mixi / ミクシィ

ミクシィは日本のIT企業。同名のSNSサービス「mixi」をはじめとするメディアプラットフォームと、ゲームアプリ「モンスターストライク(以下モンスト)」などのエンターテイメント事業を運営する。

ミクシィの創業者は笠原健治氏。1997年11月、東京大学に在学中の笠原氏は求人情報サイト「Find Job!」(現在はミクシィから分社化されたミクシィ・リクルートメントの運営)を開始、1999年6月にはミクシィの前身となる有限会社イー・マーキュリーを設立した。2000年10月にはイー・マーキュリーを株式会社へ組織変更。2006年2月にミクシィへ社名変更している。2006年9月には東京証券取引所マザーズ市場に株式を公開した。

SNSサービスのmixiは2004年2月にプレオープンし、同年3月に正式提供が始まった。開設当初は完全招待制で18歳以上でなければ会員登録することができなかった。最初のサービスは「mixi日記」と呼ばれるブログ機能がメインだったが、その後モバイル対応や「mixiアプリ」立ち上げなど、機能追加も進み、2000年代、日本ではナンバーワンのSNSプラットフォームとして君臨した。しかし、Facebook、Twitterが日本でも浸透し始め、コミュニケーションツールではLINEが台頭するなかで、2010年代に入ってユーザー数が伸び悩んでいた

2013年6月には創業者・笠原氏が代表取締役を辞し、新社長には元ネイキッドテクノロジーの朝倉祐介氏が就任。そのわずか1年後の2014年6月には、朝倉氏が社長を退任し、森田仁基氏が社長に就任している。

2013年10月に正式提供を開始したモンストは、2014年7月には1000万ダウンロードを達成するヒットコンテンツとなった。朝倉氏による事業再建施策とモンストの好調が、ミクシィの業績回復に大きく寄与することとなった。

mixi / ミクシィ 関連記事