utilities

  • 地理空間画像分析サービスのEnviewが$6Mを調達、老朽化したパイプラインネットワークを救う

    地理空間画像分析サービスのEnviewが$6Mを調達、老朽化したパイプラインネットワークを救う

    過去20年間でアメリカでは、国内を縦横に走る石油やガスのパイプラインで11459件の事故が起きている。 その被害額はおよそ60億ドルと言われ、死傷者数は1660名にのぼる。 しかし新進スタートアップのEnview.に言わせると、オペレーターたちがパイプの亀裂など事故の兆候に早期に気づくことができれば、その被害は防げたはずだ、という。 続きを読む

  • 水は身近すぎて忘れられている問題、研究者たちは将来に備えてネット上の情報共有化を提案

    水は身近すぎて忘れられている問題、研究者たちは将来に備えてネット上の情報共有化を提案

    蛇口から出る水は、どこから来ているのだろう? どのようにろ過され、浄化されているのだろう? 1ガロン(約4リットル)の水を利用者に送るために要する市や州の費用はどれぐらいだろう? それはもっと安くできないのか? きれいな水がますます貴重な資源になってくるにつれて、あれやこれやの疑問が自然に湧いてくる。それらの疑問に答えるためには、オープンに共有される‘水のインターネット’(internet of water, IoW)が必要だ、デューク大学とアスペン研究所(Aspen Institute)の研究者たちはそう考えている。… 続きを読む