SXSW 2016

  • 2016 SXSW日本勢の展示から──AR風のスマートグラス、IoTシャツ、スマート浄水器、うつ病支援などが競う

    2016 SXSW日本勢の展示から──AR風のスマートグラス、IoTシャツ、スマート浄水器、うつ病支援などが競う

    2016年3月中旬に米オースティンで開催された2016 SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)のトレードショーの会場で目にした日本からの出展は、「AR(拡張現実)風」のスマートグラス、モーションキャプチャ機能付きシャツ、水をリサイクルしてキャンプ先でシャワーが使い放題にするスマート浄水器、うつ病患者支援アプリ、それにスマートフォン再利用の概念を広めるプロジェクトなど、実にカオスな光景だった。 続きを読む

  • 東京発のHotaruは5ガロンの同じ水を2週間使える超節水型移動式シャワー

    東京発のHotaruは5ガロンの同じ水を2週間使える超節水型移動式シャワー

    今年のSXSWは、持続可能性がトレンドで、そっち方面のスタートアップが数社登場していた。そのひとつ、Hotaruは、水を再利用する可搬式(移動式)のシャワーだ。 この東京の若きスタートアップは、Taizo Sonからエンジェル資金をもらっている(金額は非公開)。同社の折りたたみ式シャワーは複数の水タンクを使って、水を貯えたり浄化したりする。CEOで協同ファウンダーのRiki Kitagawaと協同ファウンダーのRyo Yamadaによると、シャワーに使用した水の95〜98%を回収、再利用できる、という。 続きを読む