• Voyager 2が恒星間宇宙に到達、その双子の兄弟に追いついた

    Voyager 2が恒星間宇宙に到達、その双子の兄弟に追いついた

    1977年に打ち上げられた多惑星探査機Voyager 2が、ついに恒星間宇宙(interstellar space)に到達した。その双子であるVoyager 1が到達してから、6年が経過している。現在地球から約110億マイル(177億キロ)の場所にいるが、これは人類が作ったものが到達した2番目に遠い位置だ。 恒星間宇宙は、私たちの太陽の「太陽圏(heliosphere)」が終わるところから始まっている。太陽圏は巨大な放射線とプラズマの球体で、その中に惑星が包まれつつ守られている。2機のVoyagerにはこうしたものを観測できる機器が搭載されて… 続きを読む

  • NASAの探査機ボイジャー2号、太陽圏を脱出し星間空間到達。打上げから41年

    NASAの探査機ボイジャー2号、太陽圏を脱出し星間空間到達。打上げから41年

    NASAが1977年に打ち上げた探査機ボイジャー2号が、11月5日に太陽圏の外側にある星間空間に到達しました。ボイジャー2号は現在、地球から110億マイル(約177億km)の彼方を飛んでいます。 続きを読む

  • 神戸市が国内外のスタートアップを強力支援する「500 KOBE ACCELERATOR」

    神戸市が国内外のスタートアップを強力支援する「500 KOBE ACCELERATOR」

    神戸市と500 Startupsが組んだアクセラレーションプログラム「500 KOBE ACCELERATOR」のデモデイが12月11日、東京・御茶ノ水で開催された。 続きを読む

  • アメリカ人の好みのニュースソースは初めてソーシャルメディアが新聞を抜く、トップは依然テレビ

    アメリカ人の好みのニュースソースは初めてソーシャルメディアが新聞を抜く、トップは依然テレビ

    【抄訳】 すべての人がFacebookやTwitterからニュースを得ているわけではないが、でもアメリカ人の大人のニュース取得源として、ついにソーシャルメディアが新聞を超えてしまった(下図、いちばん下のライン)。Pew Research Centerの最新の報告書によると、ソーシャルメディアは初めて、アメリカの大人が選ぶニュースソースとして新聞を超えた。しかしソーシャルメディアは、テレビやラジオなど伝統的なニュースソースに比べると、まだはるか後方にいる。 続きを読む

  • 中国JD.com、“スマート”小売体験提供でインテルとタッグ

    中国JD.com、“スマート”小売体験提供でインテルとタッグ

    中国JD.comは数カ月前にGoogleから5億5000万ドルもの資金を調達したが、アリババに次いで中国第二位のインベンターであるこの企業は、新たに別の米国テック大企業とタッグを組む。インテルだ。 続きを読む

  • Google、インドで大人気の列車情報アプリを買収

    Google、インドで大人気の列車情報アプリを買収

    Googleは、インドで大人気の交通アプリ“Where is my Train”の開発チームをさっと手中に収め、今後さらに同国の市場を開拓する。 続きを読む

  • ギフトガイド:あなたの友人、パートナー、子供、親がTwitchストリーマーになりたいときに

    ギフトガイド:あなたの友人、パートナー、子供、親がTwitchストリーマーになりたいときに

    Twitchストリーマーが本当に必要としているある機材については言及しないまま先に進まなければならない。 続きを読む

  • 画像検索のGoogle LensがiOS上のGoogleアプリにやってきた

    画像検索のGoogle LensがiOS上のGoogleアプリにやってきた

    iOSのGoogleアプリに、ビジュアル検索のLensがやってくる。 続きを読む

  • Google+に5250万ユーザーの非公開データをアクセスできるバグがあった

    Google+に5250万ユーザーの非公開データをアクセスできるバグがあった

    Google+は、まだ元気だったころはちょっとした失敗だったが、今や生ける屍であり、単なるお荷物になりつつある。 続きを読む

  • 実名グルメサービス「Retty」が月間ユーザー数4000万人を突破

    実名グルメサービス「Retty」が月間ユーザー数4000万人を突破

    ユーザーが“実名”でオススメな飲食店の口コミを投稿する「Retty」が順調にユーザー基盤を拡大しているようだ。サービス提供元のRettyは12月11日、月間利用者数(MAU)が4000万人を超えたことを明らかにした。 続きを読む