• EAGLYSが東芝と協業検討、リアルタイムビッグデータ分析にセキュリティ・秘密計算を適用へ

    EAGLYSが東芝と協業検討、リアルタイムビッグデータ分析にセキュリティ・秘密計算を適用へ

    秘密計算技術のEAGLYS(イーグリス)は7月13日、東芝が新規事業創出を目指し開催した「Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020」で協業検討企業として選抜されたと発表した。 続きを読む

  • サブスク向けLTV・解約率改善ツールのKiZUKAIが総額8000万円を資金調達

    サブスク向けLTV・解約率改善ツールのKiZUKAIが総額8000万円を資金調達

    AI活用のLTV(Life Time Value)/解約率改善ツールを提供するKiZUKAIは7月13日、STRIVE(ストライブ)とReality Acceleratorから、総額8000万円の資金調達を実施したと発表した。 続きを読む

  • ARMベースMacは13インチMacBook Proからスタートか

    ARMベースMacは13インチMacBook Proからスタートか

    アップル情報に詳しいアナリストのミンチー・クオ氏の新しいレポートは、最近発表されたばかりのアップルのARMベースの独自プロセッサ導入に向けたロードマップの可能性について重要な詳細を伝えている。 続きを読む

  • マイクロソフトが「りんな」を含む中国製チャットボットXiaoiceをスピンアウト

    マイクロソフトが「りんな」を含む中国製チャットボットXiaoiceをスピンアウト

    マイクロソフトは、共感的チャットボットのXiaoiceを独立した組織にしようとしている。 続きを読む

  • ZOZO研究所のファッションコーデ関連論文がコンピュータービジョンの国際会議ECCVで採択

    ZOZO研究所のファッションコーデ関連論文がコンピュータービジョンの国際会議ECCVで採択

    ZOZOテクノロジーズの研究開発組織「ZOZO研究所」は7月13日、同研究員らが執筆した論文「Exchangeable Deep Neural Networks for Set-to-Set Matching and Learning」(置換不変ニューラルネットワークによる深層集合マッチング)が、コンピュータービジョン分野における世界3大国際会議のひとつ「European Conference on Computer Vision(ECCV)2020」に採択されたと発表した。 続きを読む

  • 静岡銀行が国内地銀で初めて融資審査をAIで高度化、不動産テックのリーウェイズと共同開発

    静岡銀行が国内地銀で初めて融資審査をAIで高度化、不動産テックのリーウェイズと共同開発

    不動産テック開発・運営のリーウェイズは7月13日、融資を求める顧客に対する情報提供や融資審査の高度化を目指し、賃貸不動産の将来の賃料・価格・空室率などを予測する、投資用不動産AIシミュレーション「Shizugin Investment Planner」(SIP)を静岡銀行と共同開発したと発表した。また静岡銀行は、資産形成サポートの現場でSIPの本運用を開始した。 続きを読む

  • エン・ジャパンが中小企業のDX化に向け100億円規模のスタートアップ投資を発表

    エン・ジャパンが中小企業のDX化に向け100億円規模のスタートアップ投資を発表

    エン・ジャパンは7月13日、国内の中堅・中小企業の営業やバックオフィスなどのデジタル化を支援するDXソリューション事業を展開することを発表した。 続きを読む

  • メルペイが送金機能を実装、メルカリ売上金や銀行口座からのチャージ金、有償ポイントを1円単位で送れる

    メルペイが送金機能を実装、メルカリ売上金や銀行口座からのチャージ金、有償ポイントを1円単位で送れる

    メルペイは7月13日、メルカリの売上金や有償ポイントを1円単位で家族や友人などに送金できる機能を発表した。「メルカリ」アプリの「メルペイ」機能から各種メッセージサービスを利用して送金が可能だ。 続きを読む

  • ベルリン拠点の新たな生産性向上アプリを開発するAmie、有名欧州VCのCreandumが支援

    ベルリン拠点の新たな生産性向上アプリを開発するAmie、有名欧州VCのCreandumが支援

    フィンテックのスタートアップのN26でプロダクトマネージャーを務めていたDennis Müller(デニス・ミュラー)氏が手がける新しい生産性向上アプリの「Amie」が、プレシードで130万ドル(約1億4000万円)を調達し、製品開発と人材の雇用に弾みをつける。 続きを読む

  • Z世代からシリコンバレーへのメッセージ「 👁👄👁」が意味するものとは

    Z世代からシリコンバレーへのメッセージ「 👁👄👁」が意味するものとは

    多様性に富む若い起業家や技術者で構成されるあるグループが、有色人種やLGBTQコミュニティを支援する3つの慈善団体―Okra Project(オクラ・プロジェクト)、Innocence Project(イノセンス・プロジェクト)、Loveland Foundation(ラブランド・ファウンデーション)―への寄付金として20万ドル(約2151万円)をわずか36時間で調達した。 どうやって、そして何の目的で、そんなことができたのだろうか。 続きを読む