yahoo japan

  • ヤフー前社長の井上雅博氏が60歳で逝去——米国で交通事故

    ヤフー前社長の井上雅博氏が60歳で逝去——米国で交通事故

    ヤフーは4月29日、前代表取締役社長である井上雅博氏が4月25日(日本時間26日)、米カリフォルニア州での交通事故により逝去したと発表した。 続きを読む

  • SoftBankは日本で自動運転バスの実用化を目指す、商用サービスの開始は2020年を予定

    SoftBankは日本で自動運転バスの実用化を目指す、商用サービスの開始は2020年を予定

    SoftBankは日本で、自動運転バスのプロジェクトに力を入れている。公共交通機関の自動運転技術を開発するために同社が昨年創った会社、SB Drive(SBドライブ株式会社)は、Yahoo Japanが率いるラウンドで5億1000万円(460万ドル)の資金を獲得し、資金的にも潤沢になった。 続きを読む

  • 「日本人に最適化したプロダクティビティツールを」 ― BHIがニュースアプリSwingnewsをリリース

    「日本人に最適化したプロダクティビティツールを」 ― BHIがニュースアプリSwingnewsをリリース

    メールアプリのSwingmail、タスク管理アプリのSwingdoなどを展開する日本のBHIは2月16日、新たにニュースアプリのSwingnewsをリリースすると発表した。これまでのアプリと連携してパーソナライズされたニュースを配信できることを武器に、競合も多く存在するニュースアプリ市場に参入する。また、これまでLINEのみだったボットプラットフォームも拡大し、新たにFacebook Messenger、Slack版をリリースする。 続きを読む

  • Marissa MayerはYahooの取締役会を去り会社はAltabaと改名して残る

    Marissa MayerはYahooの取締役会を去り会社はAltabaと改名して残る

    中断していたようなYahooのVerizonへの身売り話は、実は進んでいるらしい。ただし同社の一部の部門は、Altaba Inc.と名前を変えて残ることになる。 YahooはAlibabaの15%の株とYahoo Japanの35%を保持し、その保有主体がAltaba Inc.という名前の投資企業になる。そしてYahooの残りの部分がVerizonに統合される。その部分の資産には以前、Remain Co.(残り物)というあだ名がついていた。 続きを読む

  • BuzzFeed Japan、思わぬ大物を創刊編集長に起用

    BuzzFeed Japan、思わぬ大物を創刊編集長に起用

    驚きの採用劇と言っても良いのではなかろうか。BuzzFeedジャパンは創刊編集長として、朝日新聞で長い経験をもつジャーナリストである古田大輔氏を起用することとしたのだ。BuzzFeedによれば、日本国内でのサービススタートに向けて、日本のエディトリアルチームの採用や、コンテンツ戦略を統括する立場になるのだとのこと。 続きを読む

  • BuzzFeedがYahoo Japanとパートナーして日本進出

    BuzzFeedがYahoo Japanとパートナーして日本進出

    BuzzFeedがYahoo Japanとのジョイントベンチャーにサインした。Yahoo Japanは、最近Googleにわずかに抜かれるまでは、日本でトップの検索ポータルだった。 BuzzFeedはこれまで、合衆国に加え、イギリス、フランス、オーストラリア、インド、ドイツ、メキシコ、カナダの計8か国でローカライズしたニューズフィードを提供してきたが、同社によると(7月の場合)全トラフィックの45%が合衆国以外だ。しかし国際展開にあたってご当地にローカルパートナーを設けるのは、今回のYahoo Japanの例が初めてである。 続きを読む

  • Yahoo、Yahoo Japan株35.5%、90億ドルの将来性を占うべく投資顧問を迎える

    Yahoo、Yahoo Japan株35.5%、90億ドルの将来性を占うべく投資顧問を迎える

    今日(米国時間4/21)、YahooのQ1決算を説明するビデオストリームで、CEO Marissa Mayerは就任以来17のオフィスを大型効率化戦略の一環として閉鎖したと語った。そしてYahooは、国際的ポジションのさらに大きな変更を計画しているようだ。同社は35.5%を保有するYahoo Japan株の扱いに関してアドバイザーを雇った。Yahoo Japanは長年日本の国内ポータルとして、Softbankとのジョイントベンチャーが運営している。 続きを読む

  • ヤフーが大赤字でも「2時間配送」にこだわる理由

    ヤフーが大赤字でも「2時間配送」にこだわる理由

    ネットショッピングで翌日配送や当日配送といった「短時間配送」は当たり前。もっと早く欲しいというニーズを満たすためにヤフーが5月8日に試験的に始めたのが、注文後2時間以内に商品を届けるYahoo!ショッピングの「すぐつく」だ。アメリカだけでなく日本でもにわかに注目が集まる「数時間配送」だが、なぜヤフーはこのジャンルに参入したのか。札幌で開催中のInfinity Ventures Summit 2014 Sprintでヤフー執行役員の小澤隆生氏がその狙いを語った。 続きを読む

  • ブレスト不要、1人で悶々と考えろ!LINE流「面白いプロダクト」の作り方

    ブレスト不要、1人で悶々と考えろ!LINE流「面白いプロダクト」の作り方

    今日から札幌で開かれている「Infinity Ventures Summit 2014 Spring」に来ている。初日には、LINE執行役員の舛田淳氏とヤフー執行役員の小澤隆生氏が登壇し、「次世代プラットフォーム革命」をテーマにしたセッションが開かれた。テーマとは若干離れるが、セッション内で両者が「面白いプロダクトの作り方」について語った内容が興味深かったので紹介しよう。 続きを読む

  • ヤフーがイー・アクセスを3240億円で買収、「Y!mobile」で携帯事業参入へ

    ヤフーがイー・アクセスを3240億円で買収、「Y!mobile」で携帯事業参入へ

    ヤフーは27日、イー・アクセスの株式の99.68%(議決権比率33.29%)をソフトバンクから3240億円で6月2日に取得することを明らかにした。6月1日にイー・アクセスとウィルコムが合併して誕生する新会社の株式を取得する。日本初のインターネットキャリア事業として、「Y!mobile」(仮)を展開するという。シンプルな料金体系や仕組みで、すべての人にインターネットを届けることを目標に掲げている。 続きを読む

  • ヤフーとFacebook活用の恋人探しアプリ「Omiai」が業務提携

    ヤフーとFacebook活用の恋人探しアプリ「Omiai」が業務提携

    Facebookユーザーのみが使える恋人探しアプリ「Omiai」とヤフーが運営する「Yahoo!パートナー」が3日、業務提携した。Omiaiは、Yahoo!パートナーからユーザーを誘導してもらう。ヤフーは、Facebook認証を使うことでしか実現できない出会いをユーザーに促すことで満足度を高めることが狙いのようだ。 続きを読む

  • ヤフーが提携や出資に興味を持つスタートアップ向けのセミナーを開催

    ヤフーが提携や出資に興味を持つスタートアップ向けのセミナーを開催


    爆速ヤフーが次に仕掛けるのはどうやらスタートアップとの関係構築のようだ。彼らはスタートアップとの提携や出資を加速させようとしているが、その方法がユニークで、Yahoo! Japan提携・出資説明会と題したセミナーを開催して、一度に多くのスタートアップたちと会おうとしている。 2月6日に開催されるこのセミナーに参加できるのはおよそ150名で、1社あたり最大2名ということなので、75社の参加を目論んでいる。参加の対象にしているのはYahoo! Japanとの提携やYahoo! Japanからの出資受け入れを考えているスタートアップで、自身のウェブ… 続きを読む

  • ヤフージャパンの子会社IDCフロンティアがオープンソースNoSQLデータベースのBashoの大株主に

    ヤフージャパンの子会社IDCフロンティアがオープンソースNoSQLデータベースのBashoの大株主に

    今日(米国時間7/17)、オープンソースのNoSQLデータベース・システム、Riakと独自のクラウドストレージ、Riak CSを提供しているBashoはGeorgetown PartnersがリードするシリーズFラウンドで1150万ドルの資金を調達したことを明らかにした。このうち610万ドルは新しい投資家であるYahoo Japanの子会社(アナリスト会社とは無関係)、IDC フロンティアからのものだ。 Bashoは2008年に創立されたRiakのサポートを主要な業務とする企業だ。RiakはAmazon.comがDynamoホワイトペーパーで示… 続きを読む

  • 第二幕がスタートしてヤフーは変化するのだろうか

    第二幕がスタートしてヤフーは変化するのだろうか

    誰もが知ることであるが、日本においてインターネット産業の頂点に立つのはヤフージャパン(以下ヤフー)である。売上や利益規模で見ても、たとえば直近の2012年3月期第3四半期(2011年10月から12月)だけでも売上は765億円、経常利益は423億円だった。楽天の同時期の売上1,094億円には下回るが(楽天のインターネット事業は747億円なのでそれは上回っている)、経常利益は楽天の220億円を上回っている。あるいは現在もっとも勢いのあるDeNAやグリーよりもこれらの数字は上である。そして時価総額は1兆4,876億円を超え、いまなお産業の中… 続きを読む

  • ヤフージャパンが経営陣を一新

    ヤフージャパンが経営陣を一新

    いま飛び込んできたニュースだが、ヤフージャパンが4月1日より新執行体制にすることを発表した。ヤフージャパンは創業当時から井上雅博氏が代表取締役社長を務めていたが、4月1日には新しく宮坂学氏が最高経営責任者(CEO)となる。また、最高執行責任者(COO)兼メディア事業統括本部長には川邊健太郎氏が就任する。 宮坂氏は現在、コンシューマー事業統括本部長を務め、オークション、ショッピング、プレミアム、ゲームなどのコンシューマビジネスを統括している。川邊氏はGyaoの社長を務め、ヤフーニュースを中心としたメディア事業のキーパーソンでもある。 今回ヤ… 続きを読む

  • 日本に来月、Android携帯“Yahoo Phone”が登場

    日本に来月、Android携帯“Yahoo Phone”が登場

    日本に、“Yahoo Phone”と呼ばれるAndroid携帯が登場する。一見奇妙に思われるかもしれないが、日本を知っている人にとってはそれほど意外なニュースではない。Yahooはこの国最大のWebサイトだ。そしてこの国の三番目に大きいモバイルキャリアSoftBankは、この携帯機種の提供者であるだけでなく、Yahoo Japanの最大の株主だから、「Yahoo」と「Phone」が結びつくのはきわめて自然だ。 この携帯電話のメーカーはSharpで、数週間前に同社が発表した“AQUOS PHONE THE PRE… 続きを読む

  • Twitter、Yahoo! Japanとの戦略提携を発表

    Twitter、Yahoo! Japanとの戦略提携を発表

    TwitterがYahoo Japanとの戦略提携関係を結んだ旨をブログにて発表している。 Twitter社の発表によると、この提携により「Twitterのツイートが、Yahoo! JAPANの様々なサービスに織り込まれることになった」。まずはYahooの「リアルタイム検索」ページにツイートを対象とした検索結果が表示されることとなる。「Twitterの世界における最大市場の一つである日本において、Twitterのコンテンツがさらに多くのユーザーに届けられることが可能となります」とも記されている。 続きを読む

  • [jp]ヤフージャパンが地域情報を統合してジオサービス「Yahoo!ロコ」を4月に開始

    [jp]ヤフージャパンが地域情報を統合してジオサービス「Yahoo!ロコ」を4月に開始

    ヤフージャパンはいままでYahoo!内に分散していた地域関連のサービスを集約させて「Yahoo!ロコ」として今年4月上旬からスタートさせることを発表した。Yahoo!ロコには、地図、路線、道路交通情報、地域情報、グルメ、電話帳、クーポンなどといったサービスが含まれ、これらがすべて同じブランド名のもとに提供されることになる。Yahoo!ロコはPCだけでなく、ケータイやスマートフォンでも提供される。 たしかにこれは理にかなったアイデアだ。いままではある目的に応じて地域に関連していたものを探さなければならなかったが、Yahoo!ロコでの統合に… 続きを読む

  • [jp]ヤフージャパンは検索エンジンと検索連動広告にグーグルのエンジンを採用。国内検索市場の勝負はピリオドか。

    [jp]ヤフージャパンは検索エンジンと検索連動広告にグーグルのエンジンを採用。国内検索市場の勝負はピリオドか。

    ウワサは本当だった。ヤフージャパンとグーグルとの検索における提携はヤフージャパンの発表で明らかになった。 今回の提携は、ウェブ検索のエンジンとしてヤフージャパンがグーグルのものを採用し、あわせて検索連動型広告配信システムもグーグルのものを採用するというものだ。 ヤフージャパンのウェブの検索結果には通常のウェブ検索(いわゆるオーガニック検索)以外にヤフージャパンが提供するオークションやショッピング、知恵袋といったヤフー独自のコンテンツなども含まれているが、これらのヤフー独自のコンテンツは維持されることになり、オーガニック検索と検索連動広告の… 続きを読む

  • タオバオとYahoo! JAPANの国境を越えたEコマースベンチャー、いよいよ発進

    タオバオとYahoo! JAPANの国境を越えたEコマースベンチャー、いよいよ発進

    日本最大のウェブサイト)とTaobao(タオバオ/淘宝網、中国最大のショッピングサイト)が国境を越えた提携プロジェクトとして、6月1日から両社のショッピングサービスを相互リンクすることで合意した。 さて、今日がその日である。 続きを読む

  • Yahooジャパンと中国の淘宝(Taobao)がオンライン通販で提携

    Yahooジャパンと中国の淘宝(Taobao)がオンライン通販で提携

    今日(米国時間5/10)はアジアのウェブに大きな動きがあった。Yahooジャパン(日本最大のウェブサイト)と淘宝(Taobao) (中国最大のオンライン通販サイト)が国境を超えた提携を発表した。6月1日から、両社のオンラインショッピングは相互リンクを開始する。この提携により、YahooジャパンとTaobaoのマーチャント〔販売者〕は両マーケットのユーザーに販売が可能になる。 そのため、Yahooジャパンではプロジェクトのスタートと同時にショッピングコーナーに「チャイナ・モール(China Mall in)」と呼ばれるセクションを設け、5千万点… 続きを読む

  • Yahoo Japanの時価総額がYahooに迫る理由を考える

    Yahoo Japanの時価総額がYahooに迫る理由を考える

    Yahooが所有するYahoo Japanの株式は、Yahooの資産の中でも最大のものの一つだ。アメリカの怒れる株主たちを手っ取り早くなだめるために、Yahoo Japanの株を売ろうと考えているとも言われている。アメリカのYahooが買収問題でく堂々巡りを繰り返している間にも、Yahoo Japanは日本のウェブ業界に君臨していた。事実、Yahoo本家の株式時価総額が$27B(270億ドル)であるのに対して、Yahoo Japanの東京証券取引所における総額は$22B(220億ドル)に上っている。2007年度には11年連続で売り上げと利益率… 続きを読む