お金のデザイン

お金のデザインは、ロボアドバイザーによる個人向け資産運用サービス「THEO」を提供する、日本のFinTechスタートアップ。2013年8月に設立された。創業者は取締役会長の谷家衛氏と取締役副会長の廣瀬朋由氏。谷家氏はソロモン・ブラザーズ出身で、独立系ファンドのあすかアセットの創設やライフネット生命保険創設に携わった人物。廣瀬氏は三井信託銀行出身で、世界最大の運用会社バークレイズ・グローバル・インベスターズで営業統括、後に合併したブラックロック・ジャパンのCOOに就いていた。2017年11月現在、代表取締役CEOは野村証券出身の中村仁氏が務める。

THEOは独自に開発したアルゴリズムにより、それぞれのユーザーに最適な資産運用を提案・運用するサービス。1万円から運用が可能で運用報酬は年率1%。2016年2月に一般向けサービスが開始された。