• InstagramがSMSを使わない二要素認証を導入、SIMを悪用するハッカーを撃退

    InstagramがSMSを使わない二要素認証を導入、SIMを悪用するハッカーを撃退

    ハッカーは被害者の電話番号を別のSIMカードに割り当て、それを使ってパスワードを変え、Instagramなどのアカウント情報を盗み、それらをBitcoinで売る。今日(米国時間7/17)のMotherboard誌のおそろしい記事によると、とくにInstagramのアカウントには、SMSを使う二要素認証しかなく、しかもユーザーはテキストメッセージでパスワードやログインコードを変えたりするので、きわめて危険である。 続きを読む

  • Oculus Go、企業向けバンドルを299ドルで発売

    Oculus Go、企業向けバンドルを299ドルで発売

    Facebookのバーチャルリアリティー部門であるOculusは、ヘッドセットのOculus Goのビジネスユーザー向けセットを直販する。今日(米国時間7/17)から、企業ユーザーは64GB Oculus Goのビジネスバンドルを299ドルで注文できる。 続きを読む

  • Bitcoin、7000ドルを超えトップ100仮想通貨全体を引き上げる

    Bitcoin、7000ドルを超えトップ100仮想通貨全体を引き上げる

    Bitcoinは上昇を続け、99の素敵な仲間たちも道連れにしている。過去24時間、時価総額トップ100の仮想通貨すべてが値上がりし、うち84銘柄は5%以上伸びた。本稿執筆時点でBitoinは7310ドルの値を付け、過去1週間で14%、直近24時間で10%近く値上がりした。 続きを読む

  • 米国内で銃の3Dプリントデータの配布は合法になった…次はどうなる?

    米国内で銃の3Dプリントデータの配布は合法になった…次はどうなる?

    7月10日火曜日、アメリカ合衆国司法省は、オースチンに本拠地を置くDefense Distributed(DD)との間の画期的合意を発表した。DDは若きカリスマリーダーによって率いられた何かと物議をかもすスタートアップであり、そのリーダーはかつてWiredによって世界で最も危険な15人の1人として名指しされた人物だ。 極度に多弁でメディアにも精通しているCody Wilsonは、Defense Distributedの主力製品である銃製造装置Ghost Gunnerが、米国だけでなく世界中で、銃規制の最終局面につながるだろうという熱弁を、記者に… 続きを読む

  • AWS EC2にさらに高速、大容量の新インスタンス登場

    AWS EC2にさらに高速、大容量の新インスタンス登場

    今日(米国時間7/17)はAmazonからAWSクラウド・コンピューティングについてビッグな発表がいくつかあった。EC2をSnowball Edgeデバイスで作動させることができるようになっただけでなく、新しいEC2のインスタンスも多数発表された。 続きを読む

  • Snowball EdgeでEC2を現場で動かせるようになった――AWS、エッジ・コンピューティングをさらに強化

    Snowball EdgeでEC2を現場で動かせるようになった――AWS、エッジ・コンピューティングをさらに強化

    AWSのエッジコンピューティング・デバイス、Snowball Edgeはすでに広く使われている。しかし今日(米国時間7/17)、AWSはきわめて役立つ新機能を追加した。これまで、このデバイスは大量データの保管、転送、GreengrassサービスとLambdaを利用したある種のタスクの実行などに使われていた。しかしAWSはさらに一歩を進め、フラグシップ・コンピューティング・サービス、EC2をSnowball Edge上で利用できるようにした。 続きを読む

  • App StoreがGoogle Playより2倍以上の収益。しかしダウンロード数は半分以下という分析結果が発表

    App StoreがGoogle Playより2倍以上の収益。しかしダウンロード数は半分以下という分析結果が発表

    全世界のスマートフォン向けアプリ市場を二分している、iOS向けの「App Store」と「Android端末用のGoogle Play」。これら2つの2018年上半期(1月〜6月)におけるダウンロード数や収益などの推計データが発表されました。 これによると、同時期におけるApp Storeの収益は226億ドルに対して、Google Playは約118億ドル。そして両者のダウンロード数はそれぞれ150億件と360億件とのこと。 つまりApp Storeは半分以下のダウンロード数で、Google Playの2倍以上もの収益を得たとの結論が述べられています… 続きを読む

  • ウェアラブル会話デバイス開発のBONXがリコーから4.5億円を調達、音声ビッグデータの活用も

    ウェアラブル会話デバイス開発のBONXがリコーから4.5億円を調達、音声ビッグデータの活用も

    独自のイヤホン型ウェアラブルデバイスとアプリを連動させたコミュニケーションサービス「BONX」を提供するBONX。同社は7月17日、リコーと資本業務提携を締結したことを発表した。 今後リコーの顧客接点力などを活用してBONXのサービスを拡大させていくほか、両社のサービス間の連携を深めていく方針。また会話ビッグデータの活用にも取り組む。 なおBONXではリコーに対し約4.5億円の第三者割当増資を実施したことも合わせて発表している。 続きを読む

  • 会員数の増加が滞って株価急落のNetflix、コンテンツへの過剰投資が裏目か

    会員数の増加が滞って株価急落のNetflix、コンテンツへの過剰投資が裏目か

    四半期ごとにウォール街は、Netflix(ネット配信)とComcast(ケーブル配信)のどっちの価値が大きいか決めてきたが、今四半期のNetflixは、彼らが期待するほどには会員数を大きく伸ばせなかった。会員数の伸びは株価の伸びに直結するから、その停滞は彼らにとって良いニュースではない。 続きを読む

  • [ビデオ]Airoboticsの完全自動運航ドローンのデモを見る

    テルアビブに近い、倉庫と壊れた歩道だけという荒涼とした地域の低空を、ドローンが飛んでいる。そいつはゆっくりと、自分の家に接近する。それは金網のフェンスの中にある冷蔵庫サイズの箱だ。ドローンはその上でホバリングし、着地に備える。まるで、大きな虫が、ブンブン鳴きながら下降するようだ。基地に戻ったドローンはきれいにされ、充電されて空に戻る。このドローンはしかし、不可能に近いことをする: 離陸も着陸も自動的に行い、人間がコントロールしなくても、何度でも離陸着陸充電離陸…を繰り返す。そしてそのためのシステムは外付けの装置ではなく、本機に内蔵されて… 続きを読む

  • ブロックチェーン・アプリ開発ツールのTECHFUNDが1.2億円を調達、起業家への技術支援を加速

    ブロックチェーン・アプリ開発ツールのTECHFUNDが1.2億円を調達、起業家への技術支援を加速

    スタートアップや起業家の技術的支援を行うTECHFUNDは7月17日、野村ホールディングスのコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド、ユナイテッド、インフォテリア、西川潔氏、竹内秀行氏、そのほか数名の個人投資家を引受先とする1億円の第三者割当増資、ならびに西武信用金庫と日本政策金融公庫からの2000万円の融資により、総額1.2億円の資金調達を実施したと発表した。 同社は2018年6月21日に、ブロックチェーン・アプリケーションの開発を支援するサービス「ACCEL BaaS」のβ版をリリース。今回の増資をもとに、同サービスの開発を加速させ… 続きを読む

  • InstapaperがPinterestから独立、買収から2年足らずで離縁

    InstapaperがPinterestから独立、買収から2年足らずで離縁

    2016年の8月にPinterestは、Marco Armentが作った‘後で読む’ためのブックマークサービス、Instapaperを買収した。 それから2年足らずで、Instapaperは独立企業に戻る。 続きを読む

  • Uber Eatsが京都と神戸にやってくる、7月下旬よりスタート

    Uber Eatsが京都と神戸にやってくる、7月下旬よりスタート

    米国発のフードデリバリーサービス「Uber Eats」が京都と神戸でも利用可能になる。Uber Eatsは2016年9月に日本でサービスを開始。当初は東京の一部エリア限定のリリースだったが、2017年12月には東京23区全域と横浜へサービスを拡大。そして今回、Uber Japanは同サービスの利用可能地域を2018年7月25日の午前9時より京都、7月31日の午前9時より神戸に拡大すると発表した。 続きを読む

  • 国産の生地と縫製技術を繋ぎ世界で戦える製品を、D2Cブランド「Foo Tokyo」が5000万円を調達

    国産の生地と縫製技術を繋ぎ世界で戦える製品を、D2Cブランド「Foo Tokyo」が5000万円を調達

    パジャマやナイトウェアなどリラックスタイムに使用する商品を扱うD2C(Direct to Consumer)ブランド「Foo Tokyo(フー トウキョウ)」。同ブランドを展開するNext Brandersは7月17日、5月からスタートしたECサイトをリニューアルオープンしたこと、および複数の投資家を引受先とした第三者割当増資と融資により総額5000万円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • CG業界に特化したマッチングプラットフォーム目指す「CGクラウド」

    CG業界に特化したマッチングプラットフォーム目指す「CGクラウド」

    CGクリエイター向けに3DCG作品投稿サイト「CGクラウド」を提供するTANOsim(タノシム)は7月17日、同サイトをギャラリーサイトとしてフルリニューアルしたと発表。CG業界に特化したマッチングプラットフォームを目指し、さらに機能追加を図っていく。 続きを読む

  • 宇宙開発時代のソビエトから買った“ハエ”で世界を救う、農業スタートアップMUSCA

    宇宙開発時代のソビエトから買った“ハエ”で世界を救う、農業スタートアップMUSCA

    ハエのちからで世界の食糧危機を解決しようと取り組む、ちょっと変わったスタートアップがある。福岡県に拠点をおくムスカだ。彼らの武器は、45年の歳月をかけて1100世代の交配をくりかえしたイエバエだ。ムスカはこのハエのエリートたちを使って、家畜糞や食料廃棄などから通常よりも早い速度で肥料と飼料を作りだす。 続きを読む

  • スマートニュースのMAUが日米合算で1000万人突破、ダウンロード数は3000万件

    スマートニュースのMAUが日米合算で1000万人突破、ダウンロード数は3000万件

    スマートニュースは7月17日、同社が提供するニュースアプリ「スマートニュース」の月間アクティブユーザー数(MAU)が日米合算で1000万人を突破したと発表した。ダウンロード数は日米合算で3000万件。同社がアプリのMAUを公開するのは2017年10月ぶりで、前回公開時における日本版のMAUは600万人で、米国のMAUは非公開だった。今回の発表では日米の割合は非公開ではあるが、スマートニュースは順調に成長を続けているようだ。 続きを読む

  • BMWはなぜ一貫した顧客体験を追求するのか

    BMWはなぜ一貫した顧客体験を追求するのか

    BMWは過去数年間、電気自動車、自動運転など状況がめまぐるしく変わり、顧客の期待が高まる一方である時代におけるラグジュアリー車メーカーであるというのは何を意味するのか、という疑問に向き合っている。結局のところ、その疑問は人がやがて運転しなくなったときの“究極のドライブマシーン”とは何か、ということになる。 続きを読む

  • Appleの絵文字にカーリーヘア、ヘアなし、白髪、スーパーヒーロー、ロブスター、クジャクなどが加わる

    Appleの絵文字にカーリーヘア、ヘアなし、白髪、スーパーヒーロー、ロブスター、クジャクなどが加わる

    世界絵文字デー(いや、ちゃんと今日はWorld Emoji Dayだ)を記念して、Appleは近く追加予定のemojiをプレビュー公開した。 今年後半にはAppleの絵文字の人物の肌色、ヘアスタイルのバリエーションがぐんと増える。カーリーヘア、赤毛、白髪はもちろん、髪がないバージョンもサポートされる。 続きを読む

  • スポーツチームに投げ銭できるサービスEngateを9月開始、NEMブロックチェーンでトークンを発行

    スポーツチームに投げ銭できるサービスEngateを9月開始、NEMブロックチェーンでトークンを発行

    エンゲートが開発を進めている新サービスEngateは、スポーツチームや選手に「投げ銭」して応援する「投げ銭コミュニティ」サービスだ。概要は次のようになる。運営元のエンゲートが「トークン」(企業ポイントのような概念)を発行し、同時に仮想通貨NEMのブロックチェーンに記録する。ファンはサービス上で日本円による支払でトークンを購入、スポーツチームの試合、練習風景のライブ配信やメッセージ動画などのコンテンツを見ながら、トークンを使って購入したデジタルギフトによる「投げ銭」で応援する。この2018年9月からサービスを開始する予定だ。 続きを読む