Wordpress

  • テンプレートを廃しブロック方式で自由度を高めた、一般人のためのWebデザインツールTilda

    テンプレートを廃しブロック方式で自由度を高めた、一般人のためのWebデザインツールTilda

    メイカーに代表されるような、いろんなプロジェクトに次から次と手を出すタイプの起業家は、Webサイトも次から次とたくさん作らなければならない。そのための便利なツールとして、Bootstrap(これはやめた方がよい)やSquarespace、WordPressのクールなプラグイン、などなどがかねてからある。ここでご紹介するTildaも、そのひとつだ。 続きを読む

  • WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    WordPressホスティングサービスのMedia TempleがAWS上でサービスのエンタープライズバージョンを展開

    Media Templeが今日(米国時間5/17)、新たにエンタープライズクラスのWordPressホスティングサービスを立ち上げる。ここで興味深いのは、この今やGoDaddyがオーナーである企業が、AWSの上でサービスをホストすることだ。 つまりこのプロダクトには、同社の(mt) Oneによるきめ細やかなWordPress運用サービスと、サポートサービスのCloudTech Premier、およびAmazonのクラウドコンピューティングサービスのスケーラビリティが組み合わされている。 続きを読む

  • WordPress.comが傘下のすべてのWebサイトをHTTPSで暗号化へ

    WordPress.comが傘下のすべてのWebサイトをHTTPSで暗号化へ

    WordPress.comが、そのすべてのブログにHTTPSをサポートする。あなたのWordPressブログがカスタムドメインであっても、あるいはwordpress.comドメイン(たとえば:bestcrabrestaurantsinportland.wordpress.com)であっても、同じ扱いになる。 FacebookやTwitterのようなソーシャルサービスは、その多くがかなり前からHTTPSをサポートしているが、WordPress.comはカスタムドメインに関しては遅れていた。 2014年から、WordPress.comのサブド… 続きを読む

  • WordPress.comがオープンソース化して過去最大のアップデート―Macアプリも公開

    WordPress.comがオープンソース化して過去最大のアップデート―Macアプリも公開

    昨日米国時間11/23)、WordPressのウェブホスト版のWordPress.comが過去最大のアップデートを受けた。親会社のAutomatticがCalypsoと名付けた今回のアップデートで、WordPress.comは事実上、ゼロから作り直された。まず最大の変化から紹介していこう。 第一に、 WordPress.comは、WordPressコアから完全に独立した。 WordPress.comはウェブサイトの管理者向けインターフェイスとなり、WordPressコアだけでなく、他のサードパーティのアプリのウェブサービスやアプリもコントロ… 続きを読む

  • AutomatticがWooCommerceを買収―WordPressサイトが簡単にオンラインショップになる人気プラグイン

    AutomatticがWooCommerceを買収―WordPressサイトが簡単にオンラインショップになる人気プラグイン

    WordPressでオンラインショップを作りたいなら、選択肢は事実上一つ、WooCommerceだろう。 750万ダウンロードを誇るWooCommerceはすべてのWordPressプラグインの中でもトップ10に入っている。先ほど発表されたニュースによると、WooCommerceは正式にWordPressファミリーに入った。WordPress.comの運営会社、AutomatticはWooCommerceを買収したことを明らかにした。 続きを読む

  • Media TempleのWordPressホスティングサービスが機能拡張、Google Apps for Workを同梱

    Media TempleのWordPressホスティングサービスが機能拡張、Google Apps for Workを同梱

    世界最大のドメイン登録サービスGoDaddy傘下のWebホスティングサービスMedia Templeが今日(米国時間2/25)、そのWordPressホスティングサービスの拡張を発表した。Media TempleがWordPressだけ用のホスティングを開始したのはほぼ1年前だが、その提供プランは月額29ドルのものだけだった。今日からはプランが複数になり、最低は個人向けの月額20ドルとなる。そのほかに、デザインショップやサイト開発ショップ用、エンタプライズ用のプランがある。 続きを読む

  • Twitter、やっと公式WordPressプラグインをリリース―ツイート・ボタンの設置などが可能に

    Twitter、やっと公式WordPressプラグインをリリース―ツイート・ボタンの設置などが可能に

    こちらを見ればわかるが、WordPress向けのTwitterプラグインはすでに山のように出まわっている。 ところがローンチ以来9年もたつというのに、TwitterはWordPressとTwitterの連携を図るプラグインを作らなかった。それが今日(米国時間2/25)やっと変わった。 続きを読む

  • Microsoft Azure上のWordPressホスティングに高スケーラビリティバージョン登場

    Microsoft Azure上のWordPressホスティングに高スケーラビリティバージョン登場

    今日では、世界中のWebサイトの約1/4がWordPressで動いている(本誌TechCrunchもまさに)。しかしWordPressは、トラフィックが猛烈に多い大規模サイトへのスケールアップが容易にできるコンテンツ管理システム(CMS)とは言いがたい。通常のキャッシングはもちろん有効だが、非常に大きなサイトを運用したり、Redditなどのようにビジターの巨大なスパイクに頻繁に対応しなければならない場合は、安価な仮想プライベートサーバでは間に合わない。Microsoftは、Azure Websitesと名づけたAzure上のサービスでW… 続きを読む

  • コンテナベースのWP/DrupalホスティングPantheonが$21.5Mを調達, デベロッパツールの充実へ

    コンテナベースのWP/DrupalホスティングPantheonが$21.5Mを調達, デベロッパツールの充実へ

    DrupalやWordPressによるプロフェッショナル向けのホスティングを提供しているPantheonが今日(米国時間5/15)、シリーズBで2150万ドルの資金を調達したことを発表した。このラウンドを仕切ったのはScale Venture PartnersのRory O’Driscoll、これにOpenView Venture PartnersのDev Ittycheriaが参加した。前からの投資家Foundry GroupとRound Capitalもこのラウンドに参加した。 同社は2012年にDrupalホスティングとしてスタートし… 続きを読む

  • WordPressホスティングのMedia Templeがgitを統合化, 高度なバージョン管理をいながらにして

    WordPressホスティングのMedia Templeがgitを統合化, 高度なバージョン管理をいながらにして

    WordPress(WP)は今や、全世界のWebサイトの20%以上で使われている。だから当然ながら、WPによるWebサイトの構築と稼働を支援する‘WordPressホスティング企業’も数多く栄えている。 Media Templeはその世界の比較的新顔で、ひと月あまり前にWordPressによる有料のホスティングサービスを立ち上げた。そして今日は、バックアップとリストア、gitの統合、WP用のこのサービス専用の新しいテーマなど、いくつかの新しい機能を加えた。 続きを読む

  • WordPressのAutomatticが大枚$160Mを調達, いよいよ垂直市場ねらいで利益基盤を強化か

    WordPressのAutomatticが大枚$160Mを調達, いよいよ垂直市場ねらいで利益基盤を強化か

    WordPress.comとオープンソースのWordpressプラットホームを抱えるAutomatticが今日(米国時間5/5)、Insight VenturesやTrue Ventures、Chris Sacca、Endurance、Tiger Global Management、IconiqなどからシリーズCで1億6000万ドルを調達した、と発表した。 WordPressにとってこれは、ニュースとして取り上げる価値のある大金だ。資金調達そのものが前回の2008年以来久しぶりだし、しかもそのときの額は“わずか”1200万… 続きを読む

  • 管理サービスつきWordPressホスティングサービスの新顔Medi Temple–SSDで高パフォーマンスを低料金化

    管理サービスつきWordPressホスティングサービスの新顔Medi Temple–SSDで高パフォーマンスを低料金化

    好むと好まざるとに関わらず、WordPressがコンテンツ主体のWebサイトのためのデファクトのソリューションでありつづけていることは、否定できない。本家のWordPress.comだけでなく、WP Engineに代表されるような、WordPress専門のホスティングサービスも過去数年にわたっていろいろ登場している。今日(米国時間3/4)は、Media Templeという名のサイトが、この競技場に参加してきた。 続きを読む

  • Automatticがファイル共有サービスCloudupを買収, WordPressに共同編集機能が加わる

    Automatticがファイル共有サービスCloudupを買収, WordPressに共同編集機能が加わる

    【抄訳】
    WordPress.comの親会社Automatticが、6月にベータでローンチしたファイル共有サービス、Cloudupを買収した。これによりWordPressには、ビデオや画像などをアップロードするためのメディアライブラリと、複数のユーザが一つの記事を同時にエディットできる機能が加わることになる。 続きを読む

  • WordPressによるWebサイトホスティングとその後の管理&メンテサービスを提供するFlywheel

    WordPressによるWebサイトホスティングとその後の管理&メンテサービスを提供するFlywheel

    ネブラスカ州オマハのFlywheelは、Webデザイナーやフリーランスの人たちや企業/お役所などのために、WordPressをホスティングして管理も代行する。 WordPressは単なるブログツールからどんどん進化して、今ではWebのデザイナーやデベロッパたちが彼らの顧客のためにいちばん多く選ぶCMSフレームワークだ。ただし彼らには、そうやって立ち上げた顧客のWebプレゼンスをその後、管理したり細かく微調整したり云々というひまもやる気も専門的能力もない。しかも立ち上げの時点では顧客のアカウント取得、WordPressのインストール(新規… 続きを読む

  • 全世界のWordPressサイトに大規模攻撃; デフォルトのアドミンユーザ名’admin’がねらわれている

    全世界のWordPressサイトに大規模攻撃; デフォルトのアドミンユーザ名’admin’がねらわれている

    本誌TechCrunchのように、WordPressを使ってサイトを構成しているところは、管理/編集ページにアクセスする人たちのパスワードが“強いパスワード”であることを、あらためて確認しよう。そしてユーザ名が、”admin”であってはいけない。HostGatorとCloudFlareからの報告によると、今、WordPressを使っているブログに対する大規模無差別攻撃が行われている。その大半は辞書を使用する力ずくの攻撃で、とくにWordPressがデフォルトで設定する”adm… 続きを読む

  • WordPress.com、一連の「分野向け」サイト構築ツールに「教育系」を追加

    WordPress.com、一連の「分野向け」サイト構築ツールに「教育系」を追加

    WordPress.comが教育系サイトを簡単に構築する機能をまとめたページを公開している。先生が、自分のクラスの内容をまとめた格好良いページを簡単に作成できるようにするものだ。WordPress.comというのは、オープンソースのコンテンツ管理システムであるWordPressを利用することができるオンラインサービス。このWordPress.comでは、ここ数ヵ月にわたってレストランサイト、ミュージシャンのためのサイト、あるいは個人用ポートフォリオ作成のためのサイトを構築するためのページを次々に公開している。今回のものもこの流れの一環… 続きを読む

  • WordPress 3.5 "Elvin"が公開中。メディア管理機能が完全に新しくなり、標準のレスポンシブテーマも用意

    WordPress 3.5 "Elvin"が公開中。メディア管理機能が完全に新しくなり、標準のレスポンシブテーマも用意

    既にお聞き及びだとは思うが、WordPressの3.5が出ている。ブログおよびCMSのプラットフォームとして数多くの利用者を集めているプラットフォームだ。 今回のバージョンは、有名なジャズドラマーであるElvin Jonesにちなんで「Elvin」と命名されている。主な変更点は画像操作関係の部分だが、他にもいろいろと変更点がある。 続きを読む

  • Facebook、ウェブの16.6%の制覇に乗り出す―WordPressにワンクリックでインストールできるソーシャル機能多数を発表

    Facebook、ウェブの16.6%の制覇に乗り出す―WordPressにワンクリックでインストールできるソーシャル機能多数を発表

    Facebookはこれまでも WordPress.orgやWordPress VIPウィジェットを通じて「いいね!」ボタンやコメントへのログイン、レコメンデーションのフィードなどのソーシャル機能を提供してきた。 今回、WordPressの管理者がワンクリックでブログの投稿を自動的にFacebookのタイムラインに投稿したりページに公開したりできる機能とユーザーが自分で読んだ記事のリンクを自動的にFacebookに公開できる機能がリリースされた。FacebookとWordPressの両社が自認するとおり、WordPress は全世界のウェブサイ… 続きを読む

  • 合衆国の新しいサイトの22%はWordPressがベース

    合衆国の新しいサイトの22%はWordPressがベース

    ブログソフトWordPressが今日(米国時間8/1)、そのめざましい成長を表す数字をいくつか発表した。WordPressは、世界の最上位100万のWebサイトの14.7%で使われており、昨年の8.5%から大きく増加した。また、合衆国のアクティブな新ドメイン100のうち22がWordPressを使用している。これらは、WordPress.comとWordPress.orgのサイトを合わせた数字である。 ファウンダMatt Mullenwegが先週のWordCamp San Franciscoで行った、‘State of the Word… 続きを読む

  • WordPress、3.1のダウンロード数は5ヵ月で1500万件以上。そしてはやくも3.2が登場

    WordPress、3.1のダウンロード数は5ヵ月で1500万件以上。そしてはやくも3.2が登場

    WordPress 3.2がリリースされたが、ここで3.1についても振り返っておこう。3.1がリリースされたのは2011年2月23日のことだった。 公開されたツイートによれば、以来5ヵ月弱で3.1のダウンロード数は1500万以上にも達している(ダウンロードカウンターも同様の値を示している)。 Joomlaのアナウンスによれば、これまでのバージョンをまとめると2300万件にのぼるのだという(特定のバージョンのみではなく、トータルのダウンロード件数)。 続きを読む

  • 警戒警報―ハッカーがWordPress.comのサーバに侵入、パスワードなど重要情報が漏洩のおそれ

    警戒警報―ハッカーがWordPress.comのサーバに侵入、パスワードなど重要情報が漏洩のおそれ

    WordPress.comは今朝(米国時間4/13)、何者かが同社のサーバに侵入しルート権限を奪ったことを明らかにした。これに伴いVIPサービスのユーザーのソースコードにハッカーがアクセスした可能性がある。WordPress.comのVIPユーザーにとっては非常事態発生を意味する。ソースコード中に平文で記録されたすべてのパスワードとAPIキーの変更が急がれている。 今日、きわめて遺憾な事態が発生したことをお知らせしなければなりません。Automatticのいくつかのサーバが低レベルの(つまりルート・レベル)の侵入を受けました。これらのサ… 続きを読む

  • Tumblrを作った理由:ブログは普通の人には難しすぎる

    ブログかマイクロブログかという終りのない議論は、結局マイクロブログ側のTwitterとFacebookの話になることが多い。しかしTumblrは、ステータス発信中心のTwitter、Facebookと、長文形式のWordpress型ブログのどこか中間に位置している。むしろ、画像、リンク、ビデオなどの入った短いブログ記事を作ることから、TwitterやFacebookよりも正確にマイクロブログと言えるかもしれない。しかし、Tumblrの驚異的成長 ― 毎週2.5億ページビューずつ拡大中 ― のカギは、いかに簡単に記事をアップしたり、友達の記事を… 続きを読む

  • WordPressのプレミア版VaultPressがWP Engineから手軽に利用できるようになった

    WordPressのプレミア版VaultPressがWP Engineから手軽に利用できるようになった

    Automatticは今年3月、 VaultPressという有料サービスを発表した。これはWordPressのブログサイトに強力なバックアップ機能とセキュリティーを提供するもので、Automatticにはたちまち申し込みが殺到した。ところがVaultPressはその後もベータテスト中で、申し込み者は長い行列の後につくことを強いられていた。 しかし今日(米国時間9/7)、より豊富な機能を望むWordPress.comユーザーや既存のWordPress.orgユーザーのための有力なホスティングサービス、WP EngineからVaultPress… 続きを読む

  • WordPress 3.0公開中

    WordPress 3.0公開中

    WordPress、世界で最も使用されているこのブログ用ソフトウェアの最新バージョン、WordPress 3.0が公開された。Theloniusのコードネームで呼ばれ、同ソフトウェアの歴史上第13番目のリリースになる。過去数ヵ月間、ベータ版が公開されていたが、このほど正式版となった。WordPressの人気がどの程度かといえば、バージョン1.9のダウンロード数は1030万回である。 公式ブログに載っている新機能の中には、標準テーマ、Twenty Ten(以前の標準テーマはかなり古くさかった) 、軽くなったインターフェース、1217箇所のバグ修… 続きを読む

  • AutomatticがVaultPressを発表。ブログの安全なバックアップ先

    AutomatticがVaultPressを発表。ブログの安全なバックアップ先

    ここ何ヵ月か、Automatticの人気ブログプラットホーム、WordPress.comがブログエコシステムを真剣に見直した結果、WordPressブログを自分でホストしている1210万ユーザーにとって最大の悩みがセキュリティーとバックアップであることがわかった。WordPress.comは同社がホストするブログは完全にバックアップを取っているが、WordPressベースのブログを自身でホストしているユーザーは、こんな外部プラグインをダウンロードするか、MozyやBackupifyなどのバックアップサービスを使用してデータやコンテンツ… 続きを読む

  • WordPress、Pubsubhubbubを採用してホスティングブログ(含:TechCrunch)1050万サイトのリアルタイム配信を実現

    WordPress、Pubsubhubbubを採用してホスティングブログ(含:TechCrunch)1050万サイトのリアルタイム配信を実現

    TechCrunchも含めて1050万のブログがホスティングされているWordpress.comがリアルタイム性を増すことになった。WordPressは、ホスティングしているすべてのブログをPuSH対応としたのだ。これにより記事を投稿して公開すると、直ちにGoogle Readerなどのフィードリーダーにプッシュ配信されるようになる。以前から同様のことを行うプラグインがあったが、今回の変更でホスティングされているすべてのブログがすべてPuSHに対応することとなった。 PuSHというのは、昨年の第一回Realtime CrunchUpで発表さ… 続きを読む

  • 4年の歳月を経て、WordPress.comのブログをメールで購読できるようになった

    4年の歳月を経て、WordPress.comのブログをメールで購読できるようになった

    みなさんはこう思われるかもしれない。一般公開されてからほぼ4年になるWordPress.comには、メールでブログを購読するしくみがあるはずだ。それは間違い、少なくとも今日までは。 これまでにも、FeedBurner等の他社RSS支援サービスを使ってブログを購読することは可能だったが、WordPress.comの親会社であるAutomatticが、人気の無料ブログサービスにメールによる購読機能を追加したのは、今日(米国時間11/25)のことだ。 続きを読む

  • ふつうのブログvs.短文ブログ: Twitterの伸びは横ばいだがWordPressが急伸

    ふつうのブログvs.短文ブログ: Twitterの伸びは横ばいだがWordPressが急伸

    わずか1年前には、誰もが、ブログ(ふつうのブログ)は死んだ、後継者はマイクロブログ(短文ブログ)だと信じていた。Twitterがブログを殺すはずだった。ワンセンテンスの短文を投稿するのは、いろんな考えを“パラグラフ”にまとめるよりずっと簡単だから。 しかし今、ブログは健在だし、Twitterの成長カーブはフラットになった(ただしそれはWebサイトtwitter.comの場合で、SeesmicやTweetDeckのようなクライアントは成長が鈍化していない)。この夏Twitterが合衆国で経験した弱さが、今や全世界の… 続きを読む

  • WordPress.com、記事フィードでRSSCloudをサポート

    WordPress.com、記事フィードでRSSCloudをサポート

    RSSCloudは、フィードの新しいフォーマット仕様で、ポーリングや通知の問題を解決するものだ。フィードにcloudエレメントを追加して、フィードが更新された際に通知するクラウドサーバーのパスを記述しておく。するとクラウドサーバーが、更新されたフィードコンテンツを全購読者およびアグリゲーターに配信する。このプロセスについての解説はRSSCloudのウェブサイトにある。 プロトコルを設計したDave Winerは、元のRSS仕様の原案を作った人物で、フィードをコンテンツを集約する方法として使ったパイオニアだ。RSSCloudを使うと、フィー… 続きを読む

  • Bloggerの10歳の誕生日近づく; まだ圧倒的にトップだがいつまで続くか?

    Bloggerの10歳の誕生日近づく; まだ圧倒的にトップだがいつまで続くか?

    先行者利益を馬鹿にしてはいけない。しかもそれが、Googleに買われたら鬼に金棒だ。1999年に、Pyra LabsがBloggerを立ち上げた。でも、LiveJournalはその半年前だし、Open Diaryはその前年の10月だった。しかし2003年の2月にGoogleに買われたのPyra Labsだった。そのあとのことは、誰もが知っている。そしてほぼ10年経った今、Bloggerは依然として最上位のブログ提供サイトだ。comScoreによると、5月には合衆国から5200万人がBloggerのブログを訪れた。これはWordpress.c… 続きを読む