Symax

  • トイレを使って全自動のヘルスモニタリング——健康IoTのサイマックスが資金調達

    トイレを使って全自動のヘルスモニタリング——健康IoTのサイマックスが資金調達

    ヘルスケアIoT製品を開発するスタートアップのサイマックスは12月9日、Draper Nexus Venture Partners II,LLC、iSGインベストメントワークス(アイスタイル傘下のCVCだ。詳細はこちら)および個人投資家から資金調達を実施したことを明らかにした。調達額は非公開で、今回がシリーズAの調達となる(IoTスタートアップを支援するインキュベーターのABBA Labからシードマネーを得ている)。払い込みは11月で、リードインベスターはDraperとなっている。 続きを読む