人工知能

 

  • Facebookが3D写真機能を公開――iPhoneで奥行きのある写真が撮れる

    Facebookが3D写真機能を公開――iPhoneで奥行きのある写真が撮れる

    小さな窓から部屋の中を覗くとしたら頭を動かして何があるのか見ようとするだろう。ニュースフィードの写真でそれと同じことができるようになる。これがFacebookの5月のF8デベロッパー・カンファレンスで発表された3D写真機能だ。Facebookではいよいよこの機能を一般公開する。利用できるのは 当面、iPhoneのポートレート・モードだ。 続きを読む

  • コードよりもデータが重要なSoftware 2.0の時代に向けて企業を助けるMachinifyが$10Mを調達

    コードよりもデータが重要なSoftware 2.0の時代に向けて企業を助けるMachinifyが$10Mを調達

    データは価値を生み出す。ただしそれは、データへのアクセスの仕方と、その正しい読み方を知ってる企業に限る。そしてその両方をお助けするのが、Machinifyだ。人工知能企業である同社は今日(米国時間10/8)、Battery VenturesがリードするシリーズAのラウンドで、1000万ドルを調達した。これには、GV(元Google Ventures)とMatrix Partnersが参加した。 続きを読む

  • 企業のコールセンター支援をクラウド上のサービスとして提供するTalkdeskが$1Bの評価額で$100Mを調達

    企業のコールセンター支援をクラウド上のサービスとして提供するTalkdeskが$1Bの評価額で$100Mを調達

    企業のコールセンターをクラウド上のSaaSとして提供するTalkdeskが、コネチカットのヘッジファンドViking Global Investorsとこれまでの投資家DFJから新たに1億ドルを調達した。 このラウンドでは同社の評価額が10億ドルを超えたことを、協同ファウンダーでCEOのTiago Paivaが認めたが、正確な額は明かさなかった。 続きを読む

  • Google Lensが画像検索にやってくる――自分が見ているのが何なのか即座に分かる

    Google Lensが画像検索にやってくる――自分が見ているのが何なのか即座に分かる

    今日(米国時間9/24)、Googleがサンフランシスコで開催した小さなプレスイベントで、検索に重要な新機能が準備されていることが判明した。近く画像検索でGoogle Lensがサポートされるという。念のため復習しておくと、現在はGoogle Lens(Googleフォトの一部、あるいは専用アプリ)をタップするとGoogleのコンピューター画像認識機能が対象画像に関連する詳しい情報を提供してくれる。 続きを読む

  • AIでOfficeが賢くなった――Microsoft Ignite 2018カンファレンス開幕

    AIでOfficeが賢くなった――Microsoft Ignite 2018カンファレンス開幕

    今朝(米国時間9/24)、MicrosoftのIgnite 2018カンファレンスがフロリダ州オーランドでスタートした。Office 365の新機能が次々に発表されているが、現在Microsoftが全力を挙げている分野を考えれば、新機能の多くがAIテクノロジーに支えられていることは驚くにあたらないだろう。オンラインだろうとオフラインだろうと、Officeシリーズの製品の新機能も例外ではない。今回のアップデートにより各種ツールのアシスタント機能が賢くなり、Officeはすこし使いやすくなる。 続きを読む

  • Amazonからビジュアル・ショッピングツール、Scout登場――機械学習で検索をパーソナライズ

    Amazonからビジュアル・ショッピングツール、Scout登場――機械学習で検索をパーソナライズ

    AmazonはScoutと呼ばれる新しいショッピングツールの実験を始めた。CNBCがScoutがAmazonのサイトで実際に作動しているのを最初に発見した。消費者は多数のアイテムからビジュアルな好みによってクリックしていくことでこれまでよりはるかに効率的な選択をすることが可能になるという。Scout Explorerでは商品画像に「いいね」と「よくないね」を投票できるボタンが付され、機械学習によって検索がパーソナライズされる。 続きを読む

  • Microsoft、Dynamics 365の機械学習を強化――カスタマーサービス、顧客管理など3分野のアプリを発表

    Microsoft、Dynamics 365の機械学習を強化――カスタマーサービス、顧客管理など3分野のアプリを発表

    有力テクノロジー企業はみなそうだが、Microsoftもあらゆるプロダクトに機械学習を取り入れようと全力を挙げている。 当然ながら、大きなビジネスとなっている顧客管理システム、Dynamics 365 CRMにもAIを適用した。Microsoftが最初にDynamics 365 AIを発表したのは1年前になる。今日(米国時間9/18)は、Dynamics 365 AI for Sales、Customer Service、Market Insightsという3つのAIプロダクトをリリースした。 続きを読む

  • Microsoftがドラッグ&ドロップでAIアプリを作るLobeを買収――Azure ML Studioの強化へ

    Microsoftがドラッグ&ドロップでAIアプリを作るLobeを買収――Azure ML Studioの強化へ

    今日(米国時間9/13)、MicrosoftはAIスタートアップのLobeを買収したことを発表した。 Lobeは簡単なドラッグ&ドロップによって高度な機械学習モデルが制作できるシステムだ。今年に入ってベータ版がリリースされたLobeをMicrosoftは独自のAIモデル開発に利用する計画だ。ただし当面、Lobeは従来どおりの運営を続ける。Lobeチームは次のように述べている。 続きを読む

  • AI
    東京にあるAI企業を地図化した「Tokyo AI Map」公開、本郷・渋谷に拠点が集中

    東京にあるAI企業を地図化した「Tokyo AI Map」公開、本郷・渋谷に拠点が集中

    AI専門メディアの「AINOW」は9月12日、東京で人工知能関連ビジネスを展開する企業を地図上にマッピングした「Tokyo AI Map」を公開した。 このマップは東京都内にある、AI関連企業169社をピックアップしたもの。AINOWによれば、2018年9月現在、都内でAI企業が密集している地域は、本郷、渋谷、有楽町の3エリアだという。 続きを読む

  • Adobe Photoshopの‘コンテンツに応じた塗りつぶし’が性能アップ、おかしな失敗が減少

    Adobe Photoshopの‘コンテンツに応じた塗りつぶし’が性能アップ、おかしな失敗が減少

    Adobe Photoshopの“コンテンツに応じた塗りつぶし”(content-aware fill)が登場したときは、誰もが感激した。退屈な名前だけど、すばらしく便利な機能で、画像のセレクトした範囲内にAIが選んだ画像の破片をリプレースして、そのまわりと同じ本物らしく見せかける。しかしAIは万能ではないから、ときどき、おかしな、笑えるような結果になった。でも今度の新しいツールでは、AIの失敗がほどんどなくなるそうだ。 続きを読む

  • PixFoodは食材の写真を撮るとレシピを提案する

    PixFoodは食材の写真を撮るとレシピを提案する

    AIと食べ物を掛け合わせると何ができるだろう? 腹を空かせたロボット? 驚いたことに、そうではない。 PixFood食材の写真を撮るとそれが何であるかだけでなく、その材料で作れる料理のレシピも教えてくれる。資金は非公開で調達されている。ファウンダーのTonnessonは「レシピ・アプリはたくさん出回っている。ただ、それは要するレシピを教えてくれるだけだ。 続きを読む

  • Googleアシスタントが日英バイリンガルになった――英独仏西伊日を自由に組み合わせ可能

    Googleアシスタントが日英バイリンガルになった――英独仏西伊日を自由に組み合わせ可能

    Googleアシスタントがさらに賢くなってバイリンガルになった。今日公開されたアップデートではGoogle Homeアプリの設定から、たとえば英語とスペイン語、英語と日本語のように2つの言語を選べるようになった。Googleアシスタントはどちらの言語によるコマンドにも反応する。 続きを読む

  • Microsoft、ビデオの自動文字起こし提供へ――Office 365にAIベースのアップデート

    Microsoft、ビデオの自動文字起こし提供へ――Office 365にAIベースのアップデート

    今日(米国時間2/28)、MicrosoftはOffice 365契約者のOneDriveとSharePoint向けにAI利用のアップデートを発表した。これによりMicrosoftのクラウド・ストレージに機械学習を利用した強力な能力が備わることになる。新機能が実装されるのは今年中の見込みだ。 続きを読む

  • AI
    ブロックチェーンを破壊するハッカーの手口をシミュレーションしてデベロッパーの事前対策を可能にするIncentivai

    ブロックチェーンを破壊するハッカーの手口をシミュレーションしてデベロッパーの事前対策を可能にするIncentivai

    暗号通貨のプロジェクトは、人間がそのブロックチェーンを悪用すると破綻する。しかも分散デジタル経済が実際に動き出し、コインが離陸すると、それらを統治するスマートコントラクトの修復は難しい。あくまでも、デベロッパーによる事前対策が必要である。そこで、今日(米国時間8/17)ステルスを脱したIncentivaiは、その人工知能によるシミュレーションで、セキュリティホールを調べるだけでなく、ブロックチェーンのコミュニティを構成している人間たちの貪欲や非論理性にメスを入れる。暗号通貨分野のデベロッパーはIncentivaiのサービスを利用して、… 続きを読む

  • ファッションにAIを活用するということ

    ファッションにAIを活用するということ

    この夏の結婚式シーズン、僕はスーツを新調する必要に迫られた。スーツ選びに際し、冒険をしてみよう、これまで検討すらしなかった色のものを買おうと心に決めていた。その結果、僕は映画館の案内人のような、そして少しJidennaっぽいものを選んだ(編集部注:Jidennaは米国のラッパー歌手)。もし知っていたら、スーツを選ぶのにオーダーメードスーツ専門のEison Triple Threadを使っていたかもしれない。 続きを読む

  • IBM Watson Healthと復員軍人省が退役軍人のがん治療でパートナーシップ

    IBM Watson Healthと復員軍人省が退役軍人のがん治療でパートナーシップ

    IBMのWatson Healthと復員軍人省が今日(米国時間7/19)、Watsonの人工知能を使って末期がんの退役軍人を支援する共同事業を今後も継続する、と発表した。 Watsonは一般的には、ゲームのJeopardy!で人間に勝ったことぐらいしか知られていないが、2016年にはオバマ政権の全米がん撲滅運動に従って、復員軍人省の精密腫瘍学プログラムに参加した。 続きを読む

  • Oculusのファウンダー、パーマー・ラッキーのAndurilが一歩前進――AI/VRでメキシコ国境の越境者探知に成功

    Oculusのファウンダー、パーマー・ラッキーのAndurilが一歩前進――AI/VRでメキシコ国境の越境者探知に成功

    Oculus VRのファウンダー、パーマー・ラッキーの防衛産業におけるスタートアップ、ステルス・モードから半歩踏み出した。ラッキーがAnduril Industriesを創立してほぼ1年になるが、この間何回かの公式ツイートとWiredの好意的な紹介記事や以外にこのスタートアップは秘密のベールに包まれていた。 続きを読む

  • メアリ・ミーカー、恒例のインターネット・トレンドを発表――全スライドと重要ポイント要約

    メアリ・ミーカー、恒例のインターネット・トレンドを発表――全スライドと重要ポイント要約

    テクノロジー分野の最新の数字を漏れなく知っておきたいなら朗報だ。伝説のアナリスト、ベンチャー投資家、 メアリー・ミーカーがInternet Trendsの2018年版を発表した。記事末に294ページに及ぶスライド全体をエンベッドしてある。モバイルからeコマースまであらゆるジャンルがカバーされている。ここでは特に重要と思われる点を選んで要約してみた。 続きを読む

  • GmailのSmart Composeで簡単に英文レターが書ける

    GmailのSmart Composeで簡単に英文レターが書ける

    Googleは先週のI/Oデベロッパー・カンファレンスで ウェブ版Gmailのアップデートを発表した。われわれもSmart Composeというスマート自動補完機能を紹介した。この機能の実地テストがいよいよ始まった。 続きを読む

  • Google I/O: モバイルアプリ向け機械学習モデル登場――iOS、Android開発にML Kit

    Google I/O: モバイルアプリ向け機械学習モデル登場――iOS、Android開発にML Kit

    今日(米国時間5/8)開幕したI/Oデベロッパー・カンファレンスでGoogleはML Kitを発表した。iOS、AndroidアプリのデベロッパーはこのSDKを用いることでGoogleによって開発ずみでの機械学習モデル多数をアプリに取り込むことができる。特に巧妙なのは、これらのモデル(テキスト認識、顔認識、バーコードスキャン、画像タグづけ、外界のランドマーク認識などを含む)がオンライン、オフラインの双方で利用できる点だ。ネットワーク接続の状態とデベロッパーの判断に応じて適切な方を選ぶことが可能だ。 続きを読む