ウォンテッドリー

ウォンテッドリーはビジネスSNSサービス「Wantedly」を提供する日本のスタートアップ企業。創業は2010年2月で、ゴールドマン・サックスで同僚の関係にあった仲暁子氏と萩原学氏が設立した。萩原氏は2016年に同社取締役を辞任している。

創業当初はFacebookを利用したマーケティング事業を行っていたが、2012年2月より現在のWantedlyをローンチする。

2017年8月、同社のIPO内容を分析したブログ記事に対し、記事内で利用されている仲暁子社長の写真が著作権侵害であるとしてDMCAに基づく削除依頼をGoogleやTwitterに行った。しかし、そのことで「自社の悪評隠し」との非難が相次ぐことになる。

2017年9月14日、ウォンテッドリーは東証マザーズ市場に上場した。

 

ウォンテッドリー 関連記事