自動運転

 

  • 自動運転車に深入りしたいルネサスが$6.7Bの巨額買収に踏み切る

    自動運転車に深入りしたいルネサスが$6.7Bの巨額買収に踏み切る

    日本の半導体企業Renesasは、自動車産業向けのチップのサプライヤーとして世界最大の企業のひとつだ。その同社が、自動運転技術により一層注力するために、アメリカのチップ企業IDTを67億ドルで買収しようとしている。 続きを読む

  • トヨタ、Uberに5億ドル投資――2021年からから自動運転の実用サービス開始を目指す

    トヨタ、Uberに5億ドル投資――2021年からから自動運転の実用サービス開始を目指す

    トヨタ自動車がオンデマンド配車サービスを推進するためにUberと提携し、5億ドルを投資したことが明らかになった。この提携では、ミニバンのトヨタ・シエナにUberが開発した自動運転装置を付加し、Uberのネットワークを通じてき実用に供するという。Wall Street Journalが最初に報じ、続いてTechCrunchも確認したこの契約で異例なのは、まだ名前を明かされていないサードパーティーの大規模自動車運用者が加わっていることだ。 続きを読む

  • AppleがTeslaに転職していた上級技術者を再雇用、車の開発を再開する兆しか?

    AppleがTeslaに転職していた上級技術者を再雇用、車の開発を再開する兆しか?

    噂ばかり長かったAppleの自動車開発が、本物だという兆候を探していた人にとって、ビッグなサインが飛び込んできた。AppleでMacのハードウェアエンジニアリング担当VPだったDoug Fieldが、転職先のTeslaからまたAppleに戻ってきたのだ。 続きを読む

  • [ビデオ]Airoboticsの完全自動運航ドローンのデモを見る

    テルアビブに近い、倉庫と壊れた歩道だけという荒涼とした地域の低空を、ドローンが飛んでいる。そいつはゆっくりと、自分の家に接近する。それは金網のフェンスの中にある冷蔵庫サイズの箱だ。ドローンはその上でホバリングし、着地に備える。まるで、大きな虫が、ブンブン鳴きながら下降するようだ。基地に戻ったドローンはきれいにされ、充電されて空に戻る。このドローンはしかし、不可能に近いことをする: 離陸も着陸も自動的に行い、人間がコントロールしなくても、何度でも離陸着陸充電離陸…を繰り返す。そしてそのためのシステムは外付けの装置ではなく、本機に内蔵されて… 続きを読む

  • BaiduがSoftbankのSB Driveとパートナーして日本で自動運転バス事業を始める

    BaiduがSoftbankのSB Driveとパートナーして日本で自動運転バス事業を始める

    中国の検索大手Baidu(百度)が、Softbankの子会社SB Driveと自動車メーカーのKing Long(金龍)とパートナーして、来年早々日本で自動運転のミニバス事業を開始する。 この合意は、北京(Beijing)で行われた、Baiduの例年の、AIに関するデベロッパーカンファレンスCreate Baiduで発表された。この合意により、Baiduの自動運転ミニバスApolongの何らかの型式が2019年の初めに中国から日本へ輸出される。 続きを読む

  • 世界を57兆個の小さな区画に分割してそれぞれにユニークな名前をつけたwhat3wordsに投資が殺到

    世界を57兆個の小さな区画に分割してそれぞれにユニークな名前をつけたwhat3wordsに投資が殺到

    what3wordsは、世界全体を57兆個の、一辺が3メートルの正方形に分割して、そのひとつひとつに3つの言葉を割り当てている。その同社がこのほど、新たな投資家3社を開示したが、それらはどれも自動車業界方面からだ。 what3wordsは木曜日(米国時間6/28)に、中国最大の自動車グループSAIC Motorのベンチャー部門と、Formula 1のチャンピオンNico Rosberg、そしてオーディオとナビゲーションシステムのAlpine Electronicsが、ロンドンの同社に投資を行ったことを発表した。これまでの投資家Intel Capi… 続きを読む

  • [ビデオ]ふつうの円形の車輪が地形や地質に応じて三角形になる未来の軍用車両

    [ビデオ]ふつうの円形の車輪が地形や地質に応じて三角形になる未来の軍用車両

    DARPAは、そのGround X-Vehicle Technologies計画の一環として、未来的でしかも実用的な新しい軍用車両を披露した。イノベーションのひとつである構成を変えられるホイール・トラックは、カーネギーメロン大学のNational Robotics Engineering CenterとDARPAの共同開発だ。しかもそのホイール・トラックは、戦闘用車両を単なる武装を超えて生存性を強化するための設計要素の、ひとつだ。 続きを読む

  • Uberのセーフティードライバーは自動運転車が死亡事故を起こしたとき道路でなくHuluを見ていた

    Uberのセーフティードライバーは自動運転車が死亡事故を起こしたとき道路でなくHuluを見ていた

    【抄訳】 本誌TechCrunchが精読した警察の318ページの報告書によると、Uberの自動運転車を運転していたセーフティードライバーは、アリゾナ州テンピで歩行者Elaine Herzbergがぶつかって殺されたときに終わった43分間のテストドライブの間、下を向いてスマートフォンを見つめ、Huluの上でThe Voiceを何度も繰り返しストリーミングしていた。 続きを読む

  • TeslaのAutopilotの安全機能を騙すデバイスの販売をアメリカ政府が禁止

    TeslaのAutopilotの安全機能を騙すデバイスの販売をアメリカ政府が禁止

    [筆者: Kirsten Korosec] このほど、Teslaの半自動運転システムAutopilotの安全性機能をバイパスするアフターマーケット製品の使用を、連邦政府が禁止した。 合衆国運輸省の自動車道交通安全管理局(National Highway Traffic Safety Administration, NHTSA)は、Autopilot Buddy製品を売っているカリフォルニアの企業Dolder, Falco, およびReese Partners LLCに、停止命令書簡を発行した。 続きを読む

  • デトロイト荒廃の象徴だった駅ビル、自動運転で復活へ――フォードがミシガン・セントラル・ステーションを買収

    デトロイト荒廃の象徴だった駅ビル、自動運転で復活へ――フォードがミシガン・セントラル・ステーションを買収

    この巨大なビルと操車場は長年、デトロイト衰退の象徴だった。しかしフォードがこの厄介物を買収することを決めた。ミシガン・セントラル・ステーションはデトロイト復活のシンボルに変身しようとしている。セントラル・ステーションのビルの前で開かれたプレスイベントでフォードはこの歴史的建造物を買収する提案が受諾されたことを発表した。この買収により、デトロイトのコークタウン地区は自動運転テクノロジー開発チームの本拠となることが決まった。 続きを読む

  • テスラ、「完全自動運転」機能有効な新ソフトウェアを8月配布へ

    テスラ、「完全自動運転」機能有効な新ソフトウェアを8月配布へ

    テスラを率いるイーロン・マスク(Elon Musk)氏は、車載ソフトウェアのアップデート「バージョン 9.0」を8月から配布開始すると表明しました。このバージョン 9.0では、「オートパイロット 2.0」以降を搭載した車両で「完全自動運転」機能が利用できると同氏はツイートしています。 続きを読む

  • Teslaの死亡事故、直前にオートパイロットが車を加速――NTSBが予備調査発表

    Teslaの死亡事故、直前にオートパイロットが車を加速――NTSBが予備調査発表

    2018年3月23日にTesla Model Xが高速道路の分離帯に衝突しドライバーが死亡する事故があった。事故車が炎上したため高速101号線はマウンテンビュー付近で2車線閉鎖された。NTSB(アメリカ運輸安全委員会)は今日(米国時間6/7)、問題の死亡事故に関する予備調査結果を発表した。 続きを読む

  • AI
    AI自動運転レースカーがプロドライバーとタイムアタック合戦。26秒差で破れるも格段の進歩

    AI自動運転レースカーがプロドライバーとタイムアタック合戦。26秒差で破れるも格段の進歩

    AI搭載の自動運転EVレースカーによる無人レース開催を目指すRoboraceは、4月にイタリアで開催されたローマePrixにて開発車両DevBotのデモ走行を実施、人間とのタイムアタック合戦を披露しました。 続きを読む

  • 中国Didi、殺人事件を受けて相乗りサービスを一時停止へ

    中国Didi、殺人事件を受けて相乗りサービスを一時停止へ

    中国最大の配車サービスDidi Chuxing(滴滴出行)は、乗客がドライバーに殺害されたことを受け、同社が展開する相乗りサービスの一つのHitchを1週間停止する。 続きを読む

  • Waymo、Google I/Oで降雪時の自動運転について紹介。機械学習でセンサー情報から雪を除去

    Waymo、Google I/Oで降雪時の自動運転について紹介。機械学習でセンサー情報から雪を除去

    自動運転車は、ルーフや車体各部に取り付けた各種センサーで路上や周囲の情報を読み取り、それをコンピューターがリアルタイムに分析して自動車の操縦を行います。しかし、ひとたび雪が積もってしまえばセンターや路肩のライン、停止線などはは見えなくなり、場合によっては道路標識も雪に覆われて判別不能になってしまいます。 そんな一般のドライバーでも運転が難しい状況で自動運転車を走らせたらどうなるか、Googleの自動運転車開発を受け持つWaymoがその様子を5月9日の開発者会議Google I/Oで発表しました。 続きを読む

  • 自動運転車からヒントを得た大型コンテナ船の自律航行化プロジェクトMassterly

    自動運転車からヒントを得た大型コンテナ船の自律航行化プロジェクトMassterly

    ロジスティクスは自動運転車のもっともエキサイティングな応用技術ではないかもしれないが、もっとも重要な、に入ることは確実だ。とくに、想像するかぎり世界で最古の産業と言われる海運業は、それを待っている。いや少なくともノルウェーの大手海運企業二社は、Massterlyと名付けられた海運自律化ベンチャーを無から立ち上げようとしている。 続きを読む

  • Einrideの自動運転トラックはNvidiaを搭載、今秋出荷を開始

    Einrideの自動運転トラックはNvidiaを搭載、今秋出荷を開始

    EinrideのT-pod電動自動運転運搬車はNvidiaのDrive AIプラットフォームを利用し自律運転を実現する。スウェーデンのテクノロジー企業が本日(米国時間3月28日)発表を行った。Einrideはまた、量産型T-podトラックの、顧客に対する最初の出荷はこの秋になることも明かした。意外に早い出荷となるようだ。 Nvidia Drive AIプラットフォームにより、EinrideのT-podは、経路立案とインテリジェントな環境検知によって、最大124マイルの距離を自律的に走行する。T-podは遠隔操作向けにもデザインされており、当初… 続きを読む

  • Uber、アリゾナ州で自動運転中に死亡事故――NTSBが調査チーム派遣

    昨日(米国時間3/18)、Uberがテスト中の自動運転SUVがアリゾナ州テンピで自動運転モードで走行中に女性の歩行者をはねた。女性は付近の病院で手当を受けたが死亡した。Uberは事故に関する捜査に協力すると同時にすべての自動運転のテストを中止し、「犠牲者の家族にお悔やみ申し上げます。われわれは地元当局の事故の捜査に全面的に協力しております」と発表した。またNTSB〔国家運輸安全委員会〕も調査を開始したことをツイートした。 続きを読む

  • TeslaのElon Muskの自動運転技術にライダーがないのはなぜか

    TeslaのElon Muskの自動運転技術にライダーがないのはなぜか

    Elon Muskの自動運転のビジョンは、ライダー(LiDAR)が断固として重要部位ではないという点で、Teslaの多くの競合他社と異なっている。その姿勢は専門家たちの間でも多くの議論を喚(よ)んでいるが、元Teslaの社員たちも含めその多くは、完全な自動運転はライダーを含まないセンサー構成で管理できるという説に反対している。 続きを読む

  • Embarkの自動運転トラックが北米大陸を横断

    Embarkの自動運転トラックが北米大陸を横断

    Embarkの自動運転トラック輸送ソリューションが、大きな可能性を実証した。米国の西海岸から東海岸まで、具体的にはロサンゼルスからフロリダ州ジャクソンビルまで(約3862キロ=2400マイル)を無事駆け抜けたのだ。 これは、 ロサンゼルスからエル・パソまでを走ったEmbarkの前回のテスト走行に続くもので、その走行距離は前回の4倍以上をカバーしている。Embarkは5日間で新しい国土横断旅行を成し遂げたが、運転席にはセーフティドライバーが控えていた。ドライバーは制御を引き継げるようになっていなければならないため、今回の運行ルート上には計画… 続きを読む