WWDC

  • 意外な展開:MacBook Airはまだ生きている

    意外な展開:MacBook Airはまだ生きている

    MacBook Airはどっこいまだ生きている。昨年Appleは薄く軽くなったMacBook Proを発売したが、みんなはやっぱり新しいMacBook Airを欲しがっている。MacBook Proの重さは13インチのMacBook Airと変わらないが、まだ値段が高い。それがみんなまだMacBook Airを好きな理由だ。 続きを読む

  • Siriに翻訳機能が加わり、声も人間らしくなる

    Siriに翻訳機能が加わり、声も人間らしくなる

    Siriが少し賢く、ちょっとだけ人間らしくなる。これは矛盾していない。 Appleの音声アシスタントは、これまでより男女とも明瞭で人間らしい声になり、イントネーションもよくなって、新しいスキルも身につける。iOS 11ではSiriの総合的能力が向上する。 続きを読む

  • Apple、10.5インチのiPad Proを発表

    Apple、10.5インチのiPad Proを発表

    Appleはつい先ほど新しいiPad Proを発表した。 新しいiPad Proは画面サイズが10.5インチになったが、本体の大きさは以前の9.7インチモデルとほぼ同じだ。これはAppleがベゼルをかなり細く削ったことを意味している。 続きを読む

  • WWDC:AppleがHomePodを発表――Amazon Echoに対抗するスマートスピーカー

    WWDC:AppleがHomePodを発表――Amazon Echoに対抗するスマートスピーカー

    AppleがAmazon Echoに対抗する製品を開発しているという情報は事実だった。この製品は(もっともなことに) HomePodと呼ばれる。AppleのCEO、ティム・クックは今回のWWDCカンファレンスのキーノートで「われわれはホーム・ミュージックを再発明した」と述べた。つまりAppleスピーカーは単にSiriを登載したスピーカーではなく本格的な音楽用だった。 続きを読む

  • Apple、MacBookを近くアップデート――6月5日のWWDCで発表か

    Apple、MacBookを近くアップデート――6月5日のWWDCで発表か

    Bloombergによれば、AppleはMacBookとMacBook Proのアップデートを近々行う予定だ。Appleはこれを6月5日のWWDCカンファレンスのキーノートで発表するはずだという。 Retinaディスプレイの12インチMacBookがアップデートされたのは1年前だが、このモデルは全体的に優れたデザインなので、新バージョンはスペックの強化程度にとどまるだろう。 続きを読む

  • 間近に迫るWWDC。目玉は新iPadおよびSiriスピーカー

    間近に迫るWWDC。目玉は新iPadおよびSiriスピーカー

    信頼できるアナリストであるKGIのMing-Chi Kuoや9to5macの情報によれば、Appleは間もなく開催されるWWDCカンファレンスにて、複数のハードウェアデバイスを新たに発表する予定であるそうだ。ひとつはベゼルを薄くして画面を広くしたiPadとなりそうだ。こちらのデバイスについては、既にさまざまな噂も流れている。また、Amazon Echoの競合プロダクトの登場も噂されている。 続きを読む

  • Webに接続するiOSアプリは2017年1月からHTTPSの使用が絶対条件になる、デベロッパーはご注意を

    Webに接続するiOSアプリは2017年1月からHTTPSの使用が絶対条件になる、デベロッパーはご注意を

    Worldwide Developers’ Conference(WWDC)のセキュリティプレゼンテーションでAppleは、App Storeのすべてのアプリが、App Transport Securityと呼ばれる重要なセキュリティ機能へ切り替えるべき締切日を、明らかにした。それは、2017年の1月からだ。 App Transport Security(ATS)は、AppleがiOSに導入した機能だ。ATSが有効になっていると、Webサービスに接続するアプリはHTTPでなくHTTPSを使わなければならない。HTTPSは通信を暗号化するの… 続きを読む

  • Apple、App Storeのレビュー・ガイドラインを改訂。定期購読のルールは明確化されず

    Apple、App Storeのレビュー・ガイドラインを改訂。定期購読のルールは明確化されず

    Apple毎年恒例のデベロッパーカンファレンス、WWDCの数あるニュースリリースの一環として、AppleはApp Storeレビュー・ガイドラインを改訂した ― App Storeに申請するアプリが受理されるか却下されるかを事前に判断するために、デベロッパーが利用する文書。Appleの説明によると、ガイドライン内容そのものに変更はなく、「よりわかりやすく」書き、「状況に応じた説明」が加えられたという。残念ながら、定期購読でアプリを収益化する機能の拡大等、新しいApp Storeのルールに関する追加説明は入っていない。 続きを読む

  • AppleのApp Store、アプリ数200万本、総ダウンロード数1300億回、デベロッパーへの支払い総額は500億ドルに

    AppleのApp Store、アプリ数200万本、総ダウンロード数1300億回、デベロッパーへの支払い総額は500億ドルに

    今日(米国時間6/13)午前に行われたAppleのWWDCイベントで、CEO Tim Cookは同社のApp Storeとデベロッパーコミュニティー全般の著しい成長について聴衆に語った。今日、App Storeは新たなマイルストーンに達した。アプリ数が200万本を超えた ― 昨年この時期にa href=”http://techcrunch.com/2015/06/08/itunes-app-store-passes-1-5m-apps-100b-downloads-30b-paid-to-developers/”>発表… 続きを読む

  • Apple、iPhoneに顔認識と物体認識を導入

    Apple、iPhoneに顔認識と物体認識を導入

    何年か前にレストランで撮ったあの写真を覚えているだろうか?バーで友達に見せたい、あのすてきなデザートは? これまでは何千枚もの写真をスクロールして探さなくてはならなかった。iOS 10の新しい写真アプリで、Appleは高度なコンピュータビジョン技術を駆使して、写真の発見やグループ分けを容易にした。 続きを読む

  • Apple iOS 10の “Memories” は、古い写真をミニムービーに変える

    Apple iOS 10の “Memories” は、古い写真をミニムービーに変える

    Appleは新しいiOS 10の写真アプリに加わったMemories機能で、TimeHop、Facebookの過去のこの日、Googleフォトのアシスタントにまとめて対抗しようとしている。ローカルに端末上で顔認識とAIを使用して画像に何があるかを検知することによって、写真とビデオからテーマ別のミニムービーを作り、画面遷移やサウンドトラックも加えられる。 続きを読む

  • Macのオート・アンロックは、次期MacBook ProにTouch IDが塔載される前兆

    Macのオート・アンロックは、次期MacBook ProにTouch IDが塔載される前兆

    Appleは次期バージョンのオペレーティングシステム、macOS 12をつい先ほどWWDCで披露した。そこで同社は、Macをアンロックする全く新しい方法を発表した。長くて面倒なパスワードを一日に何度もタイプする代わりに、Macは自動的にアンロックされる ― Apple Watchを着けていれば。 続きを読む

  • AppleのWWDC 基調講演の内容予想

    AppleのWWDC 基調講演の内容予想

    サンフランシスコで現地時間13日10時(日本時間14日午前2時)にApple毎年恒例の開発者会議が始まる。例年通り、昔ながらの基調講演では、同社が秘密にしてきたことも、それほど秘密でもないことも取り混ぜて発表される。以下に私が予想する内容をまとめた。
    会議の大部分は、iOSとOS Xのアップデートに関するものになるだろう。通常、Appleは特に重要な機能をWWDCで紹介する。その後、開発者たちはベータ版にアクセスできるようになり、9月には最終版が出荷されるのである。 続きを読む

  • Apple、6月13日午前10時のプレスイベントの招待状を発送

    Apple、6月13日午前10時のプレスイベントの招待状を発送

    つい先ほどAppleは、Bill Graham Civic Auditoriumで行われる次期プレスイベントの招待状を発送した。これまでと同じく、イベントは6月13日の午前10時(PT)、WWDCの初日に行われる。例によって彼らが何を発表するのかはわからない。しかし、いくつか可能性の高いものはある。 続きを読む

  • AppleのThunderboltディスプレイが在庫僅少。新型の発売間近か

    AppleのThunderboltディスプレイが在庫僅少。新型の発売間近か

    AppleのThunderboltディスプレイが発売されたのは2011年夏であり、今度のWWDCで新しくなる可能性がある。もし、今の品薄が何かの兆候なら。 続きを読む

  • Appleはこうやって、まだ存在しないデバイスの体験をデザインする

    Appleはこうやって、まだ存在しないデバイスの体験をデザインする

    Appleは、新製品に関する情報を必要最少限しか公開しないことで有名だが、それはハードウェアが完全な形になるまでそこで動くソフトウェアを作らないという意味ではない。また、ハードウェアやソフトウェアが孤立した場所で別々に作られているわけでもない。ではどうやって、物理的デバイスの情報や触れる機会が限られる中で、製品アイデアを考えたりプロトタイピングを行うのだろうか?大まかな流れはこんな感じだ。 続きを読む

  • WWDC:iOS 9でiPadが2画面分割マルチタスクが可能に―Surfaceに追いつく

    WWDC:iOS 9でiPadが2画面分割マルチタスクが可能に―Surfaceに追いつく

    Appleはビジネス・ユーザー向けにiPadの生産性ツールとしての能力をアップさせた。新しい画面分割モードでは、2つのアプリを同時に表示、作動させることができる。これまでMicrosoftは自社のSurfaceタブレットがiPadより優秀であり「仕事に使える」根拠として、この種のマルチタスク機能を広告でアピールしてきた。 iPadでスプリット・スクリーン・モードが準備されていることは以前から噂となっていた。またSurfaceに加えてSamsungのGalaxy Tabシリーズもマルチウィンドウをサポートした。 続きを読む

  • WWDC:Appleの音楽ストリーミング、6/30開始、個人は月9.99ドル、家族は月14.99ドル〔日本でも近く登場〕

    WWDC:Appleの音楽ストリーミング、6/30開始、個人は月9.99ドル、家族は月14.99ドル〔日本でも近く登場〕

    今年のWWDCの最大のニュースの一つは新しい音楽ストリーミング・サービス、Apple Musicの発表だった。Appleが音楽ストリーミングを準備している情報はかなり前から頻繁に流れていたが、今朝の公式発表でデジタル音楽の最大の販売者であるAppleがオンラインストリーミングの分野でもトップを狙うことが明らかになった。Apple MusicはやがてAndroid版も発表されるという。 続きを読む

  • 来週のWWDC、新Apple TVの発表は期待薄との報道

    来週のWWDC、新Apple TVの発表は期待薄との報道

    事前の状況は、来週のWorldwide Developer Conferenceで新しいApple TVが出ることを示していたが、新たな信頼できる情報によると、見るべきものは期待できないようだ。Apple製品の正確な予想で定評のあるNew York TimesのBrian X. Chenは、最近Appleが新たなセットトップ・ストリーミングボックスの発表を中止する決定を下したと報じた。 続きを読む

  • iTunes App Store、登録アプリケーション数は120万を超え、ダウンロード総数は750億回に

    iTunes App Store、登録アプリケーション数は120万を超え、ダウンロード総数は750億回に

    サンフランシスコで開催されているAppleのWWDC(Worldwide Developer’s Conference)にて、iOS App Storeの登録アプリケーション数が120万に達しているとのアナウンスがあった。Googleの方も約120万だとのことなので、両者は拮抗した状況にあるといえる。 続きを読む

  • Apple、iMessageに自己消滅メッセージを追加

    Apple、iMessageに自己消滅メッセージを追加

    今日(米国時間6/2)のWWDCで、 AppleはiOS 8といくつかの新機能を発表した。メッセージングアプリにも新機能が追加され、音声およびビデオメッセージの送信、位置情報の共有などが可能になる。 続きを読む

  • Apple、ついにキーボードをサードパーティーに開放。iOS 8でタイピングを全面改訂

    Apple、ついにキーボードをサードパーティーに開放。iOS 8でタイピングを全面改訂

    Appleがついに、不遇のiOSキーボードに少々〈本気〉の愛を注ぎはじめた。 続きを読む

  • iOS 8発表―通知、写真、クラウド同期、キーボード、ヘルス・アプリなど重要な新機能が多数

    iOS 8発表―通知、写真、クラウド同期、キーボード、ヘルス・アプリなど重要な新機能が多数

    昨年、AppleはiOS史上最大のアップデートを実施した。今年、進化はさらに新たな段階を迎えた。ジョニー・アイブのチームはユーザーからのフィードバックに耳を傾け、機能を深めていく時間が十分にあったはずだ。ついにiOS 8が登場した。WWDCでの発表は続いており、われわれは現在も取材中だ。この後もWWDC関連記事をアップするのでお読みいただきたい。 AppleはまずiOS 8の概要を説明した。以下、その要点を報告する。 通知センター: 大きな変更があった。通知が対話的になり、下にスワイプするとメッセージにすぐに返事ができるようになった。この機能は… 続きを読む

  • バナーに示された「8」の文字。WWDCでのiOS 8リリースは間違いなし!

    バナーに示された「8」の文字。WWDCでのiOS 8リリースは間違いなし!

    WWDCが近づいてきた。iOS 8がリリースされるのではないかという噂だが、まだこないのではないかと心配している人も多いことだろう。どうやら心配は無用であるようだ。 会場となるサンフランシスコのMoscone Centerに、イベントを示すバナーが掲げられ始めている。その中に「8」とだけ記されたものがあるのだ。他の何かに「8」などという名前をつけて消費者を混乱させようとしているのでない限り、これはiOS 8のことを示すものだと考えて良いのだと思う。 続きを読む

  • Apple、WWDC 2014カンファレンスのキーノートをライブ中継―日本時間6月3日午前2時から

    Apple、WWDC 2014カンファレンスのキーノートをライブ中継―日本時間6月3日午前2時から

    今日(米国時間5/27)、Appleは今年のWWDC(Worldwide Developers Conference)のキーノートを太平洋時間で6月2日午前10時〔日本時間で6月3日午前2時〕からライブでストリーミング配信すると発表した。Appleは特別イベントのライブ中継をいつでも行うわけではない。また中継を行う場合でもこれほど早くからそのことを告知するのは今回が初めてだ。その意味でも興味深い展開だ。 続きを読む

  • 社会貢献を強調するApple, アプリは世界を変えると中編ビデオで訴える

    Appleが今日ポストした、かなり長い、10分近くのビデオは、同社のプラットホーム向けのアプリが世界中で利用され、人びとの生活に大きな変化をもたらしている、と訴求している。それは、これまでのAppleのコマーシャルとはずいぶん違う視点だ。これまでは、平均的な消費者の生活が、アプリによってちょっと便利になりますよ、といった軽い短編ばかりだった。 このビデオはもっと視野が大きくて、一部の人びとの生活に重要な変化が訪れることを描いている。 続きを読む

  • Apple経営陣、昨年の組織変更を反影してWWDCでの息はぴったり

    Apple経営陣、昨年の組織変更を反影してWWDCでの息はぴったり

    昨日行われたAppleのWWDCキーノート講演は、私にあることを印象づけた。経営陣たちがかつてないほど、CEO Tim Cookに安心感を持ち、息が合っているように感じたことだ。昨日のAppleほど、キーノートやイベントがスムーズに進行することは稀であり、アンサンブル・キャスト方式(複数の幹部がそれぞれ機能説明や発表を行う)がこれほど無理なく安心感を与えながらテンポ良く進み、成功することもめったにない。 続きを読む

  • Apple新製品にはJony Iveビデオ。「複雑な世界に秩序をもたらすiOS 7」

    Apple新製品にはJony Iveビデオ。「複雑な世界に秩序をもたらすiOS 7」

    Appleは昨日、WWDCにて次世代iOSの発表を行った。発表を受けて、Jony Iveによる7分間のiOS 7紹介ビデオが公開されている。 「真のシンプルさというのは、無用なものを削ぎ落したとか、装飾を廃したというようなところから生まれるのではありません」とIveは言う。「複雑さの中に秩序をもたらしてこそ、シンプルさが実現されるのです」(bringing order to complexity)とのこと。 続きを読む

  • いまだにゴールドラッシュが続くApple App Store, 新規アプリは年々増える一方

    いまだにゴールドラッシュが続くApple App Store, 新規アプリは年々増える一方

    アプリのエコシステムは減速のきざしを見せない。Appleは今日のWWDCでそういう意味のことを言った。iPhoneとiPadとiPod touch用のiOSアプリは今すでに90万あるという。アプリストアが飽和気味で売上は上位のパブリッシャーへの集中が進んでいるが、マーケット全体は縮小していない。 App Storeに2012年から2013年にかけて新たに加わったアプリは25万だ、と発表された。昨年のWWDCの時期から今年のWWDCにかけて、という意味だ。その1年前、すなわち2011〜2012では、新規アプリの数は22万5千だった。さらにその… 続きを読む

  • 本日アナウンスされたiOS 7、新たな機能をスクリーンショットで確認してみる

    本日アナウンスされたiOS 7、新たな機能をスクリーンショットで確認してみる

    WWDC 2013の舞台にて、iOS 7が正式にアナウンスされた。見た目の部分でかなり大きな変更があるようだ。もちろん新たに生み出されたり付け加えられた機能も多くある。正式版のリリースはまだ数カ月先だが、本日公開された開発者版を早速いろいろといじり始めているBrian Roizenが数多くのスクリーンショットを投稿してくれている。WWDCの舞台上で行われたデモで、新しいOSの方向性は理解できたという人も多いことだろう。しかし詳細なスクリーンショットも、いろいろと参考になるところがあるはずだ。 続きを読む