spotify

  • 社員の能力開発が急務な知識経済の時代には教育のNetflixが必要だ

    社員の能力開発が急務な知識経済の時代には教育のNetflixが必要だ

    [筆者: Rob Harles, Karl Mehta]
    NetflixやSpotify、Redditのような、人力または自動化されたキュレーターのいるコンテンツアプリケーションが登場するまでは、視たい/聴きたい番組や音楽、ニュースなどのメディアを見つけるために、いくつものソースを訪ねる必要があった。しかし今では、自分が消費したいエンターテイメントやメディアを容易に発見でき、それらはユーザーの関心に基づいて個人化(パーソナライズ)されている。 多くの点で今のエンターテイメントサービスのやり方は、知識管理や学習開発のアプリケーションにも適した方式だ… 続きを読む

  • Spotifyからショーン・パーカーが去る――上場を控えて取締役会を一新

    Spotifyからショーン・パーカーが去る――上場を控えて取締役会を一新

    今やユーザー1億4000万人を擁する音楽ストリーミングの有力企業Spotifyは上場に向けて準備を進めているところだ。ここで取締役会に大きな変化があった。初期からの投資家でありデジタル音楽サービスのパイオニア、NapsterのファウンダーでFacebookの立ち上げにも大きな役割を果たしたショーン・パーカーがSpotifyの取締役会から離れた。もうひとりの初期からの投資家でヨーロッパを代表するエンジェル投資家のクラウス・ホメルズも取締役会を辞任した。 続きを読む

  • Spotify、2016年度のユーザー1億4000万、売上50%アップ――レーベルとの交渉力もアップ

    Spotify、2016年度のユーザー1億4000万、売上50%アップ――レーベルとの交渉力もアップ

    Spotifyのビジネスは順調だ。昨年は売上を50%もアップさせている。同社のミュージック・ストリーミングは総額で33億ドルを稼ぎ出した。これは木曜日にRecodeが報じた決算書類〔PDF〕で確認された。Spotifyのユーザー数も有料、無料合計して昨年の1億2600万人から1億4000万人に成長している。 続きを読む

  • SpotifyがAIスタートアップのNilandを買収、パーソナライゼーションとリコメンデーションの強化を狙う

    SpotifyがAIスタートアップのNilandを買収、パーソナライゼーションとリコメンデーションの強化を狙う

    Spotifyは、AIスタートアップのNilandが仲間入りしたことを発表した。これで今年4件目の買収である。 パリに拠点を置くNilandは、音楽に対するより正確な検索とレコメンデーションを行わせるためのAPIを提供している。Spotifyによれば、このフランス企業はニューヨークを拠点とするR&Dチームに合流し、ユーザーのためのパーソナライゼーションとレコメンデーション機能を強化するということだ。 続きを読む

  • SpotifyとWazeのAndroidアプリが連携―カーナビと音楽ストリーミングがシームレスに作動する

    SpotifyとWazeのAndroidアプリが連携―カーナビと音楽ストリーミングがシームレスに作動する

    車を運転しているときに音楽を聞く人は非常に多い。音楽ストリーミング・アプリのSpotifyとカーナビ・アプリのWazeがインターネット時代にふさわしく連携、シームレスに動作するようになった。Wazeアプリ内からSpotifyのプレイリストが再生できる。またSpotifyのアプリ内でWazeのカーナビ案内が聞ける。この提携でWazeアプリ内からSpotifyのプレイリストを切り替えることもできる(ただし車が完全に停止しているときのみ)。 続きを読む

  • 2016年に最も収益を挙げたアプリはSpotify、LINE、Netflixなどだ

    2016年に最も収益を挙げたアプリはSpotify、LINE、Netflixなどだ

    2016年のトップアプリを詳細に報告したSensor Towerの新しい年末レポートによれば、ゲームを除くアプリの中では、ストリーミングサービスが昨年最も多くの収益を挙げている。リストの最上位にあるSpotifyは、iTunes App Storeでもトップを占めただけでなく、App SoreとGoogle Playを合わせた収益でもトップになった。 一方、LINEはAndroidアプリの好調に助けられて全体では2位の収益となった。これに続くのはNetflix、Tinder、Pandora、そしてHBO NOWだ。 Huluは全体収益では9位に顔をみ… 続きを読む

  • iHeartRadioが月額4.99ドルの定額制オンデマンド音楽サービスをローンチ

    iHeartRadioが月額4.99ドルの定額制オンデマンド音楽サービスをローンチ

    iHeartRadioは数カ月前、オンデマンド音楽の定額制サービスを開始する予定だと発表していた。本日、同社はそのプランの詳細を明かすとともに、同サービスのベータ版をローンチした。 iHeartRadioを運営するiHeartMediaの起源は、従来型のラジオ会社だ(現在でも858チャンネルを運営している)。これまでの同社のアプリは、PCやモバイル端末でラジオを聴取するためのものだった。iHeartRadioプレジデントのDarren Davisは、今回ローンチした新サービスは「Spotifyや他の類似サービスと同じようなものではなく、生… 続きを読む

  • 楽曲認識アプリのShazam、10億ダウンロードでようやく黒字化

    楽曲認識アプリのShazam、10億ダウンロードでようやく黒字化

    モバイルおよびデスクトップ用の音声検索・楽曲認識アプリ「Shazam」のダウンロード数が先ごろ10億件に達したと、Billboardが米国時間の9月29日に報じた。ロンドンに拠点を置くShazam Entertainment Ltd.は、ついにようやく黒字に転じたことも発表した。これはデジタル形式での音楽売上に対するコミッションと音楽ストリーミングサイトへのトラフィック誘導による収入に加えて、新たに注力していた広告収入の成果とみられる。 続きを読む

  • Spotifyの遅すぎる日本ローンチ、先行サービスに追いつくことができるか

    Spotifyの遅すぎる日本ローンチ、先行サービスに追いつくことができるか

    音楽ストリーミングサービスSpotifyがついに日本でも利用できるようになる。本日、スポティファイジャパンは記者会見を行い、SpotifyのファウンダーでCEOのダニエル・エク氏はSpotifyの日本ローンチを発表した。Spotifyのウェブサイトではサービスの受付を開始し、徐々にユーザーを受け入れていくという。 改めて紹介すると、Spotifyは2006年にスウェーデンで創業し、2008年10月より音楽配信サービスを展開している。現在60カ国で展開し、アクティブユーザーは全世界で1億人以上のユーザーだ。その内有料会員は4000万人以上… 続きを読む

  • Spotify>YouTube―音楽ストリーミングが音楽ビデオを追い越した

    Spotify>YouTube―音楽ストリーミングが音楽ビデオを追い越した

    ビデオが衰退しているわけではない。しかしオーディオはカムバックしつつある。アメリカでは史上初めて、オンデマンド・ストリーミングによって再生される楽曲の数がミュージック・ビデオの楽曲の数を追い越した。このシフトはビジネスがモバイルで収益を上げる上での音楽の重要性を示すものだが、同時にアーティストに著作権料をより多く支払うためにも役立つはずだ。 続きを読む

  • Apple、ジェイ・ZのTidalと買収交渉―ビヨンセ、カニエ・ウェストがAppleで聞けるようになる?

    Apple、ジェイ・ZのTidalと買収交渉―ビヨンセ、カニエ・ウェストがAppleで聞けるようになる?

    「競争して勝てないなら買収してしまえ」という格言もある。 AppleはTidalと音楽ストリーミングの買収について交渉しているという。Tidalのアプリはビヨンセやカニエ・ウェストのようなビッグ・ネームの独占先行配信権を持っている。 Wall Street Journalの記事によると、交渉は始まったばかりで、買収が成立するとは限らないという。しかしAppleは音楽ストリーミングの分野でSpotifyと激しい競争を続けており、Tidalを買収できればApple Musicを大幅に強化することができる。 続きを読む

  • SpotifyベースのSoundtrack Your Brandが米国でサービス開始。McDonald’sとのグローバル提携も同時に発表

    SpotifyベースのSoundtrack Your Brandが米国でサービス開始。McDonald’sとのグローバル提携も同時に発表

    Spotifyが一般顧客向けの会員制サービスのビジネスと、アーティスト向けのサービスを拡大し続けている。それと同時に同社が取り組んでいるのが、ストリーミング音楽のための新しいルートの獲得だ。Spotifyの支援のもとで共同創立された、企業向けの音楽ストリーミングサービスを手掛けるSoundtrack Your Brand(SYB)がサービスを開始する。同時に、同社と巨大なグローバル企業との契約も発表し、このニュースに一層の華を添えた。同社はMcDonald’sにストリーミング音楽を提供し、このファストフード業界の巨大企業が抱え… 続きを読む

  • Spotifyのログイン情報数百人分がネットに流れる―Spotifyではハックされていないと主張

    Spotifyのログイン情報数百人分がネットに流れる―Spotifyではハックされていないと主張

    p>Spotifyのログイン情報数百人分がPastebinというサイトに貼らられ、このサービスのセキュリティーが破られのではないかと疑われている。漏洩した情報にはメールアドレス、ユーザー名、パスワード、アカウントの種類、その他の詳細が含まれている。 TechCrunchではランダムに抽出したアドレスにメールを送って調査した結果、これらのユーザーのSpotifyアカウントは実際に数日前にハックされていることを確認した。ただしSpotify側では「われわれはハックされていない。ユーザーデータは安全に保管されている」としている。 それでは… 続きを読む

  • BMWがAndroidアプリの統合を発表、最初はiHeartRadio, Pandora, Spotify

    BMWがAndroidアプリの統合を発表、最初はiHeartRadio, Pandora, Spotify

    BMWはそのほかの自動車メーカーとともに2011年にiPhonesとの統合を導入したが、それから5年後の今年、New York International Auto Show(ニューヨーク国際自動車ショー)でついに、BMV AppsがAndroidデバイスと統合する、と発表した。2016年のBMW 7 SeriesのiDriveシステムで動く最初の3つのアプリはすべて音楽系で、iHeartRadio、Pandora、そしてSpotifyだ。 続きを読む

  • Spotify、音楽ストリーミングのアジア拡大を再開—今月末にインドネシア、次は日本

    Spotify、音楽ストリーミングのアジア拡大を再開—今月末にインドネシア、次は日本

    Spotifyはしばらくぶりにアジアで市場拡大モードに入ったようだ。アジアに最初に進出したのは4年前だったが、2年前からこの地域の新しい国でサービスを開始していなかった。Spotifyは今月の末までにインドネシアで音楽ストリーミングを開始すると正式に発表した。 インドネシアはSpotifyにとってきわめて大きな重要性を持つ可能性を持った市場だ。世界第4位の巨大な人口があり、スマートフォンの販売はここしばらく毎年20%の伸びが予想されている。2億5000万の国民は次第に豊かになり、テクノロジーによってコミュニケーションすることを強く求める… 続きを読む

  • Facebook Messengerに音楽機能―Spotifyの曲をその場で共有できるようになった

    Facebook Messengerに音楽機能―Spotifyの曲をその場で共有できるようになった

    Uberとの提携で公共交通のハブの地位を獲得したFacebook Messengerだが、今度はアプリ内からSpotifyの音楽を共有できるようなった。 iOSとAndroidでMessengerのその他のオプション(…)アイコンを開いて音楽をタップすると、Spotifyの「共有を検索」オプションが表示される。楽曲、アーティスト、プレイリストのいずれかを選択するとユーザーはMessengerに戻される。メッセージに音楽のアートワークを画像として含めるかどうか選択できる。受信した相手が画像をクリックするとSpotifyにジャンプして音楽を聞… 続きを読む

  • Spotifyが音楽ストリーミングのインフラにGoogle Cloudを選ぶ

    Spotifyが音楽ストリーミングのインフラにGoogle Cloudを選ぶ

    今日(米国時間2/23)、音楽ストリーミングのSpotifyはブログ記事でGooogleと提携したと発表した。これにより、SpotifyはサービスのインフラストラクチャーとしてGoogle Cloud Platformを採用した。 これまでSpotifyは複数のデータセンターで各種ベンダーのハードウェアを利用して配信を行ってきた(データセンターにはAWSが含まれており、AWSブログでケーススタディーとして紹介されている)。しかしSpotifyはクラウド・プラッフォームが成熟段階に達し、全面的にアウトソースするに足る信頼性を獲得したと考えたよ… 続きを読む

  • SoundCloudは音楽のYouTubeだ―ビジネスモデルはSpotifyよりはるかに有利

    SoundCloudは音楽のYouTubeだ―ビジネスモデルはSpotifyよりはるかに有利

    SoundCloudは最近、長らく待ち望まれていたユニバーサル・ミュージックとのライセンス契約を締結することに成功した。ユニバーサルのアーティストにはカニエ・ウェスト、アデル、テイラー・スウィフトといったビッグネームが含まれる。 この契約によってSoundCloudはメジャー・レーベルの楽曲の約半分をカバーできた。ワーナーはSoundCloudとすでに契約しているが、
    Sony BMG、Sony/ATVはまだ様子見というところだ。 ユニバーサルのライセンスとベンチャー資金の獲得によって、このベルリン生まれの音楽コンテンツ・プラットフォームはS… 続きを読む

  • スターバックス、店内で再生した音楽をSpotifyのプレイリストとして提供開始

    スターバックス、店内で再生した音楽をSpotifyのプレイリストとして提供開始

    スターバックスとSpotifyが共同で、新たな音楽体験を提供することとなった。スターバックス店内で流れている曲のリストを入手し、そこに含まれる曲をSpotifyのプレイリストに登録することができるようになったのだ。 続きを読む

  • iTunes Radioが無料でなくなる、ただしBeats 1チャネルは残る

    iTunes Radioが無料でなくなる、ただしBeats 1チャネルは残る

    iTunes Radioは1月28日より、無料でなくなる。Appleによると、このPandoraのようなサービスは今後、月会費9ドル99セントを払ったApple Musicの会員のみが利用できる。 ただし、Beats 1のライブのDJによるリスニングチャネルは、無料のまま残る。なおこれは、最近閉鎖されたBeats Musicのアプリとは違う。 Appleが本誌に述べたところによると、今後は、“合衆国とオーストラリアだけで提供される、広告で支えられているApple Music Radioのリスナーのためには、Beats 1をAppleからの主… 続きを読む

  • Apple Music、登録者数1000万人を突破

    Apple Music、登録者数1000万人を突破

    Apple Musicの登録者が1000万人を越えた。Financial Timesが報じた。この数字は、10月にCEO Tim Cookが明らかにした有料購読者数650万の50%増であり、成長の速さを示すものだ。 続きを読む

  • ビートルズがストリーミングにやって来た―Apple Musicなどでついに全曲が聞ける

    ビートルズがストリーミングにやって来た―Apple Musicなどでついに全曲が聞ける

    数週間前から流れていた噂どおり、ザ・ ビートルズの公式ウェブサイトはバンドの全楽曲がApple Music、Spotifyなどすべてのストリーミング・サービスに開放されたことをことを確認した。現地時間のクリスマスイブ(米国時間12/23)の開始と同時に配信が始まる〔日本版:日本でもすでに公開されている〕。 今回の決定は、タイミングからしても最高のクリスマスプレゼントとなった。また、これまでストリーミング配信に懐疑的だったアーティストの動きとしてもきわめて大きなものだ。 続きを読む

  • Pandora株が乱高下する理由

    Pandora株が乱高下する理由

    音楽配信サービスのPandoraは、水曜日(米国時間12/16)の時間外取引で劇的な暴落の後、劇的な22%の急騰を見せた。投資家らが未来を占い、その後著作権料決定のニュースを知ったためだ。 続きを読む

  • Spotifyの‘Year In Music’は今年の音楽リスニング状況のグローバルなまとめと、ユーザ個人のまとめを見せてくれる

    Spotifyの‘Year In Music’は今年の音楽リスニング状況のグローバルなまとめと、ユーザ個人のまとめを見せてくれる

    年末が近づくと、どこのテク企業も一年の総括を行う。それらの中で、見る価値があるもののひとつ、Spotifyが今日(米国時間12/7)、2015年の’Year In Music’をローンチし、今年の人気曲のまとめをやっている。そこでは、ユーザの好みに合わせて最新曲の紹介もしてくれる。
    Spotifyのユーザは、Spotify.com/2015へ行けば、その人自身の今年の総括を見られる。何をどんだけ聴いたか、お気に入りのアーチストは誰だったか。 続きを読む

  • ソフトウェアエンジニアにもっとも高い給与を払っているユニコーン企業上位20社を一覧

    ソフトウェアエンジニアにもっとも高い給与を払っているユニコーン企業上位20社を一覧

    【抄訳】
    先週は全社員の年俸のメジアンがもっとも高いユニコーン20社をご紹介したが、今回はプログラマの報酬がもっとも多いユニコーン20社を調べよう。 CrunchBaseのUnicorn Leaderboardには153社*が載っていて、それらを求職サイトGlassdoorのデータで調べると、ソフトウェアエンジニアにもっとも高い給与を払っている20社が分かる。〔*: 最新(11/24現在)データでは156社。〕 続きを読む

  • Spotifyはすでに東京に4名のスタッフを擁し、経理担当者を探し中…日本でのサービス開始日程は未定

    Spotifyはすでに東京に4名のスタッフを擁し、経理担当者を探し中…日本でのサービス開始日程は未定

    【抄訳】
    音楽ストリーミングのSpotifyがアジア進出を開始したのは2年あまり前だったが、今同社は、アジアの二大市場への進出を準備している。それは、音楽ストリーミングの将来性に光が見えてきた日本と、2億5000万という世界で4番目に大きな人口を抱えるインドネシアだ。 続きを読む

  • Apple Musicの会員登録をキャンセルする方法

    Apple Musicの会員登録をキャンセルする方法

    Apple Musicがローンチした。会員登録した、そして使った。3か月の試用期間が過ぎた(ぼくの場合)。デフォルトではアカウントが継続するが、ぼくのように止(や)めたい人もいる。 理由を知りたい? ぼくはずっとSpotifyのユーザなので、Apple Musicを十分に聴く機会がなかった。それに、再登録したくなればいつでもできる。 続きを読む

  • オバマ大統領の音楽ストリーミングのお気に入りはSpotify―ホワイトハウスがプレイリスト2種類を公開

    オバマ大統領の音楽ストリーミングのお気に入りはSpotify―ホワイトハウスがプレイリスト2種類を公開

    この週末、合衆国大統領は音楽ストリーミング・サービスのユーザーであることを明らかにした。ホワイトハウスはオバマ大統領本人が選んだという2種類のプレイリストを公開した。 そのプレイリストはどのサービスのものだっただろうか? Appleミュージック? ノー。 Tidal? でもなかった。 続きを読む

  • テイラー効果広がる―プリンスもストリーミング条件に反発してSpotify他から楽曲を引き上げ

    テイラー効果広がる―プリンスもストリーミング条件に反発してSpotify他から楽曲を引き上げ

    テイラー効果と呼ぶべきだろうか?  著名アーティストが音楽ストリーミングの現状を厳しく批判する事態が続いている。Prince はSpotify、Rdio、Deezerから楽曲を引き上げることに決めた。この記事を書いている時点ではDeezerではまだストリーミングが配信されているが、われわれの取材に対して「Princeから配信停止の通告を受けており、停止の手続き中だ」と確認した。 続きを読む

  • Apple Musicはメインストリームを狙う―ターゲットは「何を聞いたらいいかわからない」カジュアルな音楽ファン

    Apple Musicはメインストリームを狙う―ターゲットは「何を聞いたらいいかわからない」カジュアルな音楽ファン

    音楽ファンのすべてがDJレベルの知識があるわけではない。その点が音楽ストリーミングで最大の問題だった。なるほど検索窓は設けられているが、その向こうにあるのがレコード音楽の歴史のすべてでは一般の音楽ファンは戸惑ってしまう。次に何を聞いたらいいかどうやって知ったらいいのだろう?  この点に着目したのが先ほど公開されたApple Musicのたいへんに巧妙なところだと思う。 続きを読む