ANRI

ANRIは日本の独立系VC。主にシード期〜アーリーステージのスタートアップへの投資を行っている。2012年、代表パートナーの佐俣アンリ氏が設立。同年に約5億円規模の1号ファンドを立ち上げた後、2014年には20億円規模の2号ファンド立ち上げ、2017年8月には60億円規模の3号ファンドを立ち上げている。

ANRIの投資先でイグジットした企業には、2014年12月に東証マザーズに上場したクラウドワークス、2017年8月に東証マザーズに上場したYouTuberマネジメントのUUUMや、DeNAの子会社となったペロリ、コネヒト、U-NOTEなどがある。またラクスル、コイニー、ハコスコなどへもシードステージから投資を行っている。

2016年には元UTEC(東京大学エッジキャピタル)の鮫島昌弘氏をパートナーに迎え、シード投資に加えて、大学や学術機関発のハイテク系スタートアップへの投資やインキュベーションも進めている。