂行すれば、自らの委員会職を辞する意向であることを前日に約束していた。トランプ大統領は木曜日(米国時間6/1)、米国が同協定を脱退することを表明した。 続きを読む

  • イーロン・マスク、TEDでトンネル計画を語る――SpaceX、自動運転等の事業も

    イーロン・マスク、TEDでトンネル計画を語る――SpaceX、自動運転等の事業も

    少なくとも3社のCEO、イーロン・マスクが先週金曜日にバンクーバーで開催されたTED 2017カンファレンスに登場した。上のビデオにその模様が収められている。マスクは注目の新事業、地下トンネルの掘削計画についてビジョンを語った。 マスクは地下トンネルの3Dネットワークによって現在の地上の交通渋滞が大幅に改善されるとしている。マスクはThe Boring Companyの事業計画についてこれまでになく詳しく語った。それによればこの事業を思いついたきっかけはロサンゼルスで交通渋滞に捕まって非常に腹立たしい思いをしたことだったという。 続きを読む

  • SpaceX、NROL-76の打ち上げに利用したロケットの地上回収に成功

    SpaceX、NROL-76の打ち上げに利用したロケットの地上回収に成功

    NROL-76の打ち上げに利用したFalcon 9は、既報通りに無事回収された。Falcon 9は、打ち上げ後しばらくして第二段ロケットを切り離し、その後に予定通り地球に向けて下降した。 続きを読む

  • SpaceX、Falcon 9再利用による打ち上げコストは初回の「半分以下」

    SpaceX、Falcon 9再利用による打ち上げコストは初回の「半分以下」

    実際SpaceXはFalcon 9ロケットの再利用でいくら節約できたのか?それほどでもないと思うかもしれない。なにしろ今回のSES-10の打ち上げは彼らにとって初めてのロケット再利用だったのだから。しかし、SpaceXのプレジデント、Gwynne ShotwellはSpace Symposiumカンファレンスで、昨年の宇宙ステーション補給ミッションCRS-8で使用したFalcon 9ロケットの再生コストは、新品を作るのと比べて「半分よりはるかに少なかった」と言った。 続きを読む

  • SpaceX、中継切れのあのシーンを公開―Falcon 9ブースターがドローン艀に垂直着陸

    SpaceX、中継切れのあのシーンを公開―Falcon 9ブースターがドローン艀に垂直着陸

    SpaceXは衛星打ち上げミッションの一部始終を生中継で公開している。われわれも報じたとおり、前回のSES-10放送衛星打ち上げでは、回収したFalcon 9ブースターの再利用に成功し、さらに上の写真のように大西洋上のドローン艀への回収にも成功した。しかし SpaceXが公開していた生中継ビデオはブースターの大気圏再突入時にカメラの不具合でビデオの送信が途切れ、ドローン艀からの送信も中断してしまった。 続きを読む

  • AppleがGPUを自社開発中、これまでのサプライヤーから技術者数名を引き抜く

    AppleがGPUを自社開発中、これまでのサプライヤーから技術者数名を引き抜く

    今では数社のスマートフォンメーカーが自社独自のモバイルプロセッサーを作っているが、しかしその中でAppleはさらに一歩進んで、グラフィクス用のプロセッサーも自社で
    開発するようだ。 Appleからの公式発表等はまだないが、長年のパートナーであるImagination TechnologiesがAppleから聞いた話としては、同社は15ないし24か月後に、他社の知財であるGPUの使用をやめる、という。つまりそれは、自社製のGPUを使う、ということだ。 続きを読む

  • SpaceX、Falcon Heavyの発射と2段目ロケットの回収に挑戦へ―火星植民への第一歩

    SpaceX、Falcon Heavyの発射と2段目ロケットの回収に挑戦へ―火星植民への第一歩

    Falcon 9ブースターの再利用の成功を受けて、イーロン・マスクはSpaceXがさらに大型のFalcon Heavyロケットのテストを実施することを発表した。このフライトでは2段目のロケットを地表に回収することも試みる。Falcon Heavyのブースターだけでなく2段目も再利用できるようにするのが目的だ。地表と宇宙をロケット全体が繰り返し往復できるようにすることは、SpaceXの最終目的である火星植民にとって欠かせないテクノロジーとなるという。 続きを読む

  • SpaceX、再利用したFalcon 9の2度目の回収に成功

    SpaceX、再利用したFalcon 9の2度目の回収に成功

    SpaceXは今日の歴史的宇宙飛行でもう一つの重大任務を完了した。Falcon 9ロケットを浮遊ドローン船で回収することに成功した。これが大きな偉業である理由は、以前にも同じロケット同じドローン船で同じことをしているからだ。Falcon 9は昨年4月の国際宇宙ステーションの補給ミッションで打ち上げおよび回収に成功している。 続きを読む

  • SpaceX、軌道ロケットFalcon 9の再打ち上げに初めて成功

    SpaceX、軌道ロケットFalcon 9の再打ち上げに初めて成功

    SpaceXは、同社のロケットFalcon 9の再打ち上げに初めて成功した。地球周回軌道に乗るロケットを再利用した世界初の快挙だ。この実績は、ロケット打ち上げを低価格にして企業や政府機関が利用しやすくする、というSpaceXの長期事業計画にとって極めて重要な意味を持つ。宇宙飛行の経済を根本から変えることで野心的プロジェクトを推進し、最終的には火星旅行を目指す。 続きを読む

  • SpaceXの補給船、ISSから機器・データを無事回収

    SpaceXの補給船、ISSから機器・データを無事回収

    昨日(米国時間3/19)、SpaceXはISS〔国際宇宙ステーション〕へのCRS-10補給ミッションの最後の段階を実施した。2月19日に打ち上げられたDragonカプセルは2トンの物資および実験機器をISSに補給した。この数週間、ISSのクルーはペイロードを移動させるのに忙しかった。 続きを読む

  • SpaceX、EchoStar XXIII放送衛星を静止軌道に打ち上げ成功

    SpaceX、EchoStar XXIII放送衛星を静止軌道に打ち上げ成功

    SpaceXはEchoStarの放送衛星を静止軌道に打ち上げることに成功した。この打ち上げは2度目の試みだった。火曜日の打ち上げは地上の天候不順のため延期されていた。SpaceXはEchoStar XXIIIを水曜日(米国時間3/15)に高度35800kmの軌道に投入した。 発射されたのは火曜日の午前2時(東部時間)だった。 続きを読む