twitcasting

  • ライブ配信サービス「ツイキャス」の累計配信回数が3億回突破、最大同時配信者数は1万人に

    ライブ配信サービス「ツイキャス」の累計配信回数が3億回突破、最大同時配信者数は1万人に

    モイが提供するライブ配信サービス「TwitCasting(ツイキャス)」。2010年2月にスタートしたこのサービスの累計配信回数が3億回を突破した。 ツイキャスのユーザー数は現在1600万人超。最近一般ユーザーにプラットフォーム開放を行った「LINE LIVE」のほか、ディー・エヌ・エー(DeNA)グループの「SHOWROOM」、ドワンゴの「ニコニコ生放送」、Twitterの「Periscope」などなどの競合がいる中、ユーザー数を拡大。1日の最大同時配信者数もこの8月に1万人を突破する日が増えた。「配信者数が増えたことが配信数増加に繋が… 続きを読む

  • ツイキャスがゲーム実況配信に向けて機能を強化、Twitchやニコ生を追随

    ツイキャスがゲーム実況配信に向けて機能を強化、Twitchやニコ生を追随

    2014年にはAmazonがTwitchを買収、2015年8月にはYouTubeも専用のチャンネルを立ち上げたように、ゲーム実況のストリーミングは世界的なトレンドの1つとなっているようだ。日本だと「ニコニコ生放送」がその文化を作ってきたし、ディー・エヌ・エー(DeNA)も8月にスクリーンの様子をリアルタイムで配信できる「Mirrativ」をリリースして好調だと聞く。 そんなゲーム配信の領域にモイのライブ配信サービス「TwitCasting(ツイキャス)」も参入する。 続きを読む

  • ツイキャスがECに参入、まずは電子チケットから—配信中に売れれば手数料は無料

    ツイキャスがECに参入、まずは電子チケットから—配信中に売れれば手数料は無料

    4月に入ってすぐ、ユーザー数1000万人突破を発表したモイの動画ストリーミングサービス「TwitCasting(ツイキャス)」。その発表の際にも、コマース関連の機能が提供されると報じたが、その姿がいよいよ明らかになった。同社は4月22日より、EC機能の「キャスマーケット」の提供を開始する。 このキャスマーケットでは、ツイキャスの公式グッズのほか、キャス主(動画配信者)の電子チケットの購入が可能になる。また、配信者はツイキャスの配信画面からもチケットの販売が可能だ。 続きを読む

  • ツイキャスが1000万ユーザー突破、動画サービスからプラットフォームへ

    ツイキャスが1000万ユーザー突破、動画サービスからプラットフォームへ

    モイが提供する動画ストリーミングサービス「TwitCasting(ツイキャス)」が1000万ユーザーを突破した。4月8日に同社が明らかにした。 2010年2月のサービス開始から5年弱での達成となる。以下がユーザー数を示すグラフだが、サービス開始から順調にユーザー数を増やしていたが、2013年後半からはユーザーが急増。女子高生を中心にしてサービスを拡大してきた。 続きを読む

  • ツイキャスが1億5000万配信突破で加速、ライブ配信は地域ごとの群雄割拠となるか?

    ツイキャスが1億5000万配信突破で加速、ライブ配信は地域ごとの群雄割拠となるか?

    Twitterがライブ映像のストリーミングアプリ「Periscope」を買収したり、もともと2015年3月頃に入って急激にブームを巻き起こしつつあった対抗馬の「Meerkat」をTwitterが骨抜きにしたりと、何かと今シリコンバレー界隈では、ライブストリーミングに注目が集まっている。一方、日本国内では品質の高い3G回線と定額サービスが全国津々浦々に広がっていることから、早い段階から、ライブストリーミングサービスが立ち上がっているのはTechCrunch読者の皆さんであればご存じの通り。そんな中でもツイキャスの伸びが加速しているようだ… 続きを読む

  • 10〜20代の人気集めるライブ配信「ツイキャス」、高画質化で法人市場も視野に

    10〜20代の人気集めるライブ配信「ツイキャス」、高画質化で法人市場も視野に

    スマートフォン1つあれば映像を流せるライブ配信サービス「ツイキャス(TwitCasting)」。今やユーザー数800万人を超えるこのサービスが、一部ユーザー向けに高画質での配信を開始した。 今回提供するのは、画質が通常配信(180〜270p)の1.5〜3倍となる「高画質配信」と、画質が720pになる「HD配信」の2つ。いずれも画質だけでなく、音質も向上させている。高画質配信については、ツイキャスのサイト上から申し込んだユーザーに対して、その内容を精査して逐次招待する。 続きを読む

  • 日本のライブストリーミングアプリTwitCastingが$5Mを調達してグローバルへ

    日本のライブストリーミングアプリTwitCastingが$5Mを調達してグローバルへ

    今から3〜4年前までは、ユーザがインターネット上で自分で何かをライブストリーミングできる、というサービスが栄えた。LivestreamやUstream、Justin.tvなどなどの企業が、オンラインのライブ放送のための、簡単で使いやすいツールをユーザに提供した。それらは、モバイルにも対応できた。 続きを読む

  • ツイキャスが「コラボ配信」機能を提供——別々の場所からでも最大4人でライブ配信可能に

    ツイキャスが「コラボ配信」機能を提供——別々の場所からでも最大4人でライブ配信可能に

    モイが提供するライブ配信サービス「ツイキャス」が過去最大と言っても過言ではない新機能「コラボキャス」をリリースした。この機能は、1つのライブ配信に対して最大3人までが追加で参加し、合計4人での配信ができるというものだ。 続きを読む