• オンライン支払いの活性化を目指す100億円強のGrant for the Web基金が誕生

    オンライン支払いの活性化を目指す100億円強のGrant for the Web基金が誕生

    オンラインコンテンツに対する支払いを求めるのは簡単ではない、そして広告ベースの経済規模の収縮が続くにつれて、ほとんどの人たちが代替手段を探している。問題の1つは、ウェブは画像や音声、そしてファイルを転送するのには優れているが、お金の移動に関しては簡単にはいかないということだ。Coil、Mozilla、そしてCreative Commonsは、その状況をネイティブのウェブペイメント標準と、立ち上げのための1億ドル(約108億円)の基金で変えようとしている。 続きを読む

  • インスタとIGTVに投稿スケジューリング機能を導入

    インスタとIGTVに投稿スケジューリング機能を導入

    Facebookは、アムステルダムで開催されているIBC(国際放送会議)のセッションで、ビデオクリエーターとパブリッシャー向けの各種アップデートを発表した。Facebookのライブビデオのブロードキャスト機能、Watch Party、Creator Studioのアップデートなどがある。 続きを読む

  • オープンソースの父・リチャード・ストールマンがMITとFree Software Foundationの役職を辞任

    オープンソースの父・リチャード・ストールマンがMITとFree Software Foundationの役職を辞任

    Richard Stallman氏が、ある学部のメーリングリストへのメールで、Jeffrey Epsteinの性的人身売買の被害者の一人を「完全に自発的だった」と書いたため、MITの客員サイエンティストの役職を辞任した。 続きを読む

  • コワーキングスペースWeWork運営のThe We CompanyがIPOを保留へ

    コワーキングスペースWeWork運営のThe We CompanyがIPOを保留へ

    不動産の短期貸出しと管理を行うWeWorkを始めとする「We関連」子会社を傘下にもつThe We Companyは、IPOの計画を凍結すると報じられた。 続きを読む

  • Googleが10月15日にPixel 4発表へ、そのほかのハード新製品も登場か

    Googleが10月15日にPixel 4発表へ、そのほかのハード新製品も登場か

    Googleは10月15日にニューヨークで行われるイベントで次期Pixelを詳しく紹介する。同社は米国時間9月16日、メディア各社に送った招待状でそのことを確認した。 続きを読む

  • カリフォルニア州が刑事司法システムのデータ欠落を埋める法案を可決

    カリフォルニア州が刑事司法システムのデータ欠落を埋める法案を可決

    カリフォルニア州議会は、刑事司法データ法案AB 1331を可決した。刑事司法記録の質を高め、裁判所が研究者に情報を提供する道筋をつけるものだ。同法案はカリフォルニア州ギャビン・ニューサム知事が署名すれば成立する。 続きを読む

  • ウォルト・ディズニー・スタジオが映画製作をクラウド化 、Azureと提携

    ウォルト・ディズニー・スタジオが映画製作をクラウド化 、Azureと提携

    ウォルト・ディズニー・スタジオは、マイクロソフトと今後5年間の提携を発表した。コンテンツ制作をAzureクラウドに移行する方法を模索するための、イノベーションラボも設立する。映像制作に関するソフトウェアにはAvidも協力する。 続きを読む

  • NetflixがSeinfeldのストリーミング権を取得、2021年放映開始

    NetflixがSeinfeldのストリーミング権を取得、2021年放映開始

    ストリーミング業界の競争は激しさを増し、Netflixは加入者減に直面している。その苦境を救うことになるかもしれないコンテンツをNetflixは獲得した。 続きを読む

  • YouTubeがユーザーのコメント履歴を見せるプロフィールカードをテスト中

    YouTubeがユーザーのコメント履歴を見せるプロフィールカードをテスト中

    YouTubeでコメントをよく書く人たちが、これからは自分のチャンネルの人気やトロル(ネット荒らし)の傾向を公開できるようになる。YouTubeは今、そのための機能「プロフィールカード」をテストしている。 続きを読む

  • ノンデスクワーカーのためのSlack、Beekeeperが48億円を追加調達

    ノンデスクワーカーのためのSlack、Beekeeperが48億円を追加調達

    Beekeeperは、ブルーカラーやサービス従事者とコミュニケーションを取るためのプラットフォームだ。このほどシリーズBラウンドで4500万ドル(48億円)を新たに調達した。 続きを読む