startupmeeting

  • [jp] レポート:Startup Meeting vol.5 位置とAR

    [jp] レポート:Startup Meeting vol.5 位置とAR

    今回のイベントはあらゆる面で転機となるものだった。まず、新たに編集長として西田 隆一を迎えたことを改めてお知らせさせて頂きたい。彼はインターネットマガジン編集長、CNET Japan編集長、CNET Japanを運営する朝日インタラクティブの編集統括を経て、われわれのチームのリーダーとして参加してくれた。TechCrunch Japanは長らく本家TechCrunchの日本語版翻訳サイトとして運営を続けてきたが、これで晴れて「日本/アジアのオピニオンブログ」として新しい一歩を踏み出せる。今後のTechCrunch Japanに期待してほしい。(… 続きを読む

  • [jp] 一攫千金ではなく成熟したビジネスへ。dodaii AnalyticsはスマートフォンのPDCAを実現する。

    [jp] 一攫千金ではなく成熟したビジネスへ。dodaii AnalyticsはスマートフォンのPDCAを実現する。

    Startup Meeting vol.4で参加者の興味をQlippyと二分したのがdodaii Analyticsだ。FEYNMANの川畑 雄補氏が発表したこのサービスはiPadにも対応したスマートフォン、モバイルプラットフォームの解析をおこなう。そもそもdodaiiはiPhoneのアプリ内課金を実現するサービスとして一番最初の東京Campにも参加してくれた。この解析サービスはそれらを進化させるあるビジョンに基づいて実装される付加サービスだ。 「スマートフォンビジネスはよくわからないと言われることが多い。例えばウェブプロモーションであれば結果… 続きを読む

  • [jp] Qlippyはソーシャルをつかって新しい読書体験を提案する。

    [jp] Qlippyはソーシャルをつかって新しい読書体験を提案する。

    予想を超えて売れに売れている革新的ツール「iPad」が注目されるある側面ーそれがiBooks、つまり電子書籍だろう。iPadをテーマに開催したStartup Meeting vol.4のライトニングトークで最も多く得票した2社のうち、株式会社SpinningWorksの白形 洋一氏が披露してくれたQlippyはまさにその波にのるものだった。 「電子書籍のビューワー機能、コメントとハイライト、記事クリップ。さらにこれらをウェブ上でソーシャルに共有させることができるのがQlippy。サービスはiPadアプリから開始して、ウェブサービスも順次開始し… 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.5 位置とAR + 東京Camp 一般参加者募集開始!

    [jp] Startup Meeting vol.5 位置とAR + 東京Camp 一般参加者募集開始!

    5月27日(木)に実施するStartup Meeting vol.5 「位置とAR」のプログラムがほぼ決定しました。キーノートはTechCrunchで強烈なデビューを果たした頓智・の井口 尊仁氏です。このプログラムは随時アップデートいたしますので、チェックお願いいたします! 一般の申込はこちらから 続きを読む

  • [jp] レポート:Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?

    [jp] レポート:Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?

    iPad、iPad、iPad! 4/12に開催されたStartup Meeting vol.4はiPadをいち早く手にしたい読者のみなさんで一杯になった。実に10枚以上(iPadの数え方は会場のみなさん一致して「枚」だった)のiPadに囲まれ、ある人はキータッチを、ある人はゲームを、ある人はムービーを確かめ、懐疑的だった考えをあらためる人も多かった。 キーノート1:重要なのは何ができるかではなく、どうやってできるか。iPadの体験を語る。林 信行氏 この革新的なデバイスについて、すばらしい解説をしてくれたのが林 信行氏( @nobi )だ。「2007… 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.5 位置とAR + 東京Camp デモピット参加者募集開始!

    [jp] Startup Meeting vol.5 位置とAR + 東京Camp デモピット参加者募集開始!

    「みなさんはGPSを持ってますか?」こういう問いかけを街行く人にしても恐らく答えは「No」ではないでしょうか。マニアックなGPSのロガーが爆発的に売れたという話も聞かないし、そもそもどこに売ってるかすら見つけるのは一苦労でしょう。 でも実は日本に住んでいる数千万規模の人がGPSを持っている、ーつまり、ケータイです。使うと使わないとに限らず、自分の位置を地図上に示すというこの機能。ここに隠されたマーケットへビジネスを仕掛けるプレイヤーは何を考え、どこに向かおうとしているのでしょうか? 5回目のStartup Meetingは主に「位置」をテー… 続きを読む

  • [jp] 便利と思うから作るんです。「らぼかへ」開発者に聞くものづくりの楽しさ

    [jp] 便利と思うから作るんです。「らぼかへ」開発者に聞くものづくりの楽しさ

    Startup Meeting vol.3のライトニングトークで会場の票と爆笑をかっさらったのはチームラボ株式会社の山本 遼さんだ。彼が発表してくれたネット接続コーヒーメーカー「らぼかへ」の凄さは、超越した技術やすばらしく磨かれたハードではない。彼のアイデアとマインドがストレートに会場に伝わった結果だ。 「らぼかへ」のすべては彼の破壊力あふれるライトニング・トークに詰まっているので、そちらを是非ご覧いただきたい。※ちなみにお食事中の方は視聴にご注意を。 続きを読む

  • [jp] レポート:Startup Meeting vol.3 ネットと家電のこれから

    [jp] レポート:Startup Meeting vol.3 ネットと家電のこれから

    3回目となるStartup Meetingのテーマは「ネットと家電」だ。なぜか今回も雨。足下が悪い中、会場に集まったみなさんとこの興味深いテーマについて意見交換できたことは大変よい経験となった。 キーノート1:ネット家電はソーシャル家電へ ーCerevo 岩佐氏 「みなさんそろそろネット家電というキーワードに飽きてきているのではないか」スピーカーの一番手はCerevo CEOの岩佐氏だ。彼は冒頭、ネット家電に代わる新しいキーワードとして”ソーシャル家電”を提唱してくれた。 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?プログラム発表&残席僅かです!

    [jp] Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?プログラム発表&残席僅かです!

    iPadついに発売されました。本家TC.comのマイケル・アーリントン編集長も絶賛している様子(少々危ない橋を渡ろうとしていましたが)です。編集部にももうすぐ届く予定です! 来週に迫りました4回目のStartupMeeting、一般参加をご希望の方は、お手数ですがこちらから事前登録をお願いいたします。編集部一同、みなさんとお会いできるのを楽しみにしております!!※変更ある場合は常時アップデート致します。 [過去のイベント] Startup Meeting vol.1、Startup Meeting vol.2、Startup Meeting vol.3… 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?LT&一般参加者募集!

    [jp] Startup Meeting vol.4 iPad登場で何が変わるのか?LT&一般参加者募集!


    iPadが発表されました。本誌でも数多くお伝えしている通り、多くの愛に育まれたこの筐体は、新しいマーケットの創造と大いなる疑問を世に振りまきながら、人々の手に渡るその時を待っています。iPadは私達の生活、ビジネスにどういうイノベーションをもたらせてくれるのでしょうか? 4回目のStartupMeetingは主に(日本ではまだ未発表の)iBooks、つまり電子出版を中心に、iPadそのものをテーマにこれからのビジネスの変化、未来を考えたいと思います。実際に筐体のデモも用意※しますので、この小さな筐体から広がる世界マーケットへの可能性を感… 続きを読む

  • [jp] デジタル家電はこうやって開発する ~スタートアップ企業流~

    [jp] デジタル家電はこうやって開発する ~スタートアップ企業流~

    [日本語版編集部注:3/25(木)に実施するStartup Meetingのテーマは『ネットと家電』だ。日本が得意としてきた家電はネットの力をどう活用するべきなのか。その課題に挑戦するスタートアップ、Cerevo代表の岩佐 琢磨氏にイベントを前に寄稿して頂いた。※イベントへの参加登録はこちらから] Webサービスのスタートアップを起業する方法は、割とイメージがつきやすい。PCを1台買ってきて画材やコードをつくり、レンタルサーバーなりAmazon EC2なりを契約してデプロイするだけだ。勿論、実際にヒットするサービスを作ることは想像もつかない難… 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.3 ネットと家電のこれからープログラム発表&一般参加者募集!【アップデート】

    [jp] Startup Meeting vol.3 ネットと家電のこれからープログラム発表&一般参加者募集!【アップデート】

    来週に迫りました3回目のStartupMeeting、一般参加をご希望の方は、お手数ですがこちらから事前登録をお願いいたします。編集部一同、みなさんとお会いできるのを楽しみにしております!!※変更ある場合は常時アップデート致します。 続きを読む

  • [jp] モバイル+ソーシャル+位置情報のグルメくじは、チェック・インで日本の口コミを変える

    [jp] モバイル+ソーシャル+位置情報のグルメくじは、チェック・インで日本の口コミを変える

    「Twitterのように今、何してるじゃなくて、今、友達が、どこで、何をしているか。実はこの共有こそが最大のコンセプトなんです。」株式会社gumiの代表、国光氏がこう語るグルメくじは、Startup Meeting vol.2のライトニングトークで発表された際、Twitterタイムライン上で「日本版foursquare」と話題になったmixiアプリだ。 一見するとfoursquareやGowallaそしてランブリンなど、iPhoneとTwitter・facebook連携の位置系サービスに比べ、非常に日本的なローカル色の強いサービスだが、実は… 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.3 ネットと家電のこれから〜 LT参加スタートアップ募集!

    [jp] Startup Meeting vol.3 ネットと家電のこれから〜 LT参加スタートアップ募集!

    SONY、PANASONIC、ニコン、キャノンに任天堂・・。私達の住む日本には世界に羽ばたくメーカーが多数あり、 TechCrunchネットワークのひとつ、CrunchGearも日々その新製品情報を届けてきました。しかし、今、それらの情報はアッ プルの送り出す革新的な製品にかき消され、大陸の送り出す圧倒的な価格の前に交代を余儀なくされる場面が目立っています。 これから日本のものづくりはどこに向けばいいのでしょうか? 続きを読む

  • [jp] もう一度バンドを始めたいみなさんにー。ウェブ上のスタジオを提供するMYTRACKs

    [jp] もう一度バンドを始めたいみなさんにー。ウェブ上のスタジオを提供するMYTRACKs

    Startup Meeting vol.2のライトニングトークで最も参加者の心を掴んだチーム、それがMYTRACKsを発表したイデアリスタ株式会社の面々だ。彼らをつなぐ絆、それは「バンド」。そう、バンドが元でスタートアップしたチームなのだ。「バンドを始めたのは2006年。なんかやりたいね、とみんなで話をしていたんです。」同社代表の中島氏(写真右)が最初に考えたのはなんと、実際のスタジオ経営だったという。 続きを読む

  • [jp] レポート Startup Meeting vol.2 黒船上陸前夜〜日本から眺めるソーシャルアプリの未来〜

    [jp] レポート Startup Meeting vol.2 黒船上陸前夜〜日本から眺めるソーシャルアプリの未来〜

    日本のソーシャルマーケットはどこへ向かうのかー。Startup Meeting vol.2ではそのキーとなるアプリを中心に、いくつかの視点で各社の取り組みを語ってもらった。あいにくの天候にもかかわらず、会場は前回同様の満員御礼。後半のMeetupでは数多くの来場者がネットワーキングを楽しみ、次のビジネスを模索している姿が見られた。 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.2 プログラム&LT企業発表!【アップデート】

    [jp] Startup Meeting vol.2 プログラム&LT企業発表!【アップデート】

    来週に迫りましたStartupMeeting、改めてプログラムのお知らせとライトニングトーク参加社のご紹介を致します。 [キーノートプレゼンテーション:19:00 – 21:00] ◎19:00 – 19:25:プラットフォームとしての「GREE」
    田中 良和(GREE, Inc. 代表取締役社長 ) 「GREE」が提供する内製ソーシャル・ゲームへの取り組みを紹介しながら、最新のウェブの潮流、さらにはSNSが秘めるプラットフォームの可能性についてお話します。 続きを読む

  • [jp] Startup Meeting vol.2 黒船上陸前夜〜日本から眺めるソーシャルアプリの未来〜LT参加スタートアップ募集!

    [jp] Startup Meeting vol.2 黒船上陸前夜〜日本から眺めるソーシャルアプリの未来〜LT参加スタートアップ募集!

    日本のソーシャルネットワークサービスは今後、どのように展開するのでしょうか。[jp] 日本でFacebookの地位を獲得するのは、やっぱりmixiか、それともGREEか。そこで編集部ではまずキーの一つとなるソーシャルアプリの動向をテーマにしたイベントを実施することにしました。イベントの最後にはMeetupも実施しますので、是非みなさんのご参加お待ちしております。※一般参加募集は来週開始します。先行で登録されたい方はPlancastでお願いします。 【募集】当日、5分枠でソーシャルアプリのプレゼンテーションをしてくれるスタートアップを募集し… 続きを読む

  • [jp] レポート:StartupMeeting -iPhone アジアからどう攻める?

    [jp] レポート:StartupMeeting -iPhone アジアからどう攻める?

    12月14日、記念すべき第1回目のStartup Meetingが開催された。会場は満員御礼で文字通り熱気に包まれ、iPhoneをはじめとするスマートフォン市場、特にアジア圏の動きについて参加者達は熱心にスピーカー達の言葉に耳を傾けた。 キーノート1:iPhoneは世界80ヶ国、自分の部屋からボタンひとつで一気にグローバル展開が可能な端末 日本国内のiPhoneの出荷台数については未だに謎のままだ。一番手のスピーカーを務めた林氏はその台数について「国内のiPhone出荷台数は3つほどのソースから300万台という数字を確認している。」という興… 続きを読む

  • [jp] StartupMeeting プログラム&デモ・プレゼン企業発表!-一般参加者席のこりわずか!-

    [jp] StartupMeeting プログラム&デモ・プレゼン企業発表!-一般参加者席のこりわずか!-

    さ来週に迫りましたStartupMeeting、改めてプログラムのお知らせとデモ・プレゼンをしてくれるスタートアップのご紹介を致します。一般参加をご希望の方はこちらからご応募ください。のこり数席ですのでゴメンナサイ、もしくはキャンセル待ち、もしくは立ち見をお願いすることがあります。ご了承くださいませ。 続きを読む

  • [jp] 12月14日(月)StartupMeeting -iPhone新時代 アジアからどう攻める?-を開催します。デモ・プレゼン企業募集!

    [jp] 12月14日(月)StartupMeeting -iPhone新時代 アジアからどう攻める?-を開催します。デモ・プレゼン企業募集!

    熱気とごった返しの中、無事終了した前回の東京Camp。Demopit & Meetupで日本/アジアのTechシーンに必要な人や情報の交流が出来る場所を作ろう!という編集部の思いと参加してくれたスタートアップ、読者のみなさんの協力が産み出したイベントだったと思います。 そんな成功に気を良くしたわけではありませんが、TechCrunch Japanでは新しいプロジェクトをもう一つ立ち上げることにしました。 続きを読む