Zynga

  • Zynga、2015年Q1は売上予測超えと大量人員削減計画で株価急騰

    Zynga、2015年Q1は売上予測超えと大量人員削減計画で株価急騰

    人を雇っていないテクノロジー企業を見つけた。 Zingaは今日(米国時間5/6)の取引終了後、2015年第1四半期決算を発表し、予測を超えた売上と300人、18%以上の人員削減の計画を喜ぶ投資家らによって株価は急騰している。 続きを読む

  • Zynga、2014年Q4決算は売上1.92億ドル、次期予測低調で9%安

    Zynga、2014年Q4決算は売上1.92億ドル、次期予測低調で9%安


    Zyngaは今日(米国時間2/12)の取引時間終了後に、2014年第4四半期の決算を報告し、売上1.925億ドル、1株当たり利益0.00ドルだった。投資家の予測は、売上2.01億ドル、利益0.00ドルだった。同社は四半期のブッキング(バーチャルグッズ販売による仮の売上)が1.824億ドルだったことも報告した。 続きを読む

  • Zynga、Q1の売上は1.68億ドル、EPSマイナス0.01ドルで、株価は4%アップ

    Zynga、Q1の売上は1.68億ドル、EPSマイナス0.01ドルで、株価は4%アップ

    今日(米国時間4/23)の午後、株式市場終了後、Zyngaが会計第1四半期の決算を報告し、売上1.68億ドル、非GAAPブッキング(*)1.61億ドル、1株当たり利益(EPS、非GAAP)マイナス0.01ドルだった。アナリスト予測は、売上1.64億ドル、EPSマイナス0.01ドルだった。【* 仮想グッズ販売等による仮売上】 続きを読む

  • Zynga、従業員の15%にあたる314名のレイオフを実施

    Zynga、従業員の15%にあたる314名のレイオフを実施

    NaturalMotionの5億ドルでの買収と平行して、Zyngaは社員の15%にあたる314名のレイオフを実施した。コスト削減プランの一貫として実施されるもので、リストラにかかる1500万ドルないし1700万ドルの費用を除いて、3300万ないし3500万ドルの経費削減になるものと考えられている。 続きを読む

  • Zynga、損失が予想を下回って株価は12%高

    Zynga、損失が予想を下回って株価は12%高

    Zyngaの株価が時間外取引で12%近く上昇した。損失が〈予測を下回った〉ためだ。 Zyngaは、売上2.03億ドル、純損失6万8000ドルを計上した。即ち収支はほぼトントンだった。売上は対前年比36%減で、ZyngaはFacebookプラットフォーム上での壊滅的なユーザーベース減少と戦わねばならなかった。加えて、モバイルゲームプラットフォームへの移行も他社と比べて出遅れた。 続きを読む

  • 冷蔵庫からプロテインドリンクが消えたら, あなたがレイオフされる兆候

    冷蔵庫からプロテインドリンクが消えたら, あなたがレイオフされる兆候

    オフィスのハイパワードリンクの定番であるOdwallaとRed Bullが涸渇したら、毎週のお楽しみ時間が盛り上がらなくなったら、ゆで卵の殻を自分で剥かなければならなくなったら — それはあなたの会社がトラブルの渦中にあることを示す有力なサインだ。Redditの話題が非常に多岐に亘るIAmA*で、former_zyngite(元Zynga社員)と名乗る人がいろんなことを言っているが、ぼくにとっていちばん印象に残ったお話がこれだ。〔*: IAmA, 自己紹介で始まるAMA。〕 続きを読む

  • Zynga、520人(18%)に上る大量レイオフ計画を確認

    Zynga、520人(18%)に上る大量レイオフ計画を確認

    アップデート: Zyngaはわれわれが報じたレイオフの計画が事実であるとプレスリリースで確認した。 AllThingsDによれば正確な数字は520人のレイオフ(全社員の18%)だ。 Zyngaはこれにより税引き前ベースで7000万ドルから8000万ドルのコスト削減が実現できるとしている。こうしたコスト削減策を講じた後でも、第2四半期の決算予想は3900万ドルから2850万ドルの赤字となっている。 続きを読む

  • TechCrunch、オンライン・カジノに参入決定―作動するスロットマシンも完成!

    TechCrunch、オンライン・カジノに参入決定―作動するスロットマシンも完成!

    ネバダ州、デラウェア州、ニュージャージー州が最近オンライン・カジノを合法化する法案を成立させた。これでZyngaに続いてオンライン・カジノへの参入が増えそうだ。 この不景気の時代にブログの運営はビジネスとして苦しい。われわれは新たな収入の道を探ったが、もっとも有望なのがこのオンライン・リアルマネー・ギャンブルだった。リアルマネーでカジノを運営するという計画の発表以後半年でZyngaの株価は15%もアップした。同じことがAOLでも起きるに違いない。 そこでわれわれはどのスタートアップが成功するかに現金を賭けられる新しいタイプのスロットマシン… 続きを読む

  • Zynga、Q4決算:売上3.11億ドルで横ばい、損益は4860万ドルの損失

    Zynga、Q4決算:売上3.11億ドルで横ばい、損益は4860万ドルの損失

    Zyngaの第4四半期売上は、レイオフや幹部、中間層の度重なる離脱を経験した試練の中、前年並みという結果だった。 同社の四半期売上は3.11億ドル、純損失4860万ドルで、1株当たり非GAAP損失は1セントだった。 アナリストの予測は売上2.121億ドル、1株当たり損失3セント。 続きを読む

  • Zyngaが1月末で日本法人を閉鎖–不採算部門切り捨ての一環として

    Zyngaが1月末で日本法人を閉鎖–不採算部門切り捨ての一環として

    ソーシャルゲームの巨人Zyngaが、今回、日本での操業を閉鎖すると表明した。それは、同社がこのところ行ってきた、不利益部門の切除など、一連の企業リストラの一環である。日本市場撤退の気配は、10月に社員の5%をレイオフしたときからあった。そして今日は、日本法人のCEO Kenji Matsubaraが、閉鎖を確認するニュースをポストしたが、それは皮肉にも、Zyngaの盛にも衰にも大きな役割を演じたFacebookの上だった。 日本事業所閉鎖の理由は語られていないが、たぶんそれは、日本での販売不振だろう。 このニュースを最初に見つけたSerkan… 続きを読む

  • Zyngaのマーク・ピンカスCEO曰く:目標を達成できなかったのは「新しい興奮を生み出せなかったから」。それとモバイル

    Zyngaのマーク・ピンカスCEO曰く:目標を達成できなかったのは「新しい興奮を生み出せなかったから」。それとモバイル

    Zyngaの最新決算報告に関する電話会見でCEO Mark Pincusは、同社が自身で設定した成長目標を達成していないことを認め、その原因を2つ挙げた。「ゲーム作り」と「モバイルの成長」だ。 ゲーム作りに関してPincusは、ZyngaはVilleブランドのゲーム群に関して「エンゲージメントの歴史的水準を維持」することに苦闘したと言った。「われわれはコンテンツや機能にイノベーションで、プレーヤーたちを魅するだけの新しい興奮を生み出せなかった」。さらに彼は、会社がそうした落ち込みを補うだけの新しいゲームを提供できなかったことにも触れた。… 続きを読む

  • Zynga、大手専門業者と提携して来年イギリスでオンライン・カジノ事業に参入

    Zynga、大手専門業者と提携して来年イギリスでオンライン・カジノ事業に参入

    ZyngaはもうFarmvilleの会社ではなくなるらしい。今日(米国時間10/24)、Zyngaはリアル・マネー・ゲームへの参入計画を明らかにした。平たく言えばユーザー同士が現金を賭けて勝ち負けできるオンライン賭博である。 今日の午後の発表によれば、Zyngaはジブラルタルに登録されたオンライン・ギャンブル企業、bwin.partyと独占提携契約を結んだという。これによって現金を賭けることができるオンライン・ポーカーや各種のカジノ・ゲームをイギリスで提供していく計画だ。イギリスではこうしたオンライン賭博は合法だ(アメリカでは禁止されて… 続きを読む

  • Zynga、突然の大量レイオフ―ボストン支社閉鎖、The Villは終了か

    Zynga、突然の大量レイオフ―ボストン支社閉鎖、The Villは終了か

    今朝(米国時間10/23)、Zyngaのゲーム担当上級副社長、Todd Arnoldがボストン支社に現れ、50人の社員に対してこのオフィスの閉鎖を告げた。 同様に、テキサス州オースティンのオフィスでも多くの社員がレイオフの通告を受けた(このうち3分の2はThe Villeの開発チーム、3分の1はBingo開発チーム)。社員は通告を受けるまでまったくこのことを知らなかったという。われわれはまだレイオフの正確な人数を把握していない。Zyngaにコメントを求めているがまだ返事はない。 オースティン支社の社員の多くはサンフランシスコ本社への転勤を打診… 続きを読む

  • なぜZyngaはこけたのか?

    なぜZyngaはこけたのか?

    2008年、Zyngaの前途は明るかった。Facebookが、ゲームなどしたことのない人びとを集めるポータルになった。そこでのヴァイラルな成長には、限界がなかった。Facebookの広告費は安く、したがってトラフィックを買うコストは低かった。そしてゲームの多くはデスクトップでプレイされた。しかしやがて、すべてが変わり、Zyngaは二度と回復しなかった。 Zyngaの力とシェアの価値が急落した原因は、主に4つある: デベロッパの過剰と一般消費者ゲーマーの減少 Zyngaの成長が始まる前までは、ビデオゲームといえばマニア的ゲーマーのものだと思わ… 続きを読む

  • Web 3.0―モバイル・ウェブでマネタイズするための条件を考える

    期待を下回る業績報告のせいで、インターネット企業の寵児中の寵児、FacebookとZyngaの最近の株式市場の成績は悪い。両社の巨大な規模とITのエコシステムに与える影響の広がりを考えると、この業績悪化の意味を詳しく検討してみる必要がありそうだ。 ウォール・ストリートのアナリストによればZyngaの第2四半期の業績報告は「惨憺たるもの」だったという。数多くのネガティブな要素が積み重なって、最悪の結果となった。しかしZyngaの問題はたまたま今四半期が低調だったというのにとどまらない。BTIGのアナリスト、Richard Greenfiel… 続きを読む

  • Zynga、意欲的発表にもかかわらず株価は5%急落

    Zynga、意欲的発表にもかかわらず株価は5%急落

    ここ数カ月はZyngaにとって茨の道で社内の士気もどん底だった。從業員持株の売却制限期間が終了したところへFacebookの上場もブームを呼び起こすことに失敗し、Zyngaの株価は5月以来30%も下落した。今日、Zyngaはサンフランシスコで例年の新ゲーム、事業の発表イベントを開催したが、残念ながら市場の好意を呼ぶにはいたらなかったようだ。 朝の取引開始直後は一旦上昇したものの、太平洋時間午前11時30分頃に劇的に売り込まれて一挙に5%も下落して5.79ドルとなった。この反応の原因は不明だ。例によって単なる市場の気まぐれかもしれないが、… 続きを読む

  • 写真集: サンフランシスコとニューヨークのGay PrideにFacebook, Google社員らが大挙参加

    写真集: サンフランシスコとニューヨークのGay PrideにFacebook, Google社員らが大挙参加

    Prideは今週末テクノロジ界隈を席巻し、GoogleやFacebook、Electronic Arts、Zyngaなど有名企業の社員たち数千人が差別の撤廃を訴えた。サンフランシスコとニューヨークのパレードは各社のロゴに彩られ、エンジニアたちが大通りで踊った。 というわけでこの記事では主に、パレードの写真を見ていただこう。Prideの雰囲気が、あなたにも伝わると思う。 Googleは本誌の取材に対し、“わが社はいろんなやり方でLGBTの社員を支援している。政治的な問題では彼らの側につき、彼らとその家族を支援する会社の制度もあ… 続きを読む

  • 人気ソーシャルゲーム、Draw SomethingのOMGPOPにZyngaが買収提案(GREE、DeNAも?)

    人気ソーシャルゲーム、Draw SomethingのOMGPOPにZyngaが買収提案(GREE、DeNAも?)

    最近大ヒット中のソーシャルお絵かきゲーム、Draw Somethingの運営会社、OMGPOPに対しZyngaが買収を提案しているという情報が事情を直接知る立場にある情報源からもたらされた。交渉はまだ初期段階で、私の理解するところではZynga以外にもOMGPOPの買収を望んでいる日本企業が存在するもようだ。 問い合わせに対してZyngaは「噂や推測にコメントはしない」と答えるに留まった。OMGPOPがこれまでに1700万ドルの資金を調達していることを考慮すると、買収価格は1億5000万ドルから2億5000万ドルが提案されているものと思わ… 続きを読む

  • Facebook、修正S-1を提出。Zyngaとの契約書も

    Facebook、修正S-1を提出。Zyngaとの契約書も

    Facebookが先ほどS-1申請書の修正を提出し、そこにZyngaと結んだ契約について触れられている。これら2通のデベロッパー契約書は、昨年Zynga自身が修正S-1で提出したものと同じであり、重要な新情報は含まれていない。 しかしここから、FacebookがZyngaと、FarmVille.comなどのZyngaサイト上での広告に関してZyngaと協力し、提携から生まれる収益を分配する約束をしたことが読み取れる。これを、Facebook.com上のZyngaゲームによる収益分配と混同してはならない。またFacebookは、2005年… 続きを読む

  • 山田進太郎氏、Zynga Japanを去る

    山田進太郎氏、Zynga Japanを去る

    一昨年の8月に世間をにぎわせたZyngaによるウノウの買収の後、ウノウの代表取締役からZynga Japanのジェネラルマネージャーとして活躍した山田進太郎氏がZynga Japanを去る。彼のブログで退社を発表している。 山田進太郎氏はウノウ時代に数々のサービスを立ち上げて、そのいくつかはいまでも利用されている(たとえばこことかこことか)。大ヒットこそなかったが、インターネット好きな彼が立ち上げたものはある一定の成果をおさめたのだろう。結果的にまちつくのヒットがZyngaの買収につながっている。 続きを読む

  • Zyngaの新オフィスはエレガント

    Zyngaの新オフィスはエレガント

    Facebookのメンローパークの新オフィスはすばらしいが、Zyngaが新しく入居した2万5000㎡(サンフランシスコ市内、Townsendと8th通りの角)もなかなかのものだ。われわれは今朝(米国時間10/12)、さまざまな発表があったため、そのオフィスを訪問してきたところだ。 インテリアデザインはZyngaの「クール担当大臣」ことEric McDougalだ。彼はZynga社内のチームを指揮してオフィス機能と照明などを含む機能の統合を図った。ZyngaのDani Dudeckはわれわれに「ここを居心地よくするのに大いに努力が払われました… 続きを読む

  • Zynga自身による時価総額(2011年3月時点)推計は115億ドルと判明

    Zynga自身による時価総額(2011年3月時点)推計は115億ドルと判明

    Zyngaは証券取引委員会にS-1報告書の改訂版を提出した。S-1は同社が準備中の総額$1B(10億ドル)を予定している株式公開のための財務報告だ。 改訂版で新たに明らかになった重要なニュースは、 Zyngaが今年3月時点で社内での推計として、自社の時価総額を$11.5B(115億ドル)と見積もっていたことだ。報告書の70ページには「当社の取締役会は、当社の普通株およびシリーズZの優先株の公正な価値は一株あたり$13.96であると決定した」とある。 これは5ヶ月も前の話であり、、Zyngaの企業価値はその後さらに急上昇している。この秋に予定… 続きを読む

  • Google+に早くもゲーム登場―Angry Birds、Bejeweled、Zyngaが参入

    Google+に早くもゲーム登場―Angry Birds、Bejeweled、Zyngaが参入

    これだけユーザーを獲得し、これだけ毎日話題になっているのでGoogle+がリリースされてから1月半しかたっていないことをつい忘れてしまいそうになるが、Googleはソーシャル分野で今度こそ失敗を繰り返すまいと全速力で前進を続けている。今日、Googleはこれまでで最大の機能追加を発表した―ゲームだ。 Facebookの成功のきわめて大きな部分がゲームによっていることは明らかだ。その証拠に、Facebook内のゲームで大成功を収めたZyngaはゲーム業界でもトップクラスにのし上がり、近く株式を上場するまでに急成長した。ちなみに、Googl… 続きを読む

  • MobageのARPUはZyngaの18倍――DeNAの決算発表から

    MobageのARPUはZyngaの18倍――DeNAの決算発表から

    今日はDeNAの2011年度第1四半期(2011年4月〜6月)の決算発表の日だったのだけど、守安功氏が代表取締役社長に就任して初めての決算発表だった。結果としては毎度ながらMobageの順調な成長によって増収・増益と過去最高の数字になっている。実際は第1四半期の売上は346億4,900万円、営業利益は158億900万円で前四半期に比べてそれぞれ8パーセントと0パーセント、前年同期に比べるとそれぞれ43パーセントと32パーセントの成長率だった。やはり成長の牽引役はソーシャルゲームで、引き続き国内のソーシャルゲームが伸びている結果だ。 De… 続きを読む

  • Zyngaに訴えられたブラジルのVostuが反撃–醜い泥仕合か

    Zyngaに訴えられたブラジルのVostuが反撃–醜い泥仕合か

    Zyngaは先月、ブラジルのゲームスタートアップに対する大きな訴訟を起こし、Zyngaのゲームをそのままコピーしている、その証拠にバグまで同じだ、と訴えた。その訴えられたVostuが今日、368段落から成る反論文書(下に埋め込み)を提出した。それは、訴状の提出直後にVostuがマスコミに配布した声明を、もっと長くしたやつで、その内容を要約すると、“悪いのはあんた、俺じゃあない”だ。 Vostuは、たくさんの画像を使って、Zyngaがこれまで長年、ほかのゲームをいくつもコピーしてきたことを’証明R… 続きを読む

  • Zyngaが株式上場を急いだのはFacebookの先を超すため?

    Zyngaが株式上場を急いだのはFacebookの先を超すため?

    現在、IPOの「チャンスの窓」が大きく開いており、Zyngaから Grouponまで、皆一斉にIPOに向かって走りだしている。IPOの「チャンスの窓」が開いている期間について、正確なところは誰にも予測できな(大雑把に考えれば1年半程度だろう)。ともかくできるうちにやった方がいい。 その中でも、7月1日のZyngaの上場申請はとりわけ素早かった。ある情報源によると、150ページ以上になるS-1申請書はわずか2、3週間で用意されたという。この規模の企業の上場申請書の準備としてはスピード記録らしい。 CEOのMark Pincusは6月初旬に予定さ… 続きを読む

  • Zynga、明日にもIPO申請。評価額は150~200億ドル

    Zynga、明日にもIPO申請。評価額は150~200億ドル

    CNBCレポーター、Kate Kellyによると、Zyngaが明日(米国時間6/29)にも、IPO申請書類S-1を証券取引委員会(SEC)に提出する。評価額150億~200億ドルだ。 Kellyは、Zyngaがこの募集で15~20億ドルを調達する予定だと言っている。CNBCによると、IPOの主要引受会社はMorgan Stanleyで、Goldman SachdとBank of Americaも引受会社に名を連ねる。 続きを読む

  • ポップキャップ・ゲームズ、10億ドル超で買収か?

    ポップキャップ・ゲームズ、10億ドル超で買収か?

    ゲーム業界にビッグニュースだ。「プラントvsゾンビ」や「ビジュエルド」などのヒットゲームを提供しているポップキャップ・ゲームズ(PopCap Games)を買収する交渉が進められているという。複数の情報源によれば、買収価格は$10B(10億ドル)を超えるだろうという。 現在最大の疑問は買い手が誰かということだ。まずは昨年ゲーム企業の買収を繰り返してきたZyngaが思い浮かぶ。しかし情報源によればZyngaはすでに交渉から降りたという。Zyngaは買収に乗り気で、かなり予備交渉も行ったが、PopCapの要求価格が高すぎると感じたらしい。 Po… 続きを読む

  • レディー・ガガが Farmvilleにやってくる!

    自分の名前を冠したビデオゲームが発売されていないと真のセレブとはいえない。もっとも最近なら自分の名前のついたFarmvilleのセクションができるらしい。ZyngaはFarmville内にLadyGagaのGagaVilleをオープンさせた。 このセクションでは宝石を栽培したり、25ドル分のZyngaゲームカードを購入すると彼女の新しいアルバムがもらえたりする。そんな気前がよくてはZyngaやパートナー(Best Buy、 Clear Channel)は持ち出しになってしまいそうだ。ともかく誰かがアルバム代金に補助をしていることは間違いない。… 続きを読む

  • レディー・ガガ、Zyngaを通じて日本の震災救援に150万ドルを寄付

    レディー・ガガ、Zyngaを通じて日本の震災救援に150万ドルを寄付

    すでに報じたとおり、ソーシャルゲームの大手、ZyngaはFrontierVille、FarmVille、CityVilleなどのオンラインゲームを通じて地震と津波で被災した日本の子供たちを救うためにSave The Childrenというキャンペーンを立ち上げている。 今日、Zyngaはレディー・ガガは自ら企画したJapan Prayer Bracelets〔日本のために祈ろう〕というチャリティー・ブレスレットの売上75万ドルを寄付した。またLady Gagaはこれと別に7個人として5万ドルをアメリカ赤十字を通じて日本救援のために寄付した。 この2… 続きを読む