• Facebookが毎日数百万台ものサーバー設定を更新する仕組み

    Facebookが毎日数百万台ものサーバー設定を更新する仕組み

    もしあなたの会社がFavebookと同じサイズで、数百万台のサーバー上に20億人以上のユーザーを抱え、毎日数千回の設定変更(そこには無数の設定チェックが行われる)を行うとしよう。容易に想像できるように、設定作業は大変な作業だ。Facebookではよくあることだが、彼らはほどんどの企業には縁のない問題取り組まなければならず、しばしば普通のツールの限界に達してしまう。 こうした固有の問題を解決するために、Facebookは新しい設定配信プロセスを開発した。その名はLocation Aware Delivery(位置を考慮した配信)。略してLAD… 続きを読む

  • メルカリが3サービスを8月中に終了へ——「メルカリNOW」「teacha」「メルカリ メゾンズ」が対象

    メルカリが3サービスを8月中に終了へ——「メルカリNOW」「teacha」「メルカリ メゾンズ」が対象

    メルカリのグループ会社であるソウゾウは7月20日、現在提供している3つのサービスの提供を8月中に終了することを明らかにした。 対象となるのは2017年11月リリースの即時買取サービス「メルカリNOW」(終了日は8月20日)、2018年4月リリースのスキルシェアサービス「teacha」(終了日は8月21日)、2017年8月リリースのブランド品特化型フリマ「メルカリ メゾンズ」(終了日は8月31日)の3つ。提供終了までのスケジュールや詳細についてはそれぞれのサービスサイトにてアナウンスしている。 続きを読む

  • ディズニーも出資する“MRお化け屋敷”運営のTYFFON、東急レクとタッグで国内出店加速へ

    ディズニーも出資する“MRお化け屋敷”運営のTYFFON、東急レクとタッグで国内出店加速へ

    MRホラーアトラクションなどが楽しめる施設「TYFFONIUM(ティフォニウム)」を2017年10月よりダイバーシティ東京内で展開しているTYFFON。同社は7月19日、東急レクリエーションと資本業務提携を締結し、国内でTYFFONIUMの出店を加速させることを明らかにした。 続きを読む

  • IBM Watson Healthと復員軍人省が退役軍人のがん治療でパートナーシップ

    IBM Watson Healthと復員軍人省が退役軍人のがん治療でパートナーシップ

    IBMのWatson Healthと復員軍人省が今日(米国時間7/19)、Watsonの人工知能を使って末期がんの退役軍人を支援する共同事業を今後も継続する、と発表した。 Watsonは一般的には、ゲームのJeopardy!で人間に勝ったことぐらいしか知られていないが、2016年にはオバマ政権の全米がん撲滅運動に従って、復員軍人省の精密腫瘍学プログラムに参加した。 続きを読む

  • サーバーレスコードを保護するPureSecがベータを終了

    サーバーレスコードを保護するPureSecがベータを終了

    イスラエルのスタートアップPureSecは、本日(米国時間7月19日)ベータを終了し、サーバーレスコンピューティングをよりセキュアに保つ手段の提供を始めた。 サーバーレスコンピューティングは、特定のイベントが発生したときに自動的にアクションをトリガーする。このためプログラミング作業がファンクションの記述へと簡素化される。クラウドベンダーがインフラを担当するので、そこで開発者たちは核となるコードを書くだけとなる。まるで技術者のためのシャングリラ(理想郷)のように聞こえるかもしれないが、現実的にはセキュリティ上の懸念が残されている。 続きを読む

  • AmazonのPart Finder機能はネジなどの正しいパーツを画像認識で見つけてくれる

    AmazonのPart Finder機能はネジなどの正しいパーツを画像認識で見つけてくれる

    ねじやナット、ボルト、ワッシャー、割りピンなどをネットで買いたいけど、自分が欲しいものをどうやって見つけるべきか? Amazonはそんなネットショッパーたちのために“Part Finder”(パーツ・ファインダー)というサービスを用意した。モバイルのカメラで目的のネジを撮(うつ)すと、Amazonはそれをスキャンして寸法を測り、まさにその品物のページへあなたを連れて行く。 Amazonはこの機能のローンチをまだ発表していないが、実は数週間前に全ユーザー向けに可利用になったらしい。 続きを読む

  • Uberドライバー、車内販売で副収入を得られるようにーCargoと提携

    Uberドライバー、車内販売で副収入を得られるようにーCargoと提携

    Uber は、同社のドライバーが車内で乗客に物を簡単に販売できるようにするCargoと提携した。Cargoのシステムでは、チューインガムや携帯電話充電器、スナックといったものが入った無料の箱をドライバーに渡し、ドライバーはその箱を車内中央に設置して乗客に販売する。 続きを読む

  • GoogleのFuchsia OSは製品としてのオペレーティングシステムを目指していない?

    GoogleのFuchsia OSは製品としてのオペレーティングシステムを目指していない?

    GoogleのProject Fuchsiaは、今でもときどきテクノロジー関連記事で取り上げられる。Googleが新しいオープンソースのカーネルとオペレーティングシステムを開発するのはこれが初めてだから、人びとの関心は消えない。でもそれはきわめてオープンに開発されているから、秘密のようなものはほどんどなく、誰でもちょっと勉強すればPixelbookの上で動かせる。プロジェクトのドキュメンテーションも、たくさんある。 続きを読む

  • Carbyneは緊急通報をUber化する――イスラエルのスタートアップがスマホ対応の新システム開発

    Carbyneは緊急通報をUber化する――イスラエルのスタートアップがスマホ対応の新システム開発

    イスラエルのスタートアップ、Carbyneがまったく新しい緊急通報処理システムを開発した。これは最近普及してきたインターネットによるライブ・ビデオストリーミングや位置情報サービスの機能を最大限利用するシステムだ。ファウンダー、CEOのAmir Elichaiは2013年にテルアビブのビーチで泥棒にあい、警察に通報したが、必要な情報を伝えるために延々と会話しなければならなかったという。 続きを読む

  • 中国製ロボット掃除機に脆弱性――ハッカーに家中を覗かれる可能性あり

    中国製ロボット掃除機に脆弱性――ハッカーに家中を覗かれる可能性あり

    スマートホーム製品というのはなるほどそこそこ便利だが、家に呼び入れたデバイスのWiFiを誰かが悪用しようと考える可能性があることは知っておく必要がある。しかし多くのユーザーはロボット掃除機もこのカテゴリーに入るとは考えなかっただろう。 続きを読む

  • ロールスロイスがエンジン整備の未来像として虫型ロボットを披露

    ロールスロイスがエンジン整備の未来像として虫型ロボットを披露

    ロールスロイスが今週開催されたFarnborough Airshowで、エンジン保守の新しい未来像を発表した。ひょっとすると皮膚がムズムズする感覚に襲われるかもしれない。 同社が、IntelligentEngine構想(今年の初めにSingapore Airshowで発表済)の一部として、ロボットスネークとゴキブリのようなミニチュアロボット群の計画を披露したのだ。理屈の上では、それらは協調して働き、エンジン全体を取り外すことなく、飛行機のエンジン内部を検査する。 続きを読む

  • Googleは企業の現場労働者たちにも気軽なコンピューターとしてChromebookを使わせたい

    Googleは企業の現場労働者たちにも気軽なコンピューターとしてChromebookを使わせたい

    Googleの社内には“Grab and Go”〔仮訳: 手に取ったらすぐ使え〕プログラムというものがあって、社員たちは上図のようなセルフサービスのコーナーへ行ってChromebookを勝手に借りて使ってよい。ITの面倒な承認プロセスは要らない。そしてこれからは、ほかの会社でもそれができるのだ。 続きを読む

  • 富士急ハイランド、中国のQR決済 WeChat Pay全面導入――無人レジも

    富士急ハイランド、中国のQR決済 WeChat Pay全面導入――無人レジも

    中国最大のIT企業、テンセントの手がけるQR決済サービス「WeChat Pay」が富士急ハイランドとタッグ。チケット購入から飲食までをカバーする『WeChat Pay スマート旗艦遊園地』として、全エリアでWeChat Pay決済を導入したと発表しました。 続きを読む

  • レゴがジェームズ・ボンドのアストンマーティンを発売、脱出シートも完備

    レゴがジェームズ・ボンドのアストンマーティンを発売、脱出シートも完備

    新しいアストンマーチンDB5が市場に登場した。映画「ゴールドフィンガー」でジェームズ・ボンドが使用した車に期待されるもの全てが備わっている。 唯一の欠点は…運転するには小さ過ぎるということだ。 続きを読む

  • ソフトバンクが滴滴出行と合弁会社を設立ーータクシー配車プラットフォーム提供へ

    ソフトバンクが滴滴出行と合弁会社を設立ーータクシー配車プラットフォーム提供へ

    ソフトバンクは7月19日、世界最大級の交通プラットフォームを手掛ける中国の滴滴出行(DiDi)と、国内で次世代のタクシー配車サービスを提供することを目的に、合弁会社「DiDiモビリティジャパン」を設立したと発表した。ソフトバンクは2018年2月、DiDiと日本のタクシー事業者向けサービスにおいて協業することを明らかにしていた。 DiDiモビリティジャパンは、DiDiの革新的な人工知能とデータ分析技術を活用し、全てのタクシー事業者が利用できるオープンなタクシープラットフォームを提供するために設立。機械学習をベースにした技術をスマート配車シ… 続きを読む

  • ジョージ・タケイがプロデュースした「Trumpy Cat」ARアプリが登場

    ジョージ・タケイがプロデュースした「Trumpy Cat」ARアプリが登場

    Twitterでジョージ・タケイをフォローしている人なら誰でも、このStar Trekの初代スールー(日本語吹き替え版では「カトー」)が、ドナルド・トランプ大統領のファンではないことはご存知だろう。どうやら彼は、ツイート、インタビュー、そして論説文以外でも、その批判的意見を表明する方法を手に入れたようだ。House of Catsと呼ばれる拡張現実(AR)アプリがその手段だ。 このアプリは、モントリオールに本社を置く開発会社BMADと提携して開発されたもので、ユーザーはTrumpy Cat(トランピー・キャット)、Meowlania(ミァウラニ… 続きを読む

  • 働き方改革プラットフォームのチームスピリットがマザーズ上場へ

    働き方改革プラットフォームのチームスピリットがマザーズ上場へ

    勤怠管理や経費精算、カレンダーなどの機能を一箇所に集約した業務管理プラットフォームの「TeamSpirit」。同サービスを提供するチームスピリットが7月19日、東京証券取引所マザーズ市場に新規上場を申請し承認された。上場予定日は8月22日だ。 続きを読む

  • ラストワンマイル無人化へZMPが宅配ロボの新モデル発表、デリバリーサービスの実証実験も

    ラストワンマイル無人化へZMPが宅配ロボの新モデル発表、デリバリーサービスの実証実験も

    自動運転技術やそれを応用した宅配ロボットを開発するZMP。昨日は日の丸交通と都心部で自動運転タクシーの実証実験を開始することを発表していた同社だが、以前から開発を重ねていた宅配ロボットでも新しい動きがあるようだ。 ZMPは7月19日、宅配ロボット「CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」の量産前モデルを発表。同時にこのモデルを活用したデリバリーサービスの実証実験を開始することも明かしている。 続きを読む

  • LightがSoftBankのリードで$121Mを調達、ユニークなカメラ技術をまずスマートフォンで実証へ

    LightがSoftBankのリードで$121Mを調達、ユニークなカメラ技術をまずスマートフォンで実証へ

    レンズが16あるカメラで独自の撮像技術に固執するLightが、SoftBankの大型ファンドVision FundからシリーズDで1億2100万ドルの巨額を調達することになった。 このラウンドをリードしたのがVision Fundで、およそ1億ドルをSoftBankが確保した。ほかに、カメラの名門Leica Camera AGが参加した。今日(米国時間7/18)の発表によると、Lightのこれまでの調達総額はほぼ1億8600万ドルになる。 続きを読む

  • GoogleのCloud LauncherがGCP Marketplaceと改名、コンテナアプリケーションのデプロイもサポート

    GoogleのCloud LauncherがGCP Marketplaceと改名、コンテナアプリケーションのデプロイもサポート

    Cloud Launcherは長年、Googleが開設したクラウドアプリケーションのマーケットプレースで、サードパーティのベンダーはほんの数クリックで自分のアプリケーションをGoogleのクラウドへデプロイできる。でもその名前からは、そこに商用アプリケーションを置けることや、それらの課金をGoogleが処理してユーザーの通常のGCPの料金請求に加えてくれることなどが、分かりにくい。そこでGoogleは今回、名前をGCP Marketplaceに変えることにした。 続きを読む