Tesla

  • クラウドのセキュリティが弱いと暗号通貨の採掘に無断で使われる、最新の被害者がTesla

    クラウドのセキュリティが弱いと暗号通貨の採掘に無断で使われる、最新の被害者がTesla

    この新種で悪者の暗号通貨採掘者は、手当たりしだい誰でも攻撃しているようだ。最新流行のハッカー行為の今度の犠牲者は、なんとTeslaだ。クラウドコンピューティングのセキュリティが貧弱だったため、彼らはまんまと侵入した。 セキュリティ企業のRedLockはすでにこのタイプの攻撃をいくつか検出していたが、その最新の例がこれだ。いずれの場合も、Kubernetesのアドミンコンソールが完全無防備だった。パスワードすら、なかった。 続きを読む

  • イーロン・マスクのテスラとスターマンはここにいる――軌道追跡サイトでチェックしよう

    イーロン・マスクのテスラとスターマンはここにいる――軌道追跡サイトでチェックしよう

    先日、イーロン・マスクのSpaceXの最新大型ロケット、Falcon Heavyで宇宙に飛び立ったチェリーレッドのTesla Roadsterとその運転席に座ったダミー、スターマンは火星と地球の軌道を横切りながら太陽を周回する巨大な楕円軌道を描いている。しかし搭載バッテリーが切れて、通信が途絶した今、Teslaとスターマンがどこにいるかの知るにはどうしたらよいだろう? 続きを読む

  • イーロン・マスク、「Model Yのすぐ後」にピックアップトラックを作ると約束

    イーロン・マスク、「Model Yのすぐ後」にピックアップトラックを作ると約束

    Teslaの全電動セミトラック と第2世代Roadsterを11月に発表したばかりのElon Muskは、今日(米国時間12/26)Twitterで、Teslaをもっと良くするには何をすればいいかをファンに尋ねた。 続きを読む

  • EV
    今年もあった。テスラのEVにクリスマス用隠し機能「サンタモード」。ディスプレイの自車が「プレゼント満載のソリ」に

    今年もあった。テスラのEVにクリスマス用隠し機能「サンタモード」。ディスプレイの自車が「プレゼント満載のソリ」に

    ここ数年、クリスマスが近づくにつれ「今年はどんなんかな~」とごく一部の人が気になりはじめるのが、テスラのEVに仕込まれたクリスマス向けイースターエッグです。今年は例年に比べるとやや地味ながら、最新版ソフトウェアにアップデートすれば、チャックベリーの「Run Rudolph Run」にのせてサンタの”そり”がコンソールディスプレイを走る「サンタモード」が現れます。 続きを読む

  • Tesla車のナビゲーションシステムは2018年に「大規模改造」が行われる

    Tesla車のナビゲーションシステムは2018年に「大規模改造」が行われる

    Teslaは車内ナビゲーションへのアプローチの改革に取り組んでいる。そして「大規模な改良ナビゲーション」を「2018年の早期に」配備するとTesla CEOのイーロン・マスクは語った。この発言は、Twitter上での顧客からの問いかけに答えて行われたものだ。マスクは、現在行われているテストが完了次第、リリースが行われると付け加えたが、それは現在Teslaの車に提供されているナビゲーションよりも「光年先」を行くものになるようだ。 マスクの発言は、Tesla車を3年所有しているが車載マップの更新は一度しか行われていないし、そのときプッシュされ… 続きを読む

  • 米運送大手のUPS、全電動トラックTesla Semiを125台予約

    米運送大手のUPS、全電動トラックTesla Semiを125台予約

    Teslaがまた大物顧客をつかんだ。UPSはTesla Semiをこれまでで最大数予約した。輸送最大手のUPSはTesla Semiトラック125台を予約注文し、先週のPepsiCoの予約100台を上回った。 続きを読む

  • ペプシコ、Tesla電動トラックの発注でバドワイザーを一歩リード

    ペプシコ、Tesla電動トラックの発注でバドワイザーを一歩リード

    PepsicoはTeslaの来るべき電動トラックを発注したことを明らかにした最新の会社であるとともに、注文台数も最大となった。飲料メーカーの同社はトラック100台を注文したとReutersは伝えている。Teslaは前払い金額を当初の5000ドルから引き上げており、PepsiCoは1台につき少なくとも2万ドル支払うことになる。 続きを読む

  • たとえ倒産してもTeslaは偉大な会社だ

    たとえ倒産してもTeslaは偉大な会社だ

    Teslaは会社としては皆に愛されている。しかしビジネスとしては? 数多くのトップクラスの投資家がTeslaの事業について不満を口にしている。たとえば「投資に対する利益という観点からはTeslaは破滅的だ」という主張がある。また「Teslaは毎分8000ドルの金を燃やしている(毎時48万ドル)」、あるいは 「Teslaはライバルがいないのに巨額の金を失いつつある―しかも近く巨大なライバルが登場する」などだ。 続きを読む

  • Teslaの電動トラック「Semi」の価格は15万ドルから。予約受け付け中

    Teslaの電動トラック「Semi」の価格は15万ドルから。予約受け付け中

    “Tesla Semi” —— Tesla社の全電動貨物輸送トラックの価格が明らかになった。航続距離300マイル(480km)のモデルが15万ドル、500マイル(800km)が18万ドルだ。興味のある向きは予約が可能で基本予約金は2万ドル。初期ロット1000台の「ファウンダーズ・シリーズ」を手に入れるためには20万ドルが必要だ。 続きを読む

  • Teslaの最新製品はスマホ充電用のモバイルバッテリーパック

    Teslaの最新製品はスマホ充電用のモバイルバッテリーパック

    一週間のうちに新型全自動トレーラートラックと史上最速の量産車を発表するだけではTeslaには物足りなかったようだ。同社は密かに第3の「製品」を発表した。しかも買うために2年間待つ必要はない!それはスマートフォンなどを充電するための モバイルバッテリーパックだ。 続きを読む

  • ウォルマートが新しいTeslaセミトラックの試験運行に名乗りを上げた

    ウォルマートが新しいTeslaセミトラックの試験運行に名乗りを上げた

    ウォルマートは、Teslaの新型完全電動セミヘビーデューティートラックを試験運用する最初の企業の1つになる予定だと語った。同社はCNBCに対して、新しい車両をテストする「最初の企業になることに興奮している」と語り、総合的な排気ガス量削減を含む「長期的なサステナビリティゴール」を達成するために、どれほど役立つのかを見たいと語っている。 ウォルマートは、米国とカナダの両方でTesla Semiの試験運行を行なうということだ。同社は現在、物流センターから各店舗に品物を輸送するために、約6000台のトラックを運行している。 続きを読む

  • Tesla、全電気トレーラー、Semiを発表――ジャックナイフ事故を防ぐ新技術も

    Tesla、全電気トレーラー、Semiを発表――ジャックナイフ事故を防ぐ新技術も

    Teslaは昨日のプレスイベントで全電動トレーラー・トラクター、Semiを発表した。このトラクターヘッドはバッテリーと電気モーターで駆動されるという以外にもいくつか革命的なテクノロジーを採用していた。その一つはSemiがトレーラーにとってもっとも危険な事故を自動的に回避する仕組みを採用した点だ。 続きを読む

  • Tesla、上海市当局と製造工場設立の契約との報道

    Tesla、上海市当局と製造工場設立の契約との報道

    Teslaは上海市と同市の自由貿易地区に製造施設を設立する契約を結んだとWall Street Journalが報じた。 続きを読む

  • Tesla、勤務評定後に社員数百名を解雇

    Tesla、勤務評定後に社員数百名を解雇

    Teslaは、年次勤務評定の後、従業員数百人を解雇したとTechCrunchに伝えた。ニュースはThe Mercury Newsが最初に報じた。 続きを読む

  • テスラ、Model X 1万1000台を自主リコール

    テスラ、Model X 1万1000台を自主リコール

    Teslaは、Model Xのごく一部で起きる可能性のあるリアシート調整ケーブルの問題に対して、「十分な注意」のための「未然防止措置」を講じる。同社は自発リコールを発行し、1万1000台のModel Xを対象として検査することを望んでいる ―― ただし実際に問題が発生する可能性があるはわずか3%だと同社は考えている。 続きを読む

  • ポルシェのMission E、テスラ車と並んでテスト中

    ポルシェのMission E、テスラ車と並んでテスト中

    後部に見える排気管は無視していい。あれは一般の見物人をだますカムフラージュにすぎない。Autoblogによると、この車はPorscheがTesla対抗として発表を目論む電気自動車である可能性が高い。Porscheは数年前から、Mission Eと呼ばれるコンセプトでこの車について話してきたが、生産モデルの写真はこれが初めてだ。 続きを読む

  • イーロン・マスクが、Model 3問題とプエルトリコに力を注ぐためにTeslaのセミトラックの発表日を延期

    イーロン・マスクが、Model 3問題とプエルトリコに力を注ぐためにTeslaのセミトラックの発表日を延期

    9月の初めにイーロン・マスクは、長い間噂されていた完全電動セミトラックを10月26日に発表するとツイートしていた。彼はそれが「暫定的」予定であるとし、必要であれば日程変更ができる余地を残していた。それは良い判断だったことが分かった。 今日(米国時間10月6日)の午後のツイートで、イーロンはセミトラックの公開を11月16日にすると発表した。約3週間の延期である。 再スケジュールの理由は何か?マスクは、Model 3のボトルネックと、プエルトリコのためのバッテリー生産という、現在最も力を注いでいる2つのことについて言及している。 続きを読む

  • Teslaの電動セミトラックらしき車両を発見!

    Teslaの電動セミトラックらしき車両を発見!

    これは、Teslaが今月末に発表するという新型セミトラックだろうか? Reddit投稿された(後に削除され、また投稿された)この写真は、Tesla自身が公開したティーザー写真に偶然とは思えないほどよく似ている(via The Verge)。流線形のフロント部分も電気駆動を思わせる。 続きを読む

  • Tesla、電動トラックの走行距離は200~300マイルか(ロイター発)

    Tesla、電動トラックの走行距離は200~300マイルか(ロイター発)

    Teslaは、9月のイベントで貨物用全電動トレーラー車を披露することをすでに発表しているが、詳しいことはほとんどわかっていない。このほどReutersは、フル充電時の走行距離が200~300マイル(320~480 km)になる見込みであると報じた。これは、このトラックが中距離運送を問題なくこなせることを意味している。 続きを読む

  • TeslaとGEが全米50のHome Depotsのルーフトップに太陽光発電設備を設置中

    TeslaとGEが全米50のHome Depotsのルーフトップに太陽光発電設備を設置中

    Teslaのエネルギー部門は、米国内の50のHome Depot(米国では有名なホームセンターのような店舗)のある場所に太陽光発電システムを設置しようとGEのCurrentと協力している。この設置事業は、Home Depotによる店舗電力の更なるクリーン化の一環として行われているものだ。Bloombergによれば、2020年までに、それらの設置場所から135メガワットのクリーンエネルギーを得ることが目標だ。 続きを読む