Swift

  • ヨーロッパの子どもたちのためのプログラミング教育振興事業EU Code WeekにAppleとGoogleも協賛

    ヨーロッパの子どもたちのためのプログラミング教育振興事業EU Code WeekにAppleとGoogleも協賛

    EC(European Commission, 欧州委員会)が毎年主催する、児童生徒のためのプログラミング入門行事EU Code Week、今年は明日(米国時間10/7)から10月22日までの2週間行われる。 昨年と同じく、ヨーロッパ各国のさまざまな団体や組織により、何千ものプログラミング入門イベントが開催され、ヨーロッパをはみ出た部分もわずかにある。 各国各地のイベントの詳細は、この主催者ページで分かる。 昨年のEU Code Weekでは、総数23000のイベントに計100万近くが参加した。第一回の2013年には、イベント数3000、参加者数100… 続きを読む

  • ReactantはiOSアプリのための新しいネイティブフレームワーク

    ReactantはiOSアプリのための新しいネイティブフレームワーク

    Xcodeに戻ってもいいかなと考えている開発者たちのために、Brightifyという名のチェコの小さなチームが、iOSアプリの開発を容易にするReactantという名のフレームワークを開発した。これは、コードのライブリロードを提供するSwiftベースのフレームワークで、プログラムしながらエレメントを素早く追加することができる。 「Reactantアーキテクチャは、iOSプロジェクトをどのように構築するかを隅々まで決定します。テスト可能で再利用可能なコードを書くことを可能にしますし、きわめてスケーラブルなものです。このことは、小さなアプリ… 続きを読む

  • Swiftを作ったChris LattnerはTesla Autopilotの後今度はGoogle Brainへ

    Swiftを作ったChris LattnerはTesla Autopilotの後今度はGoogle Brainへ

    Appleのプログラミング言語Swiftを支えた重要なクリエイターの1人であるChris Lattnerが、再び動き出した。昨年AppleからTeslaのAutopilot Softwareの副社長に就任し、その地位で6ヶ月過ごした後、LattnerはTwitterで次の勤務先がGoogle Brainであることを発表した。 Appleの低レベルのソフトウェア並びにシステムで10年以上働いたLattnerは、Teslaでの仕事が「良いフィットではない」ということが判明した後、6月の時点でTeslaの辞任を表明していた。その際Lattnerは、… 続きを読む

  • Swiftの開発者が、わずか6ヶ月でTeslaを去る

    Swiftの開発者が、わずか6ヶ月でTeslaを去る

    Chris Lattnerは、Appleで基礎レベルのソフトウェアテクノロジーを11年間担当し、確かな評判を確立していた。特に彼は、Appleの最新プログラミング言語Swiftを開発したことで有名だ。この1月TeslaはLattnerを、Autopilot SoftwareのVPをして採用したことを発表した。 そしてその6ヵ月後、彼はTwitter上でTeslaを去ることを発表した。 続きを読む

  • The Shadow Brokersが再登場、Windowsと銀行システムの脆弱性を晒す

    The Shadow Brokersが再登場、Windowsと銀行システムの脆弱性を晒す

    最後の主要な活動から数ヶ月が過ぎたが、Shadow Brokersと呼ばれるハッキンググループが帰ってきた。グループは昨年、NSAと関係があるハッキングチームであるThe Equation Groupから盗まれたと伝えられるマルウェアを公開した、(米国時間4月9日の)週末には新しいファイルを投稿し、そして今日(米国時間4月14日)は更にWindowsの脆弱性を公開した。 最新のファイルの中には、明らかにWindowsにアクセスするようにデザインされたツールだけではなく、バンキングシステムをターゲットにしたスライドショードキュメントも含まれてい… 続きを読む

  • フリーランス市場から読み取れるApple開発者のSwiftへの移行

    フリーランス市場から読み取れるApple開発者のSwiftへの移行

    Appleのプログラミング言語Swiftが提供されてからしばらく経っているが、iOSとmacOSの開発者はまだObjective-Cのを利用してアプリケーションを開発することができる。だが、このたび発表されたUpworkからの新しい報告によれば、ハイテク企業はSwiftで開発することのできる開発者をますます求めるようになっている。 Upworkは米国最大のフリーランサー市場である。このため同社はフリーランサー市場のトレンドを知り得る立場にあるのだ。同社の最新報告は、2016年第4四半期における急成長スキルを、2015年第4四半期のものと… 続きを読む

  • TeslaがAppleのSwift開発責任者を、自動運転担当副社長として引き抜いた

    TeslaがAppleのSwift開発責任者を、自動運転担当副社長として引き抜いた

    Teslaは自動運転の取り組みを率いる新しい副社長を獲得した。Chris Lattnerだ。そのAppleからの離職は本日(米国時間10日)の早い時間に発表されたばかりだ。LattnerはAppleで11年働いた。その主な貢献はAppleの最新のプログラミング言語であるSwiftの開発である。Swiftは初心者がmacOS、iOSその他のアプリを作成する際に、比較的選びやすく使いやすい言語だ。 続きを読む

  • 速報:Apple、 Swiftプログラミング言語をオープンソース化

    速報:Apple、 Swiftプログラミング言語をオープンソース化

    Appleの OS XとiOSプラットフォーム向けプログラミング言語、Swiftはオープンソース化された。利用にはApache Licenseが適用される。つまり、Swift言語を利用して開発を行った場合、アプリのパッケージ・マネージャーを含むすべてのソースコードが公開され、自由に編集、コンパイルできなければならない。ただ新しいプログラムにアトリビューションを付加する必要はない。〔日本版:原文のライセンス関係の表現については記事末注を参照〕 続きを読む

  • Appleがプログラミング言語Swiftに関する一般公開のブログを開設

    Appleがプログラミング言語Swiftに関する一般公開のブログを開設

    時代は変わる(Times, they are a-changin’)*だね: Appleが、同社の新しいプログラミング言語Swiftに関するブログを立ち上げた。それは、この言語による、iOSやMac OS Xのためのアプリケーション開発を、普及促進するためだ。〔*: The Times They Are A Changin’、ボブ・ディランの初期の(大)ヒット曲の一つ。〕 続きを読む

  • Appleの新プログラミング言語Swiftは、4年前の1人プロジェクトから始まった

    Appleの新プログラミング言語Swiftは、4年前の1人プロジェクトから始まった

    月曜日(米国時間6/2)のWWDCで、AppleはiOSおよびMacデベロッパーコミュニティーに新風を巻き起こした。発表された新プログラミング言語Swiftは、同社の開発ツールチームによって一から設計された。 続きを読む

  • Appleの新プログラミング言語、Swiftを使って半日くらいでFlappy Birdのクローンが書けた

    Appleの新プログラミング言語、Swiftを使って半日くらいでFlappy Birdのクローンが書けた

    AppleがiOS向け新プログラミング言語を公開した翌日、あるデベロッパーはこのSwift言語を利用してわずか4時間で大人気のゲーム、“Flappy Birdのクローンを作ってしまった。もっともRedditやTechHiveで報じられているところでは休憩や食事の時間も入れれば開発には全部で9時間近くかかったらしい。 続きを読む