transportation

  • Lyft、1日当たり乗車回数100万回を達成

    Lyft、1日当たり乗車回数100万回を達成

    Lyftは1日当たりの乗車回数100万回を達成した。現在同サービスは米国でのみ利用できる。Uberは全世界での乗車100万回を2014年12月に発表した。2016年7月、Uberは1日平均550万乗車を記録、先週には累計乗車50億回に達した。 続きを読む

  • LA-SF間の寝台バスCabinが$3.3Mを調達、飛行機より高いけど人気

    LA-SF間の寝台バスCabinが$3.3Mを調達、飛行機より高いけど人気

    寝台バス(上図)のCabinが、330万ドルのシード資金の獲得を発表した。この投資をリードしたのはFounders FundのFF Angel、これに半ダースほどの投資家が参加した。この新たな資金でCabinは、その夜間運行サービスの国内供用地を増やすことができる。 続きを読む

  • ガソリンエンジンで飛ぶこのドローンは理論上まる5日間の連続滞空時間を達成

    ガソリンエンジンで飛ぶこのドローンは理論上まる5日間の連続滞空時間を達成

    先月、MITのエンジニアチームが、小型車の屋根からJungle Hawk Owlという愛称の大型ドローンの初飛行を行った。この、ガソリンエンジン(5馬力)で飛ぶ翼長24フィート(7メートル)のドローンは、彼らの設計では、一回の給油で5日間飛び続けるはずだ。 続きを読む

  • Uber Freightは、トラックドライバーと配送案件を結びつけるサービス

    Uber Freightは、トラックドライバーと配送案件を結びつけるサービス

    Uberは「トラックのUber」にもなるのか? Uber Freightは、運送会社や個人トラック運転手と組んで、貨物運送を斡旋する新サービスだ。アプリは通常のUberアプリとよく似ているが、対象は選ばれた有資格ドライバーたちで、荷物の種類や目的地、距離、料金などを見渡して条件が合えばタップして予約する。 続きを読む

  • Googleのもう一人の始祖Sergey Brinはツェッペリン型の巨大飛行船を開発中

    Googleのもう一人の始祖Sergey Brinはツェッペリン型の巨大飛行船を開発中

    Googleの協同ファウンダーSergey Brinは以前から奇抜で冒険的な技術に取り組むことが好きだが、奇抜という点では今回のがいちばんかもしれない。Bloombergの記事によると、この謎多き億万長者は黒い服装が好きで、かつてはウェアラブルコンピューターGoogle Glassを宣伝するためにそれを着けたまま飛行機から飛び降りたこともあるが、今はNASAの格納庫で秘密の飛行船を作っている。 続きを読む

  • Uber、秘密アプリでLyftドライバーを追跡した疑いで訴えられる

    Uber、秘密アプリでLyftドライバーを追跡した疑いで訴えられる

    Uberがまた一つ訴訟を抱えた。今回は、”Hell” と呼ばれるプログラムを使っているという疑いについてだ。原告のMichael Gonzalesは、Uberがこのソフトウェアを使ったとされる時間にLyftのドライバーとして運転中だった。彼は500万ドルの集団訴訟を起こすことを検討している。 Uberは内部で“Hell” と呼ばれている秘密のソフトウェアを使… 続きを読む

  • Google自動運転車の創始者が飛行車のスタートアップを立ち上げ、それをLarry Pageが支援、早くも試作機が湖上を飛ぶ

    このKitty Hawk Flyer(上図)は、Googleの始祖Larry Pageが支援している飛行車メーカーKitty Hawkの初期の実機のひとつだ。同社のCEO Sebastian ThrunはかつてGoogleの自動運転車プロジェクトを立ち上げた人物で、このFlyerを年内に実際に発売する気だ。だからこれはもはや、遠い未来に実現する夢のプロジェクト、ではない。 Kitty Hawkはこのテスト飛行を… 続きを読む

  • UberとLyft、特許侵害で「Hailo」に訴えられる、ただしダイムラー傘下のHailoではない

    UberとLyft、特許侵害で「Hailo」に訴えられる、ただしダイムラー傘下のHailoではない

    “Hailo Technologies, LLC”という会社が、米国特許 5,973,619を侵害したとしてUberとLyftを訴えた。「自動化された配車および支払い履行システム」に関する特許で、Alexis Paredesが1997年に出願し1999年に付与された。ユーザーがメニューから輸送システムを選択し、目的地と乗客数を入力すると、乗車料金の見積もりが表示され、スキャンされた… 続きを読む

  • Otherlabのボール紙製ドローンは2ポンドの荷重を運んで消滅する

    Otherlabのボール紙製ドローンは2ポンドの荷重を運んで消滅する

    ドローンは、人間が入り込めないようなところでも仕事ができる便利な道具だが、その高価な金属製の装置を人間が容易に回収できないケースもある。そこでサンフランシスコのOtherlabが考えたのは、Wired誌によると: 一回かぎりの軽い仕事を終えたら使い捨てとなるドローンだ。 続きを読む

  • コミュニティー参加型カーナビアプリのWaze、トンネル内にBluetoothビーコンを設置

    コミュニティー参加型カーナビアプリのWaze、トンネル内にBluetoothビーコンを設置

    Wazeにとって、その結束の強いコミュニティーが最大の財産であることは間違いない。そのWazeが、ワイヤレスナビゲーションのギャップを埋めたがっているトンネル運用者にもコミュニティーの輪を広げる。トンネル内の道路は、あらゆるワイヤレス通信にとってイライラの種であり、AMラジオから最新のGPSナビまであらゆるシステムに問題を引き起こす。Wazeが解決しようとしているのはGPSで、Bluetoothビ… 続きを読む