WHite House

  • トランプ大統領、コンピューター科学への年間2億ドルの助成を教育省に要請

    トランプ大統領、コンピューター科学への年間2億ドルの助成を教育省に要請

    近々ドナルド・トランプ大統領は、K-12(幼稚園から高3まで)のコンピューター教育に毎年2億円を投入するよう教育省に要請した。Code.orgは、これを同非営利団体の活動の勝利であると宣言した。Recodeが今日報じたところによると、トランプ大統領は覚書で、STEM教育への助成金を最低2億ドル支出するよう教育省に指示している。 続きを読む

  • AIの発展および不平等の拡大に関するホワイトハウス・レポート

    AIの発展および不平等の拡大に関するホワイトハウス・レポート

    ホワイトハウスはAIの今後について記した10月のレポートの続編を公開した。今回のものも、アメリカが人工知能にどのように取り組むべきなのか、そして人々や組織にどのような影響を与えるのかについて分析を行なったものだ。 続きを読む

  • 政府全体のオープンソース化をねらうホワイトハウス(大統領府)が、ソースコード公開のための一般ポリシーを提案

    政府全体のオープンソース化をねらうホワイトハウス(大統領府)が、ソースコード公開のための一般ポリシーを提案

    ホワイトハウスはかねてから、テクノロジーを利用して政府の機能を改善することに熱心だった(現在のその方面のリーダーはCIO(Chief Information Officer)のTony Scottだ)。彼らは、コード(コンピューターのプログラム)が政府諸機関の役に立ち、害をもたらさないことと、合衆国政府が民間企業と同じように効率的にテクノロジーを利用できることを、望んでいる。 3月に公開したブログ記事でホワイトハウスは、オープンソースソフトウェアの利点を政府も利用したい、という意思を表明し、そして今日は(米国時間8/8)、政府諸機関が自分たち… 続きを読む

  • ホワイトハウスが人工知能に関する情報を一般募集、そしてIBMの提出物は優秀なAI入門書だ

    ホワイトハウスが人工知能に関する情報を一般募集、そしてIBMの提出物は優秀なAI入門書だ

    人工知能の分野は今やとても大きいし、ありうるアプリケーションの種類もきわめて多様だ。その全体を簡単に説明することはほぼ不可能だが、IBMは挑戦し、そして成功したようだ。。 6月にホワイトハウスは、AIの可能性とリスクに関する情報を得るために、公式の情報リクエスト(request for information, RFI)を公布した。 その要約には、こう書かれている: “AIの広義の受益者であるアメリカ人、すなわち一般消費者や学術研究部門、各産業の研究者たち、民間企業、慈善団体などから寄せられる見解は、多様な分野における現在と未来のAI… 続きを読む

  • オバマ大統領ががMicrosoftやUberの出身者たちを国のサイバーセキュリティー委員会の委員に任命

    オバマ大統領ががMicrosoftやUberの出身者たちを国のサイバーセキュリティー委員会の委員に任命

    大統領が今日(米国時間4/13)、Committee on Enhancing National Cybersecurity(全国サイバーセキュリティー強化委員会)の委員を任命した。それはほぼ予想通りの顔ぶれで、テクノロジー業界の大物たちと、数名の学者、そしてNSAの元局長だ。え?何だって? そう、Keith Alexander将軍はNSAの(国民を対象とする)監視機構が大きく肥大していく時期に局長を務めた。彼は、今度の委員会の委員リストのトップに載っている。悪魔はその正体をよく知っておいた方が良い、とは言うけれど、はてさて…。 続きを読む

  • ホワイトハウスのソフトウェア政策(草案)は連邦諸機関へのオープンソース思想の普及を目指す

    ホワイトハウスのソフトウェア政策(草案)は連邦諸機関へのオープンソース思想の普及を目指す

    今やオープンソースのアドバンテージは、誰の目にも明白だ。コードを一般公開すれば、いいことが起きる。バグやセキュリティホールを、人びとが見つけてくれる。多くの目や声により、ソフトウェアがどんどん良くなる。さまざまなニーズに適応できる。それどころか、スタートアップのエコシステムはその全体が、オープンソースの主要プロジェクトがベースだ。 オープンソースが民間部門でこれほどまでに遍在的になってきたので、最近では政府も注目するようになった。今日(米国時間3/11)は合衆国政府のCIO Tony Scottが、ホワイトハウスのブログで、オープンソースを… 続きを読む

  • The White House Hosts Its First Demo Day

    初のホワイトハウス・デモ・デーの内側(ビデオあり)

    昨日(米国時間8/4)、オバマ大統領が30チームの起業家をホワイトハウスに招待し(ちなみに彼の誕生日だった)、史上初となるホワイトハウス・デモ・デーを開催した。イベントの目的は、米国IT分野の多様化促進であり、まさしくそのゴール達成を支援するTechCrunchも、大統領の発言を聞くべく現地に足を運んだ。 イベントの詳細については、こちらの記事をご覧あれ。 [原文へ] (翻訳:Nob Takahashi / facebook) 続きを読む

  • オバマ大統領曰く「全家庭でインターネットを利用可能とすることがアメリカ成長の鍵」

    オバマ大統領曰く「全家庭でインターネットを利用可能とすることがアメリカ成長の鍵」

    第三世界の国々にて、インターネットへのアクセス環境が十分に整っていないことは多くの人が意識している通りだ。その問題に対処するために、いろいろな意見がある中でもFacebookがInternet.orgを運用したりもしているわけだ。ただ、実のところはアメリカ合衆国の中においてさえ、4人に1人が家庭からインターネットにアクセスできないとうい事実は忘れられがちだ。 続きを読む

  • オバマ大統領がアメリカ人労働者の賃金アップのための再職業訓練事業を展開、テク部門の求人増に対応

    オバマ大統領がアメリカ人労働者の賃金アップのための再職業訓練事業を展開、テク部門の求人増に対応

    合衆国の失業率は、Obama氏が初めて大統領になって以来、今が最低だが、アメリカ人の賃金は伸び悩んでいる。Pew Research Centerによると、過去12か月、各月平均20万の職が作られ、それは37年ぶりの新記録だが、平均賃金は1970年代以降ずっと横ばいだ。 続きを読む

  • NSA改革法案、上院で停滞か

    NSA改革法案、上院で停滞か


    The Hill紙の上院情報筋によると、ホワイトハウスは死に体となった次期議会でNSA改革案を通過させたくないようだ。 続きを読む

  • ホワイトハウス、気候変動問題を証明するためにクラウドソース活用キャンペーンを実施

    ホワイトハウス、気候変動問題を証明するためにクラウドソース活用キャンペーンを実施

    ホワイトハウスは、気候変動キャンペーン推進のために、 優れたデータサイエンティストを必要としているようだ。自ら終末論のシナリオを書く代わりに、ホワイトハウスは政府データを公開し、研究者による独自のシミュレーションを可能にすると共に、各都市が変動に影響に備えられるようにした。 続きを読む

  • オバマ政権が全国超高速(100Gbps)ブロードバンド化に着手, Mozillaがアプリのコンペを開催

    オバマ政権が全国超高速(100Gbps)ブロードバンド化に着手, Mozillaがアプリのコンペを開催

    オバマ大統領は明日署名する大統領令で、国道上と国有地国有施設におけるブロードバンドネットワークの建設を促進して最終的には利用料金を現行より90%安くすることを布令する。これは、政府の全国ブロードバンド化計画の一端にすぎない。同時に立ち上げる”US Ignite“事業により、今日のインターネット接続の100倍高速な最高度のブロードバンドネットワークを構築し、それを利用する“次世代アプリケーションとデジタル経験”の開発に拍車をかける。この超高速は、Googleが今Kansas Cityで試行して… 続きを読む

  • Healthcare.gov立ち上げ秘話: Twitterでつぶやいた無名の人物をホワイトハウスはサイトデザインに起用した

    Healthcare.gov立ち上げ秘話: Twitterでつぶやいた無名の人物をホワイトハウスはサイトデザインに起用した

    “仕事は週7日、1日24時間だ。非常にはやいサイクルで回ってる。どの作業目標も、時間的余裕はほとんどなくて厳しい。シャープな神経と機敏な行動をつねに要求される、消費者対象の仕事と言えるかな。ほとんど毎晩、ピザとMountain Dewで徹夜をしなければならない。がんばれるためには、理想主義も必要だけどね”。 これはまるで、カフェイン中毒で慢性睡眠不足の、シリコンバレーの典型的な起業家の不平に聞こえる。でもTodd Parkは、合衆国厚生省(US Department of Health and Human Services(HH… 続きを読む

  • ホワイトハウス、iPhoneアプリをローンチ―オバマ大統領の演説もライブストリーミング

    ホワイトハウス、iPhoneアプリをローンチ―オバマ大統領の演説もライブストリーミング

    ホワイトハウスはブログ記事で、iPhone / iPod Touch向けの公式アプリ、&The White Houseをリリースしたと発表した(こちらがiTunesリンク)。 このアプリには最新のニュース記事、ビデオ、写真、ブログ記事などコンテンツが盛りだくさんに入っている。なかでも特筆すべき機能は、ライブストリーミングだ。iPhoneとiPod Touchのユーザーはホワイトハウス内外でのオバマ大統領の重要な演説、記者会見、その他公式行事をリアルタイムの動画で見ることができる。 来週、オバマ大統領が行う一般教書演説(State Of The U… 続きを読む

  • オバマ大統領、そろそろCTOを選んでください(アンケートあり)

    オバマ大統領、そろそろCTOを選んでください(アンケートあり)

    オバマ大統領は選挙戦で前例がないほどテクノロジー重視の公約を打ち出していた。選出後の最初の週には、YouTube大統領というニックネームまでついたほどである。オバマ大統領はテクノロジーとイノベーションに関して前向きの姿勢をとるものと期待されているが、それがそもそもTechCrunchが昨年オバマ候補を推薦した理由だ。しかし、アメリカと全自由世界のリーダーに就任してからそろそろ4か月になるというのに、オバマ政権は公約に上げていた最高技術責任者(CTO)を未だに任命していない。最高情報責任者(CIO)はなるほど任命された。しかしVivek… 続きを読む