BASE

BASEは、EC基盤および決済サービスを提供する、日本のスタートアップ。創業者で代表取締役CEOの鶴岡裕太氏は、大学在学中にハイパーインターネッツ(現CAMPFIRE)でインターンを経験した後に、シリアルアントレプレナーの家入一真氏とともに複数のサービスを手がけ、2012年12月にBASEを設立した。

BASEが提供するオンラインショップ作成サービス「BASE」は、無料で簡単にショップが開設・運営できる点が特徴。開設されたショップ数は累計40万店舗を超える(2017年9月現在)。またBASEで開設されたショップでの買い物ができるショッピングアプリも2013年7月から提供している。

決済サービスでは、BASEの利用者を初めとしたEC事業者を対象とするオンライン決済サービス「PAY.JP」を2015年9月に提供開始。さらに2016年6月には、支払う側のためのID決済サービス「PAY ID」をリリースし、2017年6月にはオフラインの決済にも使えるアプリとして提供している。

BASEでは2014年5月にグローバル・ブレインから3億円を調達、2016年1月にはメルカリから最大4.5億円の出資を含む資本業務提携を発表。2016年10月にはSBIインベストメント、SMBCベンチャーキャピタルなどから総額15億円の資金調達を行っている。

BASE 関連記事