ソフトバンク

ソフトバンク(SoftBank)は日本における3大通信キャリアの1つ。ソフトバンク・グループの最重要企業。源流となるのは1981年に現孫正義氏が福岡県で設立した「日本ソフトバンク」で、パッケージソフトの流通や出版事業を行っていたが、2001年には米ヤフーとの合弁会社としてスタートしていた日本のヤフーと共同でADSL事業に参入。2006年に1兆円7500億円で英ボーダフォンから日本法人を買収してモバイル通信領域に参入した。2008年に1社独占で販売を開始したiPhone 3Gで大きくシェアを伸ばした。

ソフトバンク・グループとしては他に米スプリント、日本のヤフー、2016年に買収した英ARMの売上が大きいほか、2017年にスタートした約10兆円規模という巨額の投資ファンド「SoftBank Vision Fund」による孫正義氏の活発かつ大型のスタートアップ企業への投資によって注目を集めている。同ファンドからはNvidiaDidiWeWorkSlackNautoへど投資がある。

ソフトバンク 関連記事